ソニー不動産でマンション売却:不動産売却・査定なら

ソニー不動産 ソニー不動産

ソニー不動産

ソニー不動産の口コミ・体験談

先日、土地価格が久しぶりに東京などの都市部においては、上昇に転じていると報道されました。
近年は右肩下がりの傾向が目立って土地神話が崩れ去ろうとしていましたが、マンションや土地所有者には朗報で嬉しい思いをしている方が多いと思います。
私も試しに所有しているマンションを査定に出してみました。
それも今話題のプレステ(2018年9月のキャンペーン)を使い手軽にできる方法で行いました。
考えていたより簡単にマンション査定ができ、今後はこのような形での査定が主流になると思いました。
転勤で自宅を維持することができなくなったのでソニー不動産にて買い取り査定をしてもらうことにしました。
最初は大手よりも自宅のある埼玉の不動産屋のほうがいいかなと思ったけれども、査定額や売却のスピードが他よりも安いし、キャンペーンもやっていたのでソニー不動産に決めました。
それで実際に提示されたのは想定していたよりも高価格で、評判通りだったしその根拠となるものについても納得のいく説明があったので、安心して任せることが出来ました。
横浜にあるマンションの概算査定をソニー不動産に依頼しました。
キャンペーン中だったので丁度良いタイミングでした。
不動産会社に査定を依頼するのは初めてだったのですが、とても親切で詳しく説明してもらえたので助かりました。
所有しているマンションの価値を客観的に知ることができたので、売るときにも有利に売ることができそうです。
概算査定の依頼は実績があり評判の良い不動産会社に依頼するのがベストだと痛感しています。
一軒家の持ち家を売却したいと考えて、ソニー不動産で不動産査定を行いました。
千葉の物件だったのですが、実際に専門のスタッフが下見に来てくれて見積もりを行ってくれました。
簡単にインターネットで査定を申し込むことができ、PS4のプレゼント(2018年9月のキャンペーン)なども行っていました。
自分の持ち家の値段がどのくらいの相場かわからなかったので、非常に参考になり売却する時の値段の相場を知ることができました。
迅速に対応してくれ丁寧な説明でした。

ソニー不動産:不動産売却秘訣DVDプレゼント

無料の DVD で効率的に効果早期売却を学べます 。
他社査定額よりも高くご売却された実際の「お客様のインタビュー」をはじめ、「高く早く売ることを追求する」ソニー不動産の最大の特徴である、「エージェント制度」・「不動産の片手仲介」の仕組みを詳しく解説しています。


また「不動産が売れるまでの流れ」もわかりやすく解説していますので不動産売却を行う前の事前準備としてもご活用いただけます。

ソニー不動産:売却査定

あなたの不動産を高価売却に導くソニー不動産の売却方法

売却エージェント制度

信頼のソニーグループソニー不動産:売主から支持を集める売却エージェント制度とは?
不動産の売買仲介においては、一般的に「両手仲介」と「片手仲介」があります。
「両手仲介」とは、不動産仲介会社が不動産の売主様と買主様の両方を担当することを指し、売主様・買主様の双方から仲介手数料をもらう仕組みとなっております。
一方の「片手仲介」とは、売主様・買主様それぞれに担当者を置いて売買を行う仕組みとなっており、仲介手数料は担当についたどちらか一方よりもらう仕組みとなっております。
売却エージェント制度
ソニー不動産では片手仲介を行うエージェント制度を採用しています。

これは裁判になぞらえて考えるとわかりやすいと思います。
ソニー不動産 片手取引
刑をできるだけ軽くしたい被告側の弁護士と、罪に見合った刑罰を課そうという原告側の検察。両者の立場は、利益が相反している関係なので、一人の人物が弁護・検察を兼ねることはあり得ません。

両手仲介は法律で認められている仲介の仕組みですが、より物件を高く売りたい売主様、より物件を安く買いたい買主様の両方を担当することでどちらか一方の利益に偏った取引になる可能性は否めません。

ソニー不動産では売主側に立ち、お客様を支援する売却エージェント制度を導入することで、100%売主様の味方として支援できると考えております。
ソニー不動産「囲い込み」
また、この制度によりソニー不動産では「囲い込み」を行うことはできません。
ソニー不動産の売却エージェントは広く物件情報を公開し、売主様の希望に沿った買主様を発掘する方式を採用しております。

ソニー不動産 高く早く売るための広告展開

あなたの物件に興味を持つ飼い主様を発掘するための独自の広告展開
不動産を高く早く売るためには、売り出した不動産の情報(広告)を世の中に広く流通させることが最も有効な手段の一つです。

多くの購入検討者の目に触れることで、それだけ売却の可能性が広がります。

一般的な仲介会社の場合、不動産購入検討者も担当者自身で探し出す(不動産仲介では「客付け」と呼びます)して取引を成立させるケースが多いため、一般的に担当者自身がカバーできる範囲でしか広告掲載は行いません。

片手仲介を行う売却エージェント制度を導入しているソニー不動産では、
不動産仲介会社のネットワークやYahoo! JAPANとの共同運営をしている「おうちダイレクト」を駆使し、売主様の不動産の情報(広告)を広く流通させます。
ソニー不動産 高く早く売るための広告展開

これをソニー不動産では「広告掲載量の最大化」と呼んでいます。
売主様にとって広告掲載量を最大化するメリットは多くの購入検討者にあなたの不動産の売り出し情報がいきわたり、結果的に希望に沿った条件で購入していただける買主様と巡り合う可能性が高まることです。

この手法が片手仲介のエージェント制度ならではの、不動産の販売活動の強みです。

ソニー不動産 高い顧客満足度

顧客満足度90.9%
売却仲介または購入仲介サービスを利用してご成約されたお客様を対象に実施したアンケートにおいて、サービスの総合的な満足度について「とても満足」または「満足」と回答したお客様の人数の有効回答総数に占める割合(2018年9月1日時点 有効回答数=1999件)
多くのお客様にご満足いただいております。
1都3県でサービスを展開し、売却ノウハウも豊富です。

ソニー不動産 資産コンサルティング

土地・一棟収益物件等の売却価格が大きい物件こそ、高く早く売却することを追求できるソニー不動産のエージェント制度の力を発揮します 。
豊富な経験と高度な知識を持った専門の「資産コンサルティングチーム」がサポート

  • 一棟マンション・土地の高嶺、早期売却
    売主様の利益の最大化を追求した戦略立案を実施
    売主様の物件を広く流通させる広告掲載料の最大化を追求
  • 相続対策
    相続物件の売却
    財産の円滑分割
  • 不動産投資の支援
    投資対象の不動産商品への組み換え支援
    大規模物件からの複数の小規模物件への再投資
  • 遊休土地の活用
    土地の一部を売却して成形し土地の価値を向上
    遊休土地収へ益物件を建設するためのコンサルティング
    再生建築に係るコンサルティングも可能
ソニー不動産の評価

ソニー不動産の評価
不動産売却経験者に

  • オススメしたい
  • スピード売却
  • 売却価格に納得した

の3項目で仲介会社の中からソニー不動産が一位に選ばれました

※【調査会社】GMOリサーチ株式会社
【調査対象】一都三県に居住している30-60代の男女のうち、過去に不動産の売却経験がある方
【調査方法】インターネット調査
【調査期間】2017年10-11月実施【サンプル数】20,465