【マイホーム購入体験談】中古物件を購入して2年。実体験から思うこと。

【マイホーム購入体験談】中古物件を購入して2年。実体験から思うこと。

  • マンションを売るときに気をつけること
  • 不動産を査定に出すときのポイント
  • 悪徳業者に引っかからないために行うこと

などを紹介している当サイトですが、今回は、購入者側の立場となって、マイホーム購入体験談(中古物件を購入して2年)を紹介します。
 
 

中古物件のメリット・デメリット

中古物件には、デメリットも多少なり存在します。

当初予定していたはずのことが次々と打ち砕かれ、思っていたように話も進まずリフォーム費用も多くかかってしまう。

しかし中古物件にはデメリット以上のメリットがあると僕は感じています。

そこで今回の記事では、中古物件を購入して2年経った今、僕が感じたことをまとめてみました。

ぜひ最後までご覧ください。

 
中古物件のメリット・デメリット
 

中古物件はとにかく費用が安い

中古物件の最大のメリットそれは価格が安いことです。

新築で戸建ての家を買うとなると2.3千万円は当たり前ですよね。

こんなに高額だと生活費も圧迫される方も多いのではないでしょうか。

このような新築物件と比べて、中古物件にかかる費用はとても安いです。

実際、築27年の物件を僕は800万円ほどで購入しましたが、以前住んでいたアパートの家賃より半分の費用で家賃を払えています。

以前住んでいたアパートの家賃は駐車代込みで70,000円前後。

そして、現在支払っている家賃は、30,000円台です。

もちろんボーナス払いなしなので家計を圧迫するどころか以前住んでいたアパートよりはるかに生活費に余裕ができました。

しかも、ボーナス払いなしの 30,000円台でこのまま支払いを続けたとしても50代にはローンは完済します。
 
中古物件 固定資産税
 

固定資産税も安い

新築を建てるとなった場合には、家賃も高額、その他にも固定資産税や不動産取得税も支払わなければなりませんよね。

そういえば、この前たまたまコンビニで固定資産税を支払おうとしていたらレジの前にいた方が同じく固定資産税の支払いをしていました。

その額がチラッと見えてしまいましたが、15万円ほどでした。

15万円と言うとなかなかの金額ですよね。

恥ずかしながら、僕の給料ではかなり厳しいです。

というか、これから先少しずつ固定資産税は下がっていくとしてもその額に近いものを支払い続けると言うのは皆さんも厳しいのではないでしょうか。

固定資産税は、マイホームを持っている限りはずっと続くものですし、できれば安い金額で収めたいですよね。

それが、中古物件では可能なんです。

僕の購入したマイホームの中古物件は、固定資産税はなんと30,000円台。

これは1年を分割払いにしているわけではなく、1年で30,000円台です。

新築を立てて固定資産税を払った人には申し訳ないほどの金額。

たまに「固定資産税いくらだった?」と周りの友人や知人から聞かれることもあります。

それで「30,000円台だったよ」と僕は答えるのですが、大体の方はびっくりされますね。というか、自分自身驚いてます。
 
中古物件 不動産取得税
 

不動産取得税も安い

そして、不動産取得税に関してですが僕の購入した中古物件の場合は90,000円ほどでした。

通知が来たときには「この前固定資産税払ったばかりなのに、また支払いか~」なんて肩を落としていましたよ。

みなさん、マイホームを購入したときには不動産取得税を収めなさいと言う通知が家に届くと思うのですが、意外とこれをそのまま支払ってしまう人は多いのではないでしょうか。

もちろん中古物件の場合もそうですが、ある一定の条件を満たしたために僕が買った中古物件の不動産取得税は0円になりました。

(控除としては、新築された日によりますが、最大1200万円控除など。)

僕も、絶対に支払わなければならないものとして思っていたのですが、色々と調べているうちに、この中古物件の場合だったらもしかしたら値引きあるかもと思い、必要書類を集めて提出しました。

すると、僕の頭の中ではいくらかの値引き位にしか思っていなかったのですが、支払い金額は0円でした。

その時の不動産取得税の担当のおじさんに、「こんなに広い敷地で、平屋か。君、本当に良い買い物をしたね。」と言われました。

周りにも不動産取得税の減税を目的に来ている方が大勢いらっしゃいましたが、大幅な値引きはあるものの0円なんていうのはいらっしゃらなかったですね。

帰ってから、奥さんに不動産取得税払わなくていいんだってと伝えるととても喜んでいましたよ。

中古物件、やっぱイイね。

 
中古物件 火災保険
 

火災保険は自分で探そう

不動産屋さんが勧めてくる火災保険は結構割高なことが多いんですよ。

僕が中古物件を購入したときに勧められた火災保険の費用は300,000円ほどでした。

しかし、保険会社に知り合いがいたのでそちらの方に
「ウチの中古物件の場合もうちょっと火災保険は安くならないですかね?調べてもらえますか?」
とお願いしたところなんと70,000円になりました。

230,000円も差額があるなんて、ほんと驚きです。

というか、不動産屋さんが勧めてくるものすべてに「はいはい」言ってたら、どれほど高額になっていたのでしょう。

や 
 

まとめ

僕が中古物件を購入して感じたメリットは

  • 家賃(住宅ローンの返済額)がべらぼうに安い
  • 固定資産税が安い
  • 不動産取得税が0円になった
  • 火災保険も不動産屋さんが勧めてくるものより230,000円お得に入れた

などです。

▲ページトップに戻る