離婚時のペアローン問題:住宅ローン:名義変更・オーバーローンの基本

離婚 ペアローンペアローン

離婚時の財産分与の中で、一番大きなお金が動く不動産。

特に、ペアローンの場合は、

お互いの言い分が分かれ、トラブルに発展する場合があります。

離婚時のペアローン問題

離婚時のペアローン問題

売る?住み続ける?貸す?その判断

  • 離婚を機にマイホームを売る
  • どちらか一方が、今の家に住み続ける
  • 賃貸運用:住宅ローンを返済しながら売り時を探る

 
愛着のあるマイホームの行く末を決める離婚時の財産分与ですが、
 
家を購入した時の金額 = 今の価値ではありません。
 
離婚ということで、急いで売りたいところですが、
ペアローンだからこそ、お互いの歩調を合わせ・感情的にならず、資産の有効活用を離婚に関係なく探りたいところです。
 

ペアローン 離婚

家の売却で失敗しないためには
離婚後もマイホームに住み続ける場合
自分の共有持分だけを売却

弁護士の選び方・考え方

離婚におけるペアローンの解決策

失敗しない離婚・財産分与のために、家の査定は不可欠です。

*パートナーに内緒で情報収集することで、最低限の失敗は防げます。

昔は駅前の不動産会社に足を運び、査定をお願いしました。

1社では不安なので、3・4社に回る面倒くさいものでした。

しかし、今ではネットで簡単に、それも1回の登録で複数の不動産会社に査定が可能です。

さらに、家に査定員が来ることなくメールでのやり取りが基本:机上査定が定番です。

今の家の査定は
生年月日を入れてアンケートに答える”占い”みたいなものなので気軽に査定してみてください。
 
家の価値の確認において、
不動産売却で失敗しない方法でも紹介しましたが、大手の不動産会社を活用してください。
 
不動産に詳しくない人はここで確認するといいと思います。

最大手の安心感”すまいvalue”

住友不動産販売・東急リバブル・野村不動産・三井不動産・三菱地所など
業界トップの不動産会社が立ち上げた一括査定できる唯一のサイト。
査定件数36万件以上の豊富な実績は、あなたにとって万全なサポートとなるでしょう。

スマイバリュー

>>”すまいvalue”で査定をする

家の査定

タイトルとURLをコピーしました