マンション売却時、銀行への住宅ローン返済連絡のタイミング

マンション売却、銀行への連絡のタイミングマンション売る・マンション売却
《新着》老後のために今できること
お金と投資に詳しくない人はココで確認するといいと思います。
老後のための不動産投資

不動産と銀行の繋がらりは切っても切れない関係です。

多くの人は、マンションを購入時、金融機関:銀行の住宅ローンを組みます。

そして、マンションを売却すれば、住宅ローンの返済や抵当権抹消の手続きを行う必要があります。

今回は、売買契約から引渡しまでの間で行われる

  • 住宅ローンの返済(全額繰上返済)
  • 抵当権抹消

にまつわる、銀行への連絡・連絡のタイミングについて紹介します。

マンション売却時の銀行への連絡

マンション売却は、売買契約書を交わしておしまいではありません。

厳密に言えば、引渡し以降の瑕疵の責任までが売却活動です。

とはいえ、
売主の作業は非常に少なく、

  • 不動産会社選び
    ★一括査定で各不動産会社とのコンタクトを取り、信頼できる不動産会社選び・媒介契約
  • 内覧の対応
    ★居住中の内覧の場合、日時の設定や当日の対応
  • 判断
    ★購入希望者からの値引き交渉が来た時の対応・判断
    ★なかなか売れない時・反応が悪い時の値下げの判断
  • 書類の用意
    ★売買契約時の付帯設備表の用意
    ★登記識別情報通知(または登記済権利証)の用意
    ★固定資産税納税通知書の年税額がわかる書面の用意
    ★住宅性能評価書【設計】と【建設】の用意
    などなど
  • 伝達
    ★銀行への連絡
    ★管理会社への伝達

長いマンション売却の中でこの程度です。

  • 物件の調査
  • 広告準備・費用捻出
  • お問い合わせ対応・内覧調整
  • 内覧時の説明
  • 売買契約書の作成
  • 抵当権抹消登記

などは、すべて不動産屋・司法書士任せです。

今回紹介する銀行への連絡においても、ちょっとした手続きだけです。

マンションを売却し住宅ローンが残っていれば、
抵当権が設定されているため抵当権抹消登記が必要なので銀行に連絡の必要があります。

買主は引渡しのタイミングで所有権の移転を行いますし、住宅ローンを使って購入する場合も銀行が抵当権設定登記を行います。

そのために

  • 全額繰上返済
  • 抵当権抹消手続き

は、引渡しの日程・日時が決定した段階で銀行に連絡したいところです。
最低でも2週間前
以上には行いましょう。

マンション売却 銀行

ただ、一般的には、
不動産会社の営業マンから連絡が来るので見落とすことはないしょう。

実際に私に来た連絡メールの抜粋が以下です。
➀買主様より振り込み頂く金銭にて繰り上げ返済(全額繰上返済)手続きをお願いいたします。
②決済・引渡しの完了後に、当日の抹消書類の受領を司法書士の先生の代理受領にて進めて頂きます。
そのため、借入金融機関の【支店店】・【直通電話番号】・【担当者】をお教え頂けますと幸いです。

こんな感じの内容です。

そこで、具体的な銀行とのやり取りですが、

  • 銀行に全額繰上返済の電話連絡
  • 店頭での申込み日時を予約
  • 予約日に銀行に行き、所定の書類(個人ローン条件変更口座振替依頼書)にサインし提出

になります。

あとは、銀行の担当者に
「買主側の司法書士の先生から連絡があるので手続きお願いします。」
という連絡で終了です。

特別なことがない限り、あとは引渡し当日を待つだけです。

マンション売却:銀行への対応

ここまで、マンション売却によって住宅ローンを全額繰上返済について紹介しました。

全額繰上返済に関しては、
貯金、親の支援・株やFXなどの利益で返済という場合もあるでしょう。

このパターンも少し紹介したいと思いますが、基本的に流れは同じです。

銀行に全額繰上返済の連絡、所定の書面にサインし返済を済ませます。

ただ、抵当権の抹消はこちらで行う必要があります。
法務局へ足を運び、多く書類(登記済証、解約証書、完済証明書、資格証明書、委任状、抵当権抹消登記申請書類、登録免許税の収入印紙など)を銀行に書類の提出を求めたり、各種書類の準備が必要となります。

人生に1度・2度の不動産売却という機会なので自身で行うのも記念かもしれませんが、正直、面倒なので司法書士にお願いするのが一般的です。

銀行に全額繰上返済の連絡をする前に、事前に司法書士の先生にお願いすることで、スムーズに進みます。

ちなみに、抵当権の抹消までの手続きは、1ヶ月くらいをみておくといいと思います。

マンション売却 抵当権抹消

マンション売却、銀行とのトラブル

マンション売却時の銀行との住宅ローントラブルは、司法書士を介すことで基本的に起きません。

ただ、伝達のやり取りミスは避けたいところです。

たとえば、引渡し日が急遽変わった場合、
銀行にも司法書士の先生にも話が通っていなければ、スムーズに行えません。

期日が前倒しになった場合、改めて契約をしなおす必要がありますし、決済金額が変わる場合もあります。

連絡が遅くなり、買主の抵当権の設定ができない状況であれば、引渡しが行えない最悪の状況にもなります。

基本的に、銀行と司法書士のサポート役として不動産会社の担当者がいるので、伝達ミスが起こることは少ないですが自身で抵当権の抹消を行う場合などは細心の注意をしたいところです。

マンション売却時の銀行へのタイミング:まとめ

今回は、売買契約後の引渡しまで作業の1つとして、
銀行への連絡・ローン返済・抵当権抹消について紹介しました。

信頼できる不動産会社の営業マンがしっかりサポートしてくれますので特別に知識は必要としませんが、なんとなく頭に入れておくといいでしょう。

《私が行ったマンション査定方法紹介》

私は、根っからのケチ思考です。
1ヵ月頑張って働いて30万円稼ぐのであれば、少し手間がかかってもマンション売却で100万円上乗せをすることを選択しました。

なので少しでも高くマンションを売るために、有名な一括査定サイトすべて(当時5サイト)に査定依頼を行いました。

結果的に、相場以上に売却することができましたが、その始まりは簡易査定です。

登録は簡単ですので、最低3サイトは登録することで相場の確認、高値売却を実現できるでしょう。
*少し前は怪しい会社もありますが、今は大手企業が一括査定サイトを運営しているので昔より安心して活用できます。

≪マンガで紹介しているサイトを見つけました≫
マンションナビ公式
>>続きはこちら

マンション売却するなら トピックス査定は素早く、売却は慎重に

本来、今の時期は、引っ越しシーズンを控え一番査定額が高く売りやすい時期です。
今なら高い査定額・高額売却が実現できます。
と書きたいところ。

しかし、それほど甘くない状況になりつつあります。
不動産相場は、都心では下落傾向は見られませんが、一時期のアゲアゲの雰囲気は薄れてきました。
地方では、下落幅が広がってきている地域もあります。
さらに、ここに来て武漢肺炎(新型コロナウイルス)で今後の経済に暗雲立ち込めてきました。
もともと、オリンピックをピークに下落という見方をしている有識者の発言から、大幅下落を期待している買主がいるのも事実です。

1ヶ月で1割減・2割増など激しく動くのが不動産です。
よって、相場を毎月確認する人もさえいます。
まだ、一度も査定をしたことがない人は、今すぐ確認してください。

簡単に一括査定を行うならココ

自宅に訪問なしの簡易査定(机上査定)も可能なのでオススメです。

【超大手不動産会社に査定依頼できる】
野村の仲介、三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社の6社から査定が可能
筆者は野村の仲介さんに特にお世話になります。
>>住まいバリューはこちら
【イエウール】
LINE風に会話形式で査定ができる「イエウール」
オークラヤ住宅、大成有楽不動産、三井住友トラスト、みずほ信不動産、住友林業、近鉄不動産、大京穴吹不動産、Century21、ハウスドゥなどありますが
大京さんは個人的におすすめです。
>>イエウールはこちら
【Yahoo不動産と提携の一括査定】
大京穴吹不動産、大成有楽不動産販売、ロイヤルハウジング、京急不動産、ソニー不動産など
>>おうちダイレクトはこちら
さらに、裏技的なスパイスを取り入れることで、売却スピードは一気に加速します。
*これに関しては、あまり表に出せない裏技なので、不動産査定後、売買活動が始まった方に、お問い合わせをいただければメールで紹介させていただきます。
詳細はこちら
新型コロナウイルス肺炎(武漢肺炎)と不動産市況の関係
中国(武漢)が発生の新型コロナウイルス肺炎(武漢肺炎:COVID-19)。 これによって、 日本だけでなく、韓国・香港・タイ・シンガポールなどアジアを中心にアメリカ・ヨーロッパに広がっているわけですが、 今回は、新型コロナウイ...

≪おすすめサイト≫

いえカツLIFE

専門知識がないと扱えない不動産案件。
相続、離婚、現金化、不動産売却に困った時の強い味方が”いえカツLIFE”の不動産相談です。
いえカツLIFE
売却方法によって不動産査定額、売却可能時期は大きく変わります。
分譲マンションはもちろん、一戸建て・土地・投資マンション・倉庫・農地などの査定・買取・相談無料
いえカツLIFEは、仲介・買取以外にもリースバック査定が可能ですので、幅広く相場を確認することが可能です。

いえカツLIFE公式サイト

運営会社

運営会社:株式会社 サムライ・アドウェイズ
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー38階
電話番号:03-6775-9800
ホームページ:https://iekatu-life.com/

おうちダイレクト

ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービス。
一部の大手、フランチャイズ、地元密着など様々な特徴を持った不動産会社へ無料で査定依頼ができます。

おうちダイレクト公式

売却スタイルとして

  • 売却仲介手数料0円のセルフ売却
  • プロフェッショナル売却(一括査定)

の2パターンがあります。
セルフ売却は、所有者自身がインターネットで売り出し登録できる面白いサービスです。
ソニー不動産
【対象地域】:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、愛知県、北海道札幌市、福岡県福岡市

運営会社

運営会社:ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社が共同運営
ホームページ:https://realestate.yahoo.co.jp/

不動産売却一括査定「イエウール」

LINE風に会話形式で査定ができる「イエウール」

マンションだけでなく、家や土地などの不動産の一括査定できるサイトです。

イエウール査定

日本全国網羅されたマンション売却が人気!
イエウール公式サイト

運営会社

運営会社:株式会社Speee (Speee, Inc.)
所在地:東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
ホームページ:https://ieul.jp/

マンションnavi

全国の分譲マンションを網羅した マンション.navi
年間利用者数 360万人突破!
一生に1度か2度のマンション売却!マンションナビで、後悔しない取引を

マンションナビ

マンションナビなら売る、貸す、買い取ってもらうの相談も可能!
マンションnavi公式サイト

運営会社

運営会社:マンションリサーチ株式会社
所在地:東京都千代田区九段北1丁目2番11号 エイム東京九段ビル3階
電話番号:03-5275-0045
ホームページ:https://lp.smoola.jp/

RE-GUIDE 不動産一括査定

不動産売却・不動産査定のことなら | RE-GUIDE 不動産一括査定【全国対応】
面倒な手続き不要!約1分間の簡単入力

RE-GUIDE
一括査定で400万円アップ:1850万円→2250万円

RE-GUIDE公式サイト

運営会社

運営会社:株式会社ウェイブダッシュ
所在地:東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11F
ホームページ:https://www.re-guide.jp/

NTTデータの不動産査定サイト【HOME4U】

東証一部上場企業の「NTTデータ」が運営!
高く!早く!大手から地元密着型まで、全国約400社は国内最大級!

HOME4U

HOME4Uの評判:全国の優良不動産から、地元に強い不動産会社まで!!
HOME4U公式サイト

運営会社

運営会社:株式会社NTTデータ スマートソーシング
所在地:東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス4F
電話番号:0120-245-171
ホームページ:https://www.home4u.jp/

になります。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました