マンション管理人に求めるもの:管理人の善し悪しがマンションの行く末を決める

マンション管理人 マンションコラム

マンションの管理人さんのイメージ

  • 定年退職後のおじさん
  • 人当たりがいい
  • 細かいところまで行き届く
  • ちょっと厳つい目つきの人

など、人それぞれ管理人のイメージは違うと思います。

ゆくゆくマンションを売却を決断した時、

  • マンションを高く売れるか?
  • 買いたたかれるか?

は、不動産市況に左右されますが、マンションの管理状態も1つの要素です。

10年間、20年間、どのように管理されてきたか?
これは、管理人が作り上げた賜物とも言えます。

現状、管理人の人材不足などもささやかれていますので、
このタイミングで管理人に求められる資質を含め、マンションの管理人にスポットをあてて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マンション管理人の仕事

マンションの価値を左右する管理人の仕事は

  • 清掃
  • 受付
  • 巡回
  • 立会

などです。

清掃

管理人の清掃業務。
これは、マンションの価値を左右する大きな要因と言えます。

大規模修繕工事が人間ドックや怪我の治療だとすれば、日々の掃除は化粧みたいなものです。

掃除が行き届いたマンションは清潔感があり、はたから見ても好印象を与えます。

清掃は管理人とは別の業者(人)の場合もありますが、
エントランス、敷地、階段、エントランス、ゴミ捨て場の掃除の質の善し悪しは管理人(清掃業者)の質が問われます。

清掃業務として、ゴミ出しに対しての監視も重要な仕事です。

管理人がしっかりしたところは、見せつける形で誤ったゴミを展示します。

マンションの場合、賃貸で借りている住民もいますので、この積み重ねは、住民の意識改革にもつながります。

ゴミ捨て場は、ニオイも含め、一番劣化が激しい場所です。
分別がデキているマンションはその意味で住民の民度が高いマンションとも言えるでしょう。

マンション 管理人さん

受付

受け付けも管理人の立派な業務ですし、管理人のあり方がマンションのセキュリティにもつながります。

25年以上前に初めて賃貸マンションを借りた時の話ですが、
不動産会社の営業マンと内見に行ったマンションの管理人が非常に不愛想でした。

その時、営業マンが
「管理人は住民にやさしく、部外者には厳しく、これが基本なのでしっかりした管理人ですね」
っと教えてくれました。

愛想の悪い管理人に、このマンション大丈夫?
っと感じましたが、部外者をしっかり監視するのが管理人という側面から納得したのを覚えています。

セキュリティの観点からも、
言葉遣いは丁寧であっても、厳しい目を光られることができる管理人にマンションを守ってもらいたいものです。

巡回(じゅんかい)

管理人は、定期的にマンション内・敷地内を巡回します。

不審者の確認、設備の点検、またマンションの前に車の停車・自転車が放置してあれば、即撤去を促すなどの作業になります。

以前紹介した
マンション廊下の荷物もそうですが、

  • 廊下の荷物
  • マンション周辺の不法駐車

などの監視も、早い段階で芽を摘むことが重要となります。

マンション廊下の荷物:共用部の私物はマンション価値が下げるだけ!
アパートならまだ知れず、 分譲マンションの廊下に荷物・私物が置かれている状態は、即撤去・改善をおすすめします。 住民のモラルの低下は、資産価値を落としかねないだけでなく、最終的に廃墟マンション化へ進むことも考えられます。 今回...

マンションの管理人さん

立会(たちあい)

設備点検(消防・エレベーター)や引っ越し業者など、マンションにはいろいろな業者が出入りします。

その立合を行う業務も管理人の仕事です。

別に特別な作業を行うわけではありませんが、点検・作業に問題がなかったか、その現場主任のようなものです。

引っ越し業者が、
壁などにキズをけていないか?そのケアはしっかり出来ているか?また、廊下にゴミを散らかしていけば注意もします。

管理人の仕事

マンション管理人・管理会社の善し悪し

ところで、マンションを所有している人に質問です。

理事会や管理組合で、管理会社や管理人の変更・契約解除の決議をしたことありますか?

ちなみに、
私が今まで購入したマンションすべてで、その話が議題に上がりました。

内容は

  • 管理費を抑えるための管理会社変更
  • 管理に対しての不満からの管理会社変更

などでしたが、
管理人への不満より、管理会社への不満の方が多かったようにも思います。

その中には、管理人は残して管理会社だけ変えたいという決議になったこともありました。
管理会社から管理人に圧力がかかり、それは実らりませんでした。

基本的に、管理会社と管理人はセットなので管理会社が変われば、新しい管理人による新しい管理と考えるのが一般的でしょう。

もちろん、マンションとして管理人を雇用する場合は別ですが・・・。

管理人によるマンションの行く末

マンションの管理人の仕事によって、大きくマンションの行く末が変わります。

ビルの受付とは違い、マンションという資産価値を落とさないための大きな仕事です。

よって、管理人の仕事の質を住民はしっかり吟味する必要がありますし、
管理人や管理会社の解除・変更もそれを見越しての組合の決定でもあります。

せっかく購入したマンションだからこそ、気持ちよく生活したいですし、売却時も高く売りたいと思うのは自然の話です。

その1つのが日々の管理である、管理人さんなのです。

そんな管理人の仕事だからこそ、
誰でもいいというわけではありませんし、管理人不足と言われるのも納得でしょう。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました