ブランズ売却査定:東急不動産(BRANZ)を分譲マンション売るなら・不動産相場・売り時・体験談

ブランズ売却 おすすめの不動産会社


このページはブランズ(東急不動産)のマンション売却を行う人のためにまとめたページです。

是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

ブランズ売却査定

計算し尽くされた直線と曲線の奏でる旋律は、

  • 五感を刺激し、形づくる全ては、時に磨かれて輝きを増してゆく。
  • 細部に行き届いた心づかいが、日々の所作さえも美しくする—。
  • 暮らしの本質を、デザインする。

それが ブランズのデザインコンセプトです。

今回は、その東急不動産のマンションブランド:ブランズシリーズを売却するための査定方法・売却の流れを紹介します。

東急不動産【BRANZ】コンセプトムービー

ブランズ:マンション売却・査定の流れ

そのブランズ シリーズの売却の流れは、一般のマンション売却の流れと変わりません。

  • ブランズのマンション査定
    複数の不動産会社にブランズのマンション査定を行います。
  • ブランズの売却に向けての不動産会社選定
    ブランズマンションの売却方法・売り出し価格また、その他費用税金に対して打ち合わせ・相談をします。
  • 売却を仲介する媒介契約の締結
    ブランズの売却・仲介を依頼する不動産会社に媒介契約(一般媒介契約・専任媒介契約)を締結。
  • 販売価格決定・売却活動開始
    販売価格を決定し、レインズの登録、インターネット広告(ポータルサイト・不動産会社サイト)、新聞の折込チラシ・近隣へのポスティングなど販売促進の作業を行います。
  • 購入希望者の内見・内覧
    購入希望者の内覧希望により、実際に室内の状況確認、マンションの設備、マンション近隣環境を説明します。
  • 不動産売買契約の締結
    価格や条件等などの交渉調整の後、売買契約を締結となります。
    *手付金の受け取り
  • 物件引き渡し準備
    物件引渡しの準備とともに、売却物件に抵当権が設定されている場合は抹消登記を行います
    あわせて引っ越し準備も。
  • 残代金の受領と物件の引渡し
    物件状況等報告書や設備表のもとに物件の現場確認。
    買主から残代金を受け取り関係書類と鍵を渡し、物件を引き渡しになります

上記の流れが基本的な売却までの流れになります。

そこで、売却をスムーズに進めるための
一番大切なことはどのような販売方法・販売戦略を取るか?ということです。
その基本が、媒介契約の考え方です。

ブランズ売却の時の”媒介契約”の考え方

それでは、媒介契約についての考え方を紹介しましょう。

”媒介契約”には、一般媒介契約・専任媒介契約がありますが、

結論から言うと、一般媒介契約で幅広く大手不動産会社に売却の仲介をお願いする形で進めましょう。

住まいバリュー公式
すまいValue:住まいバリューなら

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

へ最短60秒で無料査定が可能
すまいValue公式

ブランズ売却

東急リバブルと媒介契約

ブランズに限らず、ブランドマンションは、
大手マンションデベロッパーによる、企画から施工、販売、マンション管理会社までグループで行う製販管一体体制が特徴です。

ブランズシリーズは、
東急不動産株式会社のブランドマンションで、
販売代理(不動産仲介)を担っているのが東急リバブル、マンション管理は東急コミュニティーになります。

よって、まず査定をお願いするのは、分譲元の不動産仲介会社である≪東急リバブル≫です。

東急リバブルの特徴

ブランズは間違いなくブランドマンションです。

また、東急不動産の象徴の1つでもあります。

よって、新築マンションを分譲・販売をしておしまいとはいきません。
マンション管理・保守を徹底しブランド価値を維持しながら、新しい方への売買・引渡しまで、そのブランドを保つため力を注いています。

そのため、ブランズのマンション売却においては、その仲介のポジションに位置している東急リバブルの存在は無視できません。

マンション設計・設備・オプション・細部に至るまで東急のグループ会社として情報の共有・知識でも他社をリードするのは間違いありません。

また、そのブランズのブランド力は顧客管理に関しても徹底しています。

BRANZ公式サイト

BRANZ(ブランズ)のブランド力、その強味を最大限に発揮するのが、
東急不動産[BRANZ(ブランズ)]の新築・分譲マンション、新築・分譲一戸建てに関する住まい情報サイトです。

BRANZ公式サイト

BRANZ CLUB

ブランズの最新の情報をお届けするだけでなく、スムーズな資料請求、会員様限定イベント、会員様のご来場キャンペーン等、ブランズのお客様向け会員サービスがBRANZ CLUBです。

ブランズシリーズのファンクラブとも言えます。

ブランズファンをここでも顧客管理しているわけですから、マンション売却時には大きな存在と言えるでしょう。

一般媒介契約で他の大手不動産会社も

それでは、マンション売却時の媒介契約は、
東急リバブルの専任媒介契約で大丈夫でしょうか?

個人的には、

東急リバブル以外の大手他社を含めた一般媒介契約をおすすめします。

理由は、
ブランドマンションは、ブランズだけではないからです。

ブランズのマンションを購入できる人は、地位があり、資金力のあるお客様です。
さらにマンション購入時は、ブランズ以外の高級・ブランドマンションも内覧・検討しているはずです。

不動産業界のメジャーセブン(MAJOR7)のブランドマンションは東急不動産(東急リバブル)以外にも

  • 三菱地所レジデンス:ザ・パークハウスシリーズ
  • 住友不動産:シティハウス
  • 大京:サーパス・ライオンズマンション
  • 東京建物:Brillia(ブリリア)
  • 野村不動産:PROUD(プラウド)
  • 三井不動産レジデンシャル:パークホームズ・パークコートなど

があります。

六本木近辺のブランドマンションを検索してみました。

  • ブランズ六本木
  • プラウド六本木
  • パークマンション檜町公園
  • ザ・レジデンス三田
  • パークコート六本木ヒルトップ
  • THE ROPPONGI TOKYO

などが出てきました。

六本木エリアで1億以上の物件を探している人は、これらのマンションも一緒に物色する可能性が高いと言えるでしょう。

そこで、
たとえば、六本木にあるブランズの物件を売却したいと思っている場合、

  • 東急リバブルだけの専任媒介契約だけがいいか?
  • 住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、三菱地所、野村不動産、三井不動産系の仲介会社にも一般媒介契約をしておいたほうがいいのか?

この選択が大きな分かれ道になります。

ただ、1つ言えることは、
不動産会社の営業は、仲介手数料がもらえる媒介契約のある物件を積極的にお客様に紹介します。


残念な話ですが、
媒介契約がないと仮にお客様の要望で内覧予約があったとしても、
営業マンはお客様に購入の後押しをせず、場合によってはディスります。

営業マンからすれば、売主から仲介手数料がもらえる権利を得るのが媒介契約でもありますし、売却主からすれば囲い込み回避にもつながります。

囲い込み 東急リバブル

よって、
近隣のブランドマンション販売を行っている不動産会社にも一般媒介契約でをしておくことで、
”他のブランドマンション”を検討している人の紹介・内覧・購入がスムーズとなります。

優良なお客様をスムーズに売却する物件を誘導する導線つくりとなるでしょう。

近隣のライバルとなるブランドマンションを

  • 敵視・ライバル視するか?
  • それとも仲間に取り込むか?

これが、媒介契約決定の大きなポイントなのです。

今回の場合は、東急リバブル以外の大手不動産会社への査定・媒介契約は必須ですね。

マンション売却の近道

マンションを売るとき、大手に頼めがいいと思っていませんか?

実は、その答え正解です。

理由は、1人でも多くの人に売買している不動産・マンション情報が行き渡るからです。
大手のならではの広告力・資金力で”スーモ”・”アットホーム”・”HOME'S”などでバンバン告知をします。

小さいの不動産会社は、広告予算がまかなえず、広告が1社だけになってしまったり・・・。
場合によっては、不動産流通機構”レインズ”に載せて後は待つだけと言うような不動産会社も実際にあります。

不動産一括査定サイト”すまいValue”は、大手不動産会社へ最短60秒で無料査定が可能です。

住まいバリュー

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

相場確認は、マンション売却の第一歩。
すまいValue

ブランズ査定

不動産会社は仲介手数料で成り立っていることは上記でも紹介しました。
よって、自社グループの物件だろうと他のグループの物件だろうと、意識はありません。
それ以上に、仲介手数料が両手(売主と買主)になるように物件紹介をしているのが現実です。
「囲い込み」問題とは?!高く・早くマンションが売れないワケ!不動産情報は共有されているはずなのに
今回は、にわかに問題となっている「囲い込み」について、マンション売却においての弊害を紹介したいと思います。 早く売れない、高く売れない理由の1つに「囲い込み」にあります!! 問題になっている囲い込み、実は今始まったものではなく、...

ブランズの売却体験談

海外転勤のため査定をお願いしました

苦労して手に入れたブランズ(港区にあるマンション)ではありますが、事情によって売却になりました。
海外転勤を命じられたからです。
家族全員で新しい赴任先で住みますので、国内の居住地は必要ではありません。
せっかくの資産ですので、少しでも高額で売却したいと考え、ネットでの一括査定を行いました。
すると、すぐに5社から査定が出てきたのです。
その中で最も高額の金額のところに売却を依頼しました。
名の知られた大手不動産会社で、一か月もしないうちに売却が完了したのです。

地方に移住するために、高額売却を実現しました

高級住宅地にあるブランズに住んでいましたが、地方に魅力を感じてきたため売却にしました。
地方に移ればブランドマンションを売却した資金で、今まで以上の生活を望むことができます。
自分の生活環境を向上さえるために売却を考えましたが、高級住宅地にあるのですぐに売れるのかが心配でした。
そのような不安を専門業者に相談すると、適切な方法を考えてくれたのでよかったです。
ブランドマンションと高級住宅地としてのメリットを最大限に活用したので、自分の予想よりも高額で売ることができました。

広い間取りにするために

当初は高級感に憧れてブランドマンションを購入しましたが、子供が成長して自分たちの部屋が欲しいと訴え始めると手狭になったことから、もっと広い間取りの物件に引っ越したいと考えるようになり思い切ってこの東急不動産のブランズのマンションを売却に決めました。
この売却益で得た資金を元手に新たな住まいを購入して引越し、子供たちにもそれぞれの自分の部屋を与えて気分を一新して新生活をスタートができ嬉しく思っています。

デベロッパー専門の仲介会社に

引越しが必要になった事がきっかけで、マンションを売却しました。
大手デベロッパーから購入したブランドマンションでしたので、その会社に問い合わせると系列の仲介会社を紹介していただきました。
自社ブランドのシリーズであるという事から、仲介手数料の割引も受けられましたので依頼して良かったです。
売却の際のフォローなども充実していましたので、今度マンションを購入する際にはまたこのデベロッパーで検討したいと考えています。

本格的にマンション売却を考えているのであれば

今、所有のマンションや一軒家の相場を確認するだけでなく、
本格的に売却を検討しているのであれば、トップページに細かく、マンション売却の流れ・テクニックを体験談と共に紹介してます。
TOPページはコチラ
>>思ったより高い金額でマンションが売れました

ブランズ売却を成功させる方法;まとめ

東急不動産のブランズは、誰がなんと言おうと高級マンションでありブランドマンションです。

その大きなポイントは、出会いが全てともいえます。

大衆的な金額で買える物件ではありません。
よって、

  • 分譲元への査定・媒介契約
  • 大手不動産会社への査定・媒介契約

一般媒介契約が基本です。

不動産会社が増えることで、内覧の数は増えます。

準備をしっかりしておくことで、

  • 焦る必要はありません。
  • 無理に価格を下げる必要もありません。

ただ、もし不安であれば、一般媒介契約の数をもう少し増やすのもいいでしょう。

メジャーセブン以外にも、

  • 外国人に強い不動産会社
  • 富裕層に強い不動産会社
  • 不動産投資に積極的な不動産会社

もありますので、一括査定で不動産会社から査定を行い、その上で営業との相性を確認し媒介契約を検討していきましょう。

RE-GUIDE不動産一括査定
★★★★★ 【高額査定】【豊富な情報網】【全国対応】
高額査定を期待できる一括査定サイトです、一括査定のメリットを最大限に活用することで高額売却が実現可能です。
NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】
★★★★★ 【高額査定】【豊富な情報網】【全国対応】
入力1回で簡単一括査定、大手買取会社から地場に強い企業まで
マンションナビ
★★★★★ 【高額査定】【全国対応】
イエウール
★★★★☆ 【全国対応】
マンションブランドと販売元仲介不動産会社
マンションブランド
(企業名)
仲介不動産会社マンションブランド
(企業名)
仲介不動産会社
プラウド
(野村不動産)
野村不動産アーバンネットシティハウス
(住友不動産)
住友不動産販売
ブランズ
(東急不動産)
東急リバブルブリリア
(東京建物)
東京建物の住みかえサイト
ライオンズ
(大京)
大京穴吹不動産パークホームズ/パークコート他
(三井不動産レジデンシャル)
三井不動産リアルティ
ザ・パークハウス シリーズ
(三菱地所レジデンス)
三菱地所ハウスネット

ブランズ 高く売る

東急不動産のマンションブランド:ブランズ雑学

東急不動産のマンションブランド
ブランズ シリーズはもともと

  • 住宅ブランドはファミリー層を対象とした「ブランズ」
  • シングル・DINKS層を対象としたマンション「クオリア」
  • 海辺の暮らしを提案するマンション「シーサイドコート」
  • ハイグレードマンション「プレステージ」

引用:ウキペディア

の4ブランドを展開していましたが、2010年に「ブランズ」へ統一されたとのことです。

東急リバブル ブランズエキスパート:ブランズ売却の近道

BRANZに関する専門の研修を受け、BRANZの価値に精通した営業担当マン(ウーマン)が「ブランズエキスパート」です。

売却をはじめ、買換えなどにも相談に乗ってくれます。
マンション価格査定から売却実務に至るまでブランズエキスパートにお願いすれば安心ですね。

≪ブランズ≫を随時紹介
ブランズ渋谷常盤松ブランズ赤坂ブランズタワー文京小日向ブランズ四番町ブランズ六本木
ブランズシティ港南台うぐいすの杜ブランズ六義園アヴェニューブランズ麻布狸穴町ブランズ八雲ブランズ田園調布
ブランズ南麻布ブランズ美しが丘二丁目ブランズ田園調布ブランズ中野上ノ原ブランズ綱島
ブランズ東中野プレミアムブランズ島津山ブランズ明石町ブランズ横浜ブランズ・ジオ等々力
ブランズ錦糸町ブランズ・ジオ等々力ブランズタワーみなとみらいブランズ東品川ブランズ市が尾ヒルトップ
ブランズ日本橋浜町公園ブランズ碑文谷三丁目ブランズ溝口レジデンスアトラスブランズタワー三河島ブランズ富士見ヶ丘
ブランズ弦巻二丁目ブランズ本郷真砂ブランズ市谷砂土原ブランズ南雪谷ブランズセンター北
ブランズシティ品川勝島ブランズ市川レフィールブランズ川口元郷ブランズ巣鴨ブランズ中野南台
ブランズ青葉台二丁目ブランズたまプラーザ美しの森カレンスブランズ町田ブランズ亀有ブランズシティ田園ヒルズ
ブランズ三郷中央ブランズ行徳パークフロントブランズ横濱瀬谷ブランズ大宮宮原サンマークスブランズシティ淵野辺レジデンス
ブランズシティ守谷

東急リバブル ブランズエキスパート

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました