マンション売却で苦戦中の方へ:今のまま継続して光が見えますか?

マンション売却 苦戦 マンション売る・マンション売却

スポンサーリンク

マンション売却 苦戦

  • どんなに景気が良くても
  • どんなに販売価格を安く設定していても

マンション売却で苦戦するときは苦戦します。

  • 売れない理由
  • お問い合わせがない理由
  • 売るためのテクニック

以前にも、原因や解決方法を紹介してきました。

マンション売却 問い合わせがない!売れない原因・問題点
このページは、 マンションを売却中だけど、お問い合わせがない!という人のために、その原因と改善方法を紹介します。 問い合わせがない! この状況を打破しない限り、早く・高くマンションを売ることはできませんので、少しでも参考にしてもら...

筆者自身も売却時は苦戦を強いられ、そのたびに改善方法を模索しました。

内覧はたくさんあるのに成約しない

  • 1日6件の日もありました。
  • 1週間で10件を超えた時もありました。

正直、それでも決まらず、笑うしかありませんでした。

しかし、内覧件数が少なかったものを増やすためにいろいろ施策した結果だったので、それはそれでよかったと思いますし、
申込が入るとなぜか立て続きに2番手も入るもので、不動産売却に苦戦しながらも難しさと面白さも感じました。

今回は、
マンション売却中で苦戦している人に売却のテクニックではなく、メンタル的な部分・思考的な部分を紹介したいと思います。

マンション売却で苦戦している方へ

売却を思い立ったときは、
不動産会社の営業マンも楽観的な反応だし、値下げ・金額を少し下げれば売れるだろうと思っていた人もいるかもしれません。

しかし、なぜか思ったような反応はなく、苦戦を強いられているっと感じている人・値下げで悩んだ人、いるのではないでしょうか?

私自身、そんな壁にぶつかったときにしたことが、
とことん不動産会社の担当者と話しました。

これ重要です!!
とことん担当者に相談
自分で悩んでも結論は出ません。
テクニックや手法に溺れる原因になります。
頼れるのは担当者ですし、相談することで気持ちが楽にもなります。

マンション売却 苦戦中

ただ、
人それぞれ、売却のスタンスが違うので相談することが違うでしょう。

  • 早く売りたい人
  • 高く売りたい人

などなど。

高く売りたい人

私は、このタイプでした。
少しでも高く売るために、値下げはしませんでしたし、値引きも強気・控えめでした。

価格を意識させないために、

  • どのようなアプローチがいいのか?
  • 何をアピールすればいいのか?
  • 何か新しい施策はないか?

たくさんの人に内覧を促すためにはどうすればいいのか?
価格を意識しない客層はどの層なのか?
もちろん、価格設定の見直しなども行いました。

早く売りたい人

早く売りたい、売れなくて苦戦しているのであれば、

  • ただ単に価格を下げれば売れるのか?
  • 内覧予約数を増やす方法はないか?
  • 室内の状態を今以上に見せる方法はないか?
  • 断られる理由から、改善できる部分はないか?

ちょっと相談するだけでも、担当者は次回以降、それを踏まえた対応に変わることもあります。

私の場合、
居住中の売却、媒介契約は一般媒介契約でした。
主に2人の担当者と蜜に相談しました。

マンション売却の苦戦してもメンタルで負けない

人どれぞれ、感じ方は違います。

  • 1ヶ月、売れないだけで心配になる人もいます
  • 3ヶ月、なにも動かなくても動じない人もいます。

メンタル的に、心配になる気持ちは分かりますが、心配しても何もなりません。
逆に、心配しないのも問題です。

不動産売却は、網を張って待つものですが反応が悪い状態を放っておくのは問題です。

苦戦であるか?そうでないか?
の判断は難しいですが、少なくとも週1回くらいはお問い合わせは欲しいものです。

不動産会社から毎週、レポートが届くと思います。
検索結果、お問い合わせ数などを随時確認し、その増減を確認することは可能でしょう。

この数字を上げるための施策をするだけでも、ゴールは近づきます。

マンション売却の苦戦は不動産会社選び

私も、1回目のマンションを売却したときは、ド素人だったので右も左も分からず手探り状態でした。

もともと、不動産の知識は少しはあったものの、実際にやってみるとそのスピード感の遅さや反応の悪さを実感しました。

不動産会社の営業マン(ウーマン)もたくさんお会いしましたが、基本的にみんなしっかりやってくれます。

ただ気が利いたり、提案力のある人は一握りです。

そこで、もし今、苦戦しているのであれば、不動産会社選びを見直してしてはどうでしょうか?

《このページの”最重要”ポイント》

私なら最高額で売るためにまず”これ”やります。

仲介をお願いする不動産会社選びはマンション売却の基本です。

  • 簡単に査定結果を知りたい
  • 面倒な情報入力は1回で済ませたい
  • 安心できる不動産会社にお問い合わせをしたい

そんな方におすすめなのが、大手不動産会社に一括査定ができる『住まいバリュー』です

住まいバリューは、三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社に一括査定が可能です。

大手の安心感と顧客リストを持っていることから、売却をスムーズに進めることが可能です。

  • Q「首都圏じゃなくても大丈夫?」
    A:住まいバリューは、都道府県関係なく登録可能ですので心配もありません。
  • Q「お金はいくらかかるの?」
    A:無料です。査定以外にも近隣の売買結果や同じマンションの売買情報を確認可能です。
  • Q「登録作業が面倒なんじゃない?」
    A:不動産鑑定は細かい情報を必要としますが、住まいバリューはスマホで登録可能ですし3分もあればOK!忙しい方でも気軽に登録が出来ます。
    また、細かい間取りや㎡数などは、大体の数字で問題ありません。
だた、大手だけで大丈夫?という不安もあるかも知れません。

中小の不動産会社方が、フットワークが軽く、痒い所に手が届く営業をしてくれるかもしれません。

地元の不動産会社は、地元ならではの顧客を持っている場合もあります。

そこで、大手だけでは不安な方、たくさんの不動産会社に査定を出して最高額の売却を目指す人は、多めのサイトに登録するといいと思います。

後悔しないため、比較するために《バランスよく》以下”4サイト”を準備しました

《大手不動産会社に一括査定》
住まいバリュー

《Yahoo不動産と提携の一括査定》
おうちダイレクト

《中小不動産会社にも一括査定》
RE-GUIDE不動産一括査定

《仲介以外に買取・リースバックも》
いえカツLIFE

住まいバリュー

三菱地所ハウスネット三井のリハウス野村の仲介東急リバブル住友不動産販売小田急不動産株式会社に無料査定申し込み。
>> 公式サイトはこちら
住まいバリュー 査定
*オプションが充実している野村の仲介はおすすめです

おうちダイレクト

ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービス。
>> 公式サイトはこちら
おうちダイレクト公式
【対象地域】:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、愛知県、北海道札幌市、福岡県福岡市

いえカツLIFE

仲介だけなく、買い取り・リースバックの相談も可能です。
>> 公式サイトはこちら
いえカツLIFE公式

RE-GUIDE不動産一括査定

登録不動産会社数が多いため、大手から中小不動産会社、地元密着の不動産会社まで、幅広く査定依頼が可能です。
>> 公式サイトはこちら
sbi 不動産 売却

マンション売れない 苦戦

マンション売却で苦戦:まとめ

厳しい言い方をすれば、
マンション売却で手を出し尽くした時が、”苦戦”です。

やるべき事があるうちは苦戦ではありません。

まだまだ、可能性大の状態です。

  • お問い合わせが少ないのか?
  • 内覧があるけど申込まで進まないのか?

状況を把握しながら、施策を講じるといいと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました