空き家の土地活用方法:11の選択肢と成功のポイント(売却・更地・駐車場・太陽光・民泊・コインランドリー・アパート経営等)

空き家の土地活用方法:11の選択肢と成功のポイント(売却・更地・駐車場・太陽光・民泊・コインランドリー・アパート経営等) 空き家 土地活用

空き家 土地活用

近年、少子高齢化やライフスタイルの変化に伴い、空き家問題が深刻化しています。

放置された空き家は、地域の景観を損なうだけでなく、倒壊の危険や犯罪の温床となる可能性も高くなります。

このような状況下、空き家を有効活用することは、社会問題の解決だけでなく、新たな収益源の確保にもつながります。

しかし、最適な土地活用方法は、立地条件、建物の状態、周辺環境など、様々な要素を考慮する必要があります。

そこで今回は、空き家の売却から複合利用まで、空き家を利益を生む資産に変える11の土地活用方法とその成功のポイントをご紹介します。

単純な売却から、賃貸住宅、店舗や事務所としての活用、エコロジー重視の太陽光発電や農業利用、そして新しいビジネスモデルへの転換を含む多様な選択肢が含まれます。

それぞれのメリット・デメリットを理解し、最適な方法を選択することで、空き家のポテンシャルを最大限に引き出し、地域に貢献することができます。

空き家の売却

空き家の売却は、不要な不動産を現金化し、維持管理の負担を解消する最も直接的な方法です。

所有者は市場価値に基づいて物件を売り、資産から直接収益を得ることができます。

空き家の売却

空き家の売却

メリット
☆現金化により即座に資金を得ることが可能。
☆継続的な維持管理費や税金の支払いから解放される。
☆資産価値が下がる前に手放すことができる。

デメリット
★市場状況によっては、思ったよりも低い価格でしか売れない場合がある。
★売却には時間がかかることが多く、すぐに現金化できない場合もある。

注意点
売却前には、不動産の現状を正確に把握し、必要に応じて修繕を行うことが重要です。
不動産市場の動向を理解し、適切なタイミングで売却するために専門家の意見を求めることも有効です。

更地にして売却

このアプローチでは、建物を解体し、土地を更地に戻してから売却します。

土地のみの価値を市場に提供することで、より広い範囲の買い手や開発者にアピールすることが可能になります。

空き家 更地にして売却

空き家 更地にして売却

メリット
☆古い建物の維持管理やリフォームの必要がなくなり、販売プロセスが簡略化される。
☆土地価値が建物の状態に左右されないため、より多くの潜在的な買い手に訴求できる。
☆開発プロジェクトに適した土地として売れる可能性が高まる。

デメリット
★解体にはコストがかかり、場合によっては売却価格以上に費用が掛かることも。
★法的な許可や手続きが必要となる場合があり、時間がかかることも。

注意点
解体する前に地域の建築規制や法律を確認する必要があります。
解体業者を選定する際は、信頼性や経験を重視し、見積もりを複数取ることが望ましい。

関連ページ:空き家を更地にするには?

賃貸住宅

空き家を賃貸住宅に変換することで、定期的な収入源を確保しながら、不動産の価値を維持または向上させることができます。

これにはリフォームが必要になることもありますが、市場に応じた賃貸物件として再利用することが目的です。

空き家 賃貸住宅

空き家 賃貸住宅

メリット
☆定期的な家賃収入が見込める。
☆不動産の価値が長期にわたって保持される。
☆空き家が劣化するのを防ぎ、地域の景観を向上させることができる。

デメリット
★初期投資としてリフォームや改修が必要になることがある。
★賃貸管理には時間と労力がかかり、適切なテナントを見つける必要がある。
★法的規制や管理が複雑になる場合がある。

注意点
市場調査を行い、地域に適した賃料設定をすることが重要です。
賃貸契約や管理に関する法律に精通し、必要に応じて専門家のアドバイスを求めることが望ましい。

店舗・事務所

この活用方法では、空き家を商業施設やオフィススペースに転換します。
これには、適切なリノベーションと市場調査が必要で、地域のビジネス需要に合わせた設計が求められます。

空き家 店舗・事務所

空き家 店舗・事務所

メリット
☆地域社会の商業活動を活性化させ、更には周辺地域の価値を高める可能性がある。
☆空き家が資産としての価値を増すと同時に、長期的な収益源となる。
☆多様なビジネスチャンスを地域にもたらすことができる。

デメリット
★大規模なリノベーションが必要になる場合が多く、高額な初期投資が必要になる。
★商業施設としての成功は地域の市場状況や経済動向に大きく依存する。

注意点
物件の立地や周辺の商業環境を詳細に分析し、事業計画を慎重に立てることが重要です。
法的規制や地域の建築基準に準拠する必要があるため、関連する許可やライセンスを確認すること。

コインランドリー

この活用法では、空き家やその土地を改装して、セルフサービスの洗濯施設を設置します。
住宅密集地域や学生の多いエリアなどで特に需要が見込めます。

空き家 コインランドリー

空き家 コインランドリー

メリット
☆初期投資後は、比較的低い運営コストで安定した収入を得ることが可能。
☆地域コミュニティに必要とされるサービスを提供し、顧客基盤を確立しやすい。
☆需要が安定しており、経済的変動の影響を受けにくいビジネスモデル。

デメリット
★機械の故障や維持管理には定期的な注意が必要。
★地域内での競争が激しい場合がある。

注意点
立地選びが成功の鍵となるため、事前の市場調査をしっかりと行うこと。
設備投資には高品質な機器を選ぶことで、長期的なコスト削減と顧客満足度の向上が期待できる。
法令に基づいた適切な許可やライセンスを取得することが必須。

駐車場

この活用法では、空き家の敷地を清掃し、必要な整地を行った後、駐車場として利用します。
都市部や交通の便が良い地域では特に需要が高いです。

空き家 駐車場

空き家 駐車場

メリット
☆比較的低い初期投資で始めることができ、維持費も低く抑えられる。
☆定期的な収入を見込むことができ、土地の有効活用が可能。
☆土地を活用することで、不動産の価値の低下を防ぐことができる。

デメリット
★収益性は地域の市場状況や立地に大きく依存する。
★保守管理やセキュリティ対策が必要になることがある。

注意点
土地の形状や規模、地域の法規制を確認し、駐車場としての適合性を検討する必要があります。
費用対効果を詳細に計算し、市場ニーズに基づいた適切な設計と運営計画を立てることが重要です。

参考ページ:空き家を駐車場・コインパーキングにするには?

太陽光発電

この活用方法では、空き地や屋根を利用して太陽光パネルを設置し、発電した電力を売電します。
この取り組みは、再生可能エネルギーへの需要が高まっている現代において、特に注目されています。

空き家 太陽光発電

空き家 太陽光発電

メリット
☆継続的かつ安定した収入源を確保できる。
☆環境に優しいエネルギー源を提供し、CO2排出の削減に貢献する。
☆政府からの補助金や税制上の優遇措置を受ける可能性がある。

デメリット
★高額な初期投資が必要。
★太陽光パネルの設置に適した地形や条件が求められる。
★長期間にわたるメンテナンスと管理が必要。

注意点
土地の条件や周辺環境を考慮し、太陽光発電に適しているか詳細な調査を行うこと。
発電設備の設置には技術的な専門知識が必要なため、信頼できる業者と協力する。
売電収入を安定させるために、政府のエネルギー政策や市場の動向を把握しておくことが重要です。

参考ページ:空き地を太陽光発電に利用するなら

農業・農地転用

このアプローチでは、空き家の土地を農地として利用し、農作物の栽培や市場への販売を行います。
特に都市近郊の空き地では、市場へのアクセスが良好であるため、市場農業が有効です。

空き家 農地転用

空き家 農地転用

メリット
☆新鮮な農産物の供給源として地域社会に貢献できる。
☆定期的な収入を得ることができ、農業技術を活用して収益性を高めることが可能。
☆土地の有効活用により、土地の荒廃を防ぎ、生態系を保護することができる。

デメリット
★農業は気候や市場の変動に大きく影響されるため、収入が不安定になることがある。
★初期投資として、土壌改良や設備投資が必要になる場合がある。

注意点
地域の気候や土壌条件を調査し、適した作物を選定すること。
持続可能な農業技術を取り入れることで、環境への影響を最小限に抑えることが可能。
法規制(農地法)や補助金制度に精通しておくことが、効果的な運営をサポートします。

関連ページ
農地転用:宅地造成にかかる費用。届出・必要書類、手続き期間を解説
農地制度:農林水産省

民泊

民泊とは、短期間の宿泊施設として家やアパートメントを貸し出すビジネスモデルです。
この方式では、空き家をリノベーションし、観光客や短期滞在者向けに提供します。
空き家 民泊
メリット
☆国内外の観光客に対応することで、高い収益を期待できる。
☆地域の観光促進に貢献し、周辺の商業活動にも好影響を与える。
☆空き家が使用されることで、物件の劣化を防ぎ、保全することができる。

デメリット
★規制や法律が厳しく、運営には許可や登録が必要となる場合がある。
★宿泊客とのトラブルや管理上の問題が発生するリスク。

注意点
地域の法規制を事前に調査し、すべての必要な許可を取得すること。
質の高いサービスを提供するために、運営体制をしっかりと整える必要があります。
マーケティングと顧客対応に力を入れることで、リピーターを増やし、安定した運営を目指す。

参考ページ:民泊の始め方

カーシェアリング

カーシェアリングは、複数の人が自動車を共同で使用するサービスです。
空き家の土地を駐車場として整備し、カーシェアリングの車両を配備することで、利用者に対して便利なサービスを提供します。

空き家 カーシェアリング

空き家 カーシェアリング

メリット
☆都市部や観光地での需要が高く、安定した収益が見込める。
☆地域の交通混雑緩和や環境保護に貢献する。
☆未使用の土地を有効活用し、長期的な資産価値の維持につながる。

デメリット
★サービス開始には車両の購入やサイトの設備投資が必要。
★競合他社との差別化が求められるため、マーケティング戦略が重要。

注意点
法規制や地域の需要を事前に調査し、計画的にサービスを導入すること。
車両管理や顧客サービスの質を保つための体制を整える必要があります。

関連ページ:
akippaの評判・口コミ:簡単駐車場経営、空き駐車場を貸して副収入をゲット
特P(とくぴー)の口コミ・評判:特Pの空き駐車場・予約・利用方法
駐車場投資は儲かる?コインパーキング・駐車場経営のメリット

複合利用

空き家を複数の用途で活用する方法です。
例えば、1階を店舗や事務所、2階を賃貸住宅、3階を民泊にするといった複合利用が考えられます。
様々なニーズに対応できるというメリットがありますが、それぞれの使い方に合わせた設備や管理が必要となる点に注意が必要です。

空き家 複合利用

空き家 複合利用

メリット
☆土地の利用効率を最大化し、多様な収入源を確保する。
☆地域コミュニティの活性化と、利便性の向上に寄与する。
☆空き家問題に対する包括的な解決策となる可能性がある。

デメリット
★複数の機能を管理するための複雑な設計と高い初期投資が必要。
★異なる利用者間の利害調整が難しいことがある。

注意点
土地の位置や周辺環境を考慮し、どのような複合利用が最適かを慎重に計画すること。
法的制約や建築基準を遵守し、適切な許可を取得する。
プロジェクトの各ステージでの詳細なフィージビリティスタディ(実行可能性調査)を行う。

空き家の土地活用:具体的な売却方法

昔は、駅前の不動産会社に足を運び、
物件情報や希望の金額、個人情報、アンケートなどを記述し、査定をお願いするのが一般的でした。

しかし、今はスマホでかんたんに査定依頼できます。

そこで、おすすめしたいのがイエウールです。

このサービスを利用すれば、複数の不動産会社に空き家の価値の確認できます。

日本全国”2300社”を超える不動産会社が登録され、

月間2万8000人以上が利用する人気のサイトです。

累計でもなく、年間でもなく、月間2万8000人が利用!!
1日約1000人が利用!

東証スタンダード市場に上場している株式会社Speeeが運営しているので安心して利用できますし、全国津々浦々(都心も田舎も)のエリアに対応しているのもおすすめポイントです。

空き家 活用方法

”60秒”簡単登録の流れ

  1. エリア選択・住所入力
  2. 広さ・間取り・築年数
  3. 売却希望時期・売却理由
  4. お名前・連絡先

などを答えるだけ。

空き家を維持する費用

お住いの都道府県は?
*旦那さん名義のマンションでも、内緒で査定は可能です。

関連ページ:空き家を売るなら

空き家の土地活用:転用サイトの活用

土地活用の一括提案サイトして、
タウンライフ土地活用です。

タウンライフ土地活用は、空いている更地や眠っている遊休地などの土地活用を提案するサイトです。

変形地形の土地を活用したい、税金対策でアパート経営をしたいなどのリクエストに施工会社・プラン提案・資料請求ができるサイトです。

・「空き家の処分に困っている
・「太陽光発電設置の費用・見積り比較をしたい
・「補助金・助成金を活用して更地にしたい

無料相談で、特殊物件に強い不動産のプロに相談、一括請求できるので、家にいながら簡単に比較が可能です。

もちろん無料
空き家活用

タウンライフ土地活用の活用です。

《ここが違う》

通常の一括資料請求サイトのような、
資料が届いて終わりではなく、あなたのニーズや目的に一番最適なプランの提案・相談に乗ってくれます。

疑問、質問がサクサク解決していくため、
施工業者の絞り込みまでがスムーズです。

”タウンライフってどんな会社?

「タウンライフ土地活用」はタウンライフ株式会社が運営しています。

空き家の土地活用

タウンライフ土地活用をはじめ、タウンライフ家づくり、タウンライフリフォーム、タウンライフ不動産売買など、不動産を中心とした多角的なメディアサービスを提供しています。

見積もり依頼件数累計40万件を突破の人気サイトです。

土地活用に強い、優良会社が登録されているため、安心して利用することが可能です。

簡単申し込み

①公式サイトから、希望の転用・活用方法をチェックし送信

空き家どうする?

まだ

②土地の情報・名前・メアド等を入力
会社一覧が表示されるため、気になる会社を選んで送信

空き家を高く売る

気になる会社を選んで送信

2・3分の簡単登録です。

空き家のある都道府県は?

《土地活用に強みのある施工業者を探してみる》

まずは、一括提案で情報収集してみてください。

お住いの都道府県は?

空き家をリフォームして収益物件にするなら

「いらない空き家」を「0円」でお金に変えませんか??

ツタだらけ・雨漏り・害獣がいる・雪の被害がある・ゴミ屋敷・外壁に亀裂がある・天井や床等に損傷がある・瓦が外れている・・・
どんな物件でも、無料リフォーム・賃貸サポートで、家賃収入を期待できます。


本来、空き家を活用する場合、
家賃収入や固定資産税の削減などのメリットがありますが、リフォームや管理などの費用負担がネックとなります。

「空き家お助け本舗」は、
そんな所有者のために、一切の費用負担なく空き家を活用できるサービスを提供しています。

具体的には、以下の流れで空き家を活用していきます。

★空き家の現状を調査し、リフォームの必要性や費用を算出します。
★リフォームのプランを作成します。
★リフォーム工事を行います。
★賃貸経営や民泊などの形で空き家を運用します。

リフォーム工事には、空き家運用のプロと全国の職人が協力します。
そのため、空き家の状態や活用方法に合わせて、最適なリフォームを行うことができます。

また、賃貸経営や民泊・シェアハウスなどの運用は、空き家お助け本舗が代わりに行います。
そのため、空き家の管理や運営に一切関わる必要がありません。

空き家のある都道府県は?

>>空き家お助け本舗公式サイトへ
公式サイト:https://akiyahonpo.com/

よくある質問:空き家の管理・固定資産税

空き家の固定資産税が6倍って何?

2023年6月14日に、空き家対策の法律「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案:空家対策特別措置法」が改正されました。

この改正により、通常、固定資産税評価額が6分の1に軽減されますが、固定資産税等の住宅用地特例が適用されなくなるため、固定資産税が最大6倍に引き上げられる「特定空き家」の対象が拡大されました。

「特定空き家」とは、長期間にわたり人が住まず、使用もされていない建物のことで、空き家とは異なります。

空家等対策の推進に関する特別措置法において、以下のいずれかの状態に該当する空き家を指します。

  1. 住居としての使用がなく、かつ、10年以上空き家である。
  2. 建築物が倒壊の危険性がある。
  3. 衛生上または防災上、周辺の生活環境に著しい影響を及ぼすおそれがある。

簡単に説明すると、

  • 草木でボーボーの空き家
  • 窓ガラスや外壁などの修繕・補修が必要な空き家
  • 不法投棄・ゴミが散らかっている空き家

回避するためには、管理が行き届いていることが前提となります。

空き家を管理するためにかかる費用は?

空き家にかかる費用は、年間20万30万円程度です。

  • 固定資産税・都市計画税
  • 水道代・電気代
  • 火災保険料
  • 空家見守り費用
  • 草刈り・補修費用
  • 交通費

特に、下の2つは、これまで以上に真剣に考えなくてはなりません。
・火災保険料
・空家見守り費用

空き家は、管理されていない家の扱いですので、契約を受けていない保険会社もあります。

ただ、火災のリスク、倒壊のリスク(自然災害)、第3者への迷惑行為・賠償責任のリスクがあるため、火災保険の加入は無視できません。

とはいえ、居住用物件とは判断されないため、火災保険料が高くなります。

空き家の見守りサービスは、
空き家の外観や内観の状況を確認するサービスです。

例えば、セキュリティ会社の見守りサービス料金
・見回り + 投函物整頓:月額4,400円 (税込)
・見回り + 投函物整頓 + ホームセキュリティ:月額5,500円 (税込)
・オプション:換気サービス:月額5,500円 (税込)

基本的に、見守りが中心です。

草刈り・窓ガラス交換や外壁修理などの補修は、基本プランに入っていません。

よって、何かあった時に依頼する業者選びも必要となります。

空き家を賃貸物件にするメリットは何ですか?

定期的な収入源を確保し、不動産の価値を維持または向上させることができます。

空き家の売却と更地にしてからの売却、どちらがおすすめですか?

市場や物件の状態によりますが、更地にして売却する方が、購入者にとって建築の自由度が増すため、売却しやすい場合があります。

空き家を活用する際の主な法的制約は何ですか?

地域による建築基準法、防火規制、または特定の用途地区の規制が適用されることがあります。

空き家を事業用に転用する際に最も重要な考慮事項は何ですか?

市場ニーズの理解と地域の競争状況の評価が重要です。事前の市場調査と計画が成功の鍵を握ります。

記事まとめ

空き家の活用方法を多角的に検討することは、その潜在的な価値を最大限に引き出す上で非常に重要です。

売却、更地化、賃貸住宅への転用、商業施設やオフィスとしての活用、そして特定のニーズに応じた施設如しカーシェアリングステーションやコインランドリーなど、多種多様な方法が存在します。

さらに、太陽光発電や農業といった環境に優しい選択肢も提供されています。

これらのアプローチは、地域の状況や市場ニーズに応じて慎重に選ばれるべきであり、効果的な計画と適切な管理が成功への鍵となります。

継続的な収益を見込めるだけでなく、地域社会の活性化や美観の向上にも寄与することから、空き家の有効活用は多くの可能性を秘めています。

長い文章をここまで読んでいただき、ありがとうございました。