マンション買い替えをする5つのメリット

マンション買い替え

マンション住み替え

マンション買い替えのタイミング

マンションの買い替えのタイミングは

  • 結婚した
  • 子供が誕生した
  • 子供が増えた
  • 転勤などの引越し
  • 夫婦2人になった

になります。
いずれも、生活環境・家庭環境が変わる人生のターニングポイントと言えます。

転勤などのやむを得ない状況もありますが、どちらかというと家庭環境の変化に対応したいという側面もあります。

マンション買い替えのメリット

マンション買い替えをする5つのメリット
マンションの買い替えを行う場合、いくつかのメリットを感じることができる場合があります。

リスク軽減

所有しているマンションの価値が著しく下がってしまう前に売却することによって、リスク軽減・売却益を大きく保つことができます。

ライフスタイルへの対応

買い替えによって常に新しく、ライフスタイルに合った物件に住み続けることができることもメリットになります。

最新設備・施設

共用スペース等の設備に関しても最新式のものを利用できることも魅力です。

景色・景観の変化

窓から見える景色なども買い替えを行うことによって変化を与えることもでき、リフレッシュにつながる意味合いを持っていることも魅力があります。

売却益の最大化

常に新しいマンションに住むことによって、資産価値を下げることが少ない傾向にあり、自動車の売買と同じように、一定期間が経過してしまうことによって価値が無くなるということが無いこともメリットとして挙げることができます。

マンションの場合では、その時代の流行というものが反映されている傾向にありますので、生活環境の改善にも役立ちます。

マンション買い替えの方法

マンションを売って新しいマンションを購入する住み替えにおいて、その方法・ポイントとなるのが、現在のマンションをどういった状態にして売りに出すかということです。

仮住まいを用意?

居住中でマンションを売る場合と仮住まいに引っ越し、クリーニングを入れた部屋であれば、後者の方が断然、購入希望者の印象がアップします。

部屋から物をなくしてスッキリとさせた状態で売りに出すわけでから、印象が良くなるのも納得です。

ただし、その場合、早々に仮住まいの場所を確保しなければならなくなりますから費用がかさみます。

マンション住まい替え

マンション買い替えを失敗しないために

買い替えには、「売却先行」と「購入先行」の2つがあります。

詳しくは別ページで先行しますが、今回は一般的に行われて、マンションを売却しそれに合わせて新しいマンションを購入するという売却先行のパターンで話を進めていきたいと思います。

予定通り売れるとは限らない

マンションを売りに出したからと言って買い手がつくとも限りません。

マンションを売却するために、
一旦仮住まいの場所を確保し、荷物を全部、そちらに運んだとしても売れなかった場合、
荷物を元の住まいに戻すなど、時間とお金が無駄になってしまいます。

マンションが売れず、その間の2回の引っ越しや仮住まいの費用もバカになりません。

ですから、居住しながら、マンションが売れたら買い替えするというパターンは1つの手ではありますが、
そうする場合には、なるべく生活感をなくした状態で売りに出したいところです。

生活のない室内に

いかにも普通に生活していますという感じの状態だと、
買う気が失せてしまう場合もありますから、できるだけ物を減らし、モデルルームのような感じの状態にしておけると印象は良いものです。

このように、居住中と言っても状態に差を出せることを意識しておくと良いでしょう。

確定申告とマンション買い替えについて

マンションの買い替え査定において、売却と購入が同じ年に行われ、住み替えが完了した場合には、通常その翌年に確定申告を行います。

会社で年末調整されるサラリーマンにはあまり馴染みがない確定申告ですが、財産を取得、売却した場合には無関係ではありませんので、詳細を確認するようにしましょう。

売却において損が出た場合に税金が控除されることはよく知られていますが、利益が出た場合には逆に課税されることは意外と知られていません。

もちろん、申告しなければ脱税になりますので注意しましょう。

所得税と住民税

売却価格が取得価格を上回った場合、所有期間によって課税額が異なりますが、所得税と住民税が課せられます。

人気エリアのマンションであれば、あり得ない話ではありません。

所有期間が5年以内であれば、短期間で利益を出したということで、5年以上所有する場合よりも高い税率となります。

居住用財産であれば、3000万円まで特別に控除される軽減措置があります。

但し、この軽減措置を利用した場合は、買い替えたマンションの特例措置が使えない場合があります。

詳しくは税理士等の専門家に相談すると良いでしょう。

また、不動産一括査定のメリットを最大限に活用しましょう

体験談:マンション買い替えのメリットを最大化

10年間住んだマンションを売りました

10年間暮らしたマンションに愛着がなかったといえば嘘になりますが、ご近所の騒音問題などもありマンション買い替えをする事にしました。
住宅ローンがまだ残っていましたが、高く売ることが出来たので失敗することなく・残債が残る事もなく新しいマンションに引っ越すことが出来て良かったです。
査定をしてもらった時にかなりいい値段をつけてもらえたのもあり、マンション買い替えに踏み切る事が出来ました。
残債が残るのであれば、買い替えを迷ったとは思いますが、残債が残る事もなく、少しお釣りが来たくらいでしたので、新しいマンションの頭金にもすることが出来て良かったです。
トラブル続きのマンションで暮らし続けるくらいであれば、早く手放した方が心がスッキリします。

一括査定を活用し買い替えに成功しました

子供が大きくなってきて子育て環境の整った地域に引っ越したいと考え始めましたが、ネックとなったのが購入したマンションでした。
新たに購入する費用のことを考えるとできるだけ高く売りたいと思って一括査定を利用することにし、その中で一番高額売却の行えるところを選んでマンション買い替えを成功させました。
高く売れたことももちろん大きな収獲ですが、それ以外にも売却に関する税金や法律などについて詳しくアドバイスをもらえたことも非常に大きなメリットだと感じました。
売却はしたいけれど税金のことを全く知らない状態でしたので、不動産会社から無料でアドバイスをもらえたことは安心して売却することにつながって非常に助かりました。