《2024年》不動産クラウドファンディング”12社”おすすめランキング:人気のサービスの評判・徹底比較、不動産投資解説

不動産クラウドファンディング比較:おすすめの不動産クラファン会社の紹介、投資のポイント、ファンドの見分け方。 おすすめの不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディング おすすめ比較

不動産関連の投資として、

  • REIT(リート)
  • 不動産クラウドファンディング
  • 不動産投資

を挙げることができます。

以前、不動産投資・クラウドファンディング・REIT(リート)3つを比較としてメリット・デメリットを紹介しました。

今回は、その中の不動産クラウドファンディングについて

  • 不動産投資型クラウドファンディングとは
  • 不動産クラウドファンディングのメリット・デメリット
  • おすすめ不動産型クラウドファンディング比較
  • 不動産クラウドファンディングの口コミ・投資体験談

について紹介します。

不動産投資型クラウドファンディングとは

不動産クラウドファンディングのスキームを紹介すると、

不動産クラウドファンディングは、
「不動産特定共同事業法」の電子取引認可を受けた事業者だけが提供できるサービスです。

インターネットを通じて、投資家から出資を募り、預かった資金(優先出資)と、運営会社の出資(劣後出資)をもとに、現物不動産を運用(賃貸・売買)し、得られた利益の一部を投資家に分配する(シェアする)仕組みです。

優先劣後構造とは?注意点・リスク管理の基本

あえて”優先出資”・”劣後出資”という書き方をしましたが、

不動産クラウドファンディングの特徴の1つが、優先劣後構造によるリスクの低減です。

  • 不動産クラウドファンディング
  • マンション投資(一般的な)

を比較した場合、

マンション投資は、空室や設備故障・修繕費等が発生すると、

  • 家賃が入ってこない
  • 急な出費が発生する

すべてオーナーに降りかかります。

不動産クラウドファンディングの場合、

空室や設備故障・修繕費など予測通りに収益が生じなかった場合、運営会社が一定の割合、負の部分を引き受けてくれます。

元本の償還や配当の支払いを優先出資者(投資家)に優先的に行うことで、 投資家に対する元本及び配当金の安全性を高めてくれます。

ファンドごとに、劣後出資比率に違いはありますが、20%~30%が一般的です。

不動産売却時においても適用されるため、仮に資産価値が10%下落したとしても、劣後出資者(運営会社)が損失を負う形なので、投資家の元本への影響は出ません形になります。

不動産投資とクラウドファンディングを比較しても、
空室リスクだけ見てもクラウドファンディングの方がリスクは小さいと言えます。

さらに、不動産価格が高値推移している現状は、
リスクを軽減できる不動産投資クラウドファンディングのほうがおすすめと言えるかもしれません。

不動産投資型クラウドファンディングのメリット・デメリット・注意点

不動産クラウドファンディングも投資なので、
優先劣後構造があるとはいえ、ノーリスクというわけではありません。

そこで、不動産クラウドファンディングを比較する上でポイントとなるメリット・デメリットを紹介します。

≪購入・管理などの手間がかからない≫

不動産クラウドファンディングは、スマホで簡単に投資完了です。

銀行などの金融機関の審査や年収縛りもありません。

物件の選定・購入・客付け(入居者募集)の必要もありませんし、不動産管理(家賃の集金・苦情対応・設備交換)の必要もありません。

投資後は配当を待つだけ、定期的に通帳のチェックをだけです。

≪少額(1万円)から投資を始められる≫

一般的な不動産投資は、金融機関から融資を受けるなど数千万円単位のお金が必要となります。

その点、不動産クラウドファンディングは投資家を集めて物件に投資するため、少額から始めることが可能です。

多くの不動産クラウドファンディング会社は”1万円”からの出資が可能なのでおすすめです。

≪高い利回りが期待できる≫

銀行の利息は、0.002%です。
100万円を銀行定期預金で1年間運用した場合の”20円”の運用益です。

不動産クラウドファンディングは、ファンドによって配当が変わってきますが、5%~8%(10%)が設定されています。

  • 5%で計算すれば”50,000円”
  • 8%で計算すれば”80,000円”

の計算になります。
投資なので元本保証や想定利回りなどの確約はありませんが、高い利回りを期待できると思います。

もちろん、デメリットもあります。

優先劣後構造で投資家は一定の割合で守られていますが、元本保証ではありません。

想定を大きく下回れば劣後出資比率を越え、想定利回りより分配金が下がることもあります。

≪キャッシュ・現金が必要≫

投資には、投資するためのお金が必要です。

リアルな不動産投資は、投資の中でも唯一、金融機関からの融資・借金してできる投資ですが、

不動産クラウドファンディングは、株式投資やREIT同様、キャッシュ(自己資金)が必要なります。

おすすめする不動産クラウドファンディングは、そのため小資金からできる・1万円から投資が可能な形がとられています。

≪途中解約ができない≫

株式投資も不動産投資もREITも売りたい時に売却することが可能です。

時間はかかりますが、不動産投資もオーナーの意思で売却が可能です。

しかし、不動産クラウドファンディングは、基本的に運用期間が終了まで解約ができません。

≪投資するファンドが少ない≫

不動産クラウドファンディングにおいて、
リスクともデメリットとも言えないですが、少し残念なのが投資するファンド数が少ないところです。

せっかく投資したいのに、

  • 人気のファンドに投資家が集中して申し込みできなかった
  • 投資したいタイミングにファンドがなく、後日確認したら募集が終わっていた
  • 抽選申し込みで落選した

楽天やAmazonなどで商品を検索し購入するようにうまくはいきません。

ファンド会社も闇雲にファンドを立ち上げ、失敗しては口コミや評判にもかかってきますし、そもそも想定利回りが低いファンドは立ち上げても意味がありません。

それもあり投資家は、
事前にクラファンサイトの会員登録・口座開設までを済ませ、ファンドが立ち上がりスケジュール・日時を確認する準備が必要となります。

情報収集も1つのポイントとなります。

おすすめの不動産クラウドファンディング会社比較:ランキング11選

不動産クラウドファンディング会社を比較するために、おすすめの不動産クラファンサイトを紹介します。

ただ、ファンドによって投資効果が変わりますし、投資案件の数も決して多くないため、

  • 現状、募集している(予定されています)
  • ファンドの数が多い
  • 高利回りの多いファンドが多い

などをもとに独自にランキングとして紹介、

また、

  • 気になる不動産クラウドファンディングの案件数
  • 投資しやすい人気の不動産クラウドファンディングはどこか?
  • 複数の投資会社への登録してもいいのか?
  • 不動産クラウドファンディング比較で重要な想定利回りは信じていいのか?適正水準なのか?
  • 1万口以上の投資が可能な不動産クラウドファンディングはどこか?

など、Googleクチコミ、TwitterやInstagram、フェイスブック、公式サイトから良い口コミ(レビュー)・悪い口コミ・騙された・怪しい・融資が断られた・信用できないなどのクチコミも併せて紹介します。

ヤマワケエステート

本田圭佑さん(元日本代表)がオフィシャルアンバサダーをつとめ、
不動産クラウドファンディング業界全体でみてもトップクラスの利回り(利回り13%超のファンドの募集情報が基本)を提供。
さらに、そのファンドの立ち上がるスピードが速いことから、注目を集めています。
おすすめ不動産ファンド

過去のファンドを確認

おすすめ不動産クラファン

埼玉県川口市 宿場町・鳩ヶ谷 二世帯住宅ファンド
想定利回り年利 18.0 %
募集金額:33,000,000 円
申込金額:732,390,000円
応募率 2219%
東京都大田区東六郷 リバーサイド新築2棟ファンド
想定利回り年利 16.0 %
募集金額:60,000,000 円
申込金額:595,430,000円
応募率 992%

>>ヤマワケエステート公式サイトへ

アセクリ

株式会社エボルゾーンが運営する紙での契約は不要、ネットで完結、1口1万円から始められる不動産特定共同事業法を利用した不動産クラウドファンディングです。
*1万円からできる不動産投資、不動産クラウドファンディング
不動産クラウドファンディング

《アセクリの口コミ》
「審査も早く、手続きがスムーズだった。(30代女性)」
「まだ名が知られていないのに募集開始1分で完売とは驚いた!(30代男性)」

過去のファンドを確認

  1. 【東京都立川市#30ファンド】
    想定分配率(年利):6.0%
    想定運用期間:6ヶ月
    募集金額:4,050万円
    一口出資額:1万円
  2. 【埼玉県草加市#3ファンド】
    想定分配率(年利):8.0%
    想定運用期間:3ヶ月
    募集金額:1,600万円
    一口出資額:1万円

>>アセクリ公式サイトへ

TSON FUNDING

不動産AI×不動産クラウドファンディング
東証のプロマーケット(TOKYO PRO Market)に上場、6%以上(年利)の高い利回りを期待できる”おすすめ不動産AI×不動産クラウドファンディングサービス”
不動産クラウドファンディング 評判

《TSON FUNDINGの口コミ・比較ポイント》
当選しました!
ビギナーズラックです!

過去・予定のファンドを確認

  • 埼玉県さいたま市緑区
    予定利回り:6.7%
    運用期間:365日
  • 名古屋駅のある名古屋市中村区に隣接する中川区の新築一戸建て(戸建て賃貸)1棟
    予定利回り:6.7%
    運用期間:184日
  • 東京都八王子市の新築賃貸住宅(1棟9戸)
    予定利回り:6.7%
    運用期間:181日
  • 三重県桑名市 任意組合型ファンド
    予定利回り:5.5%
    運用期間:184日

>>TSON FUNDING公式サイトへ

えんfunding

株式会社えんホールディングスが運営する福岡市内のデザイナーズマンションを対象とした不動産クラウドファンディングサイト
不動産クラウドファンディング クチコミ

《えんfundingの口コミ》

  • えんfundingの博多駅前のやつ当選したわい。
  • なんか最近、落選にすっかり慣れてきました笑

過去・予定のファンドを確認

  • 第1号ファンド【博多駅前】
    予定利回り:6.7%
    運用期間:365日
  • 名古屋駅のある名古屋市中村区に隣接する中川区の新築一戸建て(戸建て賃貸)1棟
    予定利回り:9%
    運用期間:3ヶ月
  • 第2号ファンド【天神】
    予定利回り:8.1%
    運用期間:3ヶ月
  • 第3号ファンド【ベイサイド:福岡の海の玄関口、ウォーターフロント地区】
    予定利回り:8.3%
    運用期間:3ヶ月

>>えんfunding公式サイトへ

クラウドバンク

日本クラウド証券株式会社が運営する証券会社が取り扱う「海外投資」や「不動産」など、さまざまなテーマのファンドに1万円から投資が可能な是非、比較してほしい融資型クラウドファンディングサイトです。

  1. 証券会社が取り扱う”おすすめ”融資型クラウドファンディング
  2. 実績平均利回り 5.80%の実績
  3. 融資元本回収率 100.0%(元本割れなし)

不動産クラウドファンディング 元本割れ

《クラウドバンクの口コミ》
証券会社が運営しているため、少し安心感があります。
また、他社にはない米ドル建ても魅力の一つです。

過去・予定のファンドを確認

  • 「円投資」カリフォルニア不動産ローンファンド第266号
    目標利回り(税引前) 年率 5.2%
    運用期間 12ヶ月
  • 太陽光発電ファンド第2259号
    目標利回り(税引前) 年率 5.6%
    運用期間 8ヶ月
  • 風力発電ファンド第248号
    目標利回り(税引前) 年率 6.2%
    運用期間 4ヶ月
  • バイオマス発電ファンド第356号
    目標利回り(税引前) 年率 6.1%
    運用期間 13ヶ月

>>クラウドバンク公式サイトへ

FUNDROP

ONE DROP INVESTMENT 株式会社が運営する1万円からはじめる不動産投資・おすすめ不動産クラウドファンディング会社です。

居住用賃貸住宅の運用により安定収益を確保、収益不動産販売1,000棟を超える実績で高配当利回りを実現しています。

不動産投資 不動産クラウドファンディング 高利回り

《FUNDROPの口コミ》
老後に向けて資産運用をしています。
不動産クラウドファンディングは株式投資やリート(J-REIT)と比較すると元本割れのリスクが少なく、短期で配当が得られる仕組みが良いですね。
デメリットは配当額によって税金がかかり確定申告が必要になることですが、そのぶん利回りも高いので、預金の一部をFUNDROPで運用しています。

過去・予定のファンドを確認

  • FUNDROP 10号
    予定利回り:5%
    運用期間:12ヵ月
  • 「東京都八王子市」賃料保証×再組成
    予定利回り:6%
    運用期間:12ヵ月
  • 「東京都練馬区」賃料保証×インカム
    予定利回り:5.5%
    運用期間:12ヵ月
  • 「横浜市旭区」賃料保証×再組成
    予定利回り:6%
    運用期間:6ヵ月
  • 「東京都中野区」賃料保証×インカム
    予定利回り:5.5%
    運用期間:12ヵ月

>>FUNDROP公式サイトへ

A funding

東証グロース市場上場(証券コード:3300)の株式会社アンビション DX ホールディングスが運営(都心デザイナーズマンションの賃貸管理事業を中心に、開発・企画・仕入れ・仲介・販売・保険までをワンストップで提供し、そこで得た不動産ビッグデータを活用した不動産 DX:デジタルトランスフォーメーション、事業を推進する企業)する”おすすめの不動産クラウドファンディング”。
不動産クラウドファンディング 比較

《A fundingの口コミ》
Googleクチコミ、ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、公式サイトから体験談・口コミを確認しましたが

レビュー・良い口コミ、悪い口コミ、詐欺や騙された等のクチコミは見当たりませんでした。

過去・予定のファンドを確認

  • 「大崎」駅へも「五反田」駅へも徒歩圏のマンションの、少しゆとりのある1Kの一室
    予定利回り:4.5%
    運用期間:9ヶ月
  • 横浜中心街の、交通利便性が高くリフォーム済みのワンルームマンションを買い取り、売却する計画
    予定利回り:5%
    運用期間:6 ヶ月
  • 西新宿の、11階建ての最上階のワンルームマンションをリフォームして販売
    予定利回り:5.00%
    運用期間:7 ヶ月

>>A funding公式サイトへ

LENDEX

資金を必要とする不動産事業者とお金を運用したい投資家とをマッチングするソーシャルレンディング
不動産投クラウドファンディング ソーシャルレンディング

《LENDEXの口コミ》
不動産クラウドファンディング比較をするために、Googleクチコミ、ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、公式サイトから体験談・口コミを確認しましたが

良い口コミ、悪い口コミ、詐欺や騙された等のクチコミは見当たりませんでした。

過去・予定のファンドを確認

  • 【医療ファンド 2号】
    運用利回り(年利):7.00%
    想定運用期間:24ヶ月
    募集総額:2,501万円
    一口出資額:2万円~
  • 【ローンファンド 699号】
    運用利回り(年利):7.50%
    想定運用期間:9ヶ月
    募集総額:3,500万円
    一口出資額:2万円~

>>LENDEX公式サイトへ

ダーウィンファンディング

1万円から始められるオンライン完結型の不動産投資型クラウドファンディングサービス
最新の不動産クラウドファンディング

過去・予定のファンドを確認

  • 東京都葛飾区東立石四丁目
    京成立石駅まで徒歩2分、下町のアットホームな街『東立石』の新築レジデンスを建築するための開発型のファンド
    募集金額:¥243,000,000
    一口出資金額:¥10,000
    想定利回り(年利):5.5%
    運用期間:1年 184日
    優先劣後比率:90 : 10
  • 横浜市神奈川区神大寺一丁目
    横浜駅まで地下鉄で2分、学生に人気の街『三ツ沢下町』の新築レジデンスを建築するための開発型のファンド
    募集金額:¥75,000,000
    一口出資金額:¥10,000
    想定利回り(年利):5.5%
    運用期間:306日
    優先劣後比率:80 : 20

>>ダーウィンファンディング公式サイトへ

ビクトリーファンド

金融・不動産のプロが厳選した不動産物件に1口1万円(10口単位)から投資することのできる総合不動産投資プラットフォーム会社
不動産クラウドファンディング 10%以上の高い利回り

過去・予定のファンドを確認

  • 戸田市マンションプロジェクト
    北をさいたま市南区、南は東京都板橋区、北区と荒川を隔てて接する戸田市のマンション物件
    埼京線経由で東京都心部から20km圏に位置し、東京都心部で働くファミリー世帯を中心にベッドタウンとしての人気のある地域
    運用期間:12ヵ月
    目標利回り:10.0%
    最低投資金額 :¥100,000
  • 千葉県習志野市マンションプロジェクト
    千葉県習志野市のJR津田沼駅から徒歩2分の2LDKの区分マンション
    千葉県北西部に位置して東京の都心部へのアクセスが良く、東京都心部で働くファミリー世帯を中心にベッドタウンとしての人気があり、高層マンションや住宅街が広がっています。
    JR津田沼駅から徒歩2分に位置する駅近物件、JR津田沼駅は総武線快速やJR総武線が乗り入れており、東京駅まで30分弱でアクセスできる利便性が魅力です。
    運用期間:12ヵ月
    目標利回り:8%
    最低投資金額 :¥100,000

>>ビクトリーファンド公式サイトへ

 

不動産クラウドファンディングのポイント・ニュース

不動産クラウドファンディング会社は、倒産や資金ショートも目立ちます。

要するに事業者が倒産するリスクもあることを忘れていけません。

現状、認可制が敷かれているため保証されていますが、以前は整備されておらず、泣き寝入りする投資家・出資金を失う方もいました。

今回、不動産クラウドファンディング比較のポイントとして紹介した会社は、母体も含めて安全と言える会社ですし、それ以外にもあります。

  • テクラウドの評判・口コミ
    10万円から投資可能な国内・海外の不動産クラウドファンディング 【TECROWD】
  • ソルミナの評判・口コミ
    1口1万円から地球にエコなクラウドファンディング【SOLMINA(ソルミナ)】
  • CREALの口コミ・評判
    不動産クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」はどうか?

【更新履歴】

  • 2023年3月(令和5年):記事リライト
  • 2022年9月(令和4年):評判記事追加
  • 2021年6月(令和3年):画像加工
  • 2020年2月(令和2年):体験談・口コミ修正
  • 2019年5月(令和元年):新規記事アップロード

オルタナバンク

国内証券会社:SAMURAI証券(東京都港区赤坂)が運営する資産運用したい個人の投資家と資金調達したい事業者を繋ぐ投資型のクラウドファンディングプラットフォーム。
不動産投資型クラウドファンディング カラクリ

《オルタナバンクの口コミ》
保証付きの商品で安心して投資できました
投資初心者のため不安でしたが、保証付き商品を投資した結果、 利回りも良く安心感のあるクラウドファンディング投資ができました。

過去・予定のファンドを確認

  • 8年連続地価上昇 沖縄不動産担保付きリゾートファンド
    予定利回り:5.5%
    運用期間:10ヶ月
  • 為替変動なし:シンガポールFINTECH企業ローンファンド
    予定利回り:5.5%
    運用期間:11ヶ月
  • 定期預金よりも魅力的な投資しませんか
    予定利回り:4.3%
    運用期間:11ヶ月

大家どっとこむ

株式会社ミライノベート(東証スタンダード)グループの「不動産×IT」の利回り3.50%~10.00%の不動産投資型クラウドファンディング
不動産投資型クラウドファンディング FIRE

《大家どっとこむの口コミ》
REITは、投資信託の一種で不特定多数の投資家様から資金を集め、集めた資金をもとに不動産に投資し運用益や売買差益を投資家様に分配する金融商品です。
不動産が証券化されていますので、流通性がありますが、その反面、証券の価格は投資家様の需要と供給、株式や国債といった市場の動きに左右されることから不動産投資型クラウドファンディングよりも値動きが大きくなります。

過去・予定のファンドを確認

  • Forceファンディング#2-区分マンション(江東区森下)
    予定利回り:8.00%
    運用期間:3ヶ月
  • 1棟収益レジ押上-4期 × ミライノベート買取予約権付
    予定利回り:10%
    運用期間:2ヶ月
  • Forceファンディング#1-区分マンション(杉並区高円寺)
    予定利回り:8.00%
    運用期間:3ヶ月

トモタク

株式会社イーダブルジー(E.W.G Co., Ltd.)が運営する10万円からできる他社と比較したい不動産クラウドファンディング・不動産投資
不動産クラウドファンディング 利回り

《トモタクの口コミ》
株やFXなどと違って大きな値動きがなく、安定した運用ができるため魅力を感じて利用を始めました。
組成された商品は、立地がよく、運用イメージも分かりやすいので当利用予定のない余剰資金を安心してお預けすることができています。
また、不動産投資というと、管理の悩みが付き物だと思いますが、直接的に管理する手間がないので助かっています。
まだ開設されて間もないサービスですら、今後の商品展開に大いに期待したいと思っています。

過去・予定のファンドを確認

  • トモタクCF6号
    予定利回り:6.70%
    運用期間:14ヶ月
  • トモタクCF5号
    予定利回り:6.50%
    運用期間:1年間
  • トモタク12号ファンド
    予定利回り:8.00%
    運用期間:1年間

property+(プロパティプラス

株式会社リビングコーポレーション(飯田グループ:飯田グループホールディングス:東証一部上場)が展開する投資用デザインマンション(quador/Branche)をメインとしたおすすめの不動産クラウドファンディングサイト
*1万円からできる不動産投資、不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディング 東京

《プロパティプラスの口コミ》
単に土地に建物を建てる不動産会社ではなく、不動産投資をよくわかっている会社だと思いました。
私の投資にかける労力は100倍楽になっています。

過去・予定のファンドを確認

  • Branche桜山Ⅲファンド
    予定利回り:3.4%
    運用期間:14ヶ月
  • quador中野ファンド
    予定利回り:3.2%
    運用期間:14ヶ月
  • Branche阿佐ヶ谷ファンド
    予定利回り:10%
    運用期間:3ヶ月

利回り不動産

ワイズホールディングス(ホテル用地やレジデンスを中心に不動産開発、不動産仲介事業、不動産賃貸事業)の長年の実績・培ってきた経験・サポート体制を活かし不動産経営をクラウドファンディング化しています。
*1万円からできる不動産投資、不動産クラウドファンディング
おすすめの不動産クラウドファンディング

《利回り不動産の口コミ》
利回り不動産さんラークセーンしました。
幸先悪いスタートですがここから捲り返すぞ!!

過去のファンドを確認

  1. 利回り不動産1号ファンド(コロナード中島)
    予定利回り7:.0%
    運用期間:6ヶ月
  2. 利回り不動産2号ファンド(メゾンクレスト北大前Ⅱ)
    予定利回り:6.5%
    運用期間:6ヶ月
  3. 利回り不動産3号ファンド(ダイアパレス北五条通)
    予定利回り:6.5%
    運用期間:6ヶ月
  4. 利回り不動産4号ファンド(ラ・パルフェ・ド・札幌)
    予定利回り:7.0%
    運用期間:6ヶ月
  5. 利回り不動産5号ファンド(メゾン・ド・グルー)
    予定利回り:7.0%
    運用期間:6ヶ月

COZUCHI

1口1万円、最短3ヶ月から不動産投資ができるクラウドファンディング
不動産クラウドファンディング クチコミ

《COZUCHIの口コミ》
ファイナンシャルプランナーに相談し、NISAをやっていますが、自分の貯金をもっと有効に運用したいとずっと思っていました。
なかなか他の投資に踏み出す勇気はなく、友人の不動産は目に見えるものだから安心感が他の投資と違うと聞いてCOZUCHIに出資しようと思いました。
今後も貯金分を積極的に投資していきたいと思っています。
おすすめできる不動産クラウドファンディングです。

過去・予定のファンドを確認

  • 新宿区〈曙橋〉事業用地 追加買取ファンド
    予定利回り:6.0%
    運用期間:10ヶ月
  • 市ヶ谷 区分オフィス
    予定利回り:5.00 %
    運用期間:18ヶ月
  • 湯島事業用地ファンド
    予定利回り:6.0%
    運用期間:18ヶ月
  • 伊東市川奈 リゾート開発用地
    予定利回り:8.00 %
    運用期間:12ヶ月

プレファン

不動産クラファンのデメリットでもある多額の投資が不可能を解決。
50万円・100万円/1口のファンドも抽選で受け付けているため、クラファンの中でも特にオススメです。
不動産クラウドファンディング 怪しい

《プレファンの口コミ》
本会員登録を完了したら、Amazonギフト券1,000円分プレゼントキャンペーン中

過去・予定のファンドを確認

  • 第14号ファンド:プレサンス大阪城公園パークプレイス(応募出資額50万円限定)
    投資金額:¥500,000
    予定利回り:4.83%
    運用期間:6ヶ月
  • 第13号ファンド:プレサンス心斎橋モデルノ
    予定利回り:4.47%
    運用期間:6ヶ月
  • 第12号ファンド:プレサンスNEO心斎橋
    予定利回り:4.85%
    運用期間:6ヶ月

関連公式サイト
日本クラウドファンディング協会
クラウドファンディング(購入型)の 動向整理:消費者庁
クラウドファンディングに係る制度整備:内閣府

金融商品取引法等の一部を改正する法律
https://www.fsa.go.jp/common/diet/186/01/setsumei.pdf

不動産クラウドファンディング比較:まとめ

  • 投資とは何か?
  • 資産形成とは何か?

投資は、たくさんの金額を張って、大きく儲けるものではありません。

年利5%でも十分資産形成が可能です。

例えば
毎月”3万円”を想定利回り:年率)”5%”で資産運用シミュレーションにかけると
20年後、最終積立金額12,331,010円になります。
30年後、24,967,759円になります。

不動産クラウドファンディングは、少額でコツコツ投資が可能です。

  • 不動産投資
  • 不動産クラウドファンディング
  • 株式投資・国債

など、分散投資の1つして・不動産クラウドファンディング比較として参考にしてもらえればと思います。

≪告知:不動産クラウドファンディング業者様へ≫
おすすめの不動産クラウドファンディングとして、掲載業者を募集しています。
一定基準を満たす企業様であれば、無料で掲載(リンクも可)させていただきます。
お問い合わせフォームより、気軽にお問合せ・相談ください。
2営業日以内に、返信させていただきます。
年末年始・大晦日・元旦も対応可能(24時間・全国対応)
2024年6月:不動産ニュース

参考:新築マンション平均価格新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

マイホームを所有している方にとって、数十年ぶりに資産と本気で向き合える絶好のタイミングです。
NISAをやっている、株式投資に興味がある・・・。
マイホームは立派な資産です、それも人生で一番借金をして購入した・・・。

不動産の価値が高いということは、高く売れるだけではありません。

①不動産を人に貸した場合

ここ10年で賃貸相場を上昇しています。
都心の場合、同じフロアでも、3万円・5万円、家賃に開きがあることも・・。

今、家を貸した場合、いくらで貸すことができるか?

これを確認するだけで、新しい家の活かし方が生まれます。

マンション貸す.com」ならあなたの不動産、今ならいくらで貸せるか?
最大6社無料賃料査定が可能です。

②不動産を担保に借入する

不動産の価値が高ければ高いほど、担保価値が上がります。

住宅ローンに限らず、融資においても低金利が続いているため、不動産を担保に借入を行うことも可能です。

投資に回してさらに増やすことも、子供の教育、事業資金など用途は自由なので、借り入れを検討している方は試してみてください。
参考ページ:不動産担保融資比較

不動産投資を考える

老後の資金作りは人それぞれです。
ただ、銀行預金は金利が低く、株式投資は原資が必要です。

そこで、20年・30年かけて老後の資金を築く資産形成モデルが不動産投資です。
”借金をしてできる唯一の投資”です。

年収500万円以上の方に限定されますが、このタイミングで不動産投資相談を行ってみてください。
物件価格が高いため、積極的におすすめはしませんが、知見が広がりますし、J.P.Returnsは、現在、えらべるデジタルギフト”50000円分”(Amazon・PayPay・楽天)プレゼント中です。
ポイ活に最適です。
>>30秒” 資料請求申し込み

不動産査定もこのタイミングに

冒頭で紹介している通り、ここ15年で不動産価格は大きく上昇しています。

とはいえ、
・住宅ローン金利上昇”確実”
・”増税”傾向
・自民党政権の弱体化、政権交代・・悪夢の・・
・光熱費・資源高・インフレ(物価上昇)
・中東情勢”不安”、ウクライナ戦争
・台湾有事・南北関係・・
など近年稀に見るネガティブ要素が発生しています

家の価値を定期的に確認していますか?
1年前より、もしかしたら100万円以上、上がっているかもしれません。
お住いのエリアは上がってる?

そこで、活用したいのがイエウールです。

イエウールは日本全国”2300社”を超える不動産会社が登録され、月間2万8000人以上が利用する人気のサイトです。

イエウールの口コミを確認すると、

・想像して以上に、高い査定額でした。

・購入した時より、かなり高い査定額でした。

など、多数寄せられています。

一部を画像にまとめると、↓の感じです。

思ってたより、高い!

思ってたより、高い!

東証スタンダード市場に上場している株式会社Speeeが運営しているので安心して利用できますし、全国津々浦々(都心も田舎も)のエリアに対応しているのもおすすめポイントです。

是非、今のあなたの家の立ち位置を確認してみてください。

家の価値を確認する
*必ずしも、売却のためだけではありません。

不動産査定の流れ

↓ 全国対応なので気になる方は ↓
机上査定なら査定員が家に来ることなく査定が可能

北海道
・東北
北海道青森県岩手県宮城県
秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県千葉県埼玉県
茨城県群馬県栃木県
中部 新潟県富山県石川県福井県
山梨県長野県岐阜県静岡県
愛知県
関西 大阪府兵庫県京都府三重県
滋賀県奈良県和歌山県
中国
・四国
鳥取県島根県岡山県広島県
山口県香川県徳島県愛媛県
高知県
九州・沖縄 福岡県佐賀県長崎県熊本県
宮崎県大分県鹿児島県沖縄県

>>一括査定はコチラから


 

 

おすすめの不動産クラウドファンディング不動産クラウドファンディング