実家の売却:相続財産の家を売る方法・売れない原因

実家の売却マンション売る・マンション売却
実家の売却は、同じ不動産ではありますが、

  • 昔住んだ愛着のある家
  • 遠方のため誰に任せていいのか?

売却方法を悩むでしょう。

さらに相続が絡むと、権利関係が複雑になるため、なかなか売れないという悩みを抱いている人も少なくないと思います。

スポンサーリンク

実家の売却

実家を離れて生活している場合、
実家を売却するに至った経緯はさまざまでしょう。

  • 親と同居することになった
  • 親が施設(介護老人ホーム)に入った
  • 兄弟で財産分与するため
  • 親が亡くなり相続を受けた

いずれにしても、不動産を売却する方法は、

  • 一括査定サイトを活用し概算金額を確認
  • 不動産会社の営業マンと話し合い売却方法・媒介契約を検討
  • 販売開始:レインズ掲載・広告・宣伝
  • 内覧・申込・契約・引渡し

という流れは変わりませんが、
実家から離れて住んでいる場合、
その判断や管理・確認に悩むことでしょう。

不動産会社選び

実家が関西、本人は東京に住んでいる場合の実家売却を考えた場合、

  • 東京の不動産会社にお願いしたほうがいいか?
  • 実家の近くの不動産会社にお願いしたほうがいいか?

悩むことでしょう。

  • 自分が住んでいる東京の不動産会社であれば、進捗情報を担当者から随時確認取れます。
  • 実家に拠点のある不動産会社は、地の利があります。

お互いメリット・デメリットが考えられます。

そこで、筆者がお勧めするのは、地元の不動産会社の活用です。

不動産売却をスムーズに進める方法の1つに、ライバル物件との共有があります。

同じような条件の物件を探している買主へどうアプローチできるか?

そこにおいては地元の不動産屋の方が各物件情報に詳しく、また顧客も持っています。

また、その地域その地域によって、反応のいい広告媒体が変わりますので、広告戦略に長けた地元の不動産会社を選びといいでしょう。

一般媒介・専任媒介

  • 一般媒介契約
  • 専任(専属)媒介契約

媒介契約の考え方はどうしたらいいのか?

  • 一社に一任する専任(専属)媒介契約
  • 複数社にお願いする一般媒介契約
一般媒介契約と専任媒介契約:どちらが早く売れるか?高く売れるか?
媒介契約とは マンションを売るにあたっては、ふつうであれば適当な不動産会社と契約をして、物件の広告宣伝や契約希望者の内覧への対応、売買契約の手続きなどといったことがらを依頼するものです。 このような契約のことを媒...

おのおのメリット・デメリットがありますが、
今回の実家の売却のケースにおいては、一般媒介契約で2・3社にお願いする形をおすすめします。

不動産業界、なんだかんだ言ってブラックな部分、悪しきしきたりが残っています。

遠方の不動産会社にお願いする場合、
少なからず、不動産会社同志のライバル関係の図式を作っておくことで囲い込みなどのリスク管理ができます。

「囲い込み」問題とは?!高く・早くマンションが売れないワケ!不動産情報は共有されているはずなのに
今回は、にわかに問題となっている「囲い込み」について、マンション売却においての弊害を紹介したいと思います。 早く売れない、高く売れない理由の1つに「囲い込み」にあります!! 問題になっている囲い込み、実は今始まったものではなく、...

実家 売却 不動産屋

実家の売却の片付け・掃除

不動産売却において、
汚い状態では買主も付きにくいため、
部屋は片付けられ、掃除の行き届いた部屋の方が安く買い叩かれません。

本来であれば、
業者を雇って、不必要なものは廃棄処分し、空室・即入居可能の形にしたほうがいいでしょう。

ただ、実家売却において遠方に住んでいると部屋の片付けや掃除、それも一軒屋となるとその箇所が増えるために手が回りにくいと思います。
廃棄・処分費用は捻出できないため、売却後にそのお金で工面したいという人もいるでしょう。

そこで、その判断ですが、

売却への気持ち・意気込みで判断すればいいと思います。

  • 高く売りたいのであれば、しっかり手を入れる。
  • どうせ高く売れない・金額に執着がなければそれなりにおさめる

田舎で築年数の古い一軒屋の場合、
建物の価値はないので、土地の価値だけでしょう。
となれば、坪単価をベースに価格が決定されます。

坪20万の50坪の一軒屋であれば、1000万円が上限でしょう。
どんなに綺麗にしても、1500万円で売ることは特別な試作をしない以上売れません。
600万万円程度で売れれば御の字ということであれば、900万円程度に価格を設定し落としどころを見つけるレベルであれば片付けレベル、売却後に廃棄でもいいでしょう。

実家 売却

実家の売却;空き家の管理

実家売却時に空家の状態で売る場合、家の見回りは欠かせません。

月に1度程度、

  • 空気の入れ替え
  • 不審者の進入・安全面の確認

は不動産会社にお願いしたほうがいいでしょう。

また、庭がある場合は雑草の生え具合も確認し、状況によっては芝刈りも必要でしょう。

誰が行うか?
は便利屋にお願いしたり、不動産屋に管理を任せるなど、予算によって判断するといいでしょう。

実家の売却:まとめ

自宅の売却の場合は、
売却理由や売却期限が明確であったりしますが、実家の場合はそのあたりがルーズであったりします。

そのため、見落としがちなことも増えます。

よって、遠隔地の売却である実家の売却に関しては、
地元の不動産屋に売却のお願いだけでなく、管理・監視などイレギュラーなお願い・相談が必要となります。

一括査定サイト紹介

マンション売却するなら トピックス査定は素早く、売却は慎重に

早いもので7月、緊急事態宣言の解除で不動産業界も動きだしました。

しかし、現状はかなりの停滞模様です。
新型コロナウイルスで世界的な景気後退は決定的になりました。
追い打ちをかけるかのように3月24日、オリンピック延期が発表されました。

不動産市況は経済より遅れてきます。
(経済下火 → 業績悪化 → 給料減額 → ローン返済不能 → 売り物件過多 → 不動産市況悪化)
そのためにも、緊急事態宣言の発令で外出自粛の今のタイミングに査定を行い、どれくらいの金額の売れるのか?確認しておくことといいと思います。

また、

今、行うべきことは、家の補修・メンテナンスです。

特に一軒家の方は無料リフォーム実現するチャンスです。
自宅を所有していれば、火災保険に入っていると思います。
火災保険は、火災以外に台風・落雷はもちろん、盗難、給排水設備・水漏れなどの補償もついています。

  • 一軒家の人は、壁のヒビ、外壁塗装や屋根の修理

が可能です。

3年以内に起きた自然災害による保険なので、
一軒家の方は、昨年、台風が多発したので台風による被害という申請が可能ですし、
マンションの場合でも、水回りのトラブルは少なからずあるでしょう。

*特に築年数5年以上の一軒家・マンションは、無料診断で気付かなかった欠陥の発見・無料補修できるので要チェックです。

リフォーム前に現金を受け取ることができるシステムなので
コロナウイルスの自粛の今、診断の予約だけ行っておくことで、解除後即動き出すことが可能です。

裏技もいろいろありますし、
保険金受給で200・300万円くらいが即入金されます。

>>物件被害調査プログラムはこちら

用途に合わせた不動産査定サイト

名義人でなくても、また平米数や築年数が曖昧でも、不動産会社が確認して査定してくれます。
*もちろん、無料です

最近は、複数の会社に一括査定をするのがトレンドなので、ちょっと多めに5サイト紹介します。

【注意】
昨日、査定の相談を行った方、メアドが間違っていたようです。
連絡手段が断たれてしまうため、登録時はご注意を。

一般的な不動産査定・仲介

【”イエウール”】
登録が簡単、不動産会社登録数も多い、
可愛いデザインと使いやすい、トーク形式で進むので登録が簡単です。

>>”イエウール”で査定をする

【”マンションNAVI”】
マンション査定ならマンションNAVI

>>”マンションNAVI”で査定をする
【”おうちダイレクト”】
セルフ売却:仲介手数料0円の
>>”おうちダイレクト(Yahoo不動産)”で査定をする
買取・リースバックなど
【”いえカツLIFE”:首都圏限定】
専門性の高い不動産、離婚やオーバーローンなどの一括査定が可能なサイト
*弁護士などの専門家にお願いする前に査定をするならコチラがおすすめ

>>”いえカツLIFE”査定をする


>>”オープンハウス”査定をする

実家がなかなか売れない方へ

【追加:2020.03.28】
この記事から実家がなかなか売れないというお問い合わせをたくさんいただきます。

そこで先に、この件について記事を追加しました。
 
これから相続・財産分与を行うという人も、不動産の専門家とのコネクションは非常に重要となってきますので、参考いただければと思います。
 

  • 早く実家を売りたいのになかなか売れない!
  • 相続・財産分与が進まない!

売れない理由は1つです。

遺産・相続など、権利が絡む不動産仲介は、基本的に後回しにされます。

人間関係が複雑になればなるほど、外野の意見でコロコロ方針が変わることもあるため、
特に大手不動産会社はやりたがりません。

 

そこで質問です。
今、お願いしている不動産会社さんはどのように探しましたか?
 
相続・財産分与に強い、不動産会社を意識して選びましたか?

 
長引かせて意味がないので、査定見直し・状況確認をおすすめします。

  • 1日も早く売りたくないですか?
  • 専門的知識を売却に取り入れたら、状況が変わると思いませんか?
  • 販売価格がアップするかもしれません
  • もちろん、無料ですし確認だけでも問題ありません

 

まずは、周りの人に内緒で査定見直しで確認してみましょう。
悩んでいても問題解決にはなりません。
 
離婚・相続など権利関係が絡む専門性の高い分野の不動産査定、いえカツLIFEを紹介します。

いえカツLIFE公式

 

>>いえカツLIFEはこちら

【注意】
昨日、査定の相談を行った方、メアドが間違っていたようです。
連絡手段が断たれてしまうため、登録時はご注意を。

運営会社:いえカツLIFE

株式会社 サムライ・アドウェイズ
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー38階
ホームページ:https://iekatu-life.com/

【追加:2020.03.28—ここまで】

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました