住宅ローン返済中にマンション賃貸・貸す時の銀行・金利との関係

住宅ローン返済中 賃貸 マンションコラム

一般的に、
住宅ローン返済中に、その物件を賃貸に出すことはダメとされています。

理由は、
居住用と賃貸用で住宅ローン・アパートローンの金利が異なっているからです。

しかしながら、100%ダメかというとそうではありません。

今回は、
住宅ローン返済中の自宅マンションを賃貸・貸す時の銀行との関係について紹介します。

スポンサーリンク

住宅ローン返済中 賃貸

住宅ローンを組んでマンションを購入した場合、返済は滞りなく返済し、引っ越しの予定がない状況でも、

  • 会社の転勤
  • 子供の学校
  • 親の介護
  • 結婚

など、やむを得ず、引っ越しをしないといけない状況になることがあります。

その際、

  • 売却
  • 賃貸

という選択肢を考えるわけですが、ゆくゆくはこの場所で生活したいと考えている場合、
売却ではなく、賃貸という選択肢に落ち着くでしょう。

では、この場合、銀行は賃貸を許してくれるでしょうか?

住宅ローン返済中に賃貸に出すことは可能か?

冒頭で紹介したとおり一般的にはNGですが、状況によっては認められる場合もあります。

銀行も何が何でも、売却を支持するわけではありません。
明確なくくりがあるわけではないので、一般的なことになりますが、
やむを得ずの引っ越しということを説明できれば、認められます。

私もこのパターンですが
新築で購入し6年住んだマンションを、子供の学校の関係で引っ越しせざるを得なく銀行に相談したところ、認められました。
返済が10万円/月、家賃収入が18万円程度/月という実際の試算をおこなったのかもしれません。
かなり前の話なので、うる覚えですが特別な審査や契約をし直した覚えがありません。

ただ、すべての人が承認されるとは言い切れず、
住宅ローン滞納(返済の遅延)があった時や居住年数が短いなどは、認められない可能性も高く、銀行によってその考え方や判断が変わってきそうです。
逆に、銀行に内緒でマンションを貸した場合、バレたら、注意レベルで終わるかわかりません。
全額回収ということにもなりかねませんので、正直に相談したいところですね。

不正融資がバレ、賃貸マンションを売却する場合(住宅ローン・フラット35)
最近、フラット35の不正融資のニュースが流れました。 そこで、金融機関に不正融資バレてしまい、全額返済に迫られた場合の考え方、売却方法・売却先についてを紹介したいとおもいます。 マンション投資における事件・不正融資 ここ2...

住宅ローン返済 賃貸

住宅ローンとアパートローン

銀行に相談することで、
賃貸を認めらてもアパートローンなど、借り換えの必要が起こる場合があります。

  • 住宅ローン
  • アパートローン

の違いをいまさら紹介する必要はありませんが、簡単に説明すると

  • アパートローンは、
    アパート運営や賃貸マンションなど収益物件に関して融資される金融商品です。
    不動産投資ローンやアパートローンと呼ばれることもあります。
  • 住宅ローンは
    居住用の家やマンションを購入するために融資される金融商品です。

金利比較

この2つの金融商品ですが、住宅ローンよりアパートローンの方が若干金利が高く、

  • 住宅ローンの場合、低金利時代の今、優遇金利などを活用することで、0.5%程度
  • アパートローンの場合、一般的に3%程度

が設定されています。

今回、もし、賃貸運用に関して、住宅ローンからアパートローンに借り換えを条件とされた場合、この部分の試算は避けて通れません。

もちろん、アパートローンへ変更されることで、優遇金利受けられません。

簡単に5000万を融資してもらった時を資産してみました。
借入期間を30年とした場合、

  • 住宅ローン(0.5%)の場合の総返済額
    5400万(利息:約400万円)
  • アパートローン(3%)の場合の総返済額
    7600万(利息:約2600万円)
毎月の返済金がですが、

  • 住宅ローン:約15万円/月
  • アパートローン:約21万円/月

たかが3%だと思ったら大間違いという数字ではないでしょうか?

住宅ローン返済中 マンション貸す

住宅ローン返済中 賃貸の判断ポイント

アパートローンの金利を返済を考えると、無理に賃貸として貸すという選択のリスクを感じた人もいるかもしれません。

不動産投資は、安定して家賃が入ってきている時は、問題ありませんが、

  • 空室になった時
  • 設備が故障した時
  • リフォームが必要となった時

など、賃料が滞ったり、予定外の出費のリスクもあります。

よって、賃貸にするか?売却にするか?
という判断は慎重に行いたいところです。

私が当時、実際に行った時
それは、今であってもやることは変わりません。

【私ならこう判断します】
まず、売却したときに、どれくらいの金額で売れるか?
一括査定を活用し確認します。

5社ほどの査定額を出してもらい、上限と下限を確認します。
また、その中の2社ほどの人と実際に会い、近隣の現状の動きを確認します。

相場を知る、実際に金額を確認することで、リアルにものごとを考えることができます。

《このページの”最重要”ポイント》

私なら最高額で売るためにまず”これ”やります。

仲介をお願いする不動産会社選びはマンション売却の基本です。

  • 簡単に査定結果を知りたい
  • 面倒な情報入力は1回で済ませたい
  • 安心できる不動産会社にお問い合わせをしたい

そんな方におすすめなのが、大手不動産会社に一括査定ができる『住まいバリュー』です

住まいバリューは、三菱地所ハウスネット、三井のリハウス、野村の仲介、東急リバブル、住友不動産販売、小田急不動産株式会社に一括査定が可能です。

大手の安心感と顧客リストを持っていることから、売却をスムーズに進めることが可能です。

  • Q「首都圏じゃなくても大丈夫?」
    A:住まいバリューは、都道府県関係なく登録可能ですので心配もありません。
  • Q「お金はいくらかかるの?」
    A:無料です。査定以外にも近隣の売買結果や同じマンションの売買情報を確認可能です。
  • Q「登録作業が面倒なんじゃない?」
    A:不動産鑑定は細かい情報を必要としますが、住まいバリューはスマホで登録可能ですし3分もあればOK!忙しい方でも気軽に登録が出来ます。
    また、細かい間取りや㎡数などは、大体の数字で問題ありません。
だた、大手だけで大丈夫?という不安もあるかも知れません。

中小の不動産会社方が、フットワークが軽く、痒い所に手が届く営業をしてくれるかもしれません。

地元の不動産会社は、地元ならではの顧客を持っている場合もあります。

そこで、大手だけでは不安な方、たくさんの不動産会社に査定を出して最高額の売却を目指す人は、多めのサイトに登録するといいと思います。

後悔しないため、比較するために《バランスよく》以下”4サイト”を準備しました

《大手不動産会社に一括査定》
住まいバリュー

《Yahoo不動産と提携の一括査定》
おうちダイレクト

《中小不動産会社にも一括査定》
RE-GUIDE不動産一括査定

《仲介以外に買取・リースバックも》
いえカツLIFE

住まいバリュー

三菱地所ハウスネット三井のリハウス野村の仲介東急リバブル住友不動産販売小田急不動産株式会社に無料査定申し込み。
>> 公式サイトはこちら
住まいバリュー 査定
*オプションが充実している野村の仲介はおすすめです

おうちダイレクト

ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービス。
>> 公式サイトはこちら
おうちダイレクト公式
【対象地域】:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、愛知県、北海道札幌市、福岡県福岡市

いえカツLIFE

仲介だけなく、買い取り・リースバックの相談も可能です。
>> 公式サイトはこちら
いえカツLIFE公式

RE-GUIDE不動産一括査定

登録不動産会社数が多いため、大手から中小不動産会社、地元密着の不動産会社まで、幅広く査定依頼が可能です。
>> 公式サイトはこちら
sbi 不動産 売却

住宅ローン返済中のマンションを貸す

住宅ローン返済中 不動産投資:まとめ

今回は、
住宅ローン返済中の収益マンション化に関しての銀行の付き合いかた、ローンの考え方を紹介しました。

銀行はお金を貸してこそ、商いが成り立ちます。
リスクがなく、問題なく返済が可能であれば、そこに対して細かいことは言ってきません。

しかし、

  • 告知なしに賃貸を行ったり
  • 賃貸目的を隠して住宅ローンを借りたり

ということには、黙っていません。

最近、不動産屋さんから聞いた話になりますが、
金融機関や銀行によっては、やむを得ない用途理由がなくても、金利1%台で融資もあると聞きます。
また、法人化を行うことを前提で融資ということもあるようです。

不動産投資向けローンをめぐる組織的な不正でスルガ銀行が問題になるなど、ハードルが上がっているように見える金融機関の融資ですが、金融機関との付き合い方次第と言えるかもしれません。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました