日興レジデンシャルの口コミ評判:マンション投資・不動産投資サポート・無料コンサルティング・相談のメリットデメリットを紹介

日興レジデンシャルの無料コンサルティング:評判・口コミで悪いってホントのな?日興レジデンシャルのマンション投資 マンション投資・不動産投資

《不動産投資の考え方》

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

参考:新築マンション平均価格

【物件選びをどうするか?】

利回りの観点から物件選びで勝ち負けが決まるのが不動産投資です。

不動産投資は、銀行から融資を受けて物件を購入するため、”年齢”との兼ね合い・リスクとリターンを天秤にかける必要があります。

不動産市況が落ち込むのを待って銀行の融資を受けられない年齢になってしまったら、老後のための私的年金作りなどの話にもなりません。

そのため、不動産投資会社への相談+物件紹介が1つのポイントです。

総額40万円分以上のポイ活に

初めての方も、ご検討中の方も/
マンション投資コンサルタントに無料オンライン相談

  • 会社員に人気の投資
  • 効率的な資産形成
  • 不労所得を確保
  • 生命保険効果(団信)
  • 仲介手数料0円の売主物件


Amazonギフトカードがもらえるセミナー16選

日興レジデンシャル

日興レジデンシャルの特徴は以下の4つ。

  • 圧倒的な立地の良さ
    東京都心5分圏内の中古ワンルームマンションのみ
  • 安定、安心の入居率

    入居率99.2%

  • 投資用不動産コンサルだけではない
    お客様お一人お一人に合わせたライフプランの作成
  • 管理の強み
    情報力・提案力・機動力・斡旋力

です。

  • 売っておしまい
  • 管理費用を搾取
  • 転売を促す

正直、厄介な不動産投資会社がいるのも事実です。

その意味では、
日興レジデンシャルが多くの顧客を抱え、支持されているのも納得です。

本記事では、日興レジデンシャルのサービスの特徴、活用するメリット・デメリット、実際に利用している人の評判口コミ・最新の評判、またよくある質問まで徹底解説します。

「東京都心・単身者用ワンルームマンション」にこだわる
投資用不動産に対するネガティブなイメージを払拭

不動産営業、嫌いですよね?
でもこれから好きすきになります。

しつこい営業電話がヤバイなど言われる業界だけでに、
このキャッチコピー、気になりますよね?
>>日興レジデンシャル公式サイトへ

日興レジデンシャルの投資の基本 こんな人におすすめ

日興レジデンシャルの無料コンサルティングをはじめ、数々のワンルームマンション投資のセミナーに行って、1つ思うことは、ワンルームマンション投資を行う上で重要なことは、一点集中ではないかと思っています。

都心のワンルームマンションは、利回りは期待できません。
1部屋・2部屋の家賃収入でFIRE「Financial Independence, Retire Early」とか正直ナンセンスです。

そんな儲からないワンルームマンション投資が人気な理由はやっぱり老後の不安です。

今は、給料もあるしボーナスもある。
十分生活はできるけど、60歳で定年。
平均寿命も延びているし、人生100年時代ともいわれている現状。

60歳から100歳まで40年の生活費をどう賄うか?

人生で働く期間;今のうちの始めたい

大学を卒業する22歳までは基本的に学業に専念。
23歳から60歳までの37年間しか人生で働かない計算

100歳まで生きたとした場合、
63年間、3分の2の人生は給料を得ていない人生・・・。

まぁ、そんな哲学的なことはいいとして、
定年退職してからの老後の30年・40年の人生設計を今のうちにやっておきたい、その思いからワンルームマンション投資の人気なわけです。

家賃収入は不動産投資ローン(住宅ローン)の返済に回し、定年あたりでローンが返済。
それ以後は、実入り。

30年の不動産投資ローンを借り入れ、15年後にその投資物件を担保に2部屋目という形で更なる資産形成・・・。

駅からの距離

そのマンション経営の中で、
日興レジデンシャルの軸・肝が、冒頭で書いた一点集中立地(駅からの距離)になると思います。

ワンルームマンション投資を行う場合、
築年数(新築・中古)なども重要ですが、
駅からの距離:5分以内、できれば3分以内を抑えることは重要です。

高齢化社会を考えれば、駅からの距離はより重要となってきます。

駅に近いということで

  • 家賃が下がりにくい
  • 資産価値が下がりにくい
  • 客付けがしやすい

不動産投資は、空室期間をどれだけ無くすことができるか?

利回りの悪い都心、それも1室ということであれば、より重要視せざるを得ないポイントでしょう。

それが、日興レジデンシャルのベースになっています。

やっぱり都心:東京都内の物件選びが基本

東京は人口が増え続けており主に単身世帯が増加中
日興レジデンシャルの口コミ

先日
東京都への転入が転出を上回る「転入超過(総務省統計局)」の人数は、去年1年間で5400人余りと今の方法で統計を取り始めてから最も少なくなり、東京23区で見ると、初めて転出が上回る「転出超過」となったというニュースが流れました。

コロナによる経済への打撃、テレワークや在宅ワークによる働き方の変化で転出超過となったのですが、ファミリー層や高齢者が大半。

単身世帯・一人暮らしは少し変わります。

日興レジデンシャル 口コミ
赤線が東京・青線が全国

東京都の人口は2030年にピークに達すると予測されていますが、単身世帯数はその後も増え続ける見通しです。

さらに、単身世帯数の推移も増加が見込まれています。
日興レジデンシャル 評判

都心ワンルームマンション投資、単身世帯へのターゲットでリスク管理は現状考えられる策として有効でしょう。

ゆとりある老後とは?

日興レジデンシャルの公式サイトは、

ゆとりある老後のために、約6,500万円貯金しましょう!

といフレーズがあります。

日興レジデンシャル 儲からない

別に現金で6,500万円用意する必要はなく、

  • 毎月10万円の家賃:1年間で120万円
  • 年金、夫婦20万円/月:年間240万円
  • その時のマンションの資産価値1000万円

上記の3つ、この程度は、最低欲しいという認識を持っておきたいところです。

年金問題・不安を改めて紹介

このサイトで何度か紹介している今の年金制度。

今の年金制度になったのは1959年。

  • 1959年の平均寿命は65歳でした。

当初の年金の意味合いは、60歳から5年間の保障的な存在でした。

しかし 現状、

  • 平均寿命は80歳を超えています。。

2050年には、平均寿命91歳とも言われています。

年金の受給年齢は今後もっと上がっていくのは確実としても、定年やローンの年齢上限は、それほど変わることはないでしょう。

となると、60歳・65歳までに住宅ローン(不動産投資ローン)を完済し、老後安定的に家賃収入を得るという考え方は、今以上に真剣に考える時が来るのは間違いと考えます。

また、団体信用生命保険(団信)で万が一のことがあった場合、住宅ローンが免除、遺族に資産も保険になるでしょう。

>>日興レジデンシャル公式サイトへ

日興レジデンシャルの口コミ・評判 実際の利用者の評判口コミ・無料コンサルティング・セミナー・参加者の声を紹介

日興レジデンシャルについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

インターネット、Googleクチコミ、SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などの内容を確認し、良い感想・悪い口コミ・失敗体験談、怪しいなどを探しました。

公式サイトにセミナー参加者の声(体験談・口コミ)が掲載されていたので紹介します。

日興レジデンシャル 迷惑電話

1:マンション管理も強み:情報・知識量が違う!

以前から投資は色々やっていて、不動産投資にも興味がありました。
10社以上から話を聞いていましたが、 株式投資などとは違って高価なものなので、簡単には決断できずにいました。
その時に日興レジデンシャルさんとも話をさせて頂いたのですが、今までの営業マンとは比べ物にならないくらいの知識量で、私が出す質問に対して的確に、わかりやすく答えていただき、 当初抱いていた不安は払拭でき、さらに具体的に資産構築のビジョンが描けました。
そして、営業マンのフットワークが軽いのも購入を決めた一つの理由です。
フットワークが軽いだけなら他社でもあるが、的確に要望している物件、それを上回る好物件を提案してくれました。
管理も委託しているので、ストレスなく順調に運用できています。 他の投資より先に始めればよかったと思っているくらいです。

日興レジデンシャル 電話番号

2:東京都心の駅近物件を購入!良い決断ができたなと思ってます。

元々、兄が不動産投資をしており話を聞くうちに自分も興味を持ち、兄とお付き合いがあった日興レジデンシャルさんから話を聞きました。
話を聞くうちに東京都心の駅近物件であれば賃貸需要があることや、東京都は単身者が増えていることなどを知りました。
日興レジデンシャルさんの物件は、 東京都心の駅徒歩5分圏内の物件のみを扱っているということで、安定志向の自分にはピッタリだと思い、決断しました。
購入の際も必要書類の準備・手続きのサポートが行き届いていて、仕事で忙しい中でもスムーズに手続きを済ませることが出来ましたさらに、購入後も運用方法などしっかりサポートしてくれるので、自分の将来像も明確に想像ができ、良い決断ができたなと思ってます。

日興レジデンシャル クチコミ

3:不動産投資の知識:メリット・デメリットを詳しく説明

最初は投資に嫌なイメージを持っており、怖いものだと思っていましたが、 漠然と老後に不安を抱えていたのがきっかけで、 知人の紹介から話を聞いてみることにしました。
不動産投資の知識0だった私に対して、 仕組みからメリットデメリットまで詳しく説明してくれました。
高い物件価格・高額な買い物のため悩みましたが、都内の好立地の物件を紹介してくれたことと、自分も住みたいと思えるようなマンションだったこと、何より営業マンの方が誠実で丁寧に対応してくれたので、安心してお任せすることが出来ました。
今では、私の資産運用を全てプランニングしてもらっています。
購入後も定期的にアフターフォローしてくれ、ちょっとした心配事にも即座に対応してくれるので、日興レジデンシャルさんで購入して本当によかったと思っています。

不動産投資の落とし穴

新築マンション・高利回り・サブリース・ファミリータイプマンションなど、数々の落とし穴があります。

日興レジデンシャルのサイトに掲載されていたので、体験談として紹介します。

相場より高い賃料が取れる・入居者をつけやすいという営業マンの言葉を信じ、物件価格3500万円・賃料10万円で毎月の収支は-7,000円想定で購入しました。
当初は入居者もすぐに決まりましたが、契約更新のタイミングで入居者が退去してしまった。
そこから次の入居者がなかなか決まらず、おかしいと思い物件周辺の相場を調べてみると、なんと賃料相場は8万円でした。
なくなく賃料を相場に合わせ入居者が決まりましたが、毎月の収支は-27000円になりました。
自分の老後のために無理のない資産運用を始めたつもりでしたが、今の生活を苦しめることになり後悔しているそうです。
マンションの購入価格は、約800万円。
月5万円の家賃収入を想定していたので、単純計算で表面利回りは7.5%です。
入居者もすぐに決まり、問題なく家賃収入を得られていましたが、契約更新のタイミングで入居者が退去してしまいました。
そこからが、想定外でした。
もともと築年数が古く、駅から15分ほどのところにある物件だったこともあり、入居者がなかなか見つからなかったのです。
そこで家賃を4万円まで下げ、やっとのことで入居者を見つけたものの、空室期間が4ヶ月も空いてしまいました。
結局、当初想定していた7.5%という利回りも、その年は4%まで下がってしまうことに。さらに家賃を下げたことによって、毎月の手出しが増えてしまいました。
一時は売却も検討しましたが、築年数が古く駅からも少し離れているため、買い手が見つからなかったそうです。
利回りだけをみて購入しても、そもそも入居者がいなければ利回りは0になってしまいます。
部屋に30年間の家賃保証(サブリース)が付いていて安心だったからです。
この部屋は入居者を募集する手間も省けて楽して収入を得られると購入時にサブリース会社の営業マンからも説明されました。
しかし、30年間の家賃保証とは名ばかりで実際には2年毎に契約内容を見直すシステムだったのです。
契約を更新する度に「周囲の家賃相場と比べて高過ぎる」「建物・設備が古くなっている」といった理由で家賃の引き下げを求められ、さらにサブリース費用もどんどん高くなっていきました。
サブリース会社にクレームを出したところ、「それなら契約を解除します。」と逆に言い返されてしまいました。
空室が出るとローンの支払いもできなくなってしまうため、結局泣き寝入りすることになりました。
しかし、手元に利益が残らないばかりか度重なる出費のため赤字状態が続いており、今では持ち出しもかなり増えてきているといいます。
たしかに、マンション経営を開始した当初は賃貸管理料等を差し引いても毎月20,000円の黒字が出ていました。
しかし、修繕積立金が毎年のように上がり、最終的には毎月25,000円の赤字に。
当初は利回りの高さばかりを強調していたはずのマンションの販売会社にも「ファミリーマンションは積み立ての金額が上がりやすいですし、メンテナンスにお金がかかるのは常識ですから」と手のひらを返されてしまう始末。
さらに、入居していたご家族の子どもさんたちが大学進学のために一人暮らしをはじめることになり、残されたご夫婦が「3LDKは広すぎる」と退去することに。
すぐに次の入居希望者は見つかると思っていたのですが、そもそも東京圏では単身の入居希望者が増加中とのことで、ワンルームマンションばかりに入居希望者が集まることに。
しかも、単身世帯とは異なり、ファミリーマンションの入居者となる「家族」の意見というものは一つにまとまるまでには難航することも多く、振り回されることもしばしば……。なんだかんだ空室状態が長引いてしまい、いよいよ諦めて手放すことになったのです。
結果、私の初めてのマンション投資は900万円近い赤字を出すことになりました。

>>口コミの続きはコチラ

日興、不動産ニュース

「期間限定!Amazonギフト券 高還元中」特集スタート

株式会社アイモバイルが運営するサイト「たまるモール by ふるなび」( URL: https://furunavi.jp/tamaru/ 以下たまるモール)は、2020年3月前半の「期間限定!Amazonギフト券 高還元中!」特集を開始

  • 「スカイコート(面談)」
    還元  :通常20,000円分→22,000円分
  • 「不動産投資無料面談 セカオピ
    還元  :通常15,000円分→20,000円分
  • 「不動産投資 トウシェル(無料面談)」
    還元  :通常18,000円分→20,000円分
  • 「センチュリー21レイシャス」
    還元  :通常12,500円分→17,500円分
  • 「無料面談【日興レジデンシャル】」
    還元  :通常12,500円分→15,000円分
  • 参考サイト

【更新履歴】
2024年3月:記事リライト
2023年5月:画像追加
2022年8月:利用者の口コミ・感想
2021年9月:初期記事アップロード

最大のリスクは『空室』:サブリースシステム

空室31日目からは募集家賃を保証する、「空室保証プランS」
空室になっても一定の家賃を受け取ることができますので、収入がゼロになるリスクは大きく軽減可能
サブリースシステムは所有の物件を株式会社神宮前プロパティーズが一括して借り上げ、 万一空室が発生してもオーナー様には安定した家賃収入を保証
入居の有無に関わらず、査定賃料の90%程度を保証し、家主業務を代行させていただくシステムです。

商品名 サブリースシステム
取引形態 (賃貸募集時) 貸 主
契約期間 2年(自動更新) お互いに解約の申し出が無い場合は、同条件にて2年間延長されます。
家賃保証率 査定賃料の90% (免責45日~60日) 周辺相場と比較し、差異が生じた場合は更新時に相談させていただくこともあります。
敷金 弊社預かり 賃借人からの預かり敷金は弊社にて保管し、精算致します。
更新料 弊社全額取得 転貸借となるため、更新料は貸主である弊社全額受給となります。
家賃送金日 当月分を当月15日まで 振込手数料はオーナー様負担とさせていただきます。
原状回復費用のオーナー様負担分 国土交通省のガイドラインに則り、一部オーナー様にご負担となります。

よくある質問・疑問や悩み

電話営業のしつこさ
多くの業者は利益を最優先に考え、リスクを伝えずに電話での勧誘を行っています。
しかし、電話だけではメリットを十分に伝えることは難しいです。そのため、日興レジデンシャルは主に紹介を通じた営業を行っており、電話による営業は一切しておりません。
ローンのリスク
不動産投資は、銀行が資金を提供する数少ない投資方法です。
株やFXでは銀行からの融資は受けられませんが、不動産にはその担保が存在します。
明確な目的を持ち、月々の収支が生活に影響を及ぼさないのであれば、ローンのリスクは低いです。
再販の可能性
単身者向けマンションは、一戸建てやファミリーマンションと比べて投資市場が活発です。
適切な立地や品質、管理体制を持つ物件は、必要に応じて売却することができます。
日興レジデンシャルでは、売却や相続を考慮したアドバイスも行っています
必要な自己資金の額
投資用ローンを利用する場合、大体70万円~80万円の自己資金が必要です。
例えば、2,000万円の物件を購入する際には、頭金として10万円、そしてローン関連の費用として60万円~70万円が必要です。
ただし、ローンの条件は、お客様の借入状況や年収などによって変わることがあります。

日興レジデンシャルの無料相談はいつ受けるか?:記事まとめ

都心の中古マンション投資は、
年収500万円くらいから800万円が望むべき不動産投資です。

ただ、同様の物件を主体に不動産投資を推奨する投資会社が増えていることもあり、取得単価が上がっている現状でもあります。

その意味は、年収500万円でも融資が通りにくくなりつつあります。

よって、ローン審査を上手に通してもらえれるか?
この辺りのサポートが重要となります。

まずは、日興レジデンシャルの無料相談でローンの資産までしっかり質問をしたいところです。

日興レジデンシャルは、信頼と実績があり、
投資に関する・お金に関する知識を得ることが出来るのでおすすめ不動産会社です。

マンション投資は比較してこそ
マンション投資は、いかに物件を安く購入することができるがポイントです。

そこで、一緒に比較したいAmazonギフト券が貰える不動産投資サイト

  • JPリターンズ
    50,000円分
    ▼えらべるデジタルギフト
    ・Amazonギフトカード
    ・PayPayポイント
    ・楽天ポイント

    手厚いサポートが定評・初心者にオススメ

日興レジデンシャルと併せて、比較検討をオススメします。
申込は、

参考サイト:運営会社・株式会社日興レジデンシャル

  • 会社概要:株式会社日興レジデンシャル
  • 東京都渋谷区神宮前6-19-16越一ビル 501
  • 東京都知事免許(3)第93308号
  • 事業内容:マンションの開発分譲・土地活用、不動産の仲介、不動産賃貸管理、 不動産コンサルティング、内装工事業、損害保険の代理及び募集、生命保険の募集に関する業務
  • 公式サイト:https://nikko-r.jp/
〔関連ページ〕不動産投資セミナー比較・口コミ
おすすめ”不動産投資会社”比較はコチラ