マンション投資・不動産投資は都内、それも都心じゃなくてはいけないワケ(資産価値を考える)

マンション投資 都心マンション投資・不動産投資

このページはマンション投資を行うに当たり、なぜ都内、出来れば都心でないといけないのか?をまとめたページです。

資産価値を大きく変えるマンション投資ですので、是非、最後まで読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

【物件情報無料サービス】
匿名で物件リクエストをして不動産投資にまつわる相談やお問い合わせができる無料サービス!!
気に入った物件があったら、個人情報を開示してそのまま不動産投資会社と商談へ進むことができます。

マンション投資なら都内なのか?

  • マンション投資・不動産投資をするなら都内。
  • それもワンルール・駅近。

これをよく言われます。

マンション投資は都内がいい訳

普通に不動産投資を考えた時、

  • やはり家賃収入がどれだけ入っていくるのか?
  • 経費や税金はどれくらいかかるか?
  • 利回りはどれくらいか?

に目が行くと思います。

逆に、
空室のリスクは、実際に蓋を開けてみるまで分からないということで、計算できないと考えるヒトが多いのも現実です。

一棟アパートの場合は、
何部屋以上入っていれば大丈夫という線引きはできますが、ワンルームマンション投資の場合は、そのリスクをどこまで考えるか?それは人それぞれだと思います。

だからこそ、そこに求める投資のリスクヘッジとしてマンション投資は”都内”がいい!という結論になるのです。

都内、それも超都心の渋谷駅、中目黒駅、恵比寿駅、新宿駅などの徒歩圏内攻めるQUQURI:ククリ(スピリタス社)も以前紹介しました。

都心の地価も上昇しているとはいえ、
これからさらに細分化され地価の格差も広がっていきそうなことを考えると、不動産投資を考える時はその現状はしっかり把握しておきたいところです。

そこで、なぜ、マンション投資は都内がいいのか?

深堀していきたいと思います。

日本の人口・都内の人口

日本の人口は約1億2700万人です。

  • そのうち、1400万人が東京都内に在住しています。
  • さらに、23区内で約1000万人が在住しています。

要するに、日本人の10人の1人が都内に在住ということになります。

出生率

出生率も確認しましょう。

  • 日本全体の出生率は、1.44 人です。
  • 対して、

  • 東京都全体の出生率 1.2%です。

一般的に見ると、東京都の出生率は全国平均を下回っているので、人口は減少傾向かな?
っと考えられます。

しかし、東京都の人口は増え続けています。

東京の人口

さらに、その東京都の人口の増減を見ると23区の人口増が如実です。
東京都の人口の増減

引用:ウキペディア

要するに、出生率は低いにもかかわらず、都内それも都心に人が集まってきているというわけです。

確実に、そこに需要があるということになります。

ちなみに、第1次ベビーブーム期は4.3%・第2次ベビーブーム期は2.14%

単身者・一人暮らし

次に都内の単身者・一人暮らしの割合も確認しておきましょう。

未婚率の増加、核家族化などにもよって、単身者・一人暮らしが増加しています。

単身者・一人暮らしは
全国平均で現状約35%です。
東京ですが、現状でほぼ半分の50%です。

要するに2軒に1軒は1人暮らしともいえ、
さらに都内も全国、今後、今以上に単身者の割合が増えていくと予想されています。

マンション投資はもう遅い?いつから始めるか?リスクなく始める不動産投資法
マンション投資 もう遅い? 不動産投資・マンション投資をこのサイトでもいろいろ紹介していますが、 マンション投資をこれから始めるのはもう遅いのか?乗り遅れなのか? 今回は、マンション投資を行うタイミングとして、 い...

やっぱりマンション投資は都内??

  • 人口減少傾向なのに人口が増え続ける都心
  • 単身者の割合が多い都心

と言うことから

  • 空室になっても、即入居が切りやすい。
  • 家賃相場の波も少ない
  • 資産価値が維持でき安い

この辺りが、
都内であり、都心のワンルームマンション投資が、そのリスクを最低限に抑えられる所以と言えるのです。

資産価値とはなにか?新築マンションを買えばいいのか?
友人から 「新築マンションが欲しいので不動産会社を紹介してほしい」 と連絡が来たので、 今回は、その友人との会話と資産価値について紹介したいと思います。 資産価値の考え方 彼から、 「そろそろ35歳...

マンション投資 都内

都内のマンション事情

都内のマンションは、ざっくり25万戸あるといわれています。

さらに、毎年3000,4000戸が建てられているといわれています。

しかし、このあたりはデベロッパーは作り続けることが仕事なので、その数はあまり参考になりません。

問題は、その立地です。

最近、新築マンションで言われるのが販売価格の高騰です。

その理由は、

  • 土地の確保
  • 資材の高騰

になります。

建築コスト高騰とマンション価格の関係:新築より築5年のマンションの方が、実は価値が高いかも!?
建築コスト高騰とマンション価格 昨今の新築マンション価格の上昇は、 土地購入・土地確保による取得費用もありますが、それにあわせて建築コスト高騰も要因の1つです。 そこで今回は、建築コスト高騰とマンション価格の関係について紹介し...

立地のいい駅前の土地を確保したくても、用地がない、そして高い。

これが現状です。

それによって、
新築マンションの供給数減少というネガティブなニュースが流れてもいますが、理由が理由(高くて仕入れられない)だけに切り取り方でいかようにもなるかと思います。

新築マンションの考え方

上記のことから、新築マンション投資のハードルがかなり上がっているのは事実です。

いちよ昔と違い、資産の考え方も変わってきたため、
都心の駅から近い物件の需要は高く、資産価値が落ちにくくはなっています。

また、年金や保険として不動産を持つスタイルもあります。
購入価格と賃料・管理費・修繕積立・固定資産税、それに対しての確定申告での還付金。

なぜ毎月持ち出しが発生するマンション投資(不動産投資)をするのか?利回りがマイナス?
持ち出しが発生するマンション投資 友人が始めるマンション投資。 一般的に不動産投資というと家賃収入を生活の足しにするイメージがありますが、 彼の不動産投資は、毎月持ち出しが発生(マイナス)するになるマンション投資モデル。 ...

とはいえ、
いろいろな側面で検討していく形が望ましく、無理に新築にこだわらず、中古マンションの方が取得金額を考えると現実的かもしれません。

不動産投資【RENOSY(リノシー)】と他社を比較しました:私が理想としていたマンション投資の形かも?
マンション売却を基本的に紹介しているサイトですが、 不動産賃貸・マンション賃貸についても、度々私見を含め紹介してきました。 個人的に不動産投資をしているということもありますし、不動産投資会社のセミナーや相談会にもちょいちょい顔を出し...

マンション投資の”都内・都心”ってぶっちゃけどこ??

ここまで都内、いやいや都心の不動産投資の考え方を紹介してきました。

では、実際のところ”都心”ってどこ?

都心の考え方を23区内という括りしていいのでしょうか?

この選別は人それぞれ考え方がありますが、

私の考えの1つとして、
山の線の駅から5駅以内
を考えています。

もちろん、すべての5駅以内がいいという訳でもなく、逆に6駅以上だとだめということはありません。

ただ言えることは、都心と言っても限定的な部分に限られるということです。

マンション投資 考え方

場所はもちろん、そこに住みたいか?

場所には絶対的に固執しなくてはいけません。

ただ、それに合わせて、その部屋に住みたいか?

この要素を忘れてはいけません。

自分だったら、ここに住みたい!!
と思うマンションを買うのがベストです。

もちろん、利回りも大事です。
しかし、あなた自身が住みたくないと思うマンションをわざわざ購入するのはすすめません。

都内のマンション投資:住みたいと思うマンションとは?

都内のマンション投資が人気ということは、そこにはライバルが多数存在するということです。

自分の住みたいマンションを先ほど紹介しましたが、それがライバルとの差別化になるのです。

例えば、
年々、マンション・アパートに求められるものが変わってきました。

時は5月から新元号”令和”ですが、

  • 昭和の時代、風呂付がウリの時代もありました。
  • 平成に入り、風呂・トイレ別がウリにもなりました。

では、今は

  • 何がウリでしょうか?
  • 何が必要でしょうか?

あったらいいなぁ~と考えられるものを挙げてみます。

  • オートロック
  • 宅配ボックス
  • Wi-Fi
  • お風呂にテレビ
  • ウォシュレット・便フタの自動開閉
  • トランクルーム

新築マンションは設備は整っているかもしれません。

しかし、購入価格を考えれば、
中古マンションを購入しても、設備を整えればいくらでもウリができます。

都内のマンション投資を行うのであれば、ライバルとの差をつける何かをスパイスに加えていく時代といえるかもしれません。

物件探しなら:未公開物件も

みんな登録しているかもしれないですが、
《非公開物件・未公開物件を探せるタウンライフ不動産売買》
タウンライフ不動産売買
>>物件探しはこちらから

《無料不動産投資セミナーはこちら》

物件を買って・人に貸すだけでのシンプルな不動産投資ですが投資スタイルは複数あります。
そして、本には載っていない、また数倍の知識を得ることができるのがセミナーです。

このページでは、多種の不動産投資セミナーを紹介していますが、質問事項を事前にまとめてセミナーに参加することをおすすめします。
例えば、

  • 現在の年収で、どれくらいのローンが下り、いくらくらいの物件が購入できるのか?
  • 20年後、30年後の資産シミュレーション
  • ローン返済以外にかかる費用
  • 急な出費のタイミングやその金額

セミナーで即決する必要はありません。
ただ、不安や疑問を少しでも解決できると本格的に不動産投資・オーナーに近づけます。

筆者独自の★の判断を表示しています。

【J.P.Returns 株式会社:★★★★★】
都心の築浅中古マンションを取り扱い、物件集めにも定評があります。
【無料セミナー随時開催】
>>個人面談はこちらから
【リノシー:★★★★★】
AIを活用したワンルームマンション経営
【無料相談随時開催】
>>リノシーの詳細はこちら
【建築商売:★★★】
高利回りの遊休不動産・空き家投資
回収36ヶ月〜民泊ではないホステルビジネスフランチャイズセミナー
ホステルビジネスフランチャイズ投資詳細はコチラ
【セカオピ:★★★★★】
不動産鑑定士や金融や投資に強い1級ファイナンシャルプランナーなど専門性の高いセカンドオピニオンサービス
あなたになった形を提案してくれます。
【無料相談随時開催】
>>セカオピの詳細はこちら
【不動産投資スクール:★★★★★】
2人に1人が大家さん、不動産投資の学校
【無料相談随時開催】
>>スクールの詳細はこちら
マンション投資・不動産投資都心
マンション売るなら@不動産売却体験談・㍇売却のポイント
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました