ブランドマンションを売却する時に行うこと:高く早くマンションを売る方法(媒介契約)

ブランドマンションおすすめの不動産会社
スポンサーリンク

【本日のプレゼント情報】

【リノシー】
AIを活用したワンルームマンション経営
*【今だけ】10,000円のAmazonギフトプレゼント中
>>リノシーの詳細はこちら
【グランド1コーポレーション】
現代の都市型マンション経営のわずらわしい運営や管理を全面的にバックアップ
【資料請求で1000円分のクオカードがもらえます】
>>資料請求はこちらから

ブランドマンション売却

  • プラウド-PROUD
  • ブランズ-BRANZ
  • ザ・パークハウス
  • パークコート
  • シティハウス
  • ライオンズマンション

などなど、ブランドマンションの名前を聞いたことありませんか?

各社、そのブランド価値を高めるために、
最新の設備、共有スペース・ロビーの高級感、ラグジュアリー空間、デザインも特徴的です。

今回は、街の価値・シンボル的な存在にもなるブランドマンションについて、
ブランドマンションを売却する時に行うこと、高く早くマンションを売る方法・テクニックを紹介します。

ブランドマンション売却の前の確認事項

売却を進めるに当たり、
まず、ブランドマンションと普通の分譲との違いを認識しておくことが大切です。
ブランドマンションの価値や購入希望者の行動を知っておくことで、売却の方法はおのずと見えてきます。

高級感・安心感

ブランドマンションを求めている人は、
マンションに関しての想い、こだわりを持っている人たちです。

その豪華さ・高級感・ラグジュアリー感はもちろん、大手不動産会社(デベロッパー)への信頼・安心感がそれです。

よって、

  • 売却しやすい
  • 信頼されやすい
  • 価格が落ちにくい

というイメージもあり、ブランドへのファンが多いのも現実です。

ブランドマンション 売却

認知度・潜在顧客

ブランドマンションと普通のマンションで大きく違うのは、その知名度だけで売買が成立・売却が可能だということです。

一般的に購入者の導線を考えると、不動産ポータルサイト(スーモやアットホーム、Yahoo不動産)などで、

  • 地域
  • 間取り・広さ
  • 金額・販売価格
  • 駅からの距離

などで検索した結果に対して、お問い合わせや内覧の申込を行います。

しかし、ブランドマンションの場合、
中古マンションであっても、そのブランドの認知度・潜在意識から
ピンポイントで、そのブランドマンションを探すことも少なくありません

不動産ポータルサイトを使わず、
GoogleやYahooなどの検索エンジンを使用し、直接、販売元のサイトやグループ会社のサイトへアクセス・お問い合わせをするわけです。

ブランドマンション売却でまず行うこと

ブランドマンションに限らず、
家を売るときの大きなポイント、成功への近道は

  • 多くの購入希望者に物件情報が行き届く
  • 欲している情報が簡単に入手できる環境を作る

ことです。

たとえば、港区のライオンズマンションを売却中のオーナーだとします。

  • 物件情報を検索しても、簡単に自分の部屋が検索かからない。
  • 同じ敷地内の別の部屋ばかり内覧が多い。

など

  • 不動産会社の”囲い込み”によって、売れるものも売れなかったり
  • 媒介契約がないことで、内覧の依頼が来なかったり

売主が、不動産会社に100%お任せ状態にしてしまうと、売れるものも売れなくなります。

要するに、
売却物件を理解したうえで、どのように売却するほうがスムーズに売れるのか?考えたいところです。

そこで、
ブランドマンション売却を進めるための売却への流れを紹介します。

まずは、仲介する業者選び:査定と媒介契約です。
一般媒介契約・専任媒介契約がありますが、ここでは一般媒介契約をおすすめします。

ブランドマンション査定

分譲元に査定をお願い

まず、真っ先に査定を依頼するのは、
マンションの分譲元の系列不動産会社に、真っ先に査定・連絡を取りたいところです。

パークホームズなら三井不動産、プラウドなら野村不動産・・・・・・のような。

系列会社であれば、物件の情報共有はスムーズですし、マンションの強みや特性を把握しています。
ブランドの価値を保つために、いい加減な仕事はできません。

著しく査定価格を下げてしまっては、価値自体下げることにもなります。

また、ブランドマンションを購入したい人のリストを持っている場合もあります。

大手不動産会社で相場を確認する

では、分譲元の系列不動産会社にだけ頼っていいのか?
というと、必ずしもそうではありません。

家の売却は、買主あってのものです。
買主の多くは、予算や地域で物件を探していますので、最初からブランドマンションを探しているわけではありません。

不動産会社の営業が、希望に合った条件の物件をピックアップし購入希望者に紹介するわけですが、
この時、優先されるのが自社で媒介契約をしている物件であることを忘れてはなりません。

大手の不動産会社は、
優良な顧客リストを持っていますし、金融機関や大手企業からの購入依頼なども入ってきます。

ブランドマンションを購入する層のお客様を抱える大手不動産会社だからこそ、売却依頼を受けるためにも媒介契約を結んでおくことをオススメします。

*一般媒介契約でかまいません

そこで
すまいValueであれば、一括で大手不動産会社にブランドマンションの査定を行うことがきるので紹介しておきます。

マンション売却の近道

マンションを売るとき、大手に頼めがいいと思っていませんか?

実は、その答え正解です。

理由は、1人でも多くの人に売買している不動産・マンション情報が行き渡るからです。
大手のならではの広告力・資金力で”スーモ”・”アットホーム”・”HOME'S”などでバンバン告知をします。

小さいの不動産会社は、広告予算がまかなえず、広告が1社だけになってしまったり・・・。
場合によっては、不動産流通機構”レインズ”に載せて後は待つだけと言うような不動産会社も実際にあります。

不動産一括査定サイト”すまいValue”は、大手不動産会社へ最短60秒で無料査定が可能です。

住まいバリュー

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

相場確認は、マンション売却の第一歩。
すまいValue

ブランドマンション売る

ブランドマンションとグループ仲介会社(査定・売却・仲介)

ブランドマンションを売却する方法の最後は、系列仲介会社の紹介です。

野村不動産

野村不動産のマンションブランドがPROUD(プラウド)シリーズです。
PROUD(プラウド)

商品企画段階から販売、マンション管理会社までグループで行う製販管一体体制が特徴です。

野村不動産は、社員のおよそ十人に一人が一級建築士の資格を持っているそうです。
商品企画の際、彼らを中心にその土地に受け継がれる歴史や伝統を紐解き、街と調和しながらも、街の佇まいやイメージをいっそう引き立たせる外観デザインやディテールについて熟考を重ねます。
景観の一部となる植栽まで、自らの眼で樹木を選定し、細かな位置調整にまで関わり、そうした細部にまで妥協しない姿勢が、街の人にも愛され、街の風格をあげる住まいづくりつながっているのが特徴です。

不動産仲介は野村不動産アーバンネット(ノムコム

プラウド売却査定:野村のブランドマンション(PROUD)を売るなら・不動産相場・売り時・体験談
このページはプラウド(野村不動産)のマンション売却を行う人のためにまとめたページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 プラウド売却査定 選ばれし街 選ばれし素材・材質 ...

三菱地所レジデンス

三菱地所レジデンスのマンションブランド
ザ・パークハウス シリーズは

  • ザ・パークハウス
  • ザ・パークハウス グラン
  • ザ・パークハウス アーバンス 
  • スタイルハウス
  • ザ・パークハウス ステージ

があり、
ブランドコンセプトは「一生ものに、住む。」

不動産仲介は三菱地所ハウスネット

ザ・パークハウス売却査定:三菱地所レジデンスの分譲マンション売るなら・不動産相場・売り時・体験談
このページはパークハウス(三菱地所レジデンス)のマンション売却を行う人のためにまとめたページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 ザ・パークハウス売却査定 建物品質へのこだ...

三井不動産レジデンシャル

三井不動産レジデンシャルのマンションブランドは

  • パークホームズ:都市住居型マンションシリーズ
  • パークシティ:環境創造型大規模開発住宅シリーズ
  • パークタワー:超高層マンションシリーズ
  • パークマンション:最高級マンションシリーズ
  • パークコート:都市型ハイグレードマンションシリーズ
  • パークリュクス:都心型小世帯向けマンションシリーズ

などがあり、
「経年優化」の街づくりとして、未来までも視野に入れた住まいの価値を創造を目指しています。

不動産仲介は三井不動産リアルティ

パークコート売却査定:三井不動産レジデンシャルの分譲マンション(パークタワー・パークマンション)売るなら・不動産相場・売り時・体験談
このページはパークシリーズ(三井不動産レジデンシャル)のマンション売却を行う人のためにまとめたページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 パークコート売却 三井不動産レジデンシャルの...

住友不動産

住友不動産‎のマンションブランドは

  • シティハウス
  • シティタワー

があり、ガーデンハウス、グランドヒルズシリーズなども登場しています。

不動産仲介は住友不動産販売

シティハウス・シティタワー売却査定:住友不動産を分譲マンション売るなら・不動産相場・売り時・体験談(シティテラス・パークスクエアなど)
このページはシティハウス・シティタワーなど住友不動産のブランドマンション売却を行う人のためにまとめたページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 シティハウス・シティタワー売却 住...

東急不動産 | BRANZ(ブランズ)‎

東急不動産のマンションブランドが BRANZ(ブランズ)‎です。

不動産仲介は東急リバブル

ブランズ売却査定:東急不動産(BRANZ)を分譲マンション売るなら・不動産相場・売り時・体験談
このページはブランズ(東急不動産)のマンション売却を行う人のためにまとめたページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 ブランズ売却査定 計算し尽くされた直線と曲線の奏でる旋律は、 ...

東京建物

東京建物のマンションブランドが Brillia(ブリリア)です。
洗練された安心住まいを提供するためのこだわり。

不動産仲介は東京建物の住みかえサイト

ブリリア売却査定:東京建物(Brillia)を分譲マンション売るなら・不動産相場・売り時・体験談
このページはブリリア(東京建物)のマンション売却を行う人のためにまとめたページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 ブリリア売却 まだ誰も住んだことのない住まいを建てよう。 ...

大京

大京のマンションブランドがライオンズマンションです。

1968 年、東京・赤坂に初のライオンズマンションが誕生して以来、創業時の原則を守り、日本全国のマンション開発、ブランドマンションのさきがけですね。

不動産仲介は大京穴吹不動産

ライオンズマンション売却査定:大京の分譲マンション売るなら・不動産相場・売り時・体験談
このページはライオンズマンションの売却を行う人のためにまとめたページです。 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 ライオンズマンション売却 1968年、赤坂に誕生した”ライオンズマンション”...
その他、ブランドマンションとグループ仲介会社
大和ハウスDクラディア
Dグラフォート
Dグランセ
Dレスティア
プレミスト
積水ハウスグランドメゾン
近鉄不動産ローレルアイ
ローレルコート
ローレルスクエア
阪急不動産ジオ
伊藤忠イトーピア
クレヴィア
シーアイ
名鉄不動産メイツ
有楽土地オーベルタカラレーベンレーベン
穴吹工務店サーパスモリモトアールブラン
クレッセント
ディアナコート
丸紅グランスイート
ファミール
カルム
ゴールドクレストクレストフォルム
東急電鉄ドレッセ新日本建設エクセレント
リビオ
住友商事クラッシィNTT都市開発ウェリス
旭化成アトラス小田急不動産コアロード

ブランドマンションの売却:まとめ

ブランドマンションは、その価値だけで、一目置かれます。

しかし、高級であればあるほど、購入者層は限られます。

よって、そのブランド力を最大限活用しながら、1日も早く、1円でも高く売却したいところです。

【今回のまとめ】
売却時は、

  • マンションの分譲元の系列不動産会社
  • 大手不動産会社

少なくとも5社ほどと一般媒介契約を結び、一期一会の機会を逃さないようにしたいところです。

また、不動産売却は、営業マンの力量も必要となります。

営業マン(ウーマン)に不満を持ったり、不安を感じたら、

  • 営業を変えてもらう
  • 他の営業所と媒介契約を組み直す
  • 不動産会社を増やす
  • 認識を共有する

など、随時対応も必要なりますね。

ブランドマンション 人気

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました