住宅ローンが払えない!

住宅ローンが払えない未分類

住宅ローンの返済が難しい、遅れてしまった場合、不安しかないと思います。

家族にそのことを内緒にしていたり、

いつ督促が来るのが、気になっているかもしれません。

破産(自己破産)を考えたほうがいいかな?

破産は、すべての資産を失った時です。
 
家:不動産という立派な資産があります。
この家を最大限に活用・現金化、コレに尽きます。
 
【追記】借金を減らすことはできるか?

競売・任意売却しか解決策はないか?

【今は無視】
競売・任意売却は、不動産会社に安く買いたたかれるだけです。
 

住宅ローンが残るので解決になりませんし、最終の最終の最終手段でしかありません。

現状の不動産市況

不動産市況を考えると
都心だけ、不動産の動きは活発で、現状、大きく崩れていません。

しかし、少しずれたり、駅から離れた住宅街などは急激な下落傾向が始まりました。

また、繁華街での空きテナントが増え始め、先行き不透明感は否めません。

空きテナント

では、今すぐ、売り逃げないといけないのか?

家の売却、今売るのが得策なのか?

急いで売る必要なし
コロナによって不動産市況は不透明ですので、
急いで売却という選択は得策ではありません。
ただ、いつでも動ける準備程度は必要です。
リースバックの可能性 
売らずに家を貸すのは難しい?

住宅ローン苦の家の取り扱い

住宅ローン苦の家の取り扱いが厄介と言われる理由は、

簡単に現金化できないからです。

  • 通常の売却
    不動産屋に仲介をしてもらう場合(売却期間:平均6か月、最悪1年以上も)
  • 不動産屋の買取
    不動産屋に直接買い取ってもらう場合(売却期間:1か月以内)
  • リースバック
    離婚後も今の家に住み続ける場合(売却期間:1か月以内)
    *リースバックとは:家を売却しますが、その後は、その家に家賃を払う形で住み続けるものです。
    引っ越し必要もなく固定資産税等を払う必要がなくなります。

*通常の売却は、時間がかかります。
逆に業者への売却・リースバックは安く買い叩かれます

↓↓ 同じ家でもこれだけ差が出ます ↓↓
*拡大して見てね
いえカツ
画像引用:いえカツLIFE(首都圏限定)

不動産会社によって、査定額はかなり上下しますが、

  • お金を取るか?
  • 時間を取るか?

住宅ローン苦の第1ハードルは、この判断です。

住宅ローン返済の判断ポイント

住宅ローン苦の第1歩は、家の価値を事前確認です。

家の価値が 【財産】利益は出るのか? 【負の遺産】住宅ローンが残るか? 把握しておきましょう。

  • 家がいくらで売れるか?(通常の売却
  • 家を業者に買い取ってもらう場合、買取価格はいくらか?
  • リースバック(住みながら売却)の場合の買取価格はいくらか?

この3つをしっかり認識してください。

不動産に詳しくない人・リースバック査定は、
東京・千葉・埼玉・神奈川の方は”こちら”
それ以外の地域の方は”こちら”
でするといいと思います。
*内緒で査定も可能です。

タイトルとURLをコピーしました