マンション経営比較ガイドの評判・口コミ:自分に一番あった不動産投資スタイルとはなにか?不動産投資 一括資料請求

マンション経営比較ガイドの評判・口コミ:自分に一番あった不動産投資スタイルとはなにか?不動産投資 一括資料請求 マンション投資・不動産投資

《不動産投資の考え方》

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

参考:新築マンション平均価格

【物件選びをどうするか?】

利回りの観点から物件選びで勝ち負けが決まるのが不動産投資です。

不動産投資は、銀行から融資を受けて物件を購入するため、”年齢”との兼ね合い・リスクとリターンを天秤にかける必要があります。

不動産市況が落ち込むのを待って銀行の融資を受けられない年齢になってしまったら、老後のための私的年金作りなどの話にもなりません。

そのため、不動産投資会社への相談+物件紹介が1つのポイントです。

総額40万円分以上のポイ活に

初めての方も、ご検討中の方も/
マンション投資コンサルタントに無料オンライン相談

  • 会社員に人気の投資
  • 効率的な資産形成
  • 不労所得を確保
  • 生命保険効果(団信)
  • 仲介手数料0円の売主物件


Amazonギフトカードがもらえるセミナー16選

マンション経営比較ガイド

  • 住宅ローン
  • 不動産投資ローン

”金利”をどれくらい気にしたことがありますか?

超低金利時代をどれくらい考えたことがありますか?

不動産投資は、
借金をして、物件を購入し、ローンを返済する、非常にシンプルなお金の動きです。

もちろん、地主・サラリーマンなど属性によって不動産投資スタイルが違いますし、考え方も違います。

今回紹介するマンション経営比較ガイドは、
PR media株式会社が運営する不動産投資 一括資料請求サイトです。

マンション経営比較ガイドとは

都心の不動産は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けることなく高値で推移しています。

世界的には、終息方向に進んでいますが、まだまだ消極的な判断の日本。

アメリカ経済は、V字回復の流れを見せているにも関わらず、日本は不透明。

この状況なので、今後の不動産市況の不透明感があるのも事実です。

マンション経営比較ガイドは、
これからマンション投資を検討しているサラリーマンのために、複数の企業から話を聞くことができる、一括相談依頼が申し込めるサイトです。

サラリーマンの不動産投資に関しては、
以前、オススメの不動産投資セミナーとして、マンション投資会社比較・不動産投資相談で詳しく紹介しました。

都心のワンルームマンション投資は、今注目されているサラリーマンにお勧めの投資ですが、投資の考え方は基本的に各社同じです。

  • 年金の不安
  • 老後の生活費確保
  • 現役のうちの将来のキャッシュポイントの確保

基本的に、将来のお金の不安から、
サラリーマン(年収500万円以上)という信用をベースに投資を始めます。

不動産投資は、借金してできる唯一の投資です。

サラリーマン(主に40歳以下)という信用を担保に

  • 金融機関から融資を受けて不動産を購入
  • 家賃収入を住宅ローン(投資ローン)の返済に充てる

25年後・30年後にローンを完済し以後は家賃がすべて生活費に・・・。

これが大まかな流れです。

  • 預貯金・キャッシュがなくても始められる
  • 団信(団体信用生命保険)が生命保険代わりになる
  • 節税効果が得られる
  • 管理会社にすべて丸投げ

などのメリットがあるため、決してハイリターンを求めるものではありませんが、ローリスクな投資がサラリーマンのワンルームマンション投資となっています。

そこで重要なのが、マンション経営比較ガイドの活用方法

参考ページ:不動産投資でどれくらい節税になる?
マンション経営比較ガイド

金利と不動産価格

現在、不動産価格は高値で推移しています。

特に都心のマンション価格は、ここ20年で2倍になっているというデータもあります。

不動産を持っている人からすべて売却の時期でもありますし、今後、さらに上昇したとしても失敗の売却にはならないタイミングでもあります。

マンションの購入価格が高くなれば、その分利回りが下がります。

では、今はマンション投資のタイミングではないというのか?

そもそも、マンションをキャッシュで購入する人であれば、今は投資のタイミングとは言えないでしょう。

安くなるタイミングまで、じっくり待つだけです。

しかし、サラリーマンの場合、状況は少し違ってきます。

40歳の人が10年待って50歳になれば、金融機関からのローン融資のハードルが一気に上がります。

ローン期間の兼ね合いから毎月の返済額が、かなり高くなります。

確実に、家賃だけで返済を賄うことは難しくなるでしょう。

だからこそ、マンション経営比較ガイドを活用し、多くのマンション投資会社から話を聞き、併せて物件の確認をするのです。

仮に高値推移している現状でも、

  • 立地(エリア)
  • 駅からの距離
  • 周辺の開発

さらに、新築ではなく中古(築20年あたり)物件であれば、資産価値自体、あまり動きにくくなります。

  • 貸しても善し
  • 売っても善し

の物色をするために、たくさんの不動産会社に相談するのが今のスタイル、

これが、マンション経営比較ガイドの活用方法なのです。

更に、冒頭で紹介した住宅ローン金利

超と言っていいほどの低金利の現状、借金しやすい環境であることは間違いありません。

バブル時の住宅ローン金利は7%・8%当たり前でした。
*不動産投資ローンは10%オーバーも

今は、0.5%を切っています。

あえて極端な数字で比較をしてみると
金利7%と金利0.5%で5000万円のマンションを購入した時の返済シミュレーションを調べてみました。

金利7%の場合
毎月返済額:32 万円
総返済額:13,416 万円(1億オーバー)
金利0.5%の場合
毎月返済額:13 万円
総返済額:5,452 万円

決して良好なインフレとは言えませんが、住宅ローン金利上昇の流れも見え始めた今だけに住宅ローン金利は無視できません。

金融機関との付き合い方によって金利の優遇が変わります。

マンション投資の成功・失敗は買いの段階決まります。

不動産投資会社選びにおいて、

  1. 優良な物件
  2. 金利優遇

この2つを比較するだけでも、かなりの確率で失敗を避けられます。

もちろん、マンション投資にリスクはあります。

  • 事故物件:自殺
  • 修繕積立金不足
  • 空室リスク

などなど・・・。

とはいえ、そんなことを言い出したら、車にも電車にも飛行機にも乗れないですし、外出すらできなくなります。

マンション経営比較ガイド 口コミ

マンション経営比較ガイドの特徴

マンション経営比較ガイドを活用することで、

マンション投資に関しての複数の投資プランを一斉に比較検討することができます。

初心者であっても、各社のプランを確認することで、なんとなく知識が蓄積されていくものです。

また、マンション経営比較ガイドのスタッフは、納得がいくまで相談に乗ってくれます。

資料ではわからない情報や提案の説明を受けることで、より知識に深みが出ます。

老後のための投資と位置づけた長期投資をベースに、売却益(キャピタルゲイン)も意識した短期投資プランまで選択肢を多く持つことでより投資のリスクヘッジにもなるでしょう。

マンション経営比較ガイドの口コミ・評判

マンション経営比較ガイドについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

Googleクチコミ、ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、公式サイトを確認しました。

良い口コミ・悪い口コミ・騙された・儲からない・詐欺・電話がしつこいなどのクチコミは見つかりませんでした。

今後、随時確認し紹介していきたいと思います。

 

PR mediaニュース

マンション経営比較ガイドを運営しているPR media株式会社

  • メディア事業
    お客様にとって価値ある情報を提供し、ライフシーンを幅広くカバーする利便性の高いメディアを展開
  • 広告代理事業
    インターネットを活用し、お客様に最適なサービス・商品を提案していきます。メディアミックスを駆使し収益を最大化

「不動産投資を始める前に知ってて良かった情報満載」
知ってて良かった不動産投資会社 完全比較ガイドも運営中
https://prmedia.co.jp/
マンション経営比較ガイド 評判

マンション経営比較ガイドの申し込み

マンション経営比較ガイドと同じような一括相談サイトは過去にも紹介しました。

などなど・・・。

マンション投資は情報収集が重要ですし、いい物件がなければ無理して買う必要もありません。

この機会に、たくさんの不動産投資会社の話を聞いてみるといいと思います。

ちなみに、よく読まれているページとして
Amazonギフがもらえる不動産投資セミナー比較ランキングも参考にしてもらえれば、
20万円以上の小遣い稼ぎになるのでおすすめです。

≪参考サイト≫

  • PR media株式会社
  • 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル 11F