空き家投資:空き家ビジネスの新しい形かも?!:建築商売のホテル・ホステルビジネスフランチャイズ

空き家投資:ホステル投資 マンション投資・不動産投資

インバウンド;外国人が訪れてくる旅行のこと。

訪日外国人旅行者の数は年々増加し、ホテル需要が高まっています。

最近だと、
銀座に無印良品を展開する「良品計画」のホテル「MUJI HOTEL GINZA」が開業しましたし、
主要駅周辺は、ホテル竣工、ホテルの新規開業ラッシュでもあり、それでもホテルが足りないとう状況でもあります。

となると、不動産の証券化というビジネスモデルは自然かもしれません。

そこで、面白いビジネスモデルを知ったので、
今回は空き家投資:空き家ビジネスを展開している建築商売の「ホテル・ホステルビジネスフランチャイズ投資」について紹介します。

スポンサーリンク

空き家ビジネス:ホテル・ホステルビジネスフランチャイズ投資

このサイトでもいろいろな不動産投資を紹介していますが、
不動産投資というと、

  • 新築・中古ワンルームマンション投資
  • 新築・中古ファミリー層向けマンション投資
  • 一棟マンション・アパート投資
  • ビル投資(オフィスビル投資)

などがあります。

今回の場合、空き家ビジネス、空き家投資という観点から言えば、不動産投資の1つに入れてもいいでしょう。

そのホテル・ホステルビジネスフランチャイズ投資ですが、
空き家・空きビル物件をリノベーションで利回り改善ができるようにホステル再生するもの。

業界大手の建築商売が、効率的に空き家を活用することで、家賃・リノベーション費用・運用費を投資し、中長期的なコストパフォーマンスの高い投資運用を実現していきます。

こんな人におすすめ

  • 高利回り投資商品がないか探している方
  • 五輪・海外観光客増加を機に民泊・ホテル・ホステル事業への投資を考えている方
  • 民泊の経営を考えていたが、法律が難しく一人では対処し難くなってきた方
  • 空き家再生に興味があるが運用・管理の手間を考える工程が多く面倒に感じている方
  • 手持ちの資金を確実に増やしたいと思っている方
  • 初期投資の回収年数が5年以内が理想の方

「ホステルビジネス・フランチャイズビジネス」は初期投資2,500万円〜3,500万円で3年後には全額回収できる利回りを目指すものです。

>>ホステルビジネスフランチャイズ投資詳細はコチラ

遊休不動産

遊休不動産のリノベーションに対して投資します。
ホステルビジネスフランチャイズ投資とは

リノベーション後ホステルとして運用

ホテル・ホステルに 生まれ変わった物件の収益モデルを紹介

ホステル投資

室稼働率は実質80%越え!

  • ホテル床数24床
  • 山手線から徒歩7分の好立地
  • 一泊価格 3,500円

(24床x0.8稼働率)×3,500円×30日= ¥2,016,000_

  • 施設運用費 約80万円
  • 一か月の賃料 約40万円
  • 純収益 約80万円

>>ホステルビジネスフランチャイズ投資詳細はコチラ

民泊との違い

5年ほど前までは、民泊!民泊!
民泊が、ホテル不足を解決する最善策だと思われていました。

しかし、民泊新法によりそのハードルが高くなり自由な民泊運営が難しくなりました。

また、マンションの管理組合も民泊を禁止するなど、それまで、AirBNBなどで民泊を行っていた人も一気に減ったのが現状です。

そこで、注目したいのがホステルビジネス。

遊休不動産投資

旅館業許可

『ホテル・ホステルビジネスフランチャイズ投資』は、
旅館業許可に必要な設計施工を建築商売で請け負い、運営委託管理と資金調達のご提案をワンストップサービスです。

さらに、ホテル開業でハードルとなる「旅館業法」の取得や「建築基準法」などの諸手続きまで全て含まれます。

よって、民泊新法で規制する180日の営業規制などを受けることなく、365日、24時間営業が可能となります。

空き家投資:ホステル投資の不安点

今回紹介するホテル・ホステルビジネスフランチャイズ投資、不安な点がないわけではありません。

それは立地。

立地

このサイトでも立地に対しての重要性は非常に強く紹介していますし、ホテル・ホステルだろうと民泊だろうと
分かりにくい場所、駅から遠い場所では、高稼働率は実現できません。

今回の投資では、
ホテル・ホステルの実施場所は宿泊客の需要が高いJR山手線駅から徒歩7分内のエリアに設定しています。

でも、そんな場所に空き家や遊休不動産はなるの?
っと思うかもしれません。
あります!
たまに都心なのに、人が住んでいるのか分からない古い家を見ませんか?
廃墟化した家は、街中にもあります。
相続問題でとん挫したり、兄弟間で仲が悪かったり・・・。

また、代々、商店を営んでいるけど次の代もおらず、今後の展開を模索している店主もいます。

(国内外問わず)観光客からすれば、
日本を楽しめる提案型のホステルが、山の手線沿線にあることはインパクトにもなります。

ホテル 投資 利回り

ノウハウ

ホステル投資は、利回りもコンセプトもよさそうだけど、リフォーム屋さんがリフォームをする為だけで、集客や運営は大丈夫?
というノウハウの不安も気になります。

建築商売は空き家リノベーション業界(ホテル・ホステル事業)では最多数に近い24プロジェクト(ベッド数では500ベッド)にも携わり、「旅館業の許可」の申請ノウハウはもちろん、

  • 物件探し
  • 投資計画・融資の相談
  • デザイン提案・施工
  • 運用・管理

まで、パッケージ化されていますので、投資としてのリスクは少ないとも言えます。

空き家ビジネス:ホステル投資;まとめ

今回は、建築商売が提供するホテル・ホテルビジネスフランチャイズ投資を紹介しました。

訪日観光客の増加はまだまだ続きそうでしょうし、その数字がガクンと減少する可能性は考えにくい状況です。

まだまだ、注目されていないかもしれませんが、
マンションの物件価格が上がっている今だからこそ、新しい不動産投資の形として遊休不動産のリノベーション、ホステル投資は面白いかもしれません。

【参考サイト】
一級建築士事務所 建築商売
>>公式サイトはコチラ
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました