ワンストップビジネスセンターの評判・口コミ:全国に30店舗以上のバーチャルオフィス【青山・銀座・渋谷】

ワンストップビジネスセンターの評判・口コミ:全国に30店舗以上のバーチャルオフィス【青山・銀座・渋谷】 バーチャルオフィス

ワンストップビジネスセンター

ベンチャー企業という単語が生まれて以来、
個人事業主として開業する人が今まで以上に増え始めました。

働き方改革実行計画の1つ、副業・兼業によって、中小に限らず大手企業も解禁されたことで、さらにその拍車がかかりました。

さらに、新型コロナウイルスによる社会環境・生活環境の変革によって、在宅ワーク・テレワーク等、新しい働き方が定着しつつあります。

それによって

  • レンタルオフィス
  • シェアオフィス
  • バーチャルオフィス

が、今まで以上に注目されるようになりました。

今回紹介するワンストップビジネスセンターは、
青山・銀座・渋谷など、東京都心の人気がある地域を中心(全国に30店舗以上)に”法人登記”が可能な住所を提供するバーチャルオフィスサービス会社です。

バーチャルオフィスなら
法人登記・郵便物無料転送サービス・電話転送サービスなど
>>ワンストップビジネスセンター公式サイトへ

『ワンストップビジネスセンター』とは

ワンストップビジネスセンター以前にも
バーチャルオフィスとしてこれまで

  • レゾナンス
    都心中心(4店舗)のバーチャルオフィス・貸し議室
    月額2,100円~
  • ユナイテッドオフィス
    都心中心のバーチャルオフィス・貸会議室
    月額2,100円~
  • Karigo
    全国展開するバーチャルオフィス・会議スペース(50拠点以上)
    月額:3,300円~

などを紹介してきました。

バーチャルオフィスのサービスの基本は、

  • 法人登記(住所)
  • 電話転送サービス
  • 秘書代行サービス
  • FAX転送サービス
  • 郵便物転送サービス

最近は、

  • 電話番号も携帯で済ませる会社もあります
  • フリーダイヤルを取得しスマホ転送させることが可能です
  • 郵便物もたまに受け取りに行くので転送の必要もない

など、法人登記・住所登記だけの活用の人も増えているのが現状です。

ワンストップビジネスセンターは、
全国に35店舗以上を有するバーチャルオフィスセンターです。

【東京都内】
»青山本店»田町店»表参道店»六本木店»虎ノ門店»麻布十番店»品川店»渋谷店»恵比寿店»二子玉川店»新宿店»西新宿店»高田馬場店»麹町店»銀座店»日本橋店»秋葉原店»飯田橋店»池袋店»上野店»五反田店
【大阪府】
»大阪心斎橋店»大阪梅田店»大阪本町店
【その他の地域】
»横浜店»横浜桜木町店»札幌大通西店»札幌店»福岡天神店»福岡博多店»名古屋駅前店»名古屋栄店»京都店»神戸店»仙台店»高松店»広島店»熊本店

>>ワンストップビジネスセンターの詳細はコチラ

ワンストップビジネスセンターの特徴

ワンストップビジネスセンターに限らず、

バーチャルオフィス選びの基本は、必要としてるサービスを明確化することです。

基本料金は安いけど、オプションをプラスすると割高になる場合も少なくありません。

住所利用・法人登記は、どのサービスも必須なので、比較の対象になりませんが、

  • 郵便物転送
  • 海外郵便転送
  • 貸会議室・レンタルスペース利用
  • 電話転送サービス
  • FAX受信転送
  • 秘書代行

などは、行っているビジネスによって、必要・不必要が出てきます。

オプションは何もいらない法人登記だけで十分ということであれば、
1円でも安いバーチャルオフィスサービスでいいでしょう。

【貸会議室の必要性】
打ち合わせが多い・貸会議室・レンタルスペース利用回数が多いということであれば

  • レンタルスペースの場所
  • レンタルスペースの料金(1h ***円)

の比較が必要です。

  • 行く手間(時間)
  • 最寄り駅
  • 駅からの距離

また、

  • 1時間(1h)の単価が少しでも安い
  • 基本プランに含まれている

等の比較をすることで

自宅から少しでも近い方が、無駄な移動時間を削減できるでしょう。
レンタルスペースの費用が安い、またはプランに含まれているサービスの選択が賢明でしょう。

【電話転送・代行の必要性】
お問い合わせ番号として、お客から頻繁に電話がかかってくる場合は、電話サービスは必須でしょう。

  • 電話転送サービス込みのプラン
  • 秘書代行(電話代行)サービス込みのプラン

もしくは、根本的に、
NTTなどの転送電話”ボイスワープ”等の検討など・・・。

ワンストップビジネスセンターのサービスは、
3つプラン(「エコノミープラン」「ビジネスプラン」「プレミアムプラン」)を用意しています。

エコノミープラン

初期費用:9,800円(税込10,780円)
月額利用料:4,800円(税込5,280円)

  • 法人住所登記
  • 郵便物無料転送
  • 来客対応
  • 会議室利用:1時間1,100円(税込)で6名(最大8名)

ビジネスプラン

初期費用:9,800円(税込10,780円)
月額利用料:8,900円(税込9,790円)

  • 法人住所登記
  • 郵便物無料転送
  • 来客対応
  • 会議室利用:1時間1,100円(税込)で6名(最大8名)
  • 電話転送
    ※転送分の通話料は実費
  • FAX転送:メールアドレスに無料転送

プレミアムプラン

初期費用:9,800円(税込10,780円)
月額利用料:14,800円(税込16,280円)

  • 法人住所登記
  • 郵便物無料転送
  • 来客対応
  • 会議室利用:1時間1,100円(税込)で6名(最大8名)
  • 電話転送/電話秘書代行
    ※電話内容をメールにて即刻報告:1コールあたり220円
  • FAX転送:メールアドレスに無料転送

ワンストップビジネスセンターのサービスは、比較的、手厚いサービスであることは分かると思います。

ちょっと、オフィスの住所を借りたいということであれば、
都内の一等地にバーチャルオフィスを構えレゾナンスの方が、数段安いです。

しかし、
ビジネスによっては、オフィス住所だけでなく、顧客サービスも問われるものもあります。

新型コロナウイルスによるテレワーク等で、
サポートセンターの形も変わり、今まで電話でのお問い合わせを設けていた大手企業もメールフォームだけでのお問い合わせに限定したり、
電話のお問い合わせは、事前のフォームから予約制を取り入れる会社も増えたのは事実です。

とはいえ、
顧客からの問い合わせに対して、電話秘書代行を有していた方がビジネスにおける優位性を持てる会社もあります。
*今すぐトラブルを解決をしたいなど、今すぐ客等

いずれにしても、
ワンストップビジネスセンターに限らず、バーチャルオフィスサービス比較は重要で、
時間があるのであれば、一度、内覧や相談してみるといいと思います。

オフィス自体を借りるわけではありませんが、
会議室の確認や今必要としていることを確認することで、自分に合ったバーチャルオフィスサが見つかると思います。

>>ワンストップビジネスセンターのお問い合わせはコチラ

ワンストップビジネスセンターの口コミ・評判

ワンストップビジネスセンターについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

Googleクチコミ、ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、公式サイトにご利用者の活用事例インタビュー(体験談・口コミ)が掲載されていたので紹介します。

ワンストップビジネスセンターの口コミ

価格設定、おしゃれな立地条件、郵送物の転送サービスのどれを取っても非常に満足しています。
ワンストップビジネスセンターは、特にこれから起業を考えている方には是非オススメしたいです。

ワンストップビジネスセンター 口コミ

名刺を渡した際、相手の方が「青山」に反応することが多く、やはり住所が与える印象は大きいと実感しています。
郵便物転送サービスでA4以上のサイズetcも少しでも安く受けとれたうれしいです。

ワンストップビジネスセンターの評判

対応が親切で敏速なので安心できます。
会議室も快適。
オプションもいろいろと揃っているのでいざという時も安心。
今後、会議室が増えたら広さや場所などが選べると嬉しいです。
会員さんを集めて交流会をするのも楽しそう。

ワンストップビジネスセンター 評判

利用者が必要と思われるサービスを安価で提供してくださり、とても助かっています。
立地も認知度の高い場所で交通の便もいいです。
ワンストップビジネスセンターおすすめです。

 

バーチャルオフィスニュース

全国にバーチャルオフィスを展開:株式会社ワンストップビジネスセンター
1 stop business center

格安バーチャルオフィス - ワンストップビジネスセンター
登記可能なバーチャルオフィス。来店不要・最短即日で契約可能。駅近で好立地の会議室が使える。郵便物の転送が週1回無料です。

全国44店舗でバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」を展開し起業支援を行う、株式会社ワンストップビジネスセンター(取締役社長:生田泰啓、本社:東京都港区 以下「当社」)は、このたび、株式会社岐阜フットボールクラブ(代表取締役社長:小松裕志、本社:岐阜県岐阜市)が運営する「FC岐阜」とサポートカンパニー契約を締結しました。

 
よくある質問

 

ワンストップビジネスセンターのお問い合わせ

ワンストップビジネスセンターのお問い合わせ・サービス開始までの流れは以下の感じです。

  1. 申し込み
    公式サイトの申し込みフォームから送信
  2. 本人確認書類の提出
    各証明書を写メで送信

    個人で契約
    身分証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証・住民票から2つ)
    ※1つは写真付き身分証明書

    法人で契約
    履歴事項全部証明書(発行から3ヶ月以内)
    身分証明書(以運転免許証・パスポート・健康保険証・住民票より2つ)
    ※1つは写真付き身分証明書

  3. 審査(即日〜4営業日以内)
    • 事業内容
    • 反社チェック

    等、所定の入会審査
    *売上額などは一切関係ありません

  4. 決済・契約
    オンライン上での契約締結・契約書は印字可能
  5. 手続き完了&サービス開始
    住所の発行等
バーチャルオフィスなら
法人登記・郵便物無料転送サービス・電話転送サービスなど
>>ワンストップビジネスセンター公式サイトへ

《参考サイト》

東京都(都心中心)バーチャルオフィス徹底比較
バーチャルオフィスの口コミ・評判・エリア・大手から中小まで価格比較