マンション売却 おすすめの不動産会社とおすすめの売却方法

マンション売却 おすすめ おすすめの不動産会社


このページはマンション売却における”おすすめの不動産会社”をまとめたページです。

是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

マンション売却 おすすめ

マンションを売るときのおすすめしたい情報はいろいろあります。

売却においては都度、意思決定に迫られます。
ただ、不動産売却を始める前に考えるポイントを集約すると

  • 不動産会社の選び方・比較
  • スムーズに売却を進める売却方法

の2つにあると言えます。

とは言え、

  • 場所(都心・田舎)
  • 立地(駅近等)
  • 築年数
  • 入居中・空室状態
  • 売却期間

等によって、売り方も不動産会社の選び方も違います。

要するに、物件(家・マンション)に合った売り方を、最大限に発揮する不動産会社にお願いすること、これが全てになります。

そこで、

  • おすすめの不動産会社
  • おすすめの売却方法

の考え方を紹介します。

基本的な売却の流れ

マンション売却の流れを簡単に説明すると

売却の相談

一括査定で申し込み、不動産会社の営業マンに売却に向けて、マンションの査定・近隣の売買実績・調査、売り出し・広告方法、仲介手数料・諸経費・税金(譲渡税等)の説明を受けます。

媒介契約の締結

マンション売却の仲介をお願いする媒介契約(一般媒介契約・専任媒介契約)を締結します。

室内の撮影・装飾

スーモなどネット広告や不動産会社の公式サイトへ掲載する写真の撮影。
室内の装飾(コーディネート・ホームステージング)を行います。

広告開始

不動産流通機構”レインズ”への登録、インターネット(自社サイト・ポータルサイト)等での広告宣伝、新聞広告、ポスティングによるなど販売促進の作業を行います。

お問い合わせ・内覧調整

購入希望者からのお問い合わせから、資金の確認、購入の意欲の確認、また内覧希望による日程調整を行います。

内覧・申込

購入希望者の内覧、また、購入に向けて資金計画・融資審査を行い購入申込が入ります。

不動産売買契約の締結

価格や条件等などの交渉調整の後、売買契約を締結となります。
その際、手付金を受領します。

物件引き渡し・引渡し

物件引渡しを行います。
また売却物件に抵当権が設定されている場合は抹消登記の準備も行い、引渡しとなります。
残代金の受領。

マンション売却相談、お問い合わせに来た内容を紹介・不動産を売る時に悩み・考えること
マンション売却 相談 マンションを売るときは、 やはり人生で何度も行うことではないので、確認したいことや疑問、相談したいことがあると思います。 売却の流れ 高く売る方法 早く売る方法 誰に?どこに?相談したらいい...

マンション売却でおすすめの不動産会社

上記で、売却までの流れを紹介しました。

全ての局面で気が抜けず、重要なポイントですが、
正直なところ、売主は不動産会社任せにできてしまうのも事実です。

  • 物件の調査を行ってくれます。(抵当権や名義(持分)、専有面積、構造など調べてくれます)
  • お客様との対応も行ってくれます。
  • 日程調整も段取りを取ってくれます。
  • 内覧の説明、買主の銀行融資の段取りも行ってくれます。
  • 契約時の必要書類のリストアップも行ってくれます。
  • 抵当権の抹消など、司法書士への段取りもお任せできます。

などなど。

よって、本当に任せられる不動産会社選びは非常に重要と言えます。

そこで、おすすめできる不動産会社ということになるのですが、

以前、
優秀なマンション売却の営業マンを紹介したい!
で少し営業マンについて触れましたが、どの不動産会社がいいのか?
より、しっかり自分のために動いてくれる営業マンの方が重要なのが本音です。

マンション売却 おすすめ不動産会社

有能な営業マンとは?

今に限ったことではないですが、マンション売却方法は、1つや2つではありません。

レインズとネット(スーモ・Yahoo不動産)に掲載すればOKというだけではありません。

営業マンは、

  • その売り方を何パターン考えられるか?
  • 準備・対応方法をどこまで突き詰められるか?

など、当たり前ですが、売主の代理人になれるか?
が重要となってきます。

よく言われる、
近隣のスーパーを把握しているか?
これだけで、できる営業マンか?確認できます。

気の効いた営業であれば、相場も把握していますし、スーパーのチラシを持参していることもあります。

病院、薬局(ドラッグストア)、学校なども頭に入っている人もいます。

さらに、最近では、
売却をスムーズにするためのオプションの活用方法・考え方を知ることで、その営業の質が見ても取れます。

不動産会社が持っている各種オプション

  • ホームステージング
  • ハウスクリーニング
  • 荷物の預かり・トランクルーム
  • 撮影・カメラサービス
  • 買い替え保障

などは、専任媒介契約を取るためのお飾りではありません。

効果的な使い方を提案してはじめて活きてくるのです。

となると、

マンション売却のおすすめ方法は冒頭で紹介した

  • 不動産会社(営業マン)の選び方・比較
  • スムーズに売却を進める売却方法

をセットに売主側もあらかじめ考えておく必要があるということです。

マンション売却におすすめの不動産会社の考え方

仲介をお願いする不動産会社選びで、相性の合う営業マンと組んだほうがいいと言われます。

相性は非常に重要です。
気を遣いすぎても、逆にざっくばらん過ぎてもいけません。

ただ、1回会って、その判断ができるでしょうか?

正直、難しいといえるでしょう。

では、どのように売主は不動産会社選び・営業マン選びをすればいいのでしょうか?

売主が考えるべきこと

不動産会社とのコンタクトは、一括査定サイトを活用することで簡単にお問い合わせできます。

しかし、闇雲に査定をすればいいというものではありません。

不動産売却 おすすめ

そこで、売却する物件(家・マンション)が

  • どのような立ち位置にあるか?
  • デメリットをメリットに変える方法はあるか?
  • どのようなオプションがあるとスムーズにいくか?

これらのことを解決できる不動産会社を見つけるために一括査定サイトを活用するのです。

そこで簡単に自分の物件をチェックしてみましょう。

都心なのか?田舎なのか?

不動産一括査定サイトには、

  • 首都圏のみ対応
  • 全国対応

対応地域が分かります。

またそれだけでなく、地方と首都圏によって不動産会社の選び方は変わります。

基本的にマンション売却は、大手不動産会社にお願いするのが一番です。
理由は簡単です。
それは広告予算です。
潤沢な予算をもとに、ネット・新聞広告など継続的に集客の活動を行います。

しかし、田舎の場合の不動産売却は、必ずしも大手不動産会社がいいとは限りません。

田舎の場合、大手が一番知名度のある不動産会社であるとは限りません。
地場は地場で、有名な不動産会社が変わります。
上場していないかもしれませんが地元では認知度の高く・信頼のおける不動産会社にお願いするのが一番です。

売却期間はどれくらいか?

  • 急な転勤で3ヶ月以内に売却したい
  • 急がず少しでも高く売りたい
  • 早く買い取ってもらいたい

状況によって売却方法、不動産会社選びは変わります。

  • 期間が決まっている場合は、
    売却保証サービスを活用できる不動産会社を選択するしたいところです。
  • 急がないということであれば
    多めの不動産会社と媒介契約を結ぶために、多めに不動産会社とコンタクトを取りたいところです。
  • また、特に緊急・急ぎの場合は、
    通常の売却査定だけでなく買取査定を併用したいところです。
マンションはどれくらいの期間で売却できるか?平均何か月?期限がある場合の考え方
このページは、マンション売却にかかる期間についてまとめたページです。 これからマンションを売却する人 売却中だけど、なかなか売れなく気になっている人 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思いま...

居住中・空室・オーナーチェンジの売却

  • 居住中で売却するのか?
  • 空室状態で売却するのか?
  • オーナーチェンジの売却なのか?

売却時のシチュエーションによっても、不動産会社選びは変わります。

  • 居住中の場合は、
    生活感が出てしまうため、クリーニングや片づけ、場合によってはトランクルームのサービスを活用するなど少しでも部屋を広く見せるためのオプションも検討材料の1つに入れたいところです。
  • 空室で売却の場合は、
    ホームステージングなどのオプションを活用し、新築マンションのモデルルームのような演出も検討材料に入れたいところです。
  • 内覧のできないオーナーチェンジ物件は、
    購入者の質が不動産投資目的であるため、賃貸事業でも実績のある会社を絡めたほうがいいでしょう。

築年数

築年数によっても売り方は変わりますので、不動産会社選びにも影響します。

古い物件だと、室内の設備や状態も年代を感じてしまうものとなります。
オプションを最大限に活用し

  • 写真の質を高める
  • 実際の室内の印象を良くする

最低でも上記の2つのクリアは必須です。

  • カメラマンによる撮影で、写真の質アップ
  • ホームステージングで、室内の印象アップ

専任媒介契約のオプションとして併用できる不動産会社なのか?を確認することでクリアできます。

ホームステージングでマンションは高く売れる?マンション売却テクニック
このページはホームステージングについてまとめたページです。 最近注目されていますが、その活用法を間違うと失敗してしまうので、是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。 ホームステージングとは? ホ...

築年数、特に20年、30年なるとスーモなどのネット検索でも検索数がグっと減ります。
その少ないアクセスを写真でしっかり訴求し内覧へ誘導できるか?
と言うことになります。

マンション売却における掲載写真:カメラ・画像処理で売りやすく!お問い合わせの数も倍増
このページはマンション売却における”掲載写真の重要性”・”不動産会社ごとのこだわり(差)”をまとめたページです。 後半に画像処理サービスを紹介していますので、 是非、最後まで読んでいただき、売却の参考にしてもらえればと思います。...

おすすめのマンション売却スタイルは物件によって変わる

今回はおすすめのマンション売却方法、不動産会社の選び方について、簡単に紹介しましたが、結果的に物件ごとにその選定方法が変わってくるということを理解いただけたかと思います。

しかし、売却する物件のことを把握することで、どのような不動産会社に査定依頼をすればいいのか?

何となく分かっていただいたかと思います。

一括マンション査定サイトは、そのサイトごとに登録されている不動産会社が違います。

よって、大手だけに絞ったり、地元の不動産会社だけに絞るのではなく、少し広めのスタンスで査定依頼をおすすめします。

高額マンション査定を実感してください

マンションを売るとき、大手に頼めがいいと思っていませんか?

実は、その答え正解です。

理由は、1人でも多くの人に売買している不動産・マンション情報が行き渡るからです。
大手のならではの広告力・資金力で”スーモ”・”アットホーム”・”HOME'S”などでバンバン告知をします。

小さい不動産会社は、広告予算がまかなえず、広告が1社だけになってしまったり・・・。
場合によっては、不動産流通機構”レインズ”に載せて後は待つだけと言うような不動産会社も実際にあります。

不動産一括査定サイト”すまいValue”は、大手不動産会社へ最短60秒で無料査定が可能です。

住まいバリュー

  • 三菱地所ハウスネット
  • 三井のリハウス
  • 野村の仲介
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 小田急不動産株式会社

相場確認は、マンション売却の第一歩。
すまいValue


>>無料査定はこちらから

マンション売却 おすすめ仲介

おすすめのマンション売却:まとめ

今回、本来はここがおすすめです!

という結論を出すのがいいのですが、実際に物件や地域によって、そのマンション・家・住宅の売り方は変わってきますので、やってはいけないこと、ダメなやり方として、理解いただければと思います。

不動産一括査定サイトは非常に便利なサイトですが、高く売るためのツールの1つ、また、相場を知るための必須アイテムだと思っていただければと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました