不動産売却の見極め:あなたの周りの住民の平均年齢は?(住民の属性)

住民の平均年齢マンション売る・マンション売却

不動産(マンション・一軒家)を売る人のパターンはいろいろあります。

  • 転勤
  • 家族が増えた
  • 古くなった
  • 結婚した・離婚した
  • 子供の学校・教育(進学・入学)のため
  • 親の介護のため
  • 子供が独立した
  • ローンが払えない・借金でお金が必要となった
  • 近隣トラブル
  • 事件・事故が起きた
  • 駅近・周辺環境を変えたくなった
  • 今が売り時だと判断した

などなど・・・。

  • 突発的な事象によって売却を判断する人
  • 計画的に売却を決定する人

パターンはさまざまです。

当たり前の話ですが、不動産を高く売るためには、計画的に行ったほうがいいですが、
実際のところは、自然の成り行きで売却を決断する人が多くいるのが現実です。

そこで、計画的に不動産売却を行うのであれば、
急ぐ必要はなく、自分の中で売却までのストーリーを描くことです。
今の相場・市況を判断するのはもちろん5年後・10年後・20年後の資産価値を考えるのです。

そこで、今回は、

  • 計画的に不動産を売却するための判断材料の1つ
  • 今後の資産価値の考え方の1つ

でもある周りの住民の属性について紹介したいと思います。

あなたの周りの住民の平均年齢は?

突然ですが質問です。

  • あなたが住んでいる地域の人の属性・平均年齢を考えたことありますか?
  • あなたのマンションに住んでいる人の属性・平均年齢を考えたことありますか?
《パターン①》
お年寄りもいれば、若い夫婦もいる、子供もたくさんいる・・・。
そんな答えが出てくればOKです。
《パターン②》
逆に、お年寄りが多い
となると、売却を検討したほうがいいかもしれません。

一軒家に限らずマンションもそうですが、住宅地開発・区画整理・土地開発から始まります。

  • 更地・田んぼ・畑だったものを宅地開発し新興住宅地が生まれました。
  • 土地開発や不動産立て替えによって、新しくマンションが建設され、集合住宅地が生まれました。

始まりはこことから

要するに、住宅地やマンションの始まりがここです。

  • 新興住宅地として、新しく一軒家建ちますが、
    高齢者は住宅ローンを組んで家を買うことができませんので、20代・30代の若い世代が集まります。
  • 新築マンションも同じで、
    高齢者は住宅ローンを組んで家を買うことができませんので、20代・30代の若い世代が集まります。

*高齢者の場合、住宅ローンが使えないためキャッシュが基本ですので必然的に割合は低くなります。

これが、新興住宅地・新築マンションのはじまりです。

住民 平均年齢

それから月日が経ち、

  • 売買によってオーナーが変わったり
  • 相続によって持ち主が変わったり

人の循環が行われます。

この人の循環の差で資産価値が変わります。

当時の若い世代は子供も産み、育て、そして30年後、

  • 子供たちは家を出て高齢者ばかりのエリアになっているところもあります。
  • 子供たちが家を継ぎ、孫が元気に走り待っているエリアもいます。
  • 古くなった家が増え、中には空き家が点在しているエリアもあります。
  • 立て替えが進められ、新たに若い世代が住み始めているエリアもあります。

ベットタウンの資産価値下落も、これが1つの要因です。

柏市内でマンションを売るなら:マンション売却体験談(柏・豊四季・北柏・柏の葉キャンパスなど)
マンション売却経験者が、柏市内でのマンション売却のタイミング・相場の確認方法、マンション売却・査定体験談を紹介します。(柏・豊四季・北柏・柏の葉キャンパスなど)

不動産価値 住民

不動産の価値・需給関係

改めて質問です。

  • あなたが住んでいる地域の人の属性・平均年齢を考えたことありますか?
  • あなたのマンションに住んでいる人の属性・平均年齢を考えたことありますか?

不動産の価値は、需給関係で決まります。

  • 人気がある地域に人が集まり、資産価値が上がります。
  • 人が集まる地域は新たな需要が生まれ、開発・進化していきます。

不動産売却を計画的に行う場合、

  • 現状の把握
  • 今後の見通し

が重要である理由も納得でしょう。

その際に、周りの住民の属性・平均年齢を考えるだけでも、その需給関係を読む・想像ができるわけです。

不動産売却 見極め

住民の平均年齢は:まとめ

マンション売却のタイミングはいろいろあります。

  • 築10年・20年の節目
  • 季節要因
  • 景気動向

など、過去にもいろいろ紹介しました。

マンション売却のタイミング:築年数・季節・ベストな売り時期とそのポイント
マンションを売却しようと思った時、そのタイミングが気になると思います。 マンション売却のタイミングとして、 季節・時期、築年数・修繕、景気・税金などのタイミングが考えられます。 このページは、売り出すタイミングと共にその判断ポ...

不動産相場の上限は、景気など外的要因によるものが一番大きいですが、
計画的に不動産を資産として考えることで、その売却のタイミングや見極めが可能です。

多くの人は、
不動産購入時に売却を考えて購入していませんが、いつでも見直しはできます。

マンションを売ることを前提で物件選びしていますか?不動産購入の基本と売却アレンジ
マンション売る 前提 今回、これからマンションを購入したいと思っている人に、 売ることを前提に考えたマンションとはどうゆう物なのか? どのような物件を選べばいいのか? マンションを売ることを前提の物件選び...

また、親から不動産の相続が決まっている人であれば、
その不動産の価値・今後の見通しを考えるのも悪いことではありません。

今後の見通しのいい不動産なのか?
若い世代が多いエリアに買い替えを促すことも1つの選択肢かもしれません。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました