マンションの騒音トラブル:告知義務はあるか?

マンション 騒音トラブル マンションコラム

マンションに限らず、一軒家でも近隣住民とのトラブルは少なからずあります。

トラブルまでいかなくとも、気になる隣人がいるものです。

そして、その原因の1つが騒音トラブル

  • 上の階の人の足音が気になる
  • 子供の声が気になる
  • 騒ぎ声・ケンカの声が気になる

など様々です。

今回は、マンションの騒音トラブルについて紹介するとともに売却時に買主への報告義務があるのか?

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マンションの騒音トラブル

一般的によく言われるマンショントラブルを挙げてみました。

  • 騒音・生活音
  • ゴミ問題
  • ペットのマナー
  • 喫煙
  • 民泊
  • 共有部の荷物
  • 駐車・駐輪

等が挙げられます。

その中でも騒音・生活音は、
隣人を容易に変えることがデキないのと個人個人で感じ方が違うため厄介なトラブルとなっています。

足音が気になる

マンション構造にもよりますが、歩くたびに足音がピタピタ鳴るが気になる人もいます。

生活音なので、
気にならない人もいますし、気になっても慣れるものでもあります。

生活していれば、それなりに音はするものですが、

  • 悪気があっての音なのか?
  • 構造的にしょうがないレベルなのか?

判断が難しいですし、直接、上階の人にも言いにくいのも難点です。

子供の騒ぎ声

子供がいれば、

  • それなりに元気に家の中を走りまわります。
  • 機嫌が悪ければ泣きます・騒ぎます。
  • 癇癪を起すこともあるでしょう。
  • 親が子供を怒る声も不愉快でしょう。

子供の騒音トラブルに関しては、親のしつけの賜物ですから限度を超えるようであれば管理組合に相談するといいでしょう。

マンション 騒音 子供

騒ぎ声・ケンカの声が気になる

騒ぎ声の騒音は子供だけではなりません。

喧嘩

喧嘩もそれです。
以前、上の階にアジア系の人が住んでいたことがありましたが、
その女性が非常にヒステリックで喧嘩が始まると警察が来るようなことがありました。
その時はベランダに出て喧嘩を繰り広げていたようなので近隣住民の届け出だったようですが・・・。

ペット

ペットによる騒音もその1つです。
マンション自体でペット不可という場合は、規約違反ということで管理会社経由で警告は可能ですが、ペット可の場合、鳴き声で悩む人もいるでしょう。
朝早くから「ワンワン」やられたら、一日のはじまりが最悪です。
モラルの程度を超えるようであれば、管理会社に相談したいところです。

その他にも

大学生が大勢で酒盛りをし、周辺住民から騒音トラブルとなったり、リフォーム時の騒音でトラブルになることもあります。

騒音トラブル

マンション売却時の騒音トラブルの告知

それでは、マンション売却時に騒音トラブルを買い主に告知する必要があるのでしょうか?

マンション売却において、告知事項はいろいろあります。

  • 自殺・事件(事故物件)
  • 周辺の環境(反社会的勢力・暴力団の事務所・葬儀場など)
  • 部屋の劣化(設備や部屋の状態)

と共に近隣トラブルも含まれます。

ただ近隣トラブルも1から10まで告知する必要はありません。

住民のプライバシーを公表するようなことにもなりますし、売却においてのネガティブ要素をわざわざ告知する必要もありません。

その点から言えば、
騒音に関しては、説明に必要はないと言えます。

内覧時に、

  • 上の階の人はどうゆう人ですか?
  • 上の階の人の音は気になりますか?

などの質問において、

全然、音の心配がありません 
など、答えてしまうと問題になる場合もありますが、
一般的な生活音程度ですかね。
程度であれば、、嘘にもならないでしょう。
ただ、100%告知の義務がない?となると、
現実的に管理会社を通して問題が大きくなっている場合は、
後からそれがバレれば、心理的瑕疵として損害賠償責任が問われることがあるでしょう。

マンション騒音は構造的な問題も

レオパレス問題でも浮き彫りになった”界壁”。
界壁とは各住戸の間を区切る壁のことで、壁が薄ければ遮音は保たれません。
界壁に関しては、防火性能もありますのでレオパレスのような構造的な結果の場合もあります。

このように、欠陥住宅的な騒音の問題もあります。

基本的には、その原因を究明するのは専門家が入らない以上、解明ができないため、素人には難しいところでしょう。

管理組合に議題として、第三者住宅検査・欠陥住宅調査などを取り上げてもらっても同意をもらうのは難しいかもしれませんが、施工会社に確認し、言質を取る程度はできるでしょう。

マンション 騒音

マンションの騒音トラブルに悩んでいたら

騒音に関しては、目で見て分かるものではなく、また、第三者に確認してもらうにしてもそのタイミングがずれれば証拠にもなりません。

さらに、不快の思い方には個人差はあるため、諦めてしまう場合もあります。

そこで、
マンションを購入し、騒音トラブルで不快・ストレスを感じながらの生活であれば、買い替え、売却を検討してもいいと思います。

これからの人生の半分、今のマンションで生活することを考えるのであれば、売れるタイミングで売却するのも1つの選択です。

もちろん、逃げるように売る必要がありません。
満足のいく金額であれば売却を本格的に検討してもいいと思います。

無料で行える不動産査定サイトを活用できるので簡単です。

《私ならこうやります》

相場の確認と仲介の基本は不動産会社選びが基本です。

  • 簡単に査定結果を知りたい
  • 面倒な情報入力は1回で済ませたい
  • 安心できる不動産会社にお問い合わせをしたい
不動産一括査定サイトにある平米数(専有面積)は、正確じゃないと査定してもらえないの?
一括査定サイトは、非常に便利なツールです。 ただ、質問項目に あなたのマンション 専有面積 ***㎡ ***坪 面積:専有***㎡ などを聞かれます。 専有面積とか 坪数とか 平米数(㎡)とか ...

こんなところでしょう。

そこで、大手不動産会社に一括査定ができる『住まいバリュー』はおすすめです。

住まいバリューは、三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社に一括査定が可能です。

大手の安心感と顧客・広告予算を持っていることから、売却をスムーズに進めることが可能です。

  • Q:首都圏じゃなくても大丈夫?
    A:住まいバリューは、都道府県関係なく登録可能ですので心配もありません。
  •  

  • Q:お金はいくらかかるの?
    A:無料です。査定以外にも近隣の売買結果や同じマンションの売買情報を確認可能です。
  •  

  • Q:登録作業が面倒なんじゃない?
    A:不動産鑑定は細かい情報を必要としますが、住まいバリューはスマホで登録可能ですし3分もあればOK!忙しい方でも気軽に登録が出来ます。
    また、細かい間取りや㎡数などは、大体の数字で問題ありません。
  •  

  • Q:しつこい電話営業が来るんじゃないの?
    A:実際に家に来ることなく机上査定(概算査定)が可能です。
    メールでやり取りも可能なので相場だけを確認したいという人にもおすすめです。
だた、大手だけで大丈夫?という不安もあるかも知れません。

中小の不動産会社方が、フットワークが軽く、痒い所に手が届く営業をしてくれるかもしれません。

地元の不動産会社は、地元ならではの顧客を持っている場合もあります。

そこで、大手だけでは不安な方、たくさんの不動産会社に査定を出して最高額の売却を目指す人は、多めのサイトに登録するといいと思います。

《大手不動産会社に一括査定》
住まいバリュー

《Yahoo不動産と提携の一括査定》
おうちダイレクト

《中小不動産会社にも一括査定》
RE-GUIDE不動産一括査定

《仲介以外に買取・リースバックも》
いえカツLIFE

【相談窓口をはじめました】

最近、よく以下のようなお問い合わせを頂くようになりました。
 ・どの不動産会社に査定依頼を出したらいいですか?
 ・転勤が決まり、3か月以内に急ぎで売却する方法はありますか?
 ・どの不動産会社にお願いしたらいいですか?
 ・現在、売却中ですが一向に売れる気配がありません。
などなど。

マンション売却は、地域・立地・築年数・間取り・売却期間によって、不動産会社選定・売り方を変えたほうがスムーズに進みます。
よって、その状況に合わせた売却方法、査定サイト選定を個別に提案させていただきます。

>>セカンドオピニオン的に気軽にお問い合わせください。

たまに無頓着な親もいますので、一概に言えませんが、上下階の人間関係である程度ケアできるものです。

実際にはあなた自身が下の階の人から、騒音のトラブルの加害者になりかねませんので、
引っ越しのタイミングでご挨拶しておけば、加害者にも被害者にもなる可能性は薄れます。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました