売れないマンションを放棄することはできる?まだ売却手段あるはず!!

マンション売れない 放棄マンションが売れない
スポンサーリンク

マンション売れない 放棄

最近、よく廃墟マンションや廃墟化した廃屋などのニュースをみます。

23区内はそれほど多くはありませんが、
地方に行くと廃墟化した家も多く、所有者が誰なのか?
自治体も悩ます場合もあるようです。

今回は、なかなか売れないマンションについて

  • 放棄はできるか?
  • 放棄の前に行うこと
  • 売却手段の見直し

を紹介したいと思います。

マンション売れないを放棄したい理由

マンションを売却したいと思う理由として

  • 転勤
  • 手狭になった
  • キャピタルゲイン狙い
  • 買い替え

などが一般的ですが、

イレギュラーな場合として

  • もう住みたくない
  • 住んでいないので売りたい
  • 住める状態ではない

など、叩き売ってでも手放したい!

かなりネガティブ・ナイーブな理由で売却を考えている人もいます。

では、

  • 売却しているけどなかなか売れない!
  • マンションを放棄したい!

と感じる理由・売れない理由は、どこにあるでしょうか?

持っているだけ・住んでいなくても費用がかかる

マンションを所有していれば、

  • 管理費
  • 修繕積立金
  • 固定資産税

がかかります。

住んでいなくても、住んでいてもかかる費用です。

築年数が経てば経つほど修繕積立金の額は上がっていきますし、場合によっては一時金で数十万円を徴収されることもあります。

管理が行き届かない

マンションには管理組合があり、一般的に管理会社が主導・音頭を取りながらマンションの価値を維持するために運営しています。

しかし、古いマンションとなると管理費や修繕積立金の未払いの住人、空室の部屋のオーナーと連絡が取れないなど、マンション管理に歪を生みます。

管理組合の役員も住民が輪番制(順番)で行っているところも多く、未解決のまま次の役員に引き継がれる形も少なくありません。

また、マンション修繕のスケジュールを組む上で、費用がまかなえないので先延ばしの判断をがあります。
これにより、構造的な欠陥を生み、大規模修繕時の費用が想定以上となる場合もあります。

一概に管理組合の責任とは言えませんが、

  • マンションの構造的な管理や修繕
  • お金の部分での管理

これらの部分が崩れることで、売りにくい・売れないマンションになるわけです。

あなたのマンション、管理費・修繕積立金の滞納はありませんか?
管理費・修繕積立金滞納 マンションは住人みんなで管理・保持していくものです。 よって、 管理費で日々の管理(掃除・管理人の配置) 修繕積立金で、後の大規模修繕のための用意 資産価値を維持する必要経費の扱いですが、こ...

売れないマンション 放棄

売れないマンションを放棄できるか?

では、マンションの所有権を放棄はできるのか?

放棄は難しい

所有したマンションは、容易に放棄はできません。

以前、100円不動産という記事を見ました。
100円でもいいから、誰かに売りたい!手放したい!ということでNPO法人のマッチングサービスが紹介されていましたが、それほど、簡単に放棄ができないというのが現実です。

ただ、このページをみている多くの人は、100円なら売りたくない!という人が大半だと思います。

  • 住宅ローンが残っている人も少ないでしょう。
  • 安く買い叩かれたとしても、これ以下には下げたくない・下げられないというリミットがあるでしょう。

となると、是が非でも売却しなくてはならないということになります。

なかなか売れない理由はなぜ?

  • なぜ売れないのか?
  • 放棄しなくてはならない物件なのか?

しっかり考えてみましょう。

それでは、今売却している物件がどのような状況に置かれているのか?
チェックしてみましょう。

【チェックシート】
《チェック1》
大手不動産のポータルサイトに物件情報はしっかり掲載されていますか?
SUUMO(スーモ) 
HOME’S(ホームズ)
athome(アットホーム)
Yahoo!不動産
あなたの売却中のマンション、Yahoo不動産(不動産ポータルサイト)に掲載されていますか?Yahoo不動産排除の影響は?
最近、マンション売却において現状、一番重要と言っていいネット広告。 今日は、その不動産のポータルサイトの話になります。 不動産のポータルサイト 大手不動産のポータルサイトと言えば SUUMO(スーモ)  HOME’...

《チェック2》
内覧はありますか?月何件くらいありますか?
マンション売却までの内覧件数:平均何件?でも、それって必要?
このページは、マンション売却までの内覧件数・平均件数を紹介しているページです。 これから売却を始める人だけでなく、実際、マンション売却中で内覧件数が少なく、長い間売買が決まらない人も含めて、是非、最後まで読んで参考にしてもらえればと思...
《チェック3》
同じマンション内に売り物件がありますか?
ライバルとなる物件との差をつけることを考えていますか?
マンション売却相談、お問い合わせに来た内容を紹介・不動産を売る時に悩み・考えること
マンション売却 相談 マンションを売るときは、 やはり人生で何度も行うことではないので、確認したいことや疑問、相談したいことがあると思います。 売却の流れ 高く売る方法 早く売る方法 誰に?どこに?相談したらいい...
《チェック4》
価格変更のタイミングはどのように考えていますか?
マンション売却時の値下げ:価格変更のタイミング、その前に有効な裏技があるよ!
このページはマンション売却における値下げについてまとめたページです。 タイミングよく値下げが効果を生みますので、是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 マンション売却 値下げ マンション売...
《チェック5》
不動産会社との媒介契約を見直したこと、セカンドオピニオン的なことを考えたことはありますか?
不動産一括査定サイトの”本当”の活用法:マンションを高く売るためにサイト選び
このページは不動産一括査定サイトを紹介しています 資産を最大化すう形で売却するためにも、是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 不動産一括査定サイト マンション・家など不動産を売るとき、 ...

売れないマンションを放棄する前に売却する方法

今までお会いした不動産会社の営業マンには、ピンチの時にたくさんのアイデアを出してくれる人がいました。

  • 売れないから諦める
  • 売れないから価格を下げる

という選択肢以外にも売却する方法を考えます。

ダメ元で行っても損はありません。

同じマンション内の人をターゲットにする

意外と見逃しがちなのが、同じマンション人へのアピールです。

  • 高層階の物件が相場より安いならということで触手が動く人もいます。
  • 低層階の物件も同じで、高層階の人が今住んでいるところからの住み替えで、差額を現金化したいと考える人もいます。
  • 大規模マンションであれば、住民トラブルを抱えている人が棟を変えたいと思っている人もいるかもしれません。

近隣への折込チラシ

近隣へのアピールも捨て物じゃありません。

住み慣れた街ならハードルが低く、立地の説明は必要ありません。

特に高齢の方はその傾向が強く、私がマンション売却をしていたときも意外と多く内覧されました。

自宅の物件を売却し、買い替えを行うに当たり、

  • 息子の住んでいる地域の物件
  • 住み慣れた街の物件

の選択で、住み慣れた街を選択されました。

一軒家に住んでいる人が、コンパクトなマンションへの買い替えなど需要はありますので、近隣へのアピールも行ってみるといいと思います。

最終的に価格設定も

最終的には、価格が売買契約の値引きを含め交渉となるため、価格は無視できません。

叩き売るといっても、逆に怪しまれるのもよくないですし、
正当な理由があっての価格変更が必要なのです

個人的に、今回のシチュエーションの場合、価格設定は不動産会社に一任するという選択もありだと思います。

不動産会社は売買が成立してはじめて仲介手数料を得ることが可能となります。

基本的な売主と不動産担当者の関係は上下関係にありますし、担当者も気を使って金額の話はしにくいものです。

売主の設定した金額に関して、これでは難しいなぁ~!?っと思っても顔に出さす、モチベーションが低く、売れたらOKくらいの気持ちで動きます。

それであれば、積極的に動ける金額がいくらないのか?
その価格の考え方の差を埋める要因にもなります。

売れない不動産・マンションを相続放棄も

今回の趣旨は、放棄という観点なので、相続放棄について紹介しておきましょう。

関係ない人は、
ページの最後に、私なら放棄する前に売れないマンションを売れるマンションする方法を紹介していますので、そちらにお進みください。

現状、地方の廃墟の家や空室だらけのマンションの特徴は、
相続した人が、何もできずに放っておいているという場合が多いのが現状です。

首都圏で仕事もしているし家もある息子(相続人)。
将来的に生まれ育った実家に戻る予定もない。
親が健在のうちは、盆暮れ正月に帰省しているが両親が亡くなり実家を相続するも、その活用・処分困る。

生まれ育った実家ということで相続はしてみたが、活用法が見出せないとなると必然的に後回しになり廃墟化へ向かうわけです。

売れないマンション 相続放棄

相続放棄

事前に、廃墟化しているような場合は、相続を放棄するという選択肢もあるかもしれません。

負動産を相続しても意味がないということであれば、相続を拒否も可能です。

ただ、注意しておかないといけないことがあります。

相続放棄は全ての財産を放棄を意味しています。
負動産以外に、借金や住宅ローンなどもあれば放棄してもいいとおもいますが、
仮に、現金・証券で5000万円の財産があった場合、それも相続しないということになります。

また、相続人の存在です。
相続人は1人だとは限りません。
複数人いる場合は、全員で判断しなくてはいけません。

ちなみに、相続放棄に関しては、司法書士・行政書士・弁護士など専門家にお願いし、調査から放棄の手続きまで進めてもらう形になります。
費用的には、50,000円~くらいが相場のようです。

私ならこうする:放棄できないマンションを売る:まとめ

破棄まで考えるほどであれば、開き直りが必要だと思います。

そこで、リフォームしニッチな層向けの物件に変えて売るというのも1つだと思います。

壁紙だけであれば10万円もかかりませんし、それだけで写真栄えは他の物件との差別化になります。

同じマンション内であっても違いは歴然です。

リフォームプランとお見積もり費用の比較が簡単にできます。
リフォーム会社(300社以上)にリフォームプランの依頼、お見積もりが出来るので、相場の確認にも活用できます。
>>詳細はこちら

マンション 手放したい

最後に、不動産会社選びです。
売りにくいマンションは専任媒介契約、一般媒介契約でも2社までに絞り、密に打ち合わせをしながら進めることをオススメします。

リフォーム済みマンションを効果的に売るには?売却価格はどれくらい上がるか?(チラシデザインあり!)
中古物件をリフォームして高く売却する方法は、 個人ではあまり行われていませんが、法人の場合は多々あることです。 壁紙の張替え フローリングの張替え キッチン・洗面台・浴室などの水回りの一新 また、リノベーションの...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました