離婚後のお金・財産分与を考える

夫の浮気不動産コラム

夫の浮気:離婚を考えたら

浮気の疑惑は、ずっと持っていました。

  • 「仕事で遅くなるから・・・」
  • 「同僚と飲んでくるから・・・」

先に、寝ててOKだから・・・。

浮気 離婚の財産
 
 
「物わかりの良いできた妻」を演じ・・・・

離婚 財産
 
 
付き合いも大事だと帰宅が遅くなっても気にしていませんでした・・・
 
 

夫の浮気 家
 
 
何か、おかしくない?(不安)
 
 

夫の浮気 離婚
 
 
週に2度・3度、午前様。

放置した、私が悪いんでしょうか?

慰謝料って簡単は期待できない

浮気などによる離婚の慰謝料は、正直、期待できません。

浮気の証拠を不貞行為と言いますが、

  • 本人の自白
  • 女と手をつないで歩いているところを目撃

不貞行為の証拠になりません。

ホテルに2人で入っていく姿の写真など、肉体関係を証明するものだけになります。

そのため、
探偵や弁護士に依頼すれば、お金がかかりますし、

それでいて、
取れても、200万円程度です。

財産分与なら1,000万円以上も

浮気を伴う離婚の場合、
財産分与は有利に進められることは間違いありません。

そこで、
財産分与の成功・失敗の第1歩は、家の価値を事前確認です。

家の価値が

  • 【財産】利益は出るのか?
  • 【負の遺産】住宅ローンが残るか?

家の価値が 【財産】利益は出るのか? 【負の遺産】住宅ローンが残るか? 把握しておきましょう。

家を売って1000万円以上のお金が残れば、慰謝料と込みで大きく財産分与を取ることができます。
この場合、あえて浮気による離婚を強調する必要は無くなります。

*ローン(家)の名義人が夫の場合、分与を放棄することも可能です。
名義人である夫の借金という見方で、実際に裁判の判例でも出ているので、拒否することで借金を回避できます。
財産分与において、妻は若干有利なポジションです。

 
不動産に詳しくない人は”こちら”
で確認するといいと思います。

*旦那さん名義でも内緒で確認可能です。



タイトルとURLをコピーしました