コロナウイルスによって都心の不動産価値が下がっていく理由

コロナウイルス 都心の不動産不動産コラム

コロナウイルスと不動産

  • コロナウイルスによって不動産市況は大きく下落します
  • 家・マンションの資産価値は大きく下がります
  • 住宅ローン破綻も増えそうです。
    特にダブルローン夫婦破産は時間の問題

2月の頭に、コロナウイルスと不動産ということを書きました。

この段階でも不動産価格は崩れるとは書きましたが、それがより鮮明になってきました。

都心に限定すれば、
不動産価格は3割減、場合によっては、値切りに値切られ4割もありうると考えてもいます。
地方においても、これ以上落ちようがないと思われていた地域でさえ、下落の余地が見え始めました。

今は大丈夫だけど・・・

世界的に、現状、金融緩和で金融危機だけは起こさない対応は評価できます。

株価を維持・底上げしていることでなんとか最悪の事態を避けています。

当面は金融緩和・補正予算も含め、手厚く守られるでしょう。

しかし、1年・2年後、コロナがインフルエンザと同じ5類の状況下でどこまでサポートしてくるでしょうか?

そして不景気(経済)+ 金融危機になってしまったら・・・。

こうなったら、最悪です。

確実に不動産相場も連動します

コロナウイルスによる社会環境の変化

コロナウイルスによる不動産価格・地価下落は、

経済だけでなく、働き方の変革など社会環境の変化なども敏感に反応しそうです。

コロナウイルスによって、企業の働き方に変化が出てきそうです。

そして、これが大きく不動産価格に影響を及ぼしそうです。

>>テレワーク 
>>住みやすさ・子育て環境 
>>都市機能分散 
>>サプライチェーン

LINE風に会話形式で家の査定

登録が簡単、不動産会社登録数も多い一括査定サイトです

イエウール

全国対応・無料・24時間OK

イエウール公式サイト

家の価値は2回すべき!今と来年夏

マイホームを持っている人限定
当たり前ですが、
家を購入した時の金額 = 今の価値ではありません。

家は株のように売り買いをするものではありません。
とは言え、れっきとした財産です。

その財産を守るためにも、気になったタイミングでマイホームの査定を行うことをオススメします。
家の価値が 【財産】利益は出るのか? 【負の遺産】住宅ローンが残るか? 把握しておきましょう。
心配になる前に、ちょっと気になった人、
今後の生活・老後の生活のためにも

不動産査定の詳しくない人はこちらから確認するといいと思います。

*半年に1度くらい行うことをおすすめします。

LINE風に会話形式で家の査定

昔は、家の査定をするのに駅前の不動産会社に行って査定をお願いしました。
1社では不安なので、3・4社に回る面倒くさいものでした。

 
しかし、今ではネットで簡単に、それも1回の登録で複数の不動産会社に査定が可能です。
 
LINE風に会話形式の登録が簡単!不動産会社登録数も多い一括査定サイト”イエウール”です

イエウール

全国対応・無料・24時間OK

イエウール公式サイト


おまけ:不動産投資もいいかも?!
タイトルとURLをコピーしました