住宅ローンが払えない・住宅ローンのボーナス返済圧力:マンション売却体験談

住宅ローンが払えない・住宅ローンのボーナス返済圧力:マンション売却体験談

マンション購入のきっかけ

マンションの売却を考え始めたのは転職してから半年経ってのことでした。

もともとは前に住んでいたアパートの立ち退きにあい、已む無く近くの中古マンションを購入したわけです。

それから何年かが過ぎ会社の状況も思うようにいかなくなり転職を決心した次第でした。

転職後半年、私は新たな問題を抱えることになりました。

マンション購入 住宅ローン

住宅ローン返済:ボーナス時が足かせに・・・

それは、マンション購入時に組んだ住宅ローンの返済圧力です。

転職後、邪魔になったのはローン、特にボーナス時の返済額の増額部分でした。

月々のローン返済額は借家で言えば家賃そのものですから、これ自体は家計の中に当然組み込まれていて何の不思議でもないわけです。

ただ間違いなく半年ごとの増額部分はきついものがありました。

そんなこと当然のことながら予定の範囲内でしょって言われてしまえばぐうの音も出ないわけです。

>返済が遅れれば当然銀行も黙っていてはくれません。

住宅ローン返済:ボーナス

妻からの一言がローン返済の転機に
そんな時、助け舟とでも言うべきかあるいはそんな状況を聞きつけてのことなのか、女房のお母さんより実家に家族みんなで帰って来てくれないかとの話です。

もともと女房の実家には近いところのマンションを購入していました。

お母さん独りでは何かと不安だしと言うことで、マンションから実家までは歩いて行ける距離でした。

結論から言えば、その厚意を受け入れ家族全員実家に住まわせてもらうことになりました。


少しの家賃相当分を負担するのは当然ですが、大いに助かりました。


マンション売る 親と同居

いざ、マンションを売るも・・・希望額には程遠い現実

そうと決まれば、退去するマンションの売却を急がないといけません。

売却価格の査定をさっそくお願いしました。

住宅ローンの残債はまだ大きく、それの返済に足るだけの査定が出るのか、それだけが心配でした。

住宅地としてもマンション自体もそこそこ人気の物件でしたのですぐに買主として手を挙げてくれる人はいました。

しかし、買主の買い入れ希望価額とは少し乖離があり、その価額では私の方が住宅ローンの返済が出来ません。

個人的には、
マンションを売ってローンを返すだけではなく、今後の生活のために500万以上は残したいというのが希望でした。

マンション購入時の金額は3000万円、頭金で500万をプラスすると、ローン残高は、2000万ちょっと。

税金の心配はないので、2500万円以上での売却が本心でした。

マンションの一括査定で相場を確認したところ、最低でも300万円、いいところでは700万円まではプラスでいけると踏んだわけで、正直、それを下回る金額で、購入希望者からのオーダーには少々、愕然としました。


マンション売る ポスティング

さすがプロ!マンションが売れた!驚きのテクニックには脱帽

しょうがなく、ローン残高も返すことができるということで、売買成立と考え直していたそんな時でした。

私には思いもつかない手法で当方の売却希望価額を受け入れてくれる買主を見つけてくれたのでした。

それは、売却のチラシを同じマンションの住人宛てに配っていったのでした。

ポスティングってやつです。

確かに中古とはいえ人気の物件ではありましたが、すでに住んでいる人に声をかけたところで先ず反応はないはずと素人考えで、私自身は期待していませんでした。

ところが、これが驚きです。

同じマンション内の住人の紹介で、その人と同じマンションに住めるならとの強い理由で、価額についても承諾してもらい売買成立、最終的に私の方もローンを完済することが出来て万々歳の結果となったのでした。

査定から始まって売却まで本当にお世話になった次第です。



私が一括査定を行ったサイト
マンション売却に関して、私の場合、タイミングと業者選びが良かったのだと今、考えるとそう思います。

一括査定サイトに複数登録を行い、大手の不動産買取会社や中小の会社など5社ほどに査定額を出してもらい、高いだけではなく売却方法や売り出しの金額などいろいろ説明を受け、親身に相談に乗ってもらえそうな会社に専任でお願いしたのです。

タイミングも、オリンピックに向けて不動産価値も上昇傾向にあったことも強気に行けた要因です。

担当者・業者選びに関しては、
運不運あるかもしれませんが、複数に人に合ったことで自分の中にベースとなる知識を得えられたことで不安がなく売却に望めました。

一括査定サイトの有名どころ6社とマンション売却のコンシェルジュタイプのソニー不動産のこの6サイトは是非、活用したいところです。
>> RE-GUIDE不動産一括査定

>> NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】

>> マンションナビ


>> イエウール

>> オウチーノ

また、コンシェルジュタイプのソニー不動産も合わせて登録しておくといいでしょう、
>> ソニー不動産





マンション売る

▲ページトップに戻る