マンション売却の準備:流れの確認・メンタルが壊れない気持ちの作り方

マンション売却 準備マンション売る・マンション売却

どんなことでも準備が大切です。

マンション売却において準備は欠かせません。

準備次第で結果が大きくなるのが中古マンション売却です。

今回は、

  • マンション売却の流れの説明とともにそれに関わる準備
  • 売却中に陥りがちなメンタルの維持・準備

を紹介します。

マンション売却 準備

    中古マンション売却は最初の準備である

  • 不動産会社の選定
  • 販売価格の決定

を行ってしまえば、あとは準備らしい準備は必要ありません。

不動産会社選び

しっかりした不動産会社選ぶことで
営業マンが

  • 物件の情報調査
  • マンションの管理会社への連絡・確認
  • 売却に向けた広告準備
  • 購入希望者から問い合わせ・内覧調整
  • 申込み・購入者のローン審査・手続き
  • 売買契約の段取り・書類の準備

準備は不動産会社の営業マンが段取りをつけてくれます。

よって、やることといえば、

  • 日程調整の確認・返事
  • 必要書類の開示
  • 値引き交渉の判断

程度です。

これだけ不動産会社任せにできるわけですから、
どれだけ最初の準備である不動産会社選び・営業マンとの相性が重要であるか
っということを認識してもらえるとかと思います。

優秀な営業マン選びは、別のページで紹介しているので是非、最初の準備としてご参考ください。

優秀な有能な不動産売却の営業マン:勉強熱心・事前の準備を欠かさない
人生でも大きな買い物と言える不動産。 家・マンションの買主の多くは、 初めて家を買う 初めてマンションを買う というシチュエーションですから、 仲介する不動産会社の営業マンの存在は大きいと言えます。 マンショ...

マンション売却 事前準備

販売価格の決定

次に、
不動産売却の準備で重要な販売価格の設定

この部分で失敗する人をよく見かけます。

  • 相場を理解できていない人
  • 市場動向を把握していない人
  • 価格とマンションブランド価値に乖離がある人

この価格に関しては、営業マンに責任を押し付けることはできません。

営業マンの心理

売主が設定した、価格において、

  • 明らかに強気の金額でも
  • 弱気の金額でも
営業マンは、
「いいですね。」
「承知しました。」
というリアクションが普通です。

営業マンは仲介を成功させるミッションの前に、売主との友好関係も重要です。
生意気なことを言って怒らせることはあってはなりません。

そのため、売主が気になる販売価格への言及を避ける傾向があります。

その金額が仮に的を外れていても、その場では修正を求めません。

反応がなければ、のちのち価格変更を提案すればいいだろう・・・・。

売主の意向を尊重しよう・・・。

よって、
それだけで、販売期間が著しく長くなります。

価格決定という初期の準備、また、売却中の価格変更は、売主の重要な任務でもあります。

中古マンション売却 準備

よくある失敗例

初期の準備の1つである価格設定は、実はそれほど難しいものではありません。

理由は簡単で、相場があるからです。

  • 実際に市場で売買契約された価格
  • 今、売りに出ている価格
  • 同じマンション内での売買実績

これに、駅からの距離、マンションブランドを照らし合わせ得て相場を確認します。

そこで、簡単に相場を確認できるのが不動産一括査定サイトです。
1回の登録で、複数の不動産会社に査定依頼できるので、初期の準備段階では非常に便利なツールです。

日本人は、他人との比較する能力に長けています。
よって、サンプル数が増えれば増えるほど、正確な相場読みができる人種でもあります。

しかし 、よく失敗する人は、その査定をおろそかにします。

一括査定サイトを活用せずに、1社に査定依頼、比較せずに売却を進めてしまうのです。

不動産会社から提示される査定額は各社違います。

  • 売主を喜ばせる数字を出す会社
  • 売主のことを心身に考えて数字を算出会社
  • 大きく幅を持たせて可能性を追求する会社

売主からすれば、査定額が高い方が嬉しいかもしれませんが買取額ではないため、実際にその金額で売れるとは限りません。

ちなみに、私が所有しているマンションを10社程に一括査定したところ
上が5800万円、下が4400万円と、実に1400万円の差が出ました。 
これが現実です。

高い金額を出した会社は、
ノーブランドの私のマンションをプラウドやブランズ、パークハウスなど近隣のブランドマンション(高級ブランドマンション)と比較し査定していました。

決して間違いではないですが、それに喜んで5800万円で市場に出したら、見向きもされなかったでしょう。

To sum up 要するに、初期段階で重要な価格設定という準備は、
相場を見誤ると、

  • なかなか売れない
  • お問い合わせ・内覧の予約が入らない
  • 時間がかかる

ということになるのです。

家を高く売るポイント・早く売るポイント

家を高く売るポイント・早く売るポイント

高く売るポイント・早く売るポイントは、
情報を効率的に集めることです。

  1. 家がイクラで売れそうか?
    *最高でいくら?最低でもいくら?
  2. 近隣で売買された物件の価格
    *売却にかかった時間
  3. 販売中の物件の価格
  4. 近隣の開発情報・状況

昔は、駅前の不動産会社に行って査定をお願いしました。
1社では不安なので、3・4社に回る面倒くさいものでした。

 

しかし、今ではネットで簡単に情報収集が可能です。

 

↓↓簡単な質問に答えるだけ↓↓

>>初めて査定を行う方はコチラ

イエウール公式サイト

内緒で査定も可能です

マンション売却 メンタルチェック・準備

なかなか売れないとメンタルでやられます。

これは、不動産売却をしたことのある人の多くは感じたことでしょう。

不慣れな取引だけに、成功パターンをイメージできないのがマンション売却でもあります。

  • 予定では、もう売れているはずなのに・・。
  • もっと多くのお問い合わせがあると思ったのに・・。
  • 3か月以内に売れると思ったのに・・・。
  • 1年は覚悟しないといけないかな?
  • このままでいいのか?
  • 不動産会社を信頼していいのか?

初めての人は、少なからず陥ります。

そこで、事前にメンタルケアの準備をしておくといいでしょう。

  • 人生で大きな買い物である不動産ですから、簡単に右から左へ動くものではありません。
  • 買主あっての売買成立なので、気になる箇所を指摘されたらできる限り対処が必要です。
  • 売れないと悩んだら、セカンドオピニオン的に他の不動産会社に相談しましょう。
  • 簡単には売れない
  • 気にいられないと売れない
  • 逃げ道・相談相手を作っておく

この3つを事前に準備として頭に入れておくだけで悩んだ時にストレスを軽減できます。

  • 病気であったり
  • 借金であったり
  • 恋愛であったり

1人で悩んでいても解決はしません。

気の持ち方、相談相手の準備はマンション売却に必要な要素です。

マンション売却の準備:まとめ

不動産売却は、非常に億が深いですが、事前準備をしっかりしておくことで

  • マンションが早く売れます。
  • マンションが高く売れます。
  • 悩むことなく売れます。

もちろん、最初から万全の準備はできないでしょう。

ですが、最低限の準備とそれに対応できるメンタルを準備しておくことが重要と言えるのです。

家を高く売るポイント・早く売るポイント

高く売るポイント・早く売るポイントは、
情報を効率的に集めることです。

  1. 家がイクラで売れそうか?
    *最高でいくら?最低でもいくら?
  2. 近隣で売買された物件の価格
    *売却にかかった時間
  3. 各不動産会社からの査定額の比較
  4. 販売中の物件の価格
  5. 近隣の開発情報・状況

昔は、駅前の不動産会社に行って査定をお願いしました。
1社では不安なので、3・4社に回る面倒くさいものでした。

 

しかし、今ではネットで簡単に査定が可能です。

 

↓↓簡単な質問に答えるだけ

初めて査定を行う方はコチラ

イエウール公式サイト

 

比較ができない場合

家を高く売るためには、一括査定で複数の査定額を比較するところから始まります。

しかし、査定する不動産のエリアによっては、1社や2社しか登録不動産会社がなく比較が不可能な場合があります。

 

一括査定サイト側も、
ユーザートラブルを避けるために、問題を起こした不動産会社などには厳しく対処しています。

よって、比較対象が少ない方のために、他の一括査定サイトも紹介しておきます。

最大手の安心感】東急リバブル
一括査定サイトじゃないけど、
筆者が売却時はお世話になった東急リバブル。

タイトルとURLをコピーしました