ファクタリング一括見積もりサイト比較、簡単無料一括査定ランキング・資金調達方法、おすすめのファクタリング会社の評判口コミ

≪PR≫
「ファクタリング一括見積もりサイトおすすめ」厳選ランキングTOP3、簡単見積もり・スピーディ・融資額チェックファクタリング

ファクタリングとは?

ファクタリングは売掛金比較がポイント

売掛債権は時間が経てば、指定の口座に振り込まれます。

ファクタリングは、
その期間を大きく短縮し、資金繰りを助けてくれるものです。

ただ、手数料は、各ファクタリング会社によって変わります。

手数料:3%・5%・10%・15%・・・。

シンプルに一番手数料の安いファクタリング会社選びがポイントです。

”全国対応”の一括見積もりサイトの活用を

  • 審査通過率9割超
  • 優良4社への相見積もり
  • 最速3時間で振込
  • 赤字・債務超過・税金滞納でも可能
  • 創業間もなくても可能
あなたの選ぶべきファクタリング会社が簡単に見つかります!

ファクタリングベストの評判・口コミ:ファクタリング/売掛金一括査定サイト、優良ファクタリング会社最大4社に相見積もり

《全国対応》
お住いの都道府県は?

希望する調達額を送信するだけ!!

北海道・東北北海道青森県岩手県宮城県秋田県
山形県福島県
関東東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県
群馬県栃木県
中部新潟県富山県石川県福井県山梨県
長野県岐阜県静岡県愛知県
関西大阪府兵庫県京都府三重県滋賀県
奈良県和歌山県
中国・四国鳥取県島根県岡山県広島県山口県
香川県徳島県愛媛県高知県
九州・沖縄福岡県佐賀県長崎県熊本県宮崎県
大分県鹿児島県沖縄県

優良ファクタリング会社最大4社に相見積もり

一括見積もりはコチラから

  1. ファクタリング一括見積もり
    1. ”簡単”無料査定サイトを確認 売掛債権を手数料を払って即日現金化
    2. 躊躇の必要はありません
  2. ファクタリング”おすすめ”一括見積もりサービス4サイト徹底比較・口コミ
    1. ファクタリングベスト(無料・最短即日)
    2. 事業資金のミカタ(簡単入力・幅広い法人に対応)
    3. 資金調達プロ(無料診断サービス)
    4. チョウタツ王(今だけ極秘事業計画セット無料プレゼント中) 事業経営者様の資金調達に買取額の相見積もりが可能
  3. ファクタリング会社:一括見積もりのメリット・デメリット 無料依頼・条件提示・取引先審査結果
  4. ファクタリング一括査定・見積もりサイト利用時の注意点 赤字決算・債務超過・担保や保証人がいない人でも大丈夫
    1. ファクタリングの基本情報・種類と特徴 2社間・3社間・リコース・ノンリコース紹介
      1. リコースとノンリコース
    2. ファクタリングのリスクと対策 優良会社・審査の流れ・しつこい営業
  5. ファクタリングと他の資金調達方法との違い
    1. よくある質問:申込みと選び方
    2. 営業電話が心配 ある意味、条件比較・選ぶ絶好の機会
    3. 悪徳業者による悩み・法外な手数料について ご利用時の注意点
    4. 自社にとって最適なファクタリング会社選び・比較を行う際のポイント注意 複数社・手数料の検討・実績の確認
  6. ファクタリング一括見積もり利用:まとめ

ファクタリング一括見積もり

資金調達に有効なファクタリング。

売掛債権である請求書(注文書の場合も可)を、
取引先の支払いサイト(期日)を待たずに現金化できる訳ですから、資金繰り改善・貸倒リスクの軽減に非常に便利な融資手段です。

ファクタリングの仕組みは、
売掛債権を買い取ってもらうわけですが、買取の条件はファクタリング会社によって違います。

《手数料比較》
手持ちの請求書:100万円の場合

  • 手数料5%:95万円
  • 手数料10%:90万円
  • 手数料15%:85万円

《現金を手にするまでの期間》

  • 即日
  • 1日
  • 2日
  • 3日後

資金調達において、

  • 少しでも早く・スピーディに(即日)
  • 少しでも低く・安く(手数料)

が基本ですから、複数の業者を比較し有利なファクタリング会社を見つけたいところです。

そこで今回の本ブログでは、
ファクタリング比較に有効なファクタリング一括見積もりサイトについて

  • ファクタリング一括見積もり依頼のメリット・デメリット
  • ファクタリング一括見積もりサイトを使う前の注意点
  • ファクタリング一括査定・見積もりサイト比較

を紹介・徹底解説します。

”簡単”無料査定サイトを確認 売掛債権を手数料を払って即日現金化

ファクタリング一括見積もりサイトを活用しても大丈夫?

もちろん、大丈夫です。

ファクタリングに限らず、一括査定サイトはあります。

車売却時に活用する一括車査定サイト
ズバット車買取比較などが有名です。

不動産売却時に活用一括系のサイト
・イエウール:不動産一括査定が使いやすい!相場確認も簡単を図解で紹介:60秒で査定依頼!
・おうちクラベル:AI査定、売却ならSREホールディングス
・ズバット不動産売却:家を高く売るなら 一括査定比較、売るか?売らないか?判断材料:ウェブクルーが運営
・マンションナビ:マンション専門の売却査定サイト
・RE-Guide:一戸建て・土地の無料査定ならRE-Guide(リガイド)不動産査定サービス
・イエカカク:不動産一括見積もりなら株式会社budi tech、東京・神奈川・千葉・埼玉(Mansion・一戸建て)
など、このサイトで紹介しました。

躊躇の必要はありません

一括見積もりは、

  • 無料で利用することが可能です。
  • 簡単登録で複数の会社に依頼が可能です。

無料が逆に怪しい、タダより高いモノはない・・・

そんなことはありません。
契約している会社からしっかり報酬をもらい、一括依頼サービスを運営しているので、何の躊躇も必要ありません。

ファクタリング”おすすめ”一括見積もりサービス4サイト徹底比較・口コミ

ファクタリングの一括見積もり・見積サイトとして

などがあります。

この厳選4社に関して、

  • 一括見積もりの活用方法・サービスの流れ
  • ファクタリングの口コミ・評判

を紹介します。

ファクタリングベスト(無料・最短即日)

ファクタリング/売掛金一括査定サイト
優良ファクタリング会社最大4社に相見積もり
ファクタリング一括見積もり比較

  • 審査通過率9割超
  • 優良4社への相見積もり
  • 最速3時間で振込
  • 赤字・債務超過・税金滞納でも可能
  • 創業間もなくても可能

《基本的なファクタリング会社》
ファクタリング相見積もりサイト

《ファクタリングベストなら》
ファクタリング相見積もり

一番有利なファクタリング会社が
簡単に見つかります!

 
《ファクタリングベストの口コミ》

ファクタリング一括見積もり 怪しい

銀行融資もビジネスローンや個人のキャッシングも限度額いっぱい。
しかも、赤字の業績。そんな状況で、どうしても月末の人件費の支払いが厳しくなった時に救われたのが、ファクタリングでした。
人件費は、どうしても先の支払いになるため資金繰りに悩み、金をかき集めるのに苦悩します。
そんな当社にとってファクタリングは、今や最後の砦です。

>>一括見積もりはコチラから

 
株式会社フューチャーリンク
札幌市中央区北2条西28丁目1-26 エストラーダ円山3F
公式WEBサイト:https://futurelink-cvc.net/

事業資金のミカタ(簡単入力・幅広い法人に対応)

わずか30秒の入力であなたの資金調達先がすぐに見つかる一括比較サイト

  • 急いで資金を調達したい
  • 銀行の審査が通らない
  • 資金不足を知られたくない

などに対して、最高条件の資金調達先がすぐ見つかります。
ファクタリング一括見積もり

  • 完全無料(相談・査定):30秒申し込み
  • 最も条件の良い条件で調達可能
  • 幅広い法人に対応

>>事業資金のミカタ公式サイトへ

【事業資金のミカタの口コミ】

ファクタリング一括見積もりサイト 口コミ

入金予定はあるのに、先出しの経費に悩む気持ちは経営者であればわかると思います。
そんな時入金予定の売掛金を先に使える方法があるなんて知りませんでした。
ファクタリング一括見積もりサイト”事業資金のミカタ”で3社話を聞いてみて一番条件の良い会社に依頼しました。
ファクタリング一括見積もりサイト
銀行借入が多く、融資がNGだったので借入以外の方法があって助かりました。

ファクタリング一括見積もりサイト 評判

売上は上がるけど入金サイクルが悪く、いつも入金日前は苦しい思いをしていました。
さらに請求先から入金が遅れると連絡が入りました。
このままだと従業員の給料や仕込代金などが払えなくなってしまう。
そんな時に無料診断をしてみたところ、 毎月の売掛金がそのまま資金として現金化できることを知りました。
おかげさまで従業員や仕込先の信用を失わずに済みました。
融資のように時間もかからないので、 非常にスピーディーで助かっています。

ファクタリング一括見積もり クチコミ

大きな仕事の話があり、入金サイクルが少し悪いけど「チャンス」と思って受注したら工期が延びてしまい、運転資金が枯渇。
職人さんや資材の支払いできる現金は残っていませんでした。
ファクタリングの存在は知っていませんでした。
ファクタリングの存在は知っていましたが、悪質業者やトラブルが怖くて避けてしまいました。
しかし、他にすぐに現金を用意する方法もわからず、 ファクタリング一括見積もりサイトを通して3社申込みして対応が一番良い会社に依頼しました。
振込までのスピードも速く、資金繰りの悩が解決しました。
大きめの受注の時にはいつも依頼しています。

 
株式会社ロベリ
〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 トライセブンロッポンギ8階
公式サイト:https://ro-very.com/

資金調達プロ(無料診断サービス)

株式会社セレス(東証プライム 3696)グループ企業が運営するカンタン資金調達チェックサイト

  • カンタン資金調達チェック:10秒カンタン無料診断
  • 資金調達成功マニュアル(9,800円相当)無料でプレゼント

ファクタリング 一括見積もり おすすめ

  • カンタン無料診断(10秒)で今いくら資金調達ができるかすぐ分かる
  • 100万円~3億円まで対応可能
  • 最短即日・スピード資金調達

>>資金調達プロ公式サイトへ

 
《資金調達プロの口コミ》

ファクタリング 一括見積もり・見積

どんどん売り上げが上がるのに、仕入れが追い付かない。でも、新規に注文しないわけにはいかないし、従業員への給料を支払わなければなりません。
そんな時に無料診断をしてみたところ、毎月の売掛金がそのまま資金として現金化できることを知りました。
お陰様で売り上げはさらに拡大していく事が出来ています。融資のように時間もかからないので、非常にスピーディーで助かっています。

ファクタリング 査定

急な受注に対応できず雇用拡大後に、売掛先の倒産により資金繰りが悪化。
銀行は対応してくれず、困り果てていたところ、ファクタリングによる前払いシステムを知りました。
無事に資金を受けることが出来て非常に助かりました。今は順調に販路を拡大して経営が安定期に入っています。

ファクタリング 見積

60日後に入ってくる売掛金を先に使いたいというのは、経営者であればわかると思います。 しかしその売掛金を先に使える方法があるとは、知りませんでした。銀行の借入が多かったのですが追加融資が断られ、借り入れ以外の方法があるとは知りませんでした。

 
株式会社ラボル
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー
公式サイト:https://labol.co.jp/

参考ページ:資金調達 おすすめファクタリング

チョウタツ王(今だけ極秘事業計画セット無料プレゼント中) 事業経営者様の資金調達に買取額の相見積もりが可能

  • 事業経営者様の資金調達をファクタリングで一括サポート
  • 最大8社のファクタリング会社へ売掛金の買取額の相見積もりが可能

ファクタリング 一括無料見積もり
銀行融資コンサルタントが実際に融資審査で使用する審査通過率90%以上の【極秘事業計画セット:融資計画王】を期間限定で今だけ無料プレゼント中
>>資金調達プロ公式サイトへ

 
《チョウタツ王の口コミ》

ファクタリング査定

今回ファクタリングにかけたのは700万円の売掛債権で、額面もかなり大きかったことですし金融機関ばりに、審査には3~4週間程度の時間がかかるものばかりと思っていたのですが・・・そのようなこともなく、ファクタリング業者さんからはほぼ即日と言っても良いほどのスピード感でご連絡を頂戴することができました。

ファクタリング 一括見積もり 怪しい

車の一括売却査定のようにファクタリングも一括見積もりを取ることができると分かり、サービスに申し込みました。
一括申請でたくさんの査定額が可能なので便利です。
小さい頃からこういうカンだけは優れていて、一つの会社に依頼をするよりも、複数の会社に相見積もりを取ったほうが条件が良いと思ったのです。
そしたらその予感が的中して、すぐに多くの会社から連絡を貰えました。
その中でも一番話しやすくて、詐欺にあったと聞いたら最初は笑っていましたが「それは大変でしたね」とすぐに入金できるように審査を進めてくれたA社さんと契約をすることにしました。
買取額面も、今回はお気の毒なので会社を応援させてくださいと言われ、なんと9割での買取となりました。これで一発で問題は解決しました。

ファクタリング一括見積もり デメリット

今回は450万の売掛金を用意して、様々なところに相見積もりを取ってみました。ちなみに相見積もりを取るのに使ったところはファクタリングの一括見積もりサービスです。
すると、平均はだいたい350万円くらいから360万円くらいだったのですが一軒だけ、405万円で買い取ってくれるという業者さんがいたのです。さすがにこれだけの差額が出てくると、私も驚きましたが、とにかくこの会社と契約することにしました。
ファクタリングの審査も驚くほどスピーディーでした。長年の付き合いのある業者さんでしたし、相手先も大手ゼネコンさんだったので、かなりのスピードで現金化することができました。

 
株式会社JC
東京都板橋区上板橋3−16−5
公式サイト:https://labol.co.jp/

 

ファクタリングとは?
ファクタリング (英: factoring) とは、他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスです。
欧米では当たり前に行われています

ファクタリング会社:一括見積もりのメリット・デメリット 無料依頼・条件提示・取引先審査結果

ファクタリングは、冒頭で説明した通り、手数料・調達日数等、有利な契約ができれば、それほど心配することはありません。

よって、たくさんの会社にファクタリングの審査・お問い合わせをすることで、少しでも有利な資金調達が実現できます。

会社として貴重な売掛金を活用して1日も早い資金調達に活用するわけですから、
少しでも手数料の安いファクタリング会社を一括サービスで見つけることができれば最高です。

10社に各々ファクタリングの審査をお願いする場合、
1回1回、請求書の提示、お問い合わせ内容、通帳の写しを提示し、終了するまで膨大な時間がかかります。

さらに、1社1社の選定も自身で詳細を確認し選定・管理する必要があり正直、無駄な部分も多々発生します。

ファクタリング一括見積もりサイトを活用する場合、
その作業が1度で済むわけですからメリットでしかありません。

ただ、デメリットもあります。

【ファクタリング一括見積もりのデメリット】

ファクタリングに限らず、他のサービスの活用時も同じですが、登録をすると、業者から即連絡があります。

電話が来ることも少なくありません。

よって、都度、対応しなくてはならず、デメリットと受け取れる場合もあります。

ただ、ファクタリング一括見積もりを利用せず、各々登録したとしても、同じ連絡が来ます。

少しでも有利な資金調達方法を探す作業と割り切れば、デメリットとまでは言えないかもしれません。

しかし、一度、業者に連絡すると顧客名簿に登録される関係で、以後、DM・電話営業が来る可能性があります。

そのため、ファクタリング一括見積もりサイト利用時は、提携している会社への厳しい対応が可能なサイトをおすすめします。

苦情が多い業者は、登録から除外される等の規約のあるサイトであれば、業者も悪いことができません。

ファクタリング一括査定・見積もりサイト利用時の注意点 赤字決算・債務超過・担保や保証人がいない人でも大丈夫

ファクタリングの審査対象は、
請求先である取引会社の支払い能力であるため

利用者(申込み会社)が、

  • 赤字決算・債務超過
  • 税金滞納で融資が受けられない
  • 担保や保証人がいない

などであっても利用可能です。

よって、決算書や納税証明書などの準備は必要ありません。

そのため、ファクタリングの一括見積もりサイトを利用する前の注意点は、それほど難しいことを必要としません。

《着地点を意識する》

資金調達に必要な金額に対して、手数料はどこまで許容するか?

手数料に関しては

  • 2者間ファクタリング・3者間ファクタリング
  • 償還請求権あり・なし(ウィズリコース・ノンリコース:負担なし)

によって大きく変わります。

取引先にもファクタリングを利用することを承知してもらい3者間ファクタリングを行ったほうが手数料を安く抑えることが可能です。
クライアントには、内緒で行いたいとということであれば、2者間ファクタリングが可能です。

枠組みをある程度、意識したうえで一括ファクタリング査定を行うことがポイント、賢く資金調達することをオススメします。

ファクタリングの基本情報・種類と特徴 2社間・3社間・リコース・ノンリコース紹介

ファクタリングは、企業が資金繰りを改善するための手段として広く利用されています。
しかし、ファクタリングにはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。

2社間ファクタリング (二者間ファクタリング)とは?

2社間ファクタリングは、売主(供給業者)とファクタリング会社の2者間で取引が行われる形態を指します。

★売り主は、売掛金をファクタリング会社に売却します。
★取引会社の間の取引関係は維持され、取引会社は通常通り売主に対して支払いを行います。
★売掛金を回収した段階でファクタリング会社に支払います。
★2社での契約なので、手数料は若干高くなります
3社間ファクタリング (三者間ファクタリング)とは?

3社間ファクタリングは、売り主、顧客、そしてファクタリング会社の3者間で取引が行われる形態を指します。

★売り主は、売掛金をファクタリング会社に売却し、その代金を受け取ります。
★取引先は、ファクタリング会社に対して支払いを行います。
★ファクタリング会社は、売掛金の回収リスクが低くなるため手数料が安くなります。

リコースとノンリコース

リコースファクタリングとは?

リコースファクタリングは、取引先が支払いがなかった場合、依頼会社がその代金をカバーする形態のファクタリングです。

★請求先の支払いリスクを保証することになります。
★ファクタリング会社は、買主の信用状況を詳しくチェックすることが少ないため、手続きが迅速です。
ノンリコースファクタリングとは?

ノンリコースファクタリングは、取引先が支払いを行わなかった場合でも、売主がその代金を補填する義務がない形態のファクタリングです。

★ファクタリング会社が得意先の支払いリスクを全て負担します。
★依頼主は、取引先の支払いが遅延するリスクから解放されますが、その分、ファクタリングの費用が高くなることがあります。

ファクタリングは、資金繰りの改善やリスクの分散を目的として利用される手段です。
しかし、その形態や特徴は多岐にわたるため、自社のニーズや状況に合わせて最適なファクタリングの形態を選択することが重要でしょう。

ファクタリングのリスクと対策 優良会社・審査の流れ・しつこい営業

ファクタリングは、多くの企業にとって資金繰りの改善手段として非常に有効ですが、それに伴うリスクも存在します。

≪ファクタリングのリスク≫

高い手数料
ファクタリングサービスをご利用する際、一部の会社では高い手数料が発生することがあります。これにより、資金調達のコストが予想以上に高くなるリスクがあります。
契約の制約
ファクタリング契約には、一定期間の継続利用や最低取引額などの決め事が設けられていることがあります。これにより、柔軟な資金運用が難しくなることが考えられます。
取引先の信用リスク
ファクタリングは、取引先の信用を基にした資金調達方法です。したがって、取引先が経済的に困難になると、ファクタリング会社からの資金供給が停止するリスクがあります。
情報漏洩のリスク
ファクタリングをご利用する際、取引先や金融機関に対して企業の財務情報を開示する必要があります。これにより、漏洩のリスクが高まる可能性があります。
≪リスク対策≫

  • 複数のファクタリング会社との比較
    手数料や契約内容など、複数のファクタリング会社を比較検討することで、最も条件の良い会社を選定することができます。
  • 契約内容の確認
    契約を結ぶ前に、契約内容などをしっかりと確認することで、後々のトラブルを回避することができます。
  • 取引先の信用調査
    取引先の信用情報を定期的にチェックし、リスクを早期に察知することが重要です。
  • 情報管理の徹底
    企業の財務情報や取引情報を適切に管理し、情報流出のリスクを最小限に抑えるための体制を整えることが必要です。

ファクタリング一括見積もり比較

ファクタリングと他の資金調達方法との違い

資金調達は、多くの企業が成長や運営を継続するために直面する課題の一つです。

そのため、様々な資金調達方法が存在します。

金利の部分で銀行融資が確定していれば、何の問題もないかもしれませんが、即日という側面を見れば、他の融資方法無視できません。

ファクタリング ☆企業が持つ売掛金を第三者のファクタリング会社に売却し、即時に資金を調達する方法。
☆信用調査が簡易で、迅速に資金を得ることが可能。
☆買主の信用度によっては、高い手数料が発生する場合がある。
銀行融資 ☆企業が銀行から資金を借り入れる方法。
☆低金利での資金調達が可能だが、調査が厳格で、担保や保証人が必要な場合が多い。
☆長期的な資金調達に適している。
ベンチャーキャピタル ☆多くの個人や法人から少額ずつ資金を募る方法。
☆新しいプロジェクトや商品の開発、事業拡大などの目的で利用されることが多い。
☆成功すれば低コストでの資金調達が可能だが、プロジェクトが失敗すると返済義務が生じる場合がある。
市場の安定性 ☆投資家や投資ファンドから資金を調達し、企業の株式を譲渡する方法。
☆大きな資金を調達することが可能だが、経営権の一部を放棄する必要がある。
☆成長期の企業などに適している。
事業者ローン ☆企業専用のローンサービスを利用して資金を調達する方法。
☆銀行融資よりも審査が緩やかで、迅速に資金を調達できる場合がある。
☆金利が高めに設定されていることが多い。
ファクタリングと他の資金調達方法の選び方
ファクタリングは、迅速に資金を調達したい場合や、銀行融資の審査に通らない場合に有効な手段となります。
一方、銀行融資やベンチャーキャピタルは、大きな資金を長期的に調達したい場合に適しています。
クラウドファンディングは、新しいアイディアやプロジェクトの資金調達に利用されることが多いです。

よくある質問:申込みと選び方

ファクタリング一括見積もりサイトに限らず、ファクタリングに関してのよくある質問をまとめました。

ファクタリングの一括査定サイトとは何ですか?

ファクタリングの一括査定は、複数のファクタリング会社から同時に見積もりを取得できるオンラインサービスです。

一括見積もりサービスを利用するメリットは何ですか?

メリットは時間の節約、比較の容易さ、最適なサービスの選定が可能な点などです。

利用はどのような企業がおすすめですか?

資金調達の選択肢を広げたい中小企業や、初めてファクタリングを利用する企業におすすめです。

利用する際の手数料や費用は発生しますか?

運営サイトは、加盟しているファクタリング会社から費用を貰う形で成り立っているためサイトは無料で利用できます。

一括請求もりサイトで見積もりを取るプロセスはどうなりますか?

利用方法は非常に簡単で必要情報の入力、見積もりの取得した上で希望する会社とファクタリンググ契約が可能です。

登録されているファクタリング会社は信頼できますか?

多くの運営会社では、厳しい審査の上、信頼性のあるファクタリング会社が登録されていますが、自身で確認することも重要です。

活用する際の注意点やデメリットは何ですか?

注意点は、個人情報の取り扱い、営業からの連絡も少なからずあります。

見積もりを取った後、必ず契約しなければなりませんか?

見積もりを取ったからと言って、必ず契約する必要はありません。

査定サイトを利用する際に必要な書類や情報は何ですか?

必要な情報は、企業名、業種、売掛金の額、銀行の通帳などが一般的です。

サービスを利用した後、営業の電話などは増えますか?

一部のサイトでは、見積もり後の営業の連絡が増えることがあります。
強引な勧誘・電話がある場合は、Googleクチコミ等の投稿で、環境改善に繋がります。

見積もりサービスを通じて複数の会社から見積もりを取る際のポイントは何ですか?

ファクタリングの一括見積もりの目的は、手数料・入金までの日数の比較です。
同じ条件での比較、サービス内容の確認することです。

給与ファクタリングとの違いは何ですか?

給与ファクタリングは、個人が自分の未払い給与やボーナスをファクタリング会社に売却し、給料日前に現金を得るサービスです。
ファクタリングは企業が売掛金を現金化するための手段であり、給与ファクタリングとは大きな違いがあります。

ファクタリングの審査に必要な書類はなんですか?

ファクタリング会社によって必要な書類は異なります。
基本的な必要書類は、申込書・会社概要・売掛金の明細(請求書)・請求先とのやり取りが確認できる通帳の写し・場合によっては会社登記簿謄本や代表者の身分証明書、最近の財務諸表(損益計算書、バランスシートなど)を求められる場合もあります。

ファクタリングによるオフバランス化とは?

ファクタリングによるオフバランス化とは、企業が売掛金をファクタリング会社に売却することで、貸借対照表上の売掛金の項目を減らし、スリム化することです。
このようにスリム化すると貸借対照表上できれいに見え、企業価値が高まります。
ROA(総資産利益率)が高くなる、融資や支援を受けやすくなる、経営状態をよく見せられる、自己資本比率が高くなる、貸し倒れを防げる、現金比率が上がりやすいなどのメリットがあります。

ROA(総資産利益率)とは?
ROA(総資産利益率)とは?計算式やROE(自己資本利益率)との違いを解説
参考:freee株式会社

営業電話が心配 ある意味、条件比較・選ぶ絶好の機会

ファクタリングの一括見積もりにおいて、営業電話が心配です。

ファクタリングの一括見積もりを利用する際、営業電話に関する心配は理解できますが、
これは同時に多くのファクタリング会社から最適な条件を比較し選ぶ機会でもあります。

一括比較のサービスを利用することで、面倒な申し込みをショートカット、時間と労力を節約し、あなたのビジネスに最も合ったファクタリングサービスを迅速に見つけることができます。

また、営業電話があっても、それはあなたのニーズに合わせた提案を受けるチャンスです。

不要な場合は、丁寧に断ることもできますし、しつこければGoogleクチコミ等へ書き込みで今後利用する方への注意喚起をしてもらえればと思います。

悪徳業者による悩み・法外な手数料について ご利用時の注意点

ファクタリングの悪徳業者はどのような業者ですか?

悪徳ファクタリング業者の特徴としては、以下のような点が挙げられます

事業所や固定電話がない
本来ビジネスであれば、通常、固定のオフィスと電話番号を持っています。これらがない場合は、業者が不安定であるか、逃げやすい状態にあることを示している可能性があります​​。
見積もりや契約書を出さない
正規の取引では、サービスの見積もりと契約書が基本です。これらが提供されない場合は、透明性が欠けている証拠です​​。
手数料が法外に高い
市場の相場よりも著しく高い手数料を設定する業者は、クライアントを搾取しようとする悪徳業者である可能性があります​​​​。
貸金業を偽装している
ファクタリングは売掛金の買取サービスですが、貸付を行う業者がファクタリング会社を名乗っている場合、それは貸金業の登録が必要ですので、未登録で貸付を行っている場合は違法業者である可能性が高いです​​。
融資を勧める
ファクタリングサービスを利用する際に、融資を勧める業者は、悪徳である可能性があります​​。
粗悪な対応
カスタマーサービスが粗悪で、クライアントへの対応が適切でない場合も悪質な業者の可能性があります​​。
強硬な態度や不適切な要求
売掛債権以外の担保や保証人を強硬に求める業者も疑わしいです。これには、顧客の不払いリスクを負担しないことも含まれます​​。
会社情報が不明瞭
会社の所在地や経営状況が明確でない、または現金の支払いを希望するような場合は注意が必要です

ヤミ金融業者に要注意
参考:ファクタリングの利用に関する注意喚起;金融庁

 

自社にとって最適なファクタリング会社選び・比較を行う際のポイント注意 複数社・手数料の検討・実績の確認

ファクタリング一括見積もり比較を行う際、以下のポイントに注意することが重要です。

複数社から見積りを取る:
ファクタリングのサービス内容や条件は、会社によって異なります。そのため、複数の会社から見積りを取得し、条件やサービス内容を比較することが大切です。
手続きの手間:
ファクタリングの手続きは、一部の会社ではWeb上で完結することが可能です。手続きの手間を考慮し、自身にとって利用しやすい会社を選びましょう。
提供されるサービス:
ファクタリング会社によっては、資金化だけでなく、取引先との交渉や、請求書の管理など、様々なサービスが提供されています。
自社にとって必要なサービスが提供されているか確認しましょう。
実績:
ファクタリング会社の実績も、比較のポイントです。実績が豊富な会社は、取引先との交渉がスムーズで、好条件での資金化が期待できます。
会社選び:
最終的に、上記のポイントを考慮し、自社にとって最適なファクタリング会社を選びましょう。

ファクタリングにはあまり関係ありませんが、相続という検索キーワードでも検索されているようです。

また、保有する売掛金をファクタリング会社に譲渡する形ですが、譲渡所得税等の対象にはなりません。

ファクタリングは業種を選びません。
建築業者、リフォーム業者や印刷・出版業、サービス・IT業者、美容関係など、業種を選びません。

【更新履歴】
2024年1月:記事リライト
2023年10月:ファクタリングベスト追加
2023年7月:口コミ追加
2023年5月:初期アップ

ファクタリング一括見積もり利用:まとめ

ファクタリングはまだまだ知名度が低いかもしれません。

老舗企業より、AIやITを活用したスタートアップ企業も多く、ファクタリング業界自体も広がりつつあり、更に国(経済産業省)も推奨しており安心して資金調達できるサービスです。

経済産業省の見解として、
「売掛債権を活用した資金調達が正当な資金調達手段であることの周知徹底が必要である」

国も売掛債権を有効に資金調達に向ける流れを推奨しています。
*ファクタリングの法的根拠は、民法555条(wikibooks)における「売買契約」です。

よって、ファクタリング一括見積もりサイトを有効活用してください。

また、一括見積りサイトだけでなく、ファクタリング会社にも無料審査の申し込みで、最高の結果を生むのは間違いありません。

当サイトでも、

  • おすすめのファクタリング会社・優良ファクタリング会社
  • フリーランス・個人事業主・ベンチャー企業に強みのあるファクタリング会社
  • エリア(福岡・九州・関西等)に強みを持つファクタリング会社
  • 手数料(仲介手数料)が安いファクタリング会社
  • 不動産業界・建築業界・IT業界・出版業界・小売りなど業界に強い会社
  • 即日買取・即日ファクタリングが可能な会社

などおすすめ ファクタリング会社を紹介していますので併せてご活用ください。

エスコム・ネクストワン・アクティブサポート・アクセルファクター・えんナビ・BESTPAY(ベストペイ)・いーばんく・ベストファクター・日本中小企業金融サポート機構・アウル経済・ペイブリッジ・事業資金エージェント・Good Plus・事業資金のミカタ・Buy factor(バイファクター)・日本ビジネスリンクス・ビートレーディング・うりかけ堂・PayToday(ペイトゥデイ)・TRY・クイックマネジメント・ペイトナーファクタリング・ファクターズ・ラボル・西日本ファクター・ファクタリング福岡・トラストゲートウェイなどを紹介しています

関連公式サイト
OFA – 一般社団法人オンライン型ファクタリング協会
SNS個人間融資・ファクタリング:首相官邸ホームページ