コロナウイルスによって都心の不動産価値が下がっていく理由

コロナウイルス 都心の不動産不動産コラム

コロナウイルスと不動産

  • コロナウイルスによって不動産市況は大きく下落します
  • 家・マンションの資産価値は大きく下がります
  • 住宅ローン破綻も増えそうです。
    特にダブルローン夫婦破産は時間の問題

2020年2月の頭に、コロナウイルスの感染者が確認された時に、コロナと不動産という記事を書きました。

この段階でも不動産価格は崩れるとは書きましたが、それがより鮮明になってきました。

都心に限定すれば、
不動産価格は3割減、場合によっては、値切りに値切られ4割もありうると考えてもいます。
地方においても、これ以上落ちようがないと思われていた地域でさえ、下落の余地が見え始めました。

今は大丈夫だけど・・・

世界的に、現状、金融緩和で金融危機だけは起こさない対応は評価できます。

株価を維持・底上げしていることでなんとか最悪の事態を避けています。

当面は金融緩和・補正予算も含め、手厚く守られるでしょう。

しかし、1年・2年後、コロナがインフルエンザと同じ5類の状況下でどこまでサポートしてくるでしょうか?

そして不景気(経済)+ 金融危機になってしまったら・・・。

こうなったら、最悪です。

確実に不動産相場も連動します

コロナウイルスによる社会環境の変化

コロナウイルスによる不動産価格・地価下落は、

経済だけでなく、働き方の変革など社会環境の変化なども敏感に反応しそうです。

コロナウイルスによって、企業の働き方に変化が出てきそうです。

そして、これが大きく不動産価格に影響を及ぼしそうです。

テレワーク

緊急事態宣言によってテレワーク:在宅業務の整備が進みます。

これによって、企業の考え方が変わっていくでしょう。

  • 立地のいい場所にオフィス(事務所)を構える意義
  • 社員全員分のデスク・スペースを用意する意義
  • エリアにこだわった採用に固執する必要性の有無

要するに、
オフィスの広さ・立地へのこだわりがなくなり、日本全国・世界各国からの採用とフレキシブルになっていくでしょう。

それによって

  • 家賃の削減
  • 住宅手当の軽減
  • 交通費支給の撤廃

など、企業のお金の使い方・固定費の考え方もかわるでしょう。

≪追記≫
最近、東京都心オフィス空室率が2.77%に上昇とニュースがありました。
7月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率ですが、あくまでも空室であって、空室ではないけど解約の手続きが終わっているテナントも合わせれば、それ以上でしょうし、この流れは当分続くでしょう。

テレワーク 都心の不動産

住みやすさ・子育て環境

テレワークが可能な会社となれば、会社まで1時間かけて電車に揺られる必要がなくなります。

高い家賃を払って都心に住む必要がなくなります。

  • 住みやすい街
  • 子育てがしやすい街

など、
月に2,3度オフィスに顔を出すだけとなれば、その観点から家の選び方も変わるでしょう。

都心の不動産 コロナ

都市機能分散

日本は都市封鎖(ロックダウン)ができない!

法的な問題もありますが、もう1つ都市機能が東京に集中していることも1つです。

今回のコロナウイルスによって、都市機能の分散が一気に進むことでしょう。

東京と言う価値が大きく下がるとは言いませんが、一人勝ちはなくなります。

サプライチェーン

地方活性化という意味では、中国依存のサプライチェーン問題の改善も進むでしょう。

中国頼みから、国内生産・整備の流れになれば、都心から地方という人の流れにも及んでいくでしょう。

《追記》
日本政府は、
新型コロナウイルスの感染拡大で製造業のサプライチェーンが寸断したことを受け、生産拠点が集中する中国などから日本への国内回帰や第三国への移転を支援するとして総額2435億円を2020年度補正予算案に盛り込みました。

コロナ倒産 都心の不動産 

マンション売却するなら トピックス査定は素早く、売却は慎重に

2021年(令和3年)7月になりました。
コロナウイルスの影響は、不動産業界に大きな打撃を与えました。

緊急事態宣言の解除のたびに徐々に不動産業界も動きだしたとはいえ、
景気への影響は計り知れません。
2021のオリンピック開催は無観客となりドンヨリした雰囲気は、不動産市況の行方にも影響を与えかねません。

不動産市況は経済より遅れてきます。

  • 経済下火
  • 業績悪化
  • 給料減額/ボーナスストップ(現状
  • ローン返済不能
  • 売り物件過多
  • 不動産市況悪化

徐々に”給料減額/ボーナスストップ”の影響が出始めましたが、まだまだ初期の段階です。
繁華街では、空きテナントを目にすることが多くなってきました。

LINE風に会話形式で家の査定

↓↓のように、1,2分で登録完了!
簡単な質問に答えるだけ!

イエウール
*机上査定を選べは、査定員が家に来ることなくメールで簡単に確認することが可能です。

全国対応・無料・24時間・内緒で査定OK

タイトルとURLをコピーしました