マンションのAI買取査定・AI不動産査定を考える、仲介(売却)と買取

AI買取査定

マンションを売る場合

  • 仲介
  • 買取

最近では、ハウスリースバックなどありますが、
一般的には不動産会社の仲介による中古マンション売却が中心です。

マンション売却:仲介・(AI)買取

不動産会社の仲介による売却の場合、時間がかかります。

  • 通常3ヶ月~6ヶ月
  • 強気に進めれば1年以上

もかかります。

その点、買取の場合、市場に出すことなく売却できるため

  • 早く売却(現金化)できます
  • 周りに知られることなく売却できます

即現金化できるということで
時間に限りのある人、その中でも即お金が必要な人は活用されています。

その買取市場において、ここに来てAI買取査定サイトも増えてきました。

そこで、今回は、
マンションAI買取査定のメリット・デメリット、賢い活用法を紹介したいと思います。

マンションAI買取査定のメリット

AI査定は、その名のとおり、人工知能(AI)による査定なのですが、査定結果が早いというメリットがあります。

早いところでは、1時間後には買い取り価格が提示されますので、翌日には、現金化が可能となっています。

しかし、デメリットもあります。

マンションAI買取査定のデメリット

デメリット、それは買い取り価格です。

一般的には、相場の2割減ということが言われていますが、実際に買取査定を行ってみました。

AI買取サイト名は伏せますが、

  • 1軒目は売出価格5,500万程度、落とし所5,000万程度の都内のマンションが3,900万円
  • 2件目は売出価格9,900万程度、落とし所9,000万程度の都内のマンションが7,300万円

でした。

AI買取の査定結果の数字をどう見るか?

ターゲットとしている客層が今すぐ客なので、買取査定額は相場を大きく下回るのは一般的です。

さらにAIの場合、

  • ドライに近隣の売買実績の下限をベースに数字に算出。
  • AIが出した金額を裏付けるデータを担当者が確認し、承認作業。

また、内覧なし、現状の確認なしでの算出ということで査定は厳しめの設定になっていると考えられます。

となると
人が動く買取査定より、より厳しいAI買取査定結果になってもおかしくありません。

ちなみに1軒目の物件に関しては、
買取会社による、内覧買取査定はMAX4300万円でした。(査定期間4日間)

マンションAI査定

マンション売却時のAI買取査定の活用法

個人的に、
買取に関しては最終手段ですが、あらかじめリスク管理として確認しておくべきものだと思っています。

ただ、

  • 買取
  • AI買取

は別物だとも思っています。

そこで、マンション売却を考えたときのAI買取査定と仲介での売却を含めた活用方法を考えてみました。

中古マンション売却を行うとき、仲介で高く売却を目指すのが基本です。

そのための準備は以下になります。

準備作業

  • ①一括査定サイトで相場を確認する
  • ②不動産会社に具体的な市場動向を確認する
  • ③買取会社の買取査定で買取額を確認する
  • ④AI買取査定で買取額を確認する

そして、もう1つが買取保障の確認です。

買取保障の確認

大手不動産会社は、買取保障を行っています。

買取保障は、一定期間販売活動を行い、売買が成立・締結しなかった場合、あらかじめ設定した価格で買取ってくれるというサービスです。

希望価格で販売開始
1ヵ月ごとに、価格を下げていきながら売却を進めていきます。

マンション買取保証・売却保証サービスのメリット・デメリット:その活用法
売却保証サービスとは? マンション買取保証・売却保証サービスをご存知でしょうか? 今回は、売却までの時間が限られている方におすすめの売却保証サービスについて紹介します。 マンションの売却保証サービスを簡単に説明すると ...
ざっくりとした例を挙げると
査定額5000万円のマンションの場合

  • 5490万円の販売価格で販売開始
  • 翌月(1ヵ月後)5250万円に販売価格を変更
  • 翌月(2か月後)4980万円に販売価格を変更
  • 翌月(3か月後)4750万円に販売価格を変更
  • 売れなければ、4500万円で不動産会社が買取

という形になります。
*ちなみに、買取の場合は、仲介手数料がかかりません

要するに、
事前に買取価格が決定しているので、スケジュールが組易い売却方法が買取保障でもあります。

この買取価格も相場よりかなり下がりますが、

  • 一般的な買取価格
  • AIによる買取価格
  • 買取保障による買取価格

は、仲介による売却のリスク管理として確認しておくといいでしょう。

各査定サイト紹介

AI査定サイト

買取保障のある不動産会社

  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売

などは、
すまいvalueで一括査定可能です。

一括査定サイト

安心して査定依頼できる一括査定サイトを活用することで、1回の登録で複数の査定をお願いすることが可能です。
ちなみに、

  • 家に来て査定する訪問査定
  • 室内を見ることなく近隣の状況から算出する机上査定

机上査定をお願いすることで、誰にも知られずにメールでやり取りも可能です。

マンションAI買取査定はお得?

AIという響きはなんとなくオシャレだと思う人がいるでしょう。

将来的には、
思惑、リスク要因などがアルゴリズムにプラスされることで幅広い買取査定額になると思いますが、

現状の算出に関しては、
会社の都合としても不良物件を掴みたくないということもあるので、下限を引っ張ってきながら消極的な数字です。

ただ、「すむたす買取」に関しては、
WEB上のAI買取査定額は、室内の状況が悪くても買取り額が下がることはないとのことです。

逆に、
約30項目ある質問に答えることで、査定額が上がることもあるようです。

  • 管理形態(自主管理・管理会社委託)
  • リフォーム履歴(時期・価格・リフォーム内容)
  • ペットの有無
  • 設備(インターネット・オートロック・カメラ付インターフォン)
  • 壁の状態(カビ・剥がれ・ひび割れ・穴)
  • 床の状態(傷・凹み)
  • お風呂の状態(カビ・ひび割れ・塗装の剥がれ)
  • 設備の撤去(エアコン・冷蔵庫・家電等)
  • 物件画像

など

ペット可マンション売却:ペット(犬・猫)を飼っている人がマンションを売る時に絶対見るべきページ、資産価値は?
マンション売却 ペット可 犬や猫などペットを飼っている人は、マンションを売却するとき、 ペットを飼っていたことを告知しなくてはいけないのでしょうか? また、 臭い 床・壁の傷 などはキレイにしたほうがいい...

すむたす買取

要するに、AI査定では下限を提示し、その価格を担保した上で実際に人が現地に赴き確認で、買取価格を上昇修正していくということだと思います。

マンションAI買取査定:私なら

個人的には、買取後の再販を狙うのはありではないか?っと思います。

今すぐ売りたいという人から、安く買取った物件をどのように再販するのか?
分からないですが、これらの物件がどこに流れるのか?
少し、気になります。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました