外壁塗装・屋根塗装時の高圧洗浄の必要性、高圧洗浄の種類(家庭用・業務用・エンジン式)と選び方

《PR》
外壁塗装・屋根塗装時の高圧洗浄の必要性、高圧洗浄の種類(家庭用・業務用・エンジン式)と選び方 外壁塗装
外壁塗装で失敗しないためには、

たくさんの情報をインプットし比較することです。

①「助成金・補助金を活用した見積もり比較
②「火災保険の活用チェック(50万円以上の削減可能)
③「外壁塗装プランの比較
この3つの比較が非常に重要です。

ただ、
未だに悪徳業者・訪問販売等の苦情は
毎日、国民生活センターに寄せられています。

特に、初めて補助金を活用した外壁塗装を行う方は
補助金・外壁塗装プラン・不安や悩み・・・など、
なんでも相談できる担当者選びが
成功・失敗の分かれ道
になります。

助成金・補助金の確認は一括見積もりサイトで

そこでオススメしたいのが、
  • 補助金・補助金・火災保険情報を確認できる
     
  • あなたの地域の優良業者が確認できる

外壁塗装見積り

ヌリカエの活用です。

簡単60秒で入力完了!
助成金・火災保険が貰えるか調べてみる
外壁塗装 一括見積もり

 

外壁塗装 高圧洗浄

外壁塗装は、住宅や建物の美観を保つだけでなく、外壁材の劣化を防ぎ、耐久性を高める重要な工程です。

その中でも、高圧洗浄は塗装工事の基本であり、外壁や屋根の汚れを強力に洗い落とす作業です。

この工程が不足すると、新しい塗料の密着が悪くなり、塗装の耐用年数が短くなる可能性があります。

しかし、高圧洗浄の方法や業者の選び方、費用など、知っておくべきことは多岐にわたります。

この記事では、外壁塗装と高圧洗浄についての基本的な知識から、プロの業者の選び方、よくある質問まで、徹底解説します。

家のメンテナンスを考えている方、これから外壁塗装を検討する方に向けて、参考になる情報を提供します。

外壁塗装時の高圧洗浄の必要性

外壁塗装時の高圧洗浄は、塗装工事の重要な工程であり、以下のような必要性があります。

  • 汚れの除去
    外壁に付着した汚れ、カビ、コケなどは、新しい塗料がしっかりと密着するのを妨げます。
    高圧洗浄によってこれらの汚れを効率よく除去することで、塗料の密着を向上させることができます。
  • 古い塗膜の剥離
    古い塗膜が残っていると、新しい塗料がうまく定着しない可能性があります。
    高圧洗浄によって古い塗膜を剥がすことで、新しい塗料が直接外壁材に密着するようになります。
  • 下地処理の効率化
    高圧洗浄によって外壁の表面を均一にすることで、下地処理がスムーズに行えます。
    これによって、塗装の仕上がりが一層向上します。
  • 塗装の耐久性向上
    高圧洗浄によって外壁の表面を適切に処理することで、塗装の耐久性が向上します。
    汚れや古い塗膜が残っていると、新しい塗料が剥がれやすくなるため、高圧洗浄は塗装の長持ちに寄与します。
  • コスト削減
    手作業での洗浄に比べて、高圧洗浄は効率的に作業を進めることができます。
    工事の期間の短縮やコスト削減につながることがあります。
  • 環境への配慮
    高圧洗浄は水を主に使用するため、化学物質を多用することなく洗浄が可能です。
    環境への負荷を減らすことができます。
  • 塗装前の状態確認
    高圧洗浄によって外壁の汚れを落とすことで、外壁の劣化状態や補修が必要な箇所を確認しやすくなります。
    必要な補修を見逃さずに済みます。

外壁塗装 高圧洗浄

外壁塗装時の高圧洗浄は、
塗装の品質向上、コスト削減、環境への配慮など、多岐にわたる必要性があります。
適切な高圧洗浄が行われることで、外壁塗装の効果を最大限に引き出すことが可能になります。

ちなみに、雨の日でも高圧洗浄は可能で、むしろ水道代を節約できるメリットがあります。
しかし、飛散する汚れには注意が必要です。

また、高圧洗浄の際の騒音や飛沫の飛散は、近隣の方々に迷惑をかける可能性があるため、事前の配慮が大切です。

《外壁塗装の全工程》
外壁塗装は、以下の主要な工程から構成されます。

  1. 現地調査
    建物の状態、外壁材の種類、劣化の程度などを調査します。
    目的: 適切な塗料と施工方法の選定。
  2. 高圧洗浄
    外壁に付着した汚れや古い塗膜を高圧の水で洗い落とします。
    目的: 塗料の密着を向上させるため、表面をきれいにする。古い塗膜の剥離や、劣化部分の確認もこの段階で行う。
  3. 補修作業
    ひび割れや劣化した部分の補修を行います。。
    目的: 外壁の耐久性を高め、塗装の仕上がりを美しくする。
  4. 養生作業
    塗装作業で周囲に影響を与えないように養生します。。
    目的: 塗料の飛散防止や近隣への迷惑防止。
  5. 下塗り
    下地処理としての塗装を行います。。
    目的: 中塗り・上塗りの塗料の密着を高める。
  6. 中塗り
    下塗りの上に塗る工程になります。
    目的: 色の均一化や塗膜の強化。
  7. 上塗り
    最終的な色と仕上がりをつける工程です。
    目的: 色の美観と耐久性の確保。
  8. 仕上げ・清掃
    最終チェックと周囲の清掃で終了です。
    目的: 完成度の確認と現場の整理。

参考ページ:外壁塗装おすすめ会社・口コミ・評判
外壁劣化の原因

高圧洗浄は、外壁塗装の初期段階で行われる工程で、その後の工程に大きく影響します。
汚れや古い塗膜が残っていると、新しい塗料の密着が悪くなり、塗装の耐久性が下がる可能性があります。
したがって、高圧洗浄は外壁塗装の成功にとって非常に重要な工程となります。

外壁 高圧洗浄

【屋根塗装と高圧洗浄】
屋根塗装は、外壁塗装と同様に建物を保護します。
特に屋根は雨風に直接さらされるため、定期的な塗り替えが必要です。

屋根塗装でも高圧洗浄は欠かせません。
コケやチョーキングの除去など、外壁と同様の役割を果たします。

参考ページ:ベランダ塗装におすすめの外壁塗装・屋根塗装会社

外壁塗装時の高圧洗浄の技術と機器

高圧洗浄機には、家庭用から業務用までさまざまな種類があります。

適切な機械の選定が品質に影響します。

家庭用高圧洗浄機
特徴: 軽量で扱いやすい。水圧は一般的に低め。
用途: 車の洗車や庭の洗浄など、家庭での軽い作業。
価格: 比較的安価。

業務用高圧洗浄機
特徴: 水圧が強く、連続使用に耐える耐久性。
用途: 外壁塗装や屋根洗浄など、プロの作業。
価格: 家庭用に比べて高価。

エンジン式高圧洗浄機
特徴: 電源が不要で、移動が自由。水圧も強力。
用途: 大規模な洗浄作業や、電源のない場所での作業。
価格: 比較的高価。

Amazon:高圧洗浄機本体の売れ筋ランキング

外壁 高圧洗浄 トラブル

《洗浄剤の選び方》
洗浄剤も重要な要素で、外壁材に合ったものを選ぶ必要があります。

適切な洗浄剤の使用は、外壁の劣化を防ぎます。

外壁材に合わせた選定
塗膜の種類: 使用する塗料に合った洗浄剤を選ぶ。
外壁材の素材: タイル、コンクリートなど、素材に合わせた洗浄剤が必要。
汚れの種類に応じた選定
コケやカビ: これらの汚れに効果的な洗浄剤を選ぶ。
油性の汚れ: 油を分解する洗浄剤が適切。

また、環境に優しい成分:、
環境負荷の低い洗浄剤を選ぶことも重要な視点ですので、プロに相談し選ぶのもおすすめです。

【見積比較のポイント】

高圧洗浄において
・どのような製品を使うのか?
・どれくらいの時間をかけるか?
業者によって、違います。

また、外壁塗装時の高圧洗浄の考え方は各々です。

更に、塗装業者からの見積もりは、すべてフォーマットが一緒ではありません。

そのため、見積比較が難しく、総額だけ見て業者選定をしてしまう方も少なくありません。

見積比較のポイントは、他者の見積書を確認してもらいながら、業者から作業内容・見積内容を説明してもらう方法をおすすめします。

説明を聞くことで、メリット・デメリット・値引き交渉まで容易に進めることが可能です。

外壁塗装パートナーズ

適正価格・相場が分かる、建築士が運営する外壁塗装・屋根塗装(ベランダ塗装)一括見積サイト
定期点検のある優良な外壁塗装業者検索などで充実のアフターフォローを用意している会社探しも
外壁 高圧洗浄 自分で
>>外壁塗装パートナーズ公式サイトへ

ハピすむ外壁塗装

全国1000社以上の外壁塗装・リフォーム会社から優良施工会社を探して無料で紹介、おすすめの外壁塗装一括見積りサイト
外壁塗装 高圧洗浄 時間
おすすめのベランダ塗装が見つかります。
>>ハピすむ外壁塗装公式HPへ

外壁塗装時の高圧洗浄機トラブル:原因と対処法

水圧が弱い
水圧が弱いと感じた場合、以下のような原因と対処法が考えられます。
原因:
・ホースの詰まり: ホース内にゴミや汚れが詰まると、水の流れが妨げられ、水圧が弱くなります。
・ポンプの故障: 高圧洗浄機の心臓部であるポンプが故障していると、水圧が正常に発生しません。

対処法:
・ホースの掃除: ホースを外して、中に詰まったゴミを取り除く。
・専門業者への修理依頼: ポンプの故障など、自分で解決できない場合は、専門業者に修理を依頼する

機械が起動しない
機械が起動しない場合、以下のような原因と対処法が考えられます。
原因:
・電源の問題: 電源コードが抜けている、ブレーカーが落ちているなど。
・エンジンの故障: ガソリンエンジンの場合、エンジン自体の問題があるかもしれません。

対処法:
・電源の確認: 電源コードがしっかり差し込まれているか、ブレーカーが入っているかを確認。
・専門業者への修理依頼: エンジンの故障など、専門的な知識が必要な場合は、修理を専門業者に依頼。

水漏れ
水漏れが発生する場合、以下のような原因と対処法が考えられます。
原因:
・ホースや接続部分の破損: 経年劣化や物理的なダメージにより、ホースや接続部分が破損することがあります。

対処法
・パッキンの交換: 接続部分のパッキン(ゴム製のシール部分)が劣化している場合、新しいものと交換。
・ホースの交換: ホース自体が破損している場合、新しいホースと交換。

異常な振動や騒音
異常な振動や騒音が発生する場合、以下のような原因と対処法が考えられます。
原因:
・機械のバランスの崩れ: 部品の緩みや取り付けのズレなどで、機械のバランスが崩れることがあります。
対処法:
・すぐに使用を停止: 異常振動は機械の大きな故障につながることがあるため、すぐに使用を停止し、専門業者への点検依頼。
洗浄効果が低い
洗浄効果が低いと感じる場合、以下のような原因と対処法が考えられます。
原因:
・ノズルの詰まり: ノズルの先端にゴミが詰まると、水の噴射が不均一になり、洗浄効果が下がります。
・水圧の不足: 水圧が適切でないと、洗浄効果が低下します。

対処法
・ノズルの掃除: ノズルを外して、詰まったゴミを取り除く。
・水圧設定の確認: 機械の水圧設定が適切か確認し、必要に応じて調整。

以上が、高圧洗浄機のメリット・デメリットと、高圧洗浄機のトラブルについての詳細な説明です。何か他に質問や要望があれば、お知らせください。

高圧洗浄の効果とメリット

外壁塗装における高圧洗浄は、塗装工事の前処理として非常に重要な役割を果たします。

汚れや藻の除去
  • 高圧洗浄は、外壁に付着した頑固な汚れや藻、カビなどを効果的に除去します。これにより、塗装面がきれいになり、塗料の密着性が向上します。
塗料の密着性の向上
  • 外壁の表面を高圧洗浄で清掃することで、塗料が均一に塗布されやすくなります。これにより、塗料の密着性が向上し、塗装の耐久性が高まります。
塗装寿命の延長
  • 汚れや藻が除去され、塗料の密着性が向上することで、塗装の寿命が延びます。これにより、頻繁な塗り替えの必要性が減少し、長期的なコスト削減につながります。
トラブルの早期発見
  • 高圧洗浄を行うことで、外壁のひび割れや剥がれなどのトラブルを早期に発見することができます。これにより、小さな問題が大きなトラブルに発展するのを防ぐことができます。
環境への配慮
  • 適切な高圧洗浄は、化学洗剤の使用を最小限に抑えることができます。これにより、環境への影響を減らすことが可能です。

外観の美化
  • 高圧洗浄によって外壁がきれいになることで、建物全体の外観が美化されます。これにより、建物の価値を高めることができます。

時間と労力の節約
  • 高圧洗浄は、手作業での清掃に比べて迅速かつ効率的です。これにより、塗装工事の前処理にかかる時間と労力を大幅に節約することができます。

高圧洗浄のコストと時間の削減方法

高圧洗浄は外壁塗装の前処理として非常に効果的ですが、コストと時間の削減も重要な要素です。

高圧洗浄機の選定
☆洗浄する面積や汚れの程度に応じて、適切な高圧洗浄機を選びます。家庭用よりも業務用の方が高い洗浄力を持っているため、大規模な作業には業務用を選択すると良いでしょう。
☆電気や水の消費が少ないエネルギー効率の良い機種を選ぶことで、ランニングコストを削減できます。
効率的な作業計画
★洗浄する範囲や汚れの程度を事前に確認し、作業計画を立てます。
★洗浄作業を効率的に進めるために、作業の順序や方法を事前に計画します。
高圧洗浄のテクニック
・高すぎる圧力は無駄なエネルギー消費を招くため、洗浄する面の材質に合わせて圧力を調整します。
・ノズルを一定の速度で動かし、均一に洗浄することで、作業のムラを防ぎます。
ノズルの選択
汚れの種類や洗浄する面積に応じて、適切なノズルを選びます。例えば、広範囲を洗浄する場合はファンノズルが適しています。
洗浄剤の利用
頑固な汚れには適切な洗浄剤を使用することで、洗浄効果を高め、作業時間を短縮できます。
定期的なメンテナンス
高圧洗浄機は定期的にメンテナンスを行い、故障や効率低下を防ぎます。
作業のアウトソーシング
大規模な作業や特殊な汚れの場合は、専門業者に依頼することで、時間とコストの削減が可能です。
環境への配慮
水の無駄遣いを避けるために、必要最小限の水量で洗浄を行います。

高圧洗浄の安全対策

高圧洗浄は、外壁塗装の前処理として非常に効果的ですが、高圧の水流を使用するため、安全対策が不可欠です。

安全装備の着用
★保護メガネ
高圧の水流によって跳ね返る小石や汚れから目を守るために必須です。

★防水手袋
手を保護し、滑りにくい素材のものを選びましょう。

★作業服・長靴
濡れや汚れを防ぎ、安全な作業をサポートします。

高圧洗浄機の正しい使用
☆取扱説明書の確認
高圧洗浄機の使用前には、取扱説明書をよく読み、操作方法を理解しましょう。

☆ノズルの選定
洗浄する面積や汚れの程度に応じて、適切なノズルを選びます。

☆圧力の調整
壁面の材質に応じて、適切な圧力に調整することが重要です。

周囲への配慮

養生
洗浄しない部分は養生シートやマスキングテープで保護します。
周囲の安全確認
洗浄作業前には周囲に人やペットがいないか確認し、安全を確保します。

電源と水の管理
漏電防止
高圧洗浄機を使用する際は、漏電防止ブレーカーを設置することが望ましいです。

水源の確保
洗浄に十分な水量が確保できるか事前に確認しましょう。

作業時の注意
一定の距離を保つ
高圧の水流は強力なため、洗浄する面から一定の距離を保ちます。

直接手や足に向けない
高圧の水流は肌を傷つける可能性があるため、絶対に手足に向けて使用しないでください。

疲労に注意
休憩を取る
長時間の作業は疲労を招くため、適宜休憩を取りましょう。

体調管理
体調が優れない場合は作業を控え、安全を最優先に考えてください。

作業後の点検

  • 機器の点検
    使用後は高圧洗浄機を点検し、異常がないか確認します。
  • 片付け
    ノズルやホースは適切に収納し、次回の使用に備えましょう。
高圧洗浄は、外壁塗装の効果を最大化するための重要な工程ですが、安全対策を怠ると事故につながる可能性があります。
上記の安全対策を徹底し、安全に配慮しながら高圧洗浄を行いましょう。安全第一の姿勢で作業を進めることが、成功への第一歩です。

よくある質問・Q&A

費用はどれくらいか

外壁塗装の費用相場は、使用する塗料や業者によって異なります。見積もりを複数取ることで、適切な費用を把握できます。

自分でできるのか

高圧洗浄は専門的な機械と技術が必要なため、プロに依頼するのがおすすめです。
自分で行う場合は、機械の取り扱いに注意が必要です。

洗浄後の手入れ

洗浄後の乾燥時間や、次の工程への移行など、手入れのポイントもあります。
業者との相談が重要です。

どの業者を選ぶべきか

信頼性や実績、口コミなどを確認して、適切な業者を選びましょう。
価格だけでなく、サービスの質も考慮することが重要です。

スタッコ仕上げって何?

スタッコはイタリア語で「塗りつける」という意味で、その名の通り、塗りつける技法が特徴です。
参考ページ:スタッコ仕上げとは?

外壁塗装 高圧洗浄後 雨

 

高圧洗浄機のメリット・デメリット

メリット

  • 効率的な洗浄: 高い水圧で汚れを強力に洗い落とすことができるため、手作業に比べて効率的。
  • 水の節約: 必要な箇所に集中して水を噴射できるため、無駄な水の使用を減らすことが可能。
  • 化学物質の削減: 強い水圧で汚れを落とすため、洗剤などの化学物質の使用を減らせる場合がある。
  • 多岐にわたる用途: 家庭用から業務用まで、さまざまな用途に合わせた機種が存在する。

デメリット

  • 操作の難しさ: 高圧洗浄機の操作は専門的な技術が求められる場合がある。
  • 機械の故障リスク: 機械なので故障する可能性があり、メンテナンスが必要。
  • 費用: 業務用の高圧洗浄機は価格が高い場合がある。
  • 近隣への影響: 高い水圧での作業は騒音や水しぶきの問題がある場合がある。

外壁塗装 高圧洗浄:まとめ

外壁塗装と高圧洗浄は、お家の美観と耐久性を保つために欠かせない工程です。

特に高圧洗浄は、塗装の品質と長持ちさせるための基盤となる重要なステップです。

適切な業者の選定、高圧洗浄機の種類や洗浄剤の選び方、安全対策など、多岐にわたる要素が絡み合っています。

この記事を通して、外壁塗装と高圧洗浄の全体像を把握し、自分の家に合った最適な方法を見つけるための一助となれば幸いです。

最後に、外壁塗装は一般的に数年に一度の大きな工事です。

だからこそ、しっかりとした準備と知識・業者選びが、成功への鍵となります。