【年齢制限】住宅ローンは何歳まで借りられる?

住宅ローン 年齢制限住宅ローン

マンション・家など不動産を購入する時の多くの人が活用する住宅ローン。

今は空前の低金利ということで、住宅ローンを活用し手はないと思いますが、

そこで気になるのが、何歳でも借りられるか?
今回は、

  • 住宅ローンは何歳まで借りられる?
  • 住宅ローンに通りやすい年齢はあるか?

について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

住宅ローン 年齢の目安

住宅ローンの審査は、年収や勤務年数だけではありません。

年齢も大きく影響します。

単純に住宅ローンを35年で借りる場合、80歳で借入をしようと思っても完済は100歳を超えるわけですから物理的に難しいことは理解できると思います。

となると
返済完了を逆算すれば、年齢の目安も読めてきます。

一般的に、会社員の定年は60歳ですから、30年ローンを考えれば30歳前後が1つの年齢の目安となります。

30歳を考えれば、
大学を卒業し勤務年数8年、仕事では任されるポジションに就き、それなり昇給もしているでしょう。
また、平均初婚年齢が男性31.1歳、女性29.4歳から、銀行・金融機関からすれば貸しやすい年齢といえるでしょう。

住宅ローン 借りやすい年齢

20代でも借りれるの?

では、もっと若い、20代でも住宅ローンの審査は通るでしょうか?

答えはYesです。

住宅ローンの審査は、

  • 安定した収入が見込めるか?
  • 無理のない借入額か?

ここがベースです。

その意味では、20代という年齢が審査のハードルになることはないと言えるでしょう。

ちなみに、多くの金融機関は20歳以上から受付可能としています。

50歳以上でも借りれるの?

それでは逆に、50歳以上の人が住宅ローンを借りられるか?可能でしょうか?

こちらも答えはYesです。

50歳でも住宅ローンを組めます!

金融機関によって上限は多少変わりますが、

  • 65歳・70歳まで受付可能
  • 完済時の年齢は75歳・80歳

としているところを多く目にします。

これに照らし合わせれば、50歳でも申し込みは不可能ではありません。

ただ、融資期間に関しては、融通が利き難い事実を知っておきたいところです。

完済時の上限:80歳であれば、住宅ローンの融資期間は55歳の方であれば25年間ということになります。

返済期間が短くなるわけですから、その分、毎月の返済額が大きくなります。

よって、借入額の上限が重くなります。

住宅ローン 50歳

住宅ローンの年齢;高齢になれば難しくなる

住宅ローンに関しての年齢について、上記で20歳でも50歳でも借り入れが可能であると紹介しました。

ただ、高齢になればなるほど住宅ローンの

  • 審査が厳しくなる
  • 難しくなる
  • 断られるリスクが高くなる

可能性が高くなります。

住宅ローンにおいての年齢による審査のハードル、それは健康面です。

当たり前の話ですが、
高齢になればなるほど、健康面:病気のリスクが高まります。

健康体であれば何も問題ありませんが、年齢による衰えが数値・持病という形で表に出れば、団体信用生命保険の加入ができません。

不健康な人に30年・35年ローンは、金融機関としても厳しい目で見るでしょう。

住宅ローンの団体信用生命保険:死亡保険の代わりになる?借り換え時に見直し?
今回は、マンションを持っている人なら当たり前に加入しているであろう団体信用生命保険(団信)について紹介します。 見直しは必要? 死亡保険の代わりになる? 借換え時の加入はどうする? 団体信用生命保険とは...

住宅ローンの年齢;自営業でも大丈夫?

住宅ローンは長期のローンですから、

  • しっかりした企業
  • 安定的な収入
  • 健康体

などが審査の基準になりますが、
同じ年収であっても、勤めている企業:会社員と自営業では、審査基準は大きく変わる場合があります。

一概に自営業が厳しく見られるわけでもありませんが、大手企業とでは見られ方が変わります。

退職金の有無などにも影響を与えます。

審査は、金融機関によって変わりますので
場合によっては、銀行との付き合い次第では定年のない自営業の方が高く評価される場合もあります。

不動産投資ローンの年齢制限

居住用のマンション・不動産購入以外にも、不動産投資にローンを借りる場合もあります。

では、不動産投資ローンにも年齢制限はあるのでしょうか?

こちらも、住宅ローン同様に、上限の申し込み年齢や完済時の年齢制限が設定されており、それは住宅ローンと基本的に違いはありません。

よって、80歳までローン完済が基本となります。

住宅ローンの年齢制限:まとめ

マンション購入における住宅ローンについて、年齢制限を紹介しました。

人生で大きなイベントでもある不動産購入ですが、そのタイミングは人それぞれです。

ただ、年齢制限、借りやすい年齢は変わりません。

住宅ローンが借りやすいタイミングを逆算し、マンション購入のタイミングに据えるのもいいかもしれません。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました