不動産の匿名査定のメリット・デメリット紹介、不動産売却時のおすすめマンション・不動産査定サイト、サービスの注意点を解説

匿名でマンション査定はできますか?内緒で不動産・マンション査定、家族・近隣にバレずに査定する方法 マンション査定 匿名
2024年7月:不動産ニュース

参考:新築マンション平均価格

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

マイホームを所有している方にとって、数十年ぶりに資産と本気で向き合える絶好のタイミングです。

ただ、住宅ローン金利上昇、増税、中東情勢・ウクライナ戦争・資源高・インフレ、台湾有事、近年稀に見るネガティブ要素も無視できません
*政権交代、株価1万円割れの悪夢・・・の再来リスクも

お住いのエリアは上がってる?

イエウールなら簡単に家の価値を確認できます。

月間2万8000人突破の定番のサイト

机上査定なら査定員が家に来ることなく査定が可能

↓ 全国対応なので気になる方は ↓

北海道
・東北
北海道青森県岩手県宮城県
秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県千葉県埼玉県
茨城県群馬県栃木県
中部 新潟県富山県石川県福井県
山梨県長野県岐阜県静岡県
愛知県
関西 大阪府兵庫県京都府三重県
滋賀県奈良県和歌山県
中国
・四国
鳥取県島根県岡山県広島県
山口県香川県徳島県愛媛県
高知県
九州・沖縄 福岡県佐賀県長崎県熊本県
宮崎県大分県鹿児島県沖縄県

貴重な1分が人生を変える1分に!
無料相談フォームから送信するだけ
今すぐ”家の価値を確認”


 

 

不動産査定 匿名

  • マンションを売るつもりはないけど・・・。
  • 旦那の名義なので自分の名義ではないけど・・・。

でも、自宅マンションを査定したいと思う人も多いでしょう。

  • こっそり・内緒でマンション査定が可能なのか?
  • 匿名で不動産・マンション査定が可能なのか?

人生で一番高い買い物である不動産ですから、その資産価値を活かすも殺すもあなた次第です。

本記事では、不動産投資・マンション投資の記事を多く紹介していますが、

その基本は、

  • 破産をしないキャッシュの回し方
  • 資産価値を最大化するための思考

不動産投資は不動産(マンション・戸建て)を購入しておしまいではなく、その価値を最大化するための努力が必要です。

投資物件に限らず、マイホームも同じ考え方です。

売却の意図がなくても定期的に不動産価値の確認は非常に重要です。

そんな時に、

  • 匿名で不動産の査定ができたら・・・。
  • 内緒でマンション相場の確認ができたら・・・。

今回は、不動産査定における基礎知識(内緒で査定・相場の確認)について詳しく紹介したいと思います。

【匿名のマンション査定サイト】
 
匿名で不動産エージェントに相談できるテラスオファーがあります。
 
匿名で内容を登録すると
複数の不動産エージェントから情報提供・提案プランが届きます。
 
その提案内容・プロフィール・実績から、もっと深い話をしたいエージェントがいれば、情報開示し進める流れです。
不動産査定 匿名

  • 完全匿名登録
  • 営業メール・電話は一切なし
    開示しない限り匿名でやりとり可能
  • 物件説明は一度でOK
    提案を受けるための情報はTerass Offerで事前共有されます
  • 高く売れる戦略・理由が明確
    「どのように売るか」という戦略が把握でき納得感が得られます
  • 売却のプロに状況相談
    相続やローンなど複雑な状況もプロに直接レクチャーを受けることができます

今の状況に一番ぴったりな提案型不動産情報サイトです。

 
《まずは、匿名相談を》

匿名 不動産査定

匿名・内緒で不動産査定・マンション査定依頼

コロナ前の不動産市況はアゲアゲでした。

  • オリンピック前で不動産市況が上昇している
  • 都心の不動産相場価格は急激に上がっている
  • 今が売り時!!

というニュースを聞けば、自宅のマンションがどれほどの価値なのか?いくらで売れそうか?
気になった人もいたでしょう。

本格的に売却を決めたら不動産会社に相談するとしても、

また、売るか売らないか決定していないい状態では、内緒で・秘密で、そして匿名でマンション査定をしたくなるものです。
*マンションに限らず、土地・一戸建て・収益物件・ビルなども

しかし、新型コロナウイルスでその景色が崩れつつあります。

世界的に自粛(他国ではロックダウン)で経済が止まり、生活様式が変わりました。

自粛も解除され、都心に限らず感染者数はそれなりいますが、徐々にコロナ前の生活に戻りつつある現状、不動産業界・不動産市況には、以外にもそれほど影響を受けていません。

令和2年1月以降の1年間の地価を全国平均で見ると、全用途平均は平成27年以来、6年ぶりに下落に転じました。
用途別では、住宅地は平成28年以来5年ぶりに、商業地は平成26年以来、7年ぶりに下落に転じました。

三大都市圏平均では、
住宅地はマイナス0.6%、商業地はマイナス1.3%であり、住宅地・商業地のいずれも8年ぶりの下落となりました。

マンション査定 匿名

これが、

  • 始まりなのか?
  • 一過性のものか?
  • V字回復するのか?

この辺りが気になった人もいるでしょう。

そして令和4年の公示価格は、昨年の下落を切り返すように上昇しました。

旦那に内緒で不動産査定

  • 上がれは上がったで気になり
  • 下がれば下がったで気になる

その判断をするために
手軽に内緒でマンション査定したいわけですが、

  • 内緒でマンション査定は可能です。
  • 匿名でマンション査定が行えるサイトもあります。
  • マンション査定したからと言って売却する必要はありません。

匿名マンション査定に関しては、そもそも査定額を確認することが基本なので
メアド(メールアドレス)の登録だけれでOKというサイトもあります。

不動産売却時の匿名査定のメリット・デメリット 査定価格の把握・個人情報なし・注意点・依頼時のポイント

匿名査定は、プライバシー保護や気軽な市場価格の把握など、多くのメリットを提供します。

しかし、査定精度の限界や交渉への移行の難しさなど、いくつかのデメリットも存在します。

利用者はこれらの点を踏まえ、自身の状況に合わせて適切に利用することが重要です。

信頼できる不動産会社を選び、必要に応じて個人情報を開示するタイミングを見極めることが、成功への鍵となります。

≪匿名査定のメリット≫

プライバシー保護
個人情報を明かさずに査定が可能です。
特に個人情報の漏洩に敏感な方にとって、安心して利用できる大きな利点です。
気軽な相談
個人情報を伏せた状態で査定を受けられるため、気軽に相場感を掴むことができます。
初期段階での情報収集に適しています。
営業圧力の軽減
個人情報を提供しないため、不動産会社からの積極的な営業やフォローアップを受けるリスクが低減されます。
複数社比較の容易さ
複数の不動産会社に匿名で査定を依頼ができるため、比較検討が容易になります。
市場価格の適正な把握に役立ちます。

≪匿名査定のデメリットを解説≫

査定精度の限界
物件の詳細情報が限られるため、査定の精度が下がる可能性があります。
特に物件の状態や特徴が査定価格に大きく影響する場合、不正確な評価になるリスクがあります。
交渉の難しさ
匿名のため、売却プロセスへの移行が難しくなります。
最終的な契約には個人情報の開示が必要になるため、その段階で初めて詳細な交渉が始まります。
信頼性の問題
一部の不動産会社では、匿名査定に対して消極的な場合があります。
そのため、信頼できるサービスを見極める必要があります。
情報の不足
匿名査定では、物件の詳細情報やオーナーの状況を深く理解することが難しいため、最適な提案を受けにくくなる可能性があります。

不動産の匿名査定:利用の流れ・手順とプロセスの解説 物件情報・必要情報入力、査定結果、査定比較

匿名査定は、プライバシーを保護しながら物件の価値を知ることができる便利なサービスです。

しかし、最終的な売却には個人情報の開示が必要になるため、信頼できる不動産会社を選ぶことが非常に重要です。

また、査定結果の比較検討や契約内容の確認には十分な注意を払い、適切な判断を行うことが成功させるコツとなります。

ステップ1:匿名査定サービスの選定

まずは、信頼できる匿名査定サービスを選ぶことが重要です。インターネットで「匿名査定」と検索し、複数のサービスを比較検討します。
サービスの評判、対応速度、査定の精度などを確認し、自分に合ったサービスを選びましょう。

ステップ2:物件情報の入力

選んだサービスのウェブサイトにアクセスし、必要な物件情報を入力します。
基本的な入力項目は、氏名、物件の所在地、間取り、築年数、専有面積など基本的な情報が求められます。
できるだけ正確な情報を入力することで、査定の精度が向上します。

ステップ3:匿名査定の依頼

必要情報を入力したら、匿名査定の依頼を行います。この段階では、個人情報は不要で、物件情報のみで査定が行われます。
依頼後、不動産会社からの査定結果を待ちます。

ステップ4:査定結果の受け取り

不動産会社からの査定結果は、通常メールやウェブサイト上で受け取ることができます。
複数の不動産会社から査定結果・概算価格が届くため、比較検討することが可能です。

ステップ5:査定結果の比較・検討

届いた査定結果を比較検討します。査定額だけでなく、不動産会社の対応やサービス内容も考慮に入れることが重要です。
査定額が高い会社が必ずしも最適とは限りません。

ステップ6:個人情報の開示と具体的な交渉

査定結果に満足し、具体的な売却を検討する場合は、個人情報を開示し、不動産会社との具体的な交渉に入ります。
この段階で、売却条件や手続きの詳細を詰めていきます。

ステップ7:売却契約の締結

条件が合意に達したら、売却契約を締結します。
契約内容をよく確認し、不明点は事前に解消しておくことが大切です。

ステップ8:売却手続きと引渡し

契約締結後は、売却に関する手続きを進めます。登記変更や税金の支払いなど、様々な手続きが必要になります。
不動産会社や司法書士などの専門家のサポートを受けながら進めましょう。最終的には、物件の引渡しを行い、売却が完了します。

不動産匿名査定サービスの選び方・おすすめ査定サイト

不動産の売却を検討する際、匿名査定サービスを利用することは、市場価格の把握やプライバシー保護の観点から非常に有効です。

しかし、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

信頼できる匿名査定サービスを選ぶためには、
サービスの実績や評判、査定の精度、提携不動産会社の質、サービスの透明性、サポート体制、ウェブサイトの使いやすさなど、複数のポイントを総合的に検討することが重要です。

また、複数のサービスを比較検討し、自身のニーズに最も合ったサービスを選ぶことが成功への鍵となります。

不動産売却は大きな取引ですので、慎重にサービスを選び、適切な判断を行うことが大切です。

サービスの実績と評判

  • 実績の確認
    サービス提供歴や取引事例・取引実績を確認しましょう。長年にわたり安定してサービスを提供している会社は信頼性が高いです。
  • ユーザーレビュー
    利用者のレビューや評価をチェックします。特に、サービスの満足度や対応の速さに注目しましょう。
査定の精度とスピード

  • 査定精度
    査定結果の精度が高いサービスを選びます。
    市場価格に即した適正な査定額を提示するかどうかがポイントです。
  • 対応スピード
    査定依頼後の対応スピードも重要です。迅速に査定結果が提供されるサービスは、効率的な物件売却に貢献します。
提携不動産会社の質

  • 提携会社の質
    多くの匿名査定サービスは複数の不動産会社と提携しています。提携している不動産会社の質や実績を確認しましょう。
  • 提携会社の数
    提携している不動産会社の数もチェックします。多くの会社と提携しているサービスは、より多角的な査定結果を得られる可能性があります。
サービスの透明性

  • 手数料や追加料金
    サービスの手数料や追加料金の有無を確認します。透明性の高いサービスでは、これらの情報が明確に提示されています。
  • 個人情報の取り扱い
    個人情報の取り扱いに関するポリシーを確認し、プライバシー保護が徹底されているかをチェックします。
サポート体制

  • 問い合わせ対応
    問い合わせ時の対応の良さも重要です。迅速かつ丁寧な対応をしているサービスは信頼できます。
  • アフターサポート
    査定後のフォローアップやアドバイスが充実しているサービスを選びましょう。
ウェブサイトの使いやすさ

  • ウェブサイトのデザイン
    ウェブサイトが使いやすく、情報がわかりやすく表示されているかを確認します。
  • 情報の充実度
    市場動向や不動産売却のノウハウなど、有益な情報が提供されているかもチェックポイントです。

テラスオファー(不動産エージェントの口コミ評判)

冒頭で紹介した匿名で不動産エージェントに相談できるテラスオファー
 
匿名で相談内容を登録すると
複数の不動産エージェントから情報提供・提案プランが届きます。
 
その提案内容・プロフィール・実績から、もっと深い話をしたいエージェントがいれば、情報開示し進める流れです。
不動産査定 匿名

《テラスオファーの口コミ》

匿名のマンション査定サイト

不動産売却をテラスオファー”Terass Offer”でおこなった方
チャットですぐに提案や返信が来るところがよく、情報収集にストレスがなかった。
不動産屋の担当者とやり取りをしていてもここまですぐにレスポンスが返ってくることはないのでとてもよいと思う。

匿名 マンション査定サイト

不動産売却をテラスオファー”Terass Offer”でおこなった方
やり取りの最初に個人情報を出さずに会話できることで、営業電話がたくさん来ることなく良かった。質問に丁寧にたくさん説明してくれたり、回答に誠実さを感じるエージェントがいて印象に残っている。

 
今の状況に一番ぴったりな提案型不動産情報サイトです。

 
《まずは、匿名相談を》

匿名 不動産相談

不動産査定は匿名サイト以外にも

不動産査定・マンション査定方法には、匿名査定以外にも、3つの査定方法があります。

  • AI査定
    AI査定は、人工知能を活用して物件の価値を評価する方法です。
    過去の取引データ・蓄積されたデータ、類似物件、地域情報、物件の特性による判定で、高速で査定額を算出します。
    特に、大量のデータを処理する能力を活かし、短時間での査定が可能です。

  • 机上査定
    机上査定は、物件の基本情報や周辺環境、市場動向などのデータをもとに、専門家が査定額を評価する方法です。
    訪問査定とは異なり、物件を直接訪れることなく査定が行われます。
  • 訪問査定
    訪問査定は、不動産会社の担当者が物件を直接訪れ、現地の状況や物件の状態を確認しながら査定額を評価する方法です。
    実際の物件の状態を詳細に把握することができるため、最も正確な査定結果を得ることができます。

の3種類があり、各々特徴・違いがあります。

昔は、机上査定・訪問査定の選び方だけしかありませんでした。

机上査定であれば、家に不動産屋が来ることなく、

  • 近隣エリアの相場の算出
  • 売買成約実績
  • 同じマンション内の実績
  • 築年数・立地
  • 賃貸相場・収益物件動向

などから、査定金額を知ることができるので内緒でマンション査定が可能です。

名義は旦那さんの名義であっても、夫婦の共有財産ですしその資産価値を知る権利があります。

どこに依頼すればいいのか?

内緒で行う方法として、
定員が家に来ることなく査定ができるサイトとして”不動産AI査定”が生まれました。

スマホから住所・マンション名・間取り(地域・専有面積・築年数・階数・室内の状態)等を記入・入力すれば、即査定額が提示・確認できるのが特徴で非常に便利です

さらに、机上査定では、その場で査定額を確認できるわけではありませんが、

AI査定は、その場で査定額を確認でき手間がかからないため、内緒で気軽に査定をしたい人に特におすすめです。

周辺物件の売り出し価格や過去の取引実績、最新ビッグデータ解析をもとに算出する仕組み・査定結果を自動送信、人の意見が入らない分、ある意味精度が高い・正確とも言えます。

≪AI査定なら:おすすめ2サイト≫

関連ページ:AIマンション査定のメリット・デメリット

マンション査定 内緒

パートナー(旦那)に内緒で家の査定

夫婦の場合、結婚後に購入したマイホームは、仮に旦那さん名義であっても夫婦共有の財産に位置付けられます。

離婚時の財産分与においても、
婚姻期間中・婚姻生活中の共同生活において、新居を購入(新築物件・中古物件問わず)した場合、夫婦で協力して築いた共有財産と考えられています。

そのため、旦那さん名義の不動産を内緒で奥さんが査定することは別に問題ありません。
匿名で不動産査定ができるサイトであれば尚更安心だと思います。

関連ページ:財産分与時の不動産売却

近所に内緒でマンション査定・相場の確認

マンション査定を内緒で行う理由は、旦那や家族に内緒だけではありません。

家族構成の変化やライフスタイルの変化に伴い、住まいのニーズが変わることがあります。

近所の人に内緒で査定をしたい
という人もいるでしょう。

そこで、AI査定と併せて、無料で簡単、そして安全な一括査定サービスを活用をおすすめします。

複数の不動産会社に査定が可能ですし、
大手不動産会社に無料査定できるサイトであれば、上場企業が提供、セキュリティ管理もしっかりしているので個人情報が流出の危険性もありません。

一括不動産査定サイトでも机上査定を活用できるので、
検討材料となる情報を豊富に入手でき、不動産屋さんが家に来ることも近所へのリサーチもありませんので、こっそり内緒で行うことが可能です。

《書類・電話》
マンション査定サービスは無料で簡単ということで人気。

また内緒で行えることを解説しましたが、

完璧に家族に内緒で行うためには、書類や電話番号等の取り扱いは無視できません。

≪書類≫
マンション査定を行えば、査定結果はメールで受け取ったとしても、
”査定額”以外、査定結果の根拠を示すものとして

  • 会社のパンフレット
  • 不動産売却・不動産売買マニュアル
  • マンションの物件情報
  • 近隣の売買実績・売買状況

などの資料セットが郵送で届く場合があります。

家族に内緒でマンション査定を行う時の注意点は、
査定額・関連資料において郵送は不要、メールでPDF添付の形にしてもらうように、事前に査定価格・査定結果はメールでもらうようにお願いしておきましょう。

*登録後に確認メールが届きますので、その際に返信する形で、メールでのやり取りの形になります

ちなみに、マンションを所有していると、何もしなくても不動産会社から

  • あなたの不動産を売りませんか?
  • 2LDK:5000万円の物件を探しています
  • 今なら仲介手数料1.5%

等のダイレクトメール(DM/郵送物)が届くと思います。

よって、稀に不動産会社からの連絡が来る可能性もありますが、家族もそれほど抵抗感はないでしょう。

関連ページ:不動産簡易査定 無料
内緒でマンション査定

≪電話≫
内緒で行うとはいえ、査定を行うと不動産会社からお礼の電話がかかってくることがあります。

基本的に不動産会社は、売却のお手伝いでもある、媒介契約もらうために頑張ります。

そのため、名前・会社を覚えてもらうために、少しでも多くのコミュニケーションを取りに来きます。

その電話ですが、1回目がかかってきたところで、
「電話ではなくメールでお願いします」
っと伝えることで以後かかってくることはありません・対処可能です。

不動産会社とのコミュニケーションのポイント

  • 明確な要望の伝達
    査定の依頼や物件の売却を検討する際には、自身の要望や条件を明確に伝えることが重要です。これにより、不動産会社とのスムーズなコミュニケーションが可能となります。
  • 信頼関係の構築
    不動産取引は、高額な金額が動くため、信頼関係の構築が不可欠です。定期的な連絡や面談を通じて、不動産会社との信頼関係を深めることが推奨されます。

不動産査定は、物件の価値を正確に評価するための重要な手続きです。
適切な査定方法を選択し、不動産会社との適切なコミュニケーションを取ることで、より良い不動産取引を実現することができるでしょう。

匿名査定のメリットは何ですか?

個人情報を提供せずに査定額を知ることができるため、プライバシーが守られます。
知りたいと思ったタイミングで複数の業者から査定額を知ることができる場合が多いため、市場価格の参考になります。

【家族や近隣に知られずに査定する方法】
匿名での査定は、オンライン査定や電話査定を利用することで実現できます。
オンライン査定では、物件の情報を入力するだけで、大まかな査定額を知ることができます。
また、電話査定では、専門家と直接やり取りを行いながら、詳細な査定額を知ることができます。

《テラスオファーを利用した匿名査定・3つの流れ》
「テラスオファー」は、匿名でのマンション査定を提供するサービスの一つです。

  1. 物件情報の入力
    テラスオファーの公式サイトにアクセスし、物件の基本情報(所在地、築年数、専有面積など)を入力します。
  2. 査定結果の受け取り
    入力した情報を基に、複数の不動産会社からの査定額を一括で受け取ることができます。
  3. 希望の不動産会社との連絡
    査定額を基に、希望の不動産会社と直接やり取りを行い、詳細な査定や物件の売却を進めることができます。

売却価格を行う際の注意点や利用者の声

正確かつ詳細な情報

匿名査定は便利である一方、以下のような注意点が挙げられます。

正確な情報の提供
匿名査定の結果は、提供された情報に基づいて算出されます。
そのため、正確かつ詳細な情報を提供することが求められます。
査定額の確認
オンライン査定や電話査定で得られる査定額は、あくまでおおよその参考値です。
実際の売却価格とは異なる場合がありますので、本格的に家を売却する予定がある方は複数の不動産会社からの査定を受けることをおすすめします。

また、テラスオファーを利用した利用者からは、「匿名で気軽に査定ができた」「複数の不動産会社からの査定額を比較することができた」といった声が寄せられています。

匿名でのマンション査定は、プライバシーを守りながら、物件の価値を知ることができるサービスです。
適切な方法で利用することで、安心して不動産取引を進めることができるでしょう。
テラスオファー公式サイトへ

不動産会社との闘い

内緒でマンション査定は、それほど難しくありません。

ただ不動産会社は、悪徳業者とまではいいませんが迷惑行為を行う会社・営業マンも少なくありません。
営業電話・営業電話など

信用・信頼できる営業マンと簡単に出会えるとは限りません。

希望以上の査定額であっても、囲い込みなどが平気で行われる業界です。

媒介契約をしていないのに勝手に仲介会社として広告掲載する不動産会社もいます。

よって、不動産会社とのちょっとした闘いも、頭に入れておくといいと思います。

家の匿名査定サイトもありますが、安心してお願いしたい・対応力のある不動産会社選びをオススメします。

やはり大手不動産の安心感は、売主だけでなく買主のイメージも良いため匿名にこだわりすぎるのもデメリットです。

家の売却も可能

ちなみに、査定だけでなく近所に内緒で売ること可能ですので紹介しておきます。

マンション売却も近隣の人に内緒で売ることは可能です。

新聞の折り込みチラシ・ポスティングなどを行わず、
不動産会社専用の情報共有サイトとも言える【レインズ】への掲載であればバレることはありません。
スーモやアットホームなどの不動産ポータルサイトの掲載の有無も選択可能です。
売却手順は、一般的な流れ・通常のステップと変わらないため、心配もありません。

査定サイトは、複数あるので、
10秒でDo!(ハウスドゥ)・スミタス・ハウマなどわずか10秒で査定するサービスもおすすめです。
今後も、匿名可能な不動産査定サイトを厳選して随時、提供、ゆくゆくはランキング形式で紹介します

【更新履歴】
2024年2月:記事リライト
2023年9月:画像追加
2022年4月:口コミ・感想を追加
2021年1月:初期記事アップロード

不動産の価値と現在の市場動向算出

不動産市場は常に変動しており、特に首都圏の中古マンション市場は、多くの要因によって価格が影響を受けます。

その中でも、首都圏の中古マンションの平均成約価格の変動は、多くの投資家や一般の購入希望者の注目を集めています。

《首都圏の中古マンションの平均成約価格の変動》
近年、首都圏の中古マンションの平均成約価格は上昇傾向にあります。
都心部の再開発や、インフラの整備、さらにはオリンピックの開催など、多くの要因が価格上昇の背景にあります。
しかし、この価格上昇は一時的なものである可能性も考えられるため、売却を検討する際には、定期的に「マンション査定 匿名」を行うことが重要です。
《金利リスクやカントリーリスクなどの影響》
不動産投資を行う際には、金利リスクやカントリーリスクなどのマクロ経済的な要因も考慮する必要があります。
特に、日本の金利は長らく低水準が続いていますが、これが突然上昇すると、住宅ローンの返済負担が増大する可能性があります。
また、カントリーリスクとは、その名の通り国の政治・経済的なリスクを指し、これが高まると不動産価格にも影響を及ぼす可能性があります。
参考ページ:今後の変動金利どうなる?
《家の価値と住宅ローンのバランス》
家やマンションの価値は、市場の動向や物件の立地、築年数などによって変動します。
一方、住宅ローンの残高は、毎月の返済によって減少していきます。
この二つのバランスを考慮しながら、適切なタイミングでの売却や購入を検討することが重要です
特に、物件の価値が住宅ローンの残高を下回る「アンダーローン」のリスクを避けるためには、定期的な「マンション査定 匿名」を行い、市場価格を把握しておくことが求められます。

不動産市場は複雑であり、多くの要因が絡み合っています。
しかし、適切な知識と情報を持ち、専門家のアドバイスを受けながら、賢明な判断を下すことで、より良い不動産取引を行うことができるでしょう。

よくある質問・Q&A・仕組み

不動産匿名査定サイトに関するよくある質問をまとめました。

不動産匿名査定サイトとは何ですか?

不動産の価格を査定する際に、個人情報を明かさずに査定額を知ることができるオンラインサービスです。

実際の売却価格と匿名査定の価格は一致するのですか?

匿名査定はあくまで参考価格であり、実際の売却価格とは異なる場合があります。詳細な価格は、実際の物件の状態や市場状況によって変動します。

匿名査定の結果をもとに売却を進めることはできますか?

はい、匿名査定の結果を参考にして、具体的な売却手続きを進めることができます。ただし、売却時は匿名で行うことはできません。

匿名査定サイトは安全ですか?

多くの匿名査定サイトは安全性を確保していますが、サイトによっては不正な業者も存在する可能性があるため、利用する際は注意が必要です。

匿名査定の結果に納得できない場合、どうすればいいですか?

複数の匿名査定サイトを利用して、査定額を比較することがおすすめです。また、地元の不動産業者に直接相談することも考えられます。

匿名査定サイトの利用は無料ですか?

ほとんどの匿名査定サイトは無料で利用できます。ただし、サービスによっては有料の場合もありますので、利用前に確認してください。

匿名査定サイトを利用する際の注意点は?

物件情報を正確に入力することで、より正確な査定額を得ることができます。
複数のサイトを利用して査定額を比較することで、市場価格の参考になります。

匿名で不動産の査定・売却:記事まとめ

今回の記事では匿名で不動産査定を行う方法、内緒で価格相場を確認するためのマンション査定を紹介しましたが、売却は内緒では行えません。

売主として不動産会社の営業マンと細かい売却条件(売却価格等)を確定し、随時状況報告等を連絡しあいながら進めていきます。

近所・近隣には内緒で行えますが、
他人名義の不動産を勝手には売ることはできませんので、内緒で査定利用はできても売却は所有者の申し込みのものとに進められるのでご注意ください。

しかしながら、
マンション査定をしてみると、今の都心の不動産市況から、想像以上の査定額になることが多々あります。

人件費や材料(資材)費の高騰によって、
新築マンションの価格が上昇しているわけですから中古マンションもそれに合わせて吊り上がっているのが現状です。

旦那さんなどパートナーに内緒で査定して、売るのもありかな?っと感じたら、

  • 何気なく、査定結果を伝える
  • イチから査定をし直してみる

など、本格的に売却にむけて動く出すのもいいと思います。

マンションはれっきとした資産です。

夫婦であれば、
老後の生活のために今持っている不動産を

  • 負動産にするか?
  • 富動産にするか?

共有の財産であるマンションの価値を知ることも1つの老後の生活設計にもなると思います。

【匿名のマンション査定サイト】
 
匿名で相談内容を登録すると
複数の不動産エージェントから情報提供・提案プランが届きます。
 
その提案内容・プロフィール・実績から、もっと深い話をしたいエージェントがいれば、情報開示し具体的に進める流れです。
不動産査定 匿名
【5つの特徴】

  1. 完全匿名登録
  2. 営業メール・電話は一切なし
    開示しない限り匿名でやりとり可能
  3. 物件説明は一度でOK
    提案を受けるための情報はTerass Offerで事前共有されます
  4. 高く売れる戦略・理由が明確
    「どのように売るか」という戦略が把握でき納得感が得られます
  5. 売却のプロに状況相談
    相続やローンなど複雑な状況もプロに直接意見を聞けます

今の状況に一番ぴったりな提案型不動産情報サイトです。

 
《まずは、匿名相談を》

匿名 不動産査定

確認中の匿名サイト(土地・家の査定検討)
ハウスドゥ・ホームズ・スピードAI査定など

  • ホームズ匿名査定(LIFULL HOME’S)

    不動産ポータルサイト「ライフルホームズ」が運営する匿名査定サービスです。
    匿名で不動産会社に査定依頼をすることが可能で、営業電話がかかってくるのを避けたい方に特におすすめです

  • HowMa「AI査定」
    HowMaの匿名査定は、家の情報を入力するだけで、人工知能(AI)が自動的に価格の査定を行ってくれるサービスです
  • ハウスドゥ「10秒でDo」
    ハウスドゥが提供する査定アプリ「10秒でDo」では、10秒で匿名査定を行うことが可能です
  • 東急リバブル「スピードAI査定」
    東急リバブルが提供する「スピードAI査定」は、電話番号不要で家の無料査定が行えるサービスです
  • 住友不動産販売「ステップAI査定」
    住友不動産販売が提供する「ステップAI査定」は、電話番号不要で最短60秒で査定ができるサービ
  • スです

  • マンションナビ
    マンションナビが提供するAI査定は、個人情報不要で簡単にマンションの推定売却価格相場などを確認することが可能です
  • IESHIL(イエシル
    株式会社リブセンスが運営するIESHIL(イエシル)は、会員登録不要で参考相場価格を確認することが可能です
  • SUMiTAS(スミタス)
    株式会社SUMiTASが運営するSUMiTAS(スミタス)は、10秒で匿名査定を利用できるサービスです