クレカリ賃貸の評判・口コミ:今住んでいる家の家賃クレジットカード払いに、家賃クレジット決済サービス”クレカリ賃貸”

クレカリ賃貸の評判・口コミ:今住んでいる家の家賃クレジットカード払いに、家賃クレジット決済サービス”クレカリ賃貸” クレカリ賃貸

クレカリ賃貸

クレジットカード払いのメリットの1つとしてポイントが貯まることがあります。

ショッピングや飲食などの支払いはもちろん、
サブスク契約、生命保険料の支払い、生活インフラ(電気料金・水道料金・ガス料金)などもクレジットカード払いの人も多いでしょう。

では、賃貸物件・マンションの支払いをクレジットカード払いの人いますか?

今回紹介するクレカリ賃貸は、
株式会社クレカリが運営する今住んでいる賃貸・これから引っ越す賃貸物件の毎月賃料をクレジット払いに出来るサービスです。

家賃クレジット決済、気になりませんか?
>>クレカリ賃貸公式サイトへ

『クレカリ賃貸』とは

”賃貸物件の毎月賃料がクレジット払いに出来るサービス”

と聞くと、

それに対応した物件(アパート・マンション)と契約をすれば、クレジットカード払いになると一瞬頭に思い浮かべると思います。

クレカリ賃貸のサービスは違います。

今住んでいる賃貸マンションであっても、クレカ払いが可能となるサービスです。

クレカリ賃貸

クレカリ賃貸”システムは、実にシンプルです。

  1. 毎月の家賃をクレカリ賃貸にクレジットカードで払う
  2. クレカリ賃貸が家賃引落口座に入金する
  3. 毎月の家賃が家賃引落口座から引き落とされる(オーナーへ)

要するに、クレカリ賃貸は不動産オーナー(貸主・賃貸人)と契約や連絡をするわけではなく、

代理で毎月引き落とされる口座に入金代行をしてくれるシステムという訳です。

一度の手続きでクレカリ賃貸が家賃を振込!
だから、どの物件でもクレジットカードで支払い可能という訳です。

クレカリ賃貸のメリット・デメリット

  • ポイ活の達人(ポイント生活)
  • 陸マイラー(陸上にいながら上手にマイル貯める)

など、小遣い稼ぎはもちろん、生活の一端を担うポイント取得が流行っています。

その基本となるのがクレジットカードの活用です。

クレカリ賃貸は、
毎月支払う家賃をクレジットカード払いにできる訳ですから、ポイントに敏感な人が放っておくことはないでしょう。

では、クレカリ賃貸のメリット・デメリットは?

【クレカリ賃貸のメリット】

クレカリ賃貸のメリットは、
家賃をクレジットカード払いにすることでカードのポイントやマイルが貯まるだけではありません。

  • クレジットカード払いにする事で、実際の支払いを遅らせて無理なく家賃を支払えます。
  • 賃貸契約時の初期費用や更新料をクレジットカード払いできます
  • クレカリ賃貸ならスマホで簡単手続きが可能です。
  • 共益費・管理費および駐車場代も可能です
  • 銀行への振込手数料は0円です。

例えば、今月の家賃が払えないとなった場合の対応策として

  • 家賃を滞納する
  • カードローン・キャッシングでお金を借りる

などがあります。

家賃を滞納すれば、連帯保証人に迷惑がかかります。
家賃滞納の遅延損害金は年14.6%がかかります。
10万円・20万円のキャッシングの場合の上限金利は18.0%になります。

一時的に家賃が払えないという状況であっても、手数料として決して安いものではありません。

クレカリ賃貸の場合、
カード代金の引き落としまでの支払い期間を遅らせることが可能なため、一時的にクレカリ賃貸を活用ということも可能です。

また、初期費用(敷金・礼金・前家賃・保証金等)や更新料など、一時的に増える支払いに対しても有効活用が可能です。

【クレカリ賃貸のデメリット】

  • サービス利用料がかかる
  • JCBカード、アメックスカードが使えない

クレカリ賃貸も、無料で代行するサービスではないため利用料がかかります。

毎月の家賃自動支払いの場合の利用料は 家賃に対して”3.6%”

クレカリ賃貸 口

初期費用・更新料・単発契約の場合の利用料は、利用金額に対して:”4.6%”

クレカリ賃貸 評判コミ

*利用可能金額は3万円〜(上限金額は200万円まで)
*デビットカードでの家賃支払いも可能ですが対応カードは「VISAデビット」のみ

【クレカリ賃貸の活用方法】

家賃の支払いは毎月発生します。

とはいえ、手数料・利用料を払ってまでクレカリ賃貸を活用する必要があるのか?

この天秤が、クレカリ賃貸の活用方法のポイントとなります。

[こんな方にオススメ]

  • 単発的に、支払いサイクルを伸ばしたい人
  • ポイントのステージを上げるための大きな存在となる場合

新型コロナウイルスの影響により、給料の支払いが滞ったリ・1カ月遅れるなど、一時的に”家賃の支払いを遅らせたい”というシチュエーションの壁にぶつかった人も少なくないでしょう。
そんな方に、単発的に支払いサイクルを伸ばすことができるクレカリ賃貸がおすすめです。

また、家賃は、それなりの額になります。
都心のファミリータイプであれば、毎月20万円以上になります。
クレジットカードのポイントは利用額に応じてステージが変わりますので、年間200万円以上の支払いとなるだけで最高位レベルのステージに上げる(還元率向上・2%アップ等)ことが可能です。

クレカリ賃貸の口コミ・評判

クレカリ賃貸について、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

インターネット、Googleクチコミ、SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などを確認しましたが

2022年5月18日に開始された新しいサービスなので、良い口コミ・悪い口コミ・怪しいなど見つかりませんでした。

随時確認し、情報を更新していきたいと思います。

 

家賃が払えない

以前、家賃が払えない時の対処法を紹介しました。

家賃支援給付金(経済産業省)
住居確保給付金(厚生労働省)
など国に頼るのか?

給料を上げる方法は、なかなか容易ではありません。
期間工などまとまったお金を稼ぐ方法を紹介しましたが、一時的な対応ならクレカリ賃貸も利用可能ということでしょう。

また、消費者金融やカードローン等の借金があれば、過払い金請求なども1つの選択ということで紹介しました。

【よくある質問】

クレカリ賃貸において、疑問・質問・Q&Aなどよくある質問をまとめました

現在、家賃の支払いが口座引き落としとなっている場合、このサービスは利用できないのでしょうか?

口座引き落としのままでは、このサービスの利用は難しいかと思います。ただし、管理会社や保証会社、大家様に相談して、銀行振込に変更してもらえるケースも考えられます。銀行振込に変更後、クレジットカードでのお支払い手続きを進めていただくことが推奨されます。

「お支払いを完了できませんでした」というエラーメッセージが表示されましたが、どうすればよいでしょうか?

まず、エラーの詳細内容を確認していただくことをおすすめします。特に、「G12」というエラーコードが表示された場合、カード会社の自動承認に関連する問題の可能性が考えられます。カード会社に直接お問い合わせいただき、以下の点を伝えてみてください:

・同じサイトでの再利用を予定していること
・予定しているご利用金額
・エラーが再発しないよう、カード会社の承認システムの調整をお願いすること

3Dセキュア認証とは、具体的にどのようなものでしょうか?

3Dセキュア認証は、クレジットカードのオンライン決済時に、カード番号や有効期限だけでなく、カード会社から発行されたIDやパスワードを使用して、不正利用を防ぐための追加認証のことを指します。クレカリ賃貸では、この3Dセキュア認証を導入しており、安全性を高めています。ただし、3Dセキュア非対応のカードでは、決済ができないこともあるので、ご注意が必要です。

新型コロナウイルスの影響で収入が減少し、家賃の支払いが困難になった場合、クレジットカードでの支払いを選択すると、カード会社からの請求はいつになるのでしょうか?

カード会社ごとに締め日や請求日は異なるため、具体的な日程については、直接カード会社に確認することをおすすめします。初回のお支払いに関しては、手続きを行った日にカード決済が行われるので、カード会社への確認をお願いいたします。

自動支払いの設定を停止したい場合、どのような手続きが必要ですか?

マイページ内の「支払状況」セクションから、「家賃自動払い停止」ボタンをクリックして、指示に従いお名前を入力し、メールを送信してください。毎月5日までのメール到着をもって、当月の停止となります。手続きが完了すると、登録されたメールアドレスに確認のメールが送られます。

法人名での家賃支払いは可能でしょうか?

法人名での家賃やテナントの支払いも対応しています。ただし、振込を行う際の名義は、登録された会員名となります。法人名で振込を希望する場合は、法人名での会員登録が必要です。具体的な登録方法や必要な情報については、サイト内の指示に従ってください。

クレジットカードの利用限度額が不足している場合、どのような対応をすればよいでしょうか?

カードの利用状況やカード会社のポリシーによっては、クレカリ賃貸のマイページやカード会社への連絡により、利用限度額の引き上げが可能な場合があります。

支払い手続き後にキャンセルは可能でしょうか?

「家賃自動払い」での初回分や「一度払い」でのお支払いは、即時決済となるためキャンセルはできません。具体的なキャンセル方法や条件については、振込先の管理会社や大家様に相談することをおすすめします。

物件契約者と異なるクレジットカード名義での支払いは可能でしょうか?

残念ながら、物件の契約者とクレカリ賃貸の申し込み名義が一致するクレジットカードのみが受け付けられます。

クレジットカードの有効期限が切れる場合、どのような手続きが必要ですか?

有効期限が切れると、決済が行えなくなります。そのため、新しいクレジットカード情報を登録し、再度お支払い手続きを行ってください。

クレカリ賃貸の使い方・お問い合わせ

クレカリ賃貸は、個人だけでなく法人も可能(テナントや事務所)です。

駐車場を月額で借りて振込をしている人にも利用可能です。

キャッシュレス時代ですので、クレジットカードですべてを管理している人にとっては嬉しいサービスかもしれません。

クレカリ賃貸の使い方・申込方法は、

  1. 新規登録
    スマホ、またはパソコンで新規登録を行います。
    メールアドレスを送信後に自動送信されるメールに記載のURLからお名前、パスワードの設定などを行います。
  2. 支払先登録
    家賃・初期費用のお振込先となる口座情報を指定します。
    毎月家賃を自動で支払う場合は「家賃自動払い」を、初期費用や更新料の場合は「一度払い」を選択して下さい。
  3. 申込み
    クレジットカード情報を入力し本人認証サービスの画面が表示されますのでカード会社にて設定のIDやパスワードで本人認証を行ないます。
    対応カードはVISA・Master Cardとなります。(JCBカード、アメックスカードは利用出来ません)
  4. 完了
    「家賃自動払い」の場合は毎月25日に指定の口座へ家賃が振り込まれます。(土日祝の場合は翌営業日)
    「一度払い」の場合は3営業日後に振込みとなります。
    クレジットカード決済日は、指定口座へお振込を行った翌営業日となります。
家賃クレジット決済、気になりませんか?
>>クレカリ賃貸公式サイトへ

《参考サイト》