タワマン停電、住みたい街:武蔵小杉に何が起きた?資産価値どうなる?

タワマン停電タワマン停電

タワーマンション竣工ラッシュに合わせて交通整備、

ここ10年数年で急激に街が発展し、住みたい街ランキング上位の常連にもなった武蔵小杉。

マンション売却 武蔵小杉:不動産相場・売り時・体験談(バブル期よりも上昇中)
このページは武蔵小杉でマンション売却を行う人のための専用ページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 今回紹介する武蔵小杉。 マンション売却川崎市の時も紹介しましたが、武蔵小杉駅周...

その街”武蔵小杉”のタワーマンションが今回の台風で、冠水被害(停電・断水)に見舞われました。

  • 電気が使えなくなった
  • エレベーターが使えなくなった
  • トイレが使えなくなった

さらに
トイレの使用を禁止令も出たようです。

そんな武蔵小杉のタマワンに何が起きたのか?

スポンサーリンク

武蔵小杉のタワマン停電

今回のタワマン停電、すべてではなく、
ほんの一部のタマワン(パークシティ武蔵小杉 ステーションフォレストタワー)だけが、冠水被害(停電・断水)のようです。
地下3階の電気システムが冠水によって停電になったとのこと。

詳細な情報はこれから出てくると思いますので想像になりますが、
近隣にあるほかのマンションで何も起きていないことを考えると

  • タワマンの構造的な問題なのか?
  • 限定的に立地的なリスクがあったのか?

ということでしょう。

小杉のタワマン停電で分かった事実

本来であれば、このような災害時には、
予備電源があり緊急時には稼動するはずが、稼動しなったことは、マンション所有者にとっては大きなダメージだったでしょう。

また、それなりの設備・体制で管理されているであろう高級タワマンで
即復旧が叶わないというのは、小杉に限らずマンションリスクを少し考える必要があるかもしれません。

さらに、多摩川という存在。
今まで荒川の氾濫リスクは注目されていました。

台風が近づき、川の水位の情報では荒川はもちろん多摩川も水位が上がっているということでした。

武蔵小杉の場合、多摩川の氾濫によって浸水被害になったわけではなく多摩川から下水道の逆流が原因によって浸水・冠水被害になったわけですが、
多摩川の氾濫で世田谷区玉川周辺の住宅地が冠水したわけで、多摩川の堤防対策は注目されるでしょう。

多摩川の堤防に関しては、
反対派が邪魔をしているという情報もありますが、どの世界でもそんな人たちはいます。
直接氾濫した箇所と一致しているかどうかは分かりませんが、少なからず今回の件で、対策は進んでいくことでしょう。

武蔵小杉のタワマン:資産価値は?

今回の武蔵小杉のタワマンの浸水で、気になるのはマンションの資産価値。

結論を言えば、このマンションに関して落ちざるを得ないでしょう。

現状、急ピッチで水を出し、その後、機械の交換・修理が行われるわけですが、東電や水道局が無償で行ってくれるものではないでしょう。

保険がどこまで出るか分かりませんが、
少なからず、管理組合・理事会で細かい決定が行われ、それに対して住民への説明・裁決がとられるわけですが、議事録にその過程が載ります。

表に出ない・議事録に載らない情報が仮にあったとしても
状況・情報は少なからず開示されるでしょうし、それを認識した以上、告知の義務が発生します。

となれば、
今までどおりの資産価値を維持するのは難しいでしょう。

タワマン停電 武蔵小杉

近隣のタワマンはどうか?

人気の武蔵小杉ですが、住民からはインフラが間に合っていないという情報も耳にします。

駅は改札を増やしたり、小学校が足りない、新設など川崎市はかなり力を入れていますが、追いつかない状況でもあります。

それだけ人気・爆発的に成長中ということですが、
今回のタワマン停電で、周りのタワマンに影響があるのか?

気になるところです。

下水があふれたなどの風評被害は、それほど影響はないと思います。

ただ、来年、同じような台風によって、
今回と同じ、下水道の逆流が原因によって浸水・冠水被害がおきしてしまうと、マンションの価値ではなく、武蔵小杉の価値が下がってしまう可能性はあります。

武蔵小杉のタワマン:まとめ

タワマンリスク、いろいろ語られていますが、

タワーマンションのリスク:実際にある残念なところから都市伝説まで
タワーマンションというと、 選ばれしお金持ちが湾岸エリアの眺望良好の高層階に・・・高嶺の花のイメージでもあります。 交通アクセスはタワーマンションに合わせて整備され、また、マンションの共用部にはジム、パーティルームなどの設備やコンビ...

今回、台風よってタワマン停電が起きたため、それを取り上げましたが
小杉に限らず、どのマンションにもその可能性はあるでしょう。

  • 河川の氾濫
  • 下水道の逆流
  • 海抜

などは改めて注目されることでしょう。

武蔵小杉にマンションを所有している人は、
このタイミングで所有しているマンションの資産価値を調べるのもいいかもしれませんね。

そこで、筆者がおすすめする安心して査定依頼できる不動産一括査定サイトが以下です。

《Yahoo不動産と提携の一括査定》
大京穴吹不動産、大成有楽不動産販売、ロイヤルハウジング、京急不動産、ソニー不動産など
>>おうちダイレクト
【仲介以外に買取・リースバックも】
センチュリー21、ハウスドゥ、西武エステート株式会社、朝日リビング株式会社など
>>いえカツLIFE
【NTTデータの不動産査定サイト】
イオンハウジング、株式会社オープンハウス、イエステーション、京王不動産株式会社、京阪電鉄不動産株式会社、スターツピタットハウス株式会社、
など
>>HOME4U
【マンション専用の査定サイト】
住友林業ホームサービス株式会社、三菱UFJ不動産販売株式会社、リストインターナショナルリアルティ株式会社、株式会社ワッフル不動産販売、みずほ不動産販売
など
>>マンションナビ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました