家の設計に家相・風水を取り入れるには?良い間取りとは?

家の設計に家相・風水家の設計

家の設計に家相・風水:注文住宅

憧れの一軒家、どうせ建てるならとことんこだわりたい!

そこでまずは設計図。

と言っても、何にこだわっていいのか?

南向きの家っと言っても、それだけじゃないし・・・。

そこで今回は、家の設計に家相・風水を取り入れるには?

どうすればいいのか?

どこまでこだわればいいのか紹介します。

そもそも家相って?風水って?

私の家系は昔から家相にこだわる家系でした。

父からは、

  • 鬼門(北東)に水回り(浴室・トイレ)は避ける。
  • 玄関は、なるべく南東に。
  • 南北に引いた中心線にトイレを置かない
  • 南東と北西に引いた線上に水回り(浴室・トイレ)を置く
  • 北側の窓は極限開けない

などを言われ育ったので、
一人暮らしで賃貸アパートを借りる時もマンションを購入する時も、極限それに従う形で物件探しをしました。

弟も、3年前に一軒家を新築しましたが、家相はそれに合わせて設計したようです。

家相と風水って何が違うの?

家相と風水の違い分かりますか?

家相の有名人?
あまり浮かびませんね・・・。

では
風水というと
Dr.コパ(ドクターコパ)さんとか李家幽竹さん、琉球風水志シウマさんなどなどたくさんの人が頭に浮かびます。

Dr.コパさん

Dr.コパさんは最近は馬主としても有名ですね。
父:ゴールドアリュール、母:コパノニキータの自家生産馬、通算成績 33戦16勝 、獲得賞金:9億9514万4000円、歴代最多のGI・JpnI競走11勝目の名ダート馬。
種牡馬としても産駒がデビューしました。




李家幽竹さん

風水師 / Feng shui master
李家幽竹空間風水学会 理事長
朝鮮・李王朝の王族の中で、王家のための風水の知識を継ぐ家に生まれる。その後継者として3歳の時に修行を始めて以来、風水を研究し、広めることに人生を捧げてきた。現在までに出版した書籍は200冊を超え(累計700万部数以上)、一流企業とのコラボレーション商品も多数手がけている。また、その知識を多くの人とシェアするために、企業や個人の風水鑑定のほか、テレビ、雑誌、スクール運営などでも活躍中。2011年1月より2013年まで、韓国観光名誉広報大使を務める。伝統的な風水理念と哲学に、モダンで女性的な感性を組み合わせた独自の風水論で、衣食住から行動全般にわたる様々なアドバイスを行い、多くの人に支持されている。引用:李家幽竹さんプロフィール

琉球風水志シウマさん

琉球風水師の母の影響で大学時代から姓名判断や九星気学を研究し始める。沖縄の風土で生まれた「琉球風水」や「姓名判断」「九星気学」そして独自に考案し、最も得意とする「数意学」などを組み合わせた鑑定が驚異的な的中率を誇り、人気占い師となる。
これまでに10万人以上を鑑定し、テレビ、ラジオ、雑誌などの幅広いメディアに出演している。

家相と風水の関係

家相は古代中国の風水が派生したものなので、風水と家相、厳密にいうと違います。

今回の家の設計という観点で
凄くかみ砕いて紹介すると、

  • 風水は、土地選び・細かい物の配置による気の流れ。*方位は生年月日で流動的。
  • 家相は、方位から見る家の形状・部屋の配置

なので、
家の設計においては家相を重視ということでほぼ間違ってないと思います。

ちなみに、
日本で使われている風水は、古代中国の元祖風水とは少し違い、家相的な要素が取り入れられているのも現実です。

よって、各部屋に置く家具や小物の配置を風水という形で考えたらと思います。

家相と風水の関係

家相を深堀:家相とは何か?

では、家相とは何か?

家相とは家の向きや位置、間取りのあり方で、その運気をみる、いわゆる風水の考え方です。

迷信であったり信じられないという人もいると思いますが、

日当たりや風通しなどを考慮して、快適な暮らしを実現するための先人の知恵なのですが、

当たり前に取り入れられてる習慣も意外とあります。

例えば、
凸凹がない四角い家がいいとされているのは、雨漏りなどのリスクが少ないというところからです。

家相上よくない方角である西側は、食べ物が腐りやすくなるのでキッチンを配置するにはよくないとされています。

南日・西日、日あたりを考えると方角に窓を配置するため、キッチンは必然的に北側になっていたり・・・。

そういえば、
玄関入ってすぐキッチンは病気しがち・・・・とか父からよく言われていました。

家相を家の間取り・設計に取り入れるには

家相の基本は、↓です。
家の設計 家相

「鬼門」と「裏鬼門」

  • 「鬼門」は、家の中心からみて北東の方角、十二支で言うと丑寅(うしとら)の方角
  • 「裏鬼門」は、家の中心からみてとは南西の方角、十二支では申未(ひつじさる)の方角

なのですが
この「鬼門」と「裏鬼門」には玄関、水回り(キッチン・トイレ・浴室)は良くないとされています。
*家の中心に、キッチンやトイレを置くことはないですが、もちろん凶。

ただ、多くの人は、

家相を占い的要素も求めているのが現実。

金運・健康運・仕事運・人間関係なども含めて家の設計をしたいと思っていると思います。

となれば、
家相と風水両方を取り入れて設計しなければなりません。

  • 土地の形は変えられないけど、建ぺい率内でどう設計する?
  • 駐車場スペースは、どのポジションがいい?
  • 玄関はどの場所に置く?
  • 玄関ドアの色・質はどれがいい?
  • トイレの場所はどこがいい?
  • キッチンの場所はどこがいい?
  • 浴室の場所はどこがいい?
  • リビングの場所は?子供部屋の場所は?
  • 和室はどこに?神棚・床の間は?
  • 壁紙の色は?
  • インテリア・家具の選び方は?
  • そこに風水(カラー選び等)をどう取り入れる?

家相を基本に家を建てる
バランスよく家の設計を行うとなると、一級建築士だから大丈夫という話にはなりません。

家相に精通している建築士が設計しなければ、意味がありません。

どの設計士にお願いすればいいの?

家相を取り入れた設計・一軒家を建てるのであれば、少なからず情報収集が必要です。

複数社に同時に無料一括依頼

無料一括依頼をすることで、間取り・資金計画の提案が受けられます。
複数社に同時に一括で依頼が出来るので、複数の注文住宅会社に個別に依頼する手間暇は一切かかりません。

注文住宅会社を比較する

注文住宅会社の提案を聞く・同時に情報収集。
各注文住宅会社から受け取った提案を比較・検討してみましょう。
比べることで各注文住宅会社の強みの理解、あなたに合った会社の発見に繋がり、納得して家づくりを進めることが出来ます。

具体的なプラン・設計スタート!

注文住宅会社が、希望の間取りプラン、住宅の相談、そして総費用の確認。
実物に触れてみることでイメージを固め、理想の家づくりの始まりです。

タウンライフ家づくり

そこで、活用できるのが、タウンライフ家づくりを紹介します。
タウンライフ家づくり

家を建てたいエリアを選択することで、
「家相・風水」を取り入れた間取り・設計ができる注文住宅会社に一括お問い合わせできるサイトです。

  • 「家相・風水」にこだわるユーザーに嬉しい、
    信頼できる全国600社以上の注文住宅会社にお問い合わせが可能!
  • 複数の会社とコンタクトできるので、比較用意!
  • 比較できるから、価格交渉などのメリットにも!

タウンライフ家づくりの口コミ

両親がすごく家相を気にしているので、玄関の位置と水回りの位置は鬼門を避けてもらいたいです。2階はトイレと納戸と各部屋にクローゼットをつけてもらえますか?
(東京都 Sさん)
1階には6畳くらいの和室と寝室が欲しいです。和室を仏間として使いたい。大きめの押し入れもあるとうれしいです。仏間の上は物置部屋にしたいと思っています。
(神奈川県 Mさん)
玄関の位置は東南側にしてほしい。キッチンの後ろにパントリーがほしい。2階に子供部屋が2つほしい。大きめのバルコニーもあるとうれしい。
(愛知県 Kさん)

是非、相談してみるといいと思います。

家相 家の設計
タイトルとURLをコピーしました