1. TOP
  2. マンション査定の豆知識、訪問査定と机上査定:売却相談について

マンション査定の豆知識、訪問査定と机上査定:売却相談について

マンション査定の豆知識

マンション売却相談

マンション売却の豆知識

マンションを売却する場合、最初にマンションの価値を知る事が大切です。

これはマンション一括査定を利用する事で売却価格の目安となる金額を知ることが出来ます。

しかし、マンション査定と言うのは査定を行う不動産会社により金額が様々であり、マンション査定の方法も机上査定と訪問査定の2つでは金額に大きな差が生じる事になります。

机上査定と言うのはおおよその金額を知りたい場合に利用する事で、マンションを売る場合の金額の目安を知ることが出来ます。

マンション無料査定

マンションの築年数、駅からの距離、部屋の間取りや方角、専有面積やベランダの広さなどの情報を基にして見積もりを作成して貰うことが出来るため、短時間で査定額を提示して貰うことが出来ます。

一方、訪問査定は机上査定の情報に加えて、実際のマンションの状況を加味してマンション査定を行うため、より正確な売却価格を知る事が出来ます。

そのため、訪問査定を受ける事で、その金額で売り出しを行いたい場合などでは、マンション査定をしてくれた不動産会社に相談をすることで媒介契約を交わした上で購入希望者を探して貰う事が出来ます。

因みに、査定や相談などについては無料で行って貰えます

訪問査定/机上査定のメリット・デメリット

訪問査定/机上査定のメリット・デメリットに関してですが、

個人的な活用法として、
マンション売却を検討する要素の1つとして、売り出すタイミングが重要になります。

そのタイミングを計るために、机上査定を活用し、相場を知るのもいいと思います。

極端話、半年に1回、一括査定で数社に査定依頼することで、地価相場の動きが確認できると思います。

また、マンションの場合、地価相場・近隣の状況とともに、売買実績にも左右されます。

直近で幾らで売れたのか?現状幾らで売られているのか?
これらを確認するツールとしても机上査定は有効です。

逆に、訪問査定は、
売却を決定した段階で、より具体的に今後のスケジュール・売買戦略を練るための時間として考えてもいいと思います。

相場や売買実績をもとに机上査定はでますが、訪問査定で著しくその金額が上下することはほぼありません。

大きな傷や部屋がタバコのヤニで真っ黒になっていたり・・・・査定員はオーナーの部屋の使い方を確認しにくるようなものです。

また、訪問査定で、室内を見てもらうことでより具体的な数字がはじき出されますが、その数字は、実際に売却額ではりません。

この程度の金額であれば売れるだろう。

だから、少し高めでチャレンジし、落としどころを確定するようなものです。

訪問査定を最大限に活かす方法

では、この訪問査定を最大限に活かす方法はあるのか?

あります!

マンションを実際に売るとなったとき、不動産会社と媒介契約を結びます。

簡単に説明すれば、レインズという不動産会社専用のサイトに掲載したり、広告(SUMO/Yahoo不動産などなど)を出したらり、内見希望者の調整をしたり、売主のサポート的な存在になります。

この媒介契約が、早く・高く売るための一番の要因です。

契約する業者を間違えば、売れるものも売れなくなります!安くたたかれます!

訪問査定は、営業の担当者の見極めとして非常に重要な時間なのです。

【関連記事】
一向にマンションが売れない!その理由、不動産会社にあるかも!?

「囲い込み」問題とは?!高く・早くマンションが売れないワケ!

【必読】マンションを早く売りたい人!今すぐ売るためのコツ・不動産会社の選び方