《2024年最新》おすすめのリノベーション会社ランキング:リノベーション会社の選び方・徹底比較・口コミ・評判まとめ

おすすめのリノベーション会社ランキング:リノベーション会社の選び方・比較・口コミ・評判、工事のポイント、業者の見分け方 リノベーション

おすすめのリノベーション会社 口コミ・評判

最近注目されているリノベーション。

日本政府も【SDGs】の観点も含め
建てては壊してまた建ててのスクラップ& ビルドからストック型への転換、リフォーム・リノベーションを推奨しています。

自宅を一新するためのリノベーションだけでなく、リノベーション前提で中古の家・マンションを購入する人も少なくありません。

リノベーションにあたっては

  • どのタイミングで行えばいいのか?
  • 費用はどれくらいなのか?
  • 気を付けることはあるのか?
リノベーション会社の選び方
リノベーション会社の比較は、どれだけ施工事例が紹介されているか?

写真動画VR動画3Dなどで紹介されていれば、一番わかりやすいと思います。

【360度パノラマ】

参考:グローバルベイス

今回は、リノベーション会社の比較として

人気のリノベーション会社ランキング
おすすめのリノベーション業者どこなのか?

  • 作業工程・流れ
  • 費用・相場の確認
  • リノベーション施工業者

を、イメージ画像・動画を多めに紹介します。

【日々更新中】リノベーションおすすめ会社”10社” 徹底比較ランキング(口コミ紹介)

《リノベーション会社の選び方》

リノベーション会社選びは、
とにかく無料見積もり・無料相談で一番理想に近い・有利な条件で施工が可能な会社を選び、それに尽きます

リノベーション

リノベーション会社は、

  • 自宅のリフォーム・リノベーションに強い会社
  • 中古物件の購入からリノベーションまでをサポートする会社
  • リノベ済み物件(販売)も取り扱う会社

があります。

そこで、リノベーションの施工会社比較が可能なように

  • リノベーションの強み
  • 施工事例
  • 口コミ・体験談の抜粋

を紹介します。

リノベーション会社の特徴や強みの確認、
おすすめリノベーション会社探しにご活用ください。

SUUMOリフォーム(大手が運営)

株式会社リクルートが運営するスーモカウンターの中立な立場のアドバイザーがあなたにぴったりなリノベーション会社・リフォーム会社を無料で紹介してくれるサービスです。
リノベーション会社比較サイト

初心者にもオススメ

  • リノベーションプランニングサポート
    自宅の現状を聞き、どのような計画をするのがいいのかをアドバイス
  • リノベーション費用情報サポート
    アドバイザーがあなたの希望のイメージをヒアリングして、 施行内容・費用等の情報を伝えてくれます。

≪SUUMOリフォームの口コミ≫
たくさんの施工会社の中から会社をピックアップして特長を教えていただけたので、とても参考になり良かったです。

 
《おすすめ指数:★★★★★》
株式会社リクルート
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
>>SUUMOリフォーム公式サイトへ

 

タウンライフリフォーム(見つけやすさ抜群)

全国520社以上のリノベーション・リフォーム会社・工務店から
増改築やリノベーション(フルリフォーム)に強い業者に一括無料見積もりで可能です
リノベーション会社 おすすめ
 

  • リノベーションを希望される地域
  • 住宅種別(マンション・戸建て)
  • リノベーション・リフォーム希望箇所
  • 予算

を選択することで、そのエリアに強い・地域に登録している施工会社が表示されます。

見積りはもちろんアイデアプランの依頼も可能です。

 

≪タウンライフリフォームの口コミ≫
リノベ不動産にした決め手は?
細かい部分まで打ち合わせができ、希望通りのリノベーションができました。
1件1件探すより、まずは一気に調べてみようと思ってこのサイトを利用しました。
自分の希望を送り、それに応じてくれるリフォーム会社さんだけが連絡をくれました。
自分の希望を知っているので、細かい部分まで打ち合わせができ、スムーズに希望通りのリフォームができました。

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ
 

タウンライフ株式会社
東京都新宿区西新宿7丁目7番6号 トーワ西新宿ビル四階
公式サイト:https://www.town-life.jp/

ゼロリノベ(セミナーイベント開催中)

小さいリスクで家(中古マンション&リノベーション)を買う方法
リノベーション相談
 
【無料オンラインセミナー開催中】
〜毎週開催〜 小さいリスクで家を買うには?
・100年マンションの見分け方
・不況時のマイホームの買い時
・希望物件に1ヶ月でめぐり合うてくにんっく
・未公開物件のカラクリ
・具体的なリノベーション事例と費用
・Googleでは検索できないリノベ会社の比較手段
・リスクに強く、自由を手に入れる。余白ある暮らしの買い方
 

≪ゼロリノベセミナーの体験談・口コミ≫
「HPでは分からなかった「資産性」や実際の探し方など具体的なことが聞けた」(K様)
「中古マンションでも十分素敵な家が費用をおさえて購入できそう」(O様)
「3つの戦略などで ”買ったが最後” という先入観を排除できた」(A様)
「自由という価値・余白のある家・人生に魅力を感じられたこと」(H様)
>>ゼロリノベ公式サイトへ

 

株式会社groove agent
東京都港区北青山2丁目12−42
公式サイト:https://www.zerorenovation.com/

中古マンション探しからリフォーム・リノベーションまで【マイリノ】
マイリノ(MyRENO)は、
大阪ガスマーケティング(Daigasグループ)とグローバルベイスによる、
希望のエリア・条件で中古不動産を探し、理想の間取り・内装につくりかえることができるオーダーメイドリノベーションサービスです。
中古マンション探しからリフォーム

中古マンション×リノベで理想の家づくり!
関西圏(大阪・京都・兵庫・奈良エリア)を中心に展開、梅田にリノベーションショールームもOPEN!

 

≪マイリノの口コミ≫

  • 時間をかけてでも、いろいろな物件を見に行くのが大切だと思いました。
    譲れないと思っていたポイントが実際に見てみるとそこまで気にならなかったり、逆に譲れないポイントが出てきたりすることもあります。
    日当たりの良さも、実際に行ってみるのが良いと思います。
    写真だけと伝わらない良さも感じられると思います。
  • リノベーションするって決まってから知ったんですが、天井の断熱材をはがしてはいけないなどのマンションの規制で、打ち放しが出来ないケースが多いそうなのです。
    それを知ったときにショック過ぎて、購入をやめようかという話にまでなったくらいです(笑)。
    でも、運よくこの物件は打ち放しにできる構造だったので、希望通りに出来ました。
    実は、このときもグローバルベイスの担当の方がすぐに来てくれて、天井に穴をあけて確認してくれたんです。ありがたかったですね。

>>マイリノ公式サイトへ
 

大阪ガスマーケティング株式会社
大阪市中央区平野町四丁目1番2号
公式サイト:https://home.osakagas.co.jp/

 

リノベ不動産(リノベマンション)

中古を買ってリノベーション、全国200拠点を超える日本最大級のネットワークを持つおすすめリノベーション会社:リノベ不動産
リノベーション会社比較
 
予算を抑えて 自由な暮らしが叶うリノベ不動産のワンストップソリューション。
 

例えば、

  • 築40年の築古物件 1,800万円
  • 施工費用800万円

合計:2600万円で、理想の内装のマンションに変身します。

*新築マンション相場:3,600万円(少し郊外)
リノベーション 比較

 
リノベーションセットローンを活用することで

  • 借入れ:35年
  • 金利:0.625%
  • 返済額:69,000円

 

≪リノベ不動産の口コミ≫
リノベ不動産にした決め手は?
「他社の営業さんは電話攻撃が凄くて、ちょっと嫌だなと思ったんです。
リノベ不動産は柔らかい物腰で押し売り感がないところが好印象でした。
それまで男性の圧が強めの営業が多かったのですが、リノベ不動産は女性ならではの柔らかい感じがあって、『これなら押し付けられなそう』と安心感がありました。
タイミングが良かったことも大きいですね。
資料が届いて割とすぐに電話をもらいました。
その後ショールームに行ったのですが、当日はこちらの話をしっかり聞いてくれて、その上で『次回提案させてください』と言われたので、このスタンスはいいなと。それからはとんとん拍子でした。
結局、もう一社は資料請求してメールでやりとりしただけで、行かずに終わりました」

リノベ不動産なら自由な発想で、
天然の無垢材などの上質な素材を使用した家づくりも、ワンストップソリューションでの資金計画なら、新築よりも約1,000万円お得になる事例も多数あります。

>>リノベ不動産公式サイトへ
 

株式会社WAKUWAKU
恵比寿南ショールーム
〒153-0062東京都目黒区三田2-4-4 YAMAZAKI BLDG
公式サイト:https://wakuwaku0909.co.jp/

グローバルベイス

新築価格の半額で購入できる中古リノベーションマンション
リノベーション会社 選び方
 
中古マンション×リノベーション:グローバルベイスの「Reno-colle リノコレ」
 
物件の詳細は、360度パノラマ:バーチャル内見が可能な物件もあるので、コロナ禍の現状、使い勝手のいいシステムです。

≪グローバルベイスの口コミ≫
お洒落な内装の物件が多く迷ってしまいましたが、スタッフの方がとても親身になって接客をしてくださいました。

【360度パノラマ】

>>グローバルベイス公式サイトへ
 

グローバルベイス株式会社
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー23F
公式サイト:https://www.globalbase.jp/

最新リノベーション業者・会社の選び方・サービス内容 大手ハウスメーカー・中小施工会社の見つけ方

リノベーション会社に求めるものは何ですか?

その前にリノベーションとリフォームの違いを簡単に紹介すると

  • リフォームは、古くなったものを修復・一新する
  • リノベーションは、間取りを変えるなど新しい価値を生む・改装する

が一般的です。

  • 間取りの変更:スケルトンリノベ・3LDKを1LDKなどのように間取りを変えるものをリノベーション。
  • キッチンや洗面台を新しくする、また給湯器を最新のものにするなどがリフォーム

になります。

よって、以前紹介したおすすめのリフォーム会社比較でも紹介しましたが、

リフォームに関しては、修理・交換業者を中心の施工業者選びがポイントとなる一方、

リノベーション会社選びは、設計・デザイン・アイデア等の善し悪しが業者比較の中心になります。

  • ガスや水道などのライフライン・導線の変更
  • ライフスタイルに合わせた間取りの変更
  • イメージを実現するデザイン・設計力

新築物件・新築住宅価格が高くなっているため、中古物件をリノベーション前提で購入する人は増えています。

  • 物件選定
  • 資金管理
  • 設計・デザイン
  • 施行

リノベーションの場合、

  • 理想のイメージをどこまで再現できるか?
  • 利便性や快適な暮らしを実現できるか?
  • 予算内の費用でどこまで希望条件を叶えられるか?

業者選びの良し悪しで、大きく結果が変わってきます。

リノベーション会社比較で重要なこと・注意点を解説 住宅メーカー(ハウスメーカー)・工務店・量販店

リノベーションを考える場合、

  • ”リノベーション会社 ”比較”
  • ”リノベーション会社 ”口コミ”
  • ”リノベーション” ”安く行う方法”
  • ”リノベーション” ”おすすめ”

などで検索すると思います。

基本的にその方法で比較サイトを活用するのは間違っていません。

ただ、リノベーションを受注している窓口はたくさんあります。

  • 住宅メーカー(ハウスメーカー)・デベロッパー
  • リフォーム専門店
  • 設計事務所
  • 住宅設備・部品メーカー系工事店
  • 電気・水道・ガスなどの設備工事店
  • 塗装・内装・屋根・板金・タイル・左官などの工事店
  • 建材店
  • デパート・家具店・燃料店・ホームセンター
  • 不動産仲介業者

どこにお願いしても、基本的にリノベーション工事を請けてくれます。

しかし、

  • 大手の会社であれば下請けや孫請けに工事を流します
  • 専門外であれば、提携会社に仕事を探します
  • 営業窓口であれば、外注という形で仕事を依頼します

間に何社かの企業を経由しリノベーションが施工されることになります。

仲介手数料・マージンがプラスする形で、見積もりが割高になってしまいます。

間に人が入るということは伝達ミスも生じる可能性があります。

要するに、リノベーション会社比較:賢い選び方は、
ワンストップでリノベーションを行ってくる施工業者がポイントとなります。

リノベーションを行う人の多くは、部屋のイメージを一新したい!

これに尽きると思います。

間取りを変えて、広さはもちろん機能的な生活を実現するための設計は、施工業者のデザイン力・提案力にかかってきます。

施主(依頼主)にもイメージはあると思いますが、
そのイメージをくみ取り、さらに上をいくデザイン提案ができてこそ、施工主の腕の見せ所です。

そこで、リノベーション会社を比較する上で、まず行いたいのが各社が提供している施工事例です。

会社ごとに強みやデザインの方向性があります。

事例を見ることで、自分のイメージに近い業者かどうか?・おすすめリノベーション会社の確認が可能です。

リノベーションのメリット・デメリット
探す・選ぶ・事前に確認すべきポイント

リノベーションは、古い建物に新しい価値を生み出す魅力的な選択肢です。
しかし、その背後には多くのメリットとデメリットが隠れています。

リノベーションのメリット
既存の資産活用
リノベーションは、既存の建物を活用するため、新築に比べてコストを抑えることが可能です。
特に、土地の価値が高いエリアでは、土地を新たに購入するよりも、既存の建物に手を入れた方が経済的に有利です。
オリジナリティの追求
リノベーションでは、自分の好みやライフスタイルに合わせて、オリジナルの空間を作り上げることができます。
特に、デザインリノベーションやオーダーメイドリノベーションを選ぶことで、他にはない独自の空間を実現することができます。
環境への配慮
新築に比べて、資材の廃棄や新たな資材の使用を抑えることができるため、環境負荷を低減することができます。
また、エコリノベーションを選ぶことで、さらに環境に優しいリノベーションを行うことができます。
歴史的価値の継承
歴史的な建物や、古い家屋をリノベーションすることで、その価値や魅力を次世代に継承することができます。
マチヅカリノベーションなど、地域の歴史や文化を活かしたリノベーションも注目されています。
リノベーションのデメリット
予期せぬトラブル
古い建物の場合、リノベーション中に予期せぬトラブルや不具合が発生することがあります。特に、シロアリ被害や配管の老朽化など、見えない部分のトラブルには注意が必要です。
予算のオーバー
リノベーションの途中で追加の工事が必要になることがあり、予算がオーバーするリスクがあります。事前の診断やコンサルティングをしっかり行うことで、このリスクを低減することができます。
期間の延長
上記のトラブルや追加工事のため、予定していた期間よりも工事が長引くことがあります。リノベーションを行う際は、余裕を持ったスケジュールを組むことが推奨されます。
既存の制約
既存の建物を活用するため、新築に比べてデザインや構造に制約が生じることがあります。特に、耐震補強や断熱改修など、法律や規制に基づく工事が必要になることがあります。

リノベーション費用を安くする方法・コツ 可能な限り安くしたい方へ

一戸建ての建築や新築マンションに限らず、中古物件の購入も人生において大きな買い物です。

中古物件の方が、新築に比べ安く購入できますし下落率も抑えることが可能です。

リノベーションを施すことで室内のイメージは新築同様になりますし、
最新設備を取り入れることで、ワンランク上のマイホームに仕上がります。

マンションのリノベーションであれば、マンション内で唯一のオリジナルの間取り・デザインとなりますので、
今後の売却を考えた時にも差別化が容易です。

そこで、リノベーションを安くする方法・安く抑えるテクニックですが、

まず、納得のリノベーション方法をしっかり落とし込むことです。

何をしたいかが明確になれば、

  1. 設備や資材が決まってきます
  2. 施工内容・工程も固まります

この2つが決まれば、相見積もり・比較が可能になります。

内容が明確であればあるほど、価格比較・判断に落ち着きます。
工数(工事日数)によっても、費用は大きく変わってきます。

また、それに合わせて、リフォーム減税や助成金(自治体ごと)を活用することで、
満足のいくリノベーションを安くする方法に繋がります。

ただ、リフォーム・リノベーション会社も少なからず悪徳業者が存在します。

  • 見積もりと実際の請求額が大きく違ったり・・・
  • 手抜き工事が行われたり・・・
  • 前金(着手金)を払ったのに逃げられたり・・・

安心して、リノベーションの相談・施工ができる業者選びも重要となります。

リノべる

物件購入からリノベーションまで日本全国にショールームあり!おすすめリノベーション会社!
リノベーション 口コミ

リノべるの口コミ

購入から工事までの一社完結のワンストップサービスです。
バラバラの窓口をひとつにまとめ、複雑なやりとりはなくシンプルな手順でオンリーワンの家を手に入れることができます。

  • 【専属チームが徹底サポート】
    物件探し・資金計画・設計各分野のプロが伴走

    物件探しはもちろん将来を見据え理想の暮らしを叶える資金計画から設計まで、チームでサポートしてくれます。

  • 【住宅ローン+リフォームローン】
    マンション購入費用とリノベーション工事費用の両方を同時に組むことができる一体型住宅ローン。
    一緒に借りることで金利のメリットもあり、総返済額も賢くお得になります。
  • 【独自の不動産ネットワーク】
    リノベ向き物件情報を提供

    全国各地、大中小さまざまな不動産会社と提携することで、リノベーション向き物件が豊富に集まる独自の物件情報ネットワークを構築されています。

  • 【累計4,500件以上の住宅設計・施工実績】

    リノベる。ではこれまでに、オーダーメイドで設計するリノベーション住宅について、4,500件以上の設計・施工を行っています。
    中古物件探しとリノベーションのワンストップサービスでは国内No.1を誇っています。

  • 【「sugata」オンラインサービス】
    リノベるの豊富な事例を元に、好みのデザインを選ぶとパーツの組み合わせを自動提案してくれる「sugata」がすまいづくりをお手伝いしてくれます。

>>リノべる公式サイトへ
 

リノべる株式会社
〒107‐0062 東京都港区南青山5丁目4‐35 たつむら青山ビル
公式サイト:https://renoveru.co.jp/

リバリノ(住宅紹介サイト)

横浜特化リノベーション住宅紹介サイト「リバリノ」
リノベーション済物件購入

  • デザイナーによるインテリアコーディネート完全リフォーム済み・フルリノベーションマンション購入
  • 中古マンション+リノベーションマンション済みマンション購入

中古住宅をリノベーションし、高い品質とデザイン力でコストパフォーマンスの高い住居を提案しています。

 
株式会社リバティーエステート
神奈川県横浜市西区高島2-14-17 クレアトール横浜ビル9F

 

補助金や減税制度、助成金チェック

リフォーム・リノベーションには、補助金や助成金・減税制度などの優遇制度があります。

国の方針として、
手を入れながら長く家を持たせる、
「造っては壊す」フロー消費型(スクラップ&ビルド型)の社会から、「いいものをつくってきちんと手入れして、長く大切に使う」ストック型社会への転換を促しています。
長期優良住宅の認定基準:耐久性、耐震性等を備えた質の高い住宅の建築及び適切な維持保全の実施を促進することを目的とした長期優良住宅の普及の促進に関する法律が施行。

このサポート的存在が、補助金や助成金・減税制度になります。

  • 省エネリフォーム
  • 耐震改修・工事
  • バリアフリーリフォーム・リノベーション
  • 中古住宅を買ってリノベーション

など、リノベーション会社に相談することをおすすめします。
https://www.mlit.go.jp/common/000015902.pdf

今後の紹介予定

  • ゼロリノベでリノベーションされた人のクチコミ
  • Beat HOUSE ってどうなのか?
  • ひかリノベを活用した人のクチコミ
  • 章栄不動産のフローレンスマンションについて
  • 住まいのロハススタジオのオクタ世田谷店でリフォームされた方の口コミ

【更新履歴】

  • 2023年1月(令和5年):記事リライト
  • 2022年9月(令和4年):口コミ・体験談追加
  • 2021年4月(令和3年):画像修正
  • 2020年1月(令和2年):レビュー記事追加
  • 2019年2月(令和元年):新規記事アップロード

MEコーポレーション

空室対策に定額35万円、不動産オーナー向け1部屋丸ごとリノベーション・リフォーム
収益物件リノベーション

おすすめリノベーション会社:MEコーポレーションは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県とエリアが限定されますが、
35万円定額で施工ができ、90日を越えて空室が発生した場合、無期限で空室保証をしてくれます。

  • 定額35万円でリノベーション
  • 90日以上空室の場合、空室保証

【築35年】ブラックの映えるロフト付き1K

≪MEコーポレーションの口コミ≫
施工後3週間で入居者が決まりました。
時期が悪かったので心配していましたが、早く決まりホットしました。
機会があれば、またMEコーポレーションさんにお願いしたいです。

ミタイナ

ミタイナは、リノベーション済マンションの紹介・販売サイト。
東京(港区・渋谷区・品川区等)のリノベーション済み高級中古マンションの購入なら
リノベーション会社選び

掲載されている250以上の物件を眺めるだけでも、イメージが湧いてきます。

特にミタイナの物件紹介は、
ただマイソクを掲載しているような不動産会社の物件紹介ではなく、

  • 玄関・ホール
  • リビングダイニング
  • キッチン
  • 寝室
  • ウォークインクローゼット
  • 洗面室・浴室・トイレ
  • 外観・共用部・周辺情報

各部屋、共用部の詳細な説明(機能面・デザイン面等)、リノベーションポイントを、

1物件ごと、丁寧に取材と女性から見た視点で、物件の細やかな魅力を案内してくれるおすすめリノベーション会社です

≪ミタイナの口コミ≫
他の会社にも話を聞きに行きましたし、内見もしました。
でもほとんど“売り手目線”の情報しか教えてくださらず……。
良い面だけを開示して、水害などのリスクや不安に思う要素は何となく隠されている印象でした。

今住むところとして内装は大切だけれど、そこはリノベーションでいくらでも変更できる。だから、資産として捉えてどのポイントを見るべきかの検討も重要ということをしっかり教えてくれました。
他社さんでは部屋の中の機能や内装デザインの話がメインで、こうした話はまったく出てきませんでしたね。
“資産として見たときの選び方”から事細かく教えてくださったのは、とてもありがたかったです

また、豊富な写真(写真の数は40枚以上あったり)、ヴァーチャル・ホームステージング、CADから作成した高品質なCG、360VRで物件の魅力を余すことなく紹介されているのも特徴です。

 

株式会社 I-House
東京都港区南青山5-12-3

リノデュース

リノデュースは東京 神奈川 埼玉 千葉を拠点とするリノベーション会社。
新築よりもお手頃な価格でありながら理想の住まいを実現できる「中古マンション×リノベーション」をワンストップで提供

≪リノデュースの口コミ≫
とても満足していますし理想の住まいが実現したという気持ちです。
今後の生活が楽しくなりそうです。最初は中古+リノベという買い方で大丈夫かなという不安もありましたが、やってみて中古+リノベを選択して良かったと思っています。ありがとうございました。
おすすめ リノベーション会社です。

物件探し;仲介手数料無料

たくさんの企業が絡めば当たり前ですが、そこに中間マージンが発生します。
リノデュースがワンストップで行うため、無駄な手数料排除を実現しています。

その1つが、中古物件購入時の仲介手数料が完全無料でしょう。
オペレーションの内製化により不動産の仲介手数料で利益を上げる必要はなく不動産購入時の仲介手数料無料を実現しています。

リノベーション・工事施工

リノベーション前提の物件選びだけでなく、ベースとなる資産価値も確保。

不動産のプロ、リノベのプロ・デザイナー・職人など
各セクションに専門家を配置していることにより、リノベ目線ですべての工程を進めていくことが可能です。

アフターフォロー(10年間)

リノデュースは、引き渡し後、”10年間”のアフターフォローが付いています。
 

《今後、掲載のリノベーション会社》

大手不動産(リノベーション)

  • 新築そっくりさん(住友不動産株式会社)
    東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
  • ミサワリフォーム株式会社
    東京都杉並区高井戸東2丁目4番5号
  • マルリノ(東京セキスイファミエス株式会社)
    神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目3−4
  • Livness(大和ハウス工業株式会社)
    大阪市北区梅田3丁目3番5号

リノベーション

  • 株式会社FIND Find Co., Ltd.
    神奈川県川崎市高津区梶ヶ谷5-7-4
  • 株式会社 スタイル工房
    東京都杉並区成田西3-2-4 1F
  • 株式会社ファミリーグループホールディングス
    東京都足立区大谷田4丁目1—20
  • 株式会社クラフト
    東京都港区南青山3-1-31 KD南青山ビル201
  • 株式会社空間構成
    東京都港区海岸1-6-1-106
  • 東京テアトル株式会社
    東京都新宿区新宿1-1-8
  • 株式会社 OKUTA(オクタ)
    埼玉県さいたま市大宮区宮町3-25

リノベーション済マンションの販売会社

  • リビタ株式会社
    東京都目黒区三田1-12-23 MT2ビル(受付1F)
  • 株式会社インテリックス
    東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F

リノベーションのカラーセレクト・カラーコーディネート

リフォーム・リノベーションを行う時、考えるのがカラーセレクト。

  • 壁紙・クロス
  • ドア
  • フローリング

などのカラー選びによって部屋のイメージが大きく変わります。

一般的なトーンとして

  • ホワイト系
  • ベージュ系
  • ブラウン系

の中から選ぶのが基本です。

各々にその良さがありますが、
中古マンション売却を前提の場合、色選びが逆に売りにくくなることがあります。

ホワイト系

ホワイト系は何といっても清潔感のある部屋を演出します。
服装も同じですが、何にでも合わせやすく、スタイリッシュで解放感のある部屋です。

リノベーション カラーセレクト

ベージュ系

ベージュ系は、温かみのある部屋を演出します。
木目調の家具にも合い、ホワイト系とは違う意味で使い勝手のいい部屋です。

ブラウン系

重厚感のある大人の部屋を演出できるブラウン系。
高級感を演出でき、素材も皮などの家具との相性がいい部屋です。

リノベーション カラーコーディネート

すべて統一するのがいいか?
  • ホワイト系・ベージュ系をどう考えたらいいでしょうか?
  • 無理にすべて統一するのがいいか?

ホワイト系の部屋は清潔感がありますが、冷たいイメージも受けます。

ホワイト系の部屋の床をベージュ系のフローリングにするだけで、清潔感があり、温かみのある部屋を演出することが可能となります。

一般的な部屋のイメージがそれですが、
万人にうける色味のカラーセレクトが基本と考えていいでしょう。

《リノベーションと不動産売却:コラム》
不動産売却でリフォームやリノベーションは、売りやすくなるのは事実です。

ただ、買主が戸惑ってしまうような奇抜な演出はマイナスです。

リノベーションでカラーセレクトに迷ったら、シンプルに白をベースとしたフローリングの色味で問題ないでしょう。

もちろん、

  • 駅から遠い
  • 築年数が古い
  • 同じマンション内に複数売り物件がある

など売りにくい特殊なマンションの場合は、
あえて個性的な演出で少ない顧客層に訴えるのは1つの方法ということを付け加えておきたいと思います。

リノベーションにかかる費用・相場

リノベーションは、工事内容は異なりますので費用・相場はマチマチです。

とはいえ、建て替えとは違うため、一度解体・更地にする必要はありません。

  • リノベーション規模
  • 平米単価・坪単価

で算出と言っても、使う素材や設備などでも開きがあります。

また、リノベーションエリア(東京と大阪・地方の田舎)によって、人件費やデザイン・内装業者・作業日数、またマンションであれば階数などから大きくかかる費用が変わってきます。

同じ50m²でも1000万円台から1500万円程度の開きがあるため、多くのリノベーション業者から見積もりを貰い、比較することがポイントとなります。

リノベーションの強みと料金の比較を行い、自分の中で人気のリノベーション会社をランキングしていくと必然的に、やりたいことが明確になり、相場感も養われていきます。

リノベーションの強みや特徴の確認方法

リノベーション比較を行う時、一番は価格の比較になりますが、会社ごとの強みや特徴を知ることも1つの判断材料になります。

  • 施工実績
    リノベーションは、お客・ユーザーの意向を設計士が汲み取り形にするものです。
    よって施工実績が多ければ多いほど、バリエーション豊かな提案が可能となります。
  • アフターサービス・保証
    工事のあとの保証も重要です。
    設置した設備のメーカー保証だけでなく、施工会社の保証があることで、何かあった時にすぐに連絡・相談が可能です。
  • 担当者との相性・機転が利くか?
    中古区分マンションを購入しリノベーションを行う時、売買を仲介する不動産会社の営業マン・エージェントがリフォーム業者を紹介し、施工の期間もサポートしてくれる場合が多々あります。
    相性の良い担当者との出会いは、物事をスムーズに進めるため、機転が利く・いい意味で要領が良いなどの担当者探しも1つのポイントです。
  • 口コミの善し悪し
    昔は近所の評判が業者選びの1つのポイントでした。
    現状は、口コミサイトやGoogleクチコミなど、比較できるサイトが増えました。
    サクラによる悪い口コミも少なからずありますが、リノベーション会社の特徴なども把握できる良いツールです。

  • リフォーム協会等に加盟している

    リノベーション協議会やリノベーション協会などの参画企業であれば、問題があったら協会に相談することも可能です。
    少なからず、強み・メリットとなると考えられます。
  • 相談会・見学会の開催
    リノベーションはホームページの閲覧だけでは完結しません。
    色味・規模・設備などは実際に見ることで実感するものも多くあります。
    そのため、無料の相談会や見学会を開催している会社に足を運び、特徴を確認するのもリノベーションにおいておすすめです。

業者選び・リノベーション成功のポイント・情報収集

リノベーションは単なる改修以上の価値を持つプロジェクトです。
成功の鍵は計画と知識にあります。
そこで、理想的なリノベーションを実現するための重要なポイントを探求します。

  • 事前の情報収集
    成功の第一歩は、十分な情報収集です。リノベーション雑誌や展示会、セミナーなどを活用し、最新のトレンドや技術を把握することが重要です。
  • 明確な目的の設定
    リノベーションの目的を明確に設定することで、計画がスムーズに進行します。
    例えば、ライフスタイルの変化に対応するためのリノベーションや、エコリノベーションを目指すなど、具体的な目的を持つことがポイントです。
  • 予算の計画
    リノベーションの予算をしっかりと計画することで、無駄な出費を避けることができます。コストシミュレーションや見積もり比較を行い、適切な予算を設定しましょう。
  • 信頼できる業者の選定
    施工実績や口コミ、評判を基に、信頼できるリノベーション業者を選定することが成功の鍵となります。また、第三者機関の認証を受けている業者を選ぶことも一つのポイントです。
  • コンセプトの明確化
    リノベーションのコンセプトを明確にすることで、デザインや機能性が高まります。例えば、オープンキッチンやロフト空間など、具体的なコンセプトを持つことで、理想の空間を実現できます。
  • 既存の制約を活かす
    既存の建物の特徴や制約を活かすことで、独自の魅力を持ったリノベーションが可能です。耐震補強や断熱改修などの制約をクリアしつつ、オリジナリティを追求しましょう。
  • 通気性や採光を重視
    健康や快適性を考慮すると、通気性や採光は非常に重要です。
    サッシの選定や窓の配置、天窓の設置などを工夫することで、明るく快適な空間を実現できます。
  • アフターケアのチェックも
    リノベーション後のメンテナンスやアフターケアもチェックが必要です。
    業者との契約時に、アフターフォローや保証期間などの詳細をチェックし、長く快適に過ごすためのサポートを受けられるかをチェックしましょう。

リノベーションを成功させるためには、上記のポイントをしっかりと押さえることが必要です。
計画段階からアフターケアまで、一つ一つのステップを大切にし、理想のリノベーションを実現しましょう。

リノベーションのトレンドと市場動向・今後はさらに拡大?

近年、都市部を中心に需要が高まっています。

特に、古い建物を活用して新しい価値を生み出す取り組みが注目されており、多くの人々がリノベの魅力に取り組んでいます。

リノベーションにおけるトレンドと市場動向を考えてみました。

サステナビリティの重視
近年のリノベーションのトレンドとして、サステナビリティ(持続可能性)を重視した取り組みが増えています。
古い建物の再利用は、新しい建物を建設するよりも環境負荷が低いため、環境に優しい選択として注目されています。
ヴィンテージ&モダンの融合
レトロな雰囲気を持つ古い建物と、最新の設備やデザインを融合させるスタイルが人気です。
このようなリノベーションは、歴史的な価値と現代の快適さを両立させることができます。
コワーキングスペースの増加
都市部では、リノベーションを活用したコワーキングスペースの需要が高まっています。
フリーランスやスタートアップ企業など、多様な働き方をする人々にとって、柔軟なオフィス環境が求められています。
地域資源の活用
地域の歴史や文化を活かしたリノベーションも増えてきました。
特に、地域の伝統的な技術や素材を活用することで、地域性を強化する取り組みが注目されています。
テクノロジーの導入
最新のスマートホーム技術や、エネルギー管理システムなど、高度なテクノロジーを取り入れたリノベーションも増えています。
これにより、快適な生活空間を実現するとともに、エネルギーの効率的な利用が可能となります。
市場動向としての注目点
リノベーション市場は、今後も拡大が予想されます。
特に、都市部の古い建物の再利用や、地方の空き家問題への対応として、リノベーションの需要が高まることが予想されます。
また、政府の支援策や、各地域のリノベーション推進の取り組みも、市場の拡大を後押ししています。

リノベーションの失敗例とその対策

リノベーションは、古い物件を新しく生まれ変わらせる魅力的な手段ですが、計画や実施の段階での失敗は少なくありません。

 

リノベーション 失敗体験談

予算オーバー
準備段階での予算設定が甘く、途中で資金が不足するケース。

対策:事前に詳細なコスト見積もりを取得し、余裕を持った予算計画を立てることが重要です。また、リノベーション業者との契約時には、追加費用の発生を明確に確認しておくことが求められます。

 

 

リノベーション 失敗例

設計ミス
生活スタイルや家具の配置を考慮せず、後から使いづらい設計になってしまう。

対策:ライフスタイルや将来の生活計画をしっかりと考慮し、それに合わせた設計を行うことが必要です。また、設計段階での模型や3Dシミュレーションを活用して、事前に空間を確認することも効果的です。

 

リノベーション工事 失敗

施工ミス
業者の技術力不足やコミュニケーション不足により、施工にミスが生じる。

対策:実績のある信頼性の高いリノベーション業者を選定することが基本です。また、施工中も定期的に現場を訪問し、品質チェックを行うことで、ミスを未然に防ぐことができます。

 

リノベーション 施工ミス

材料の選定ミス
見た目や価格だけで材料を選び、後から劣化が早い、メンテナンスが困難な材料を選んでしまう。

対策:耐久性やメンテナンス性を考慮した材料選定が必要です。特に、耐水性や耐熱性のある材料は、キッチンやバスルームなどの水回りでの使用が推奨されます。

 

リノベーションとリフォームの違い
期間の遅延
スケジュール通り進行ができず、リノベーションの完了が大幅に遅れる。

対策:リノベーション業者との契約時に、工程表やスケジュールをしっかりと確認し、定期的な進捗確認を行うことが大切です。

よくある質問・疑問・質問

リノベーション会社の選定に関連するよくある質問をまとめました。

リノベーション会社の口コミはどこで見ることができますか?

口コミはオンラインの比較サイト、SNS、地域の掲示板などで見ることができます。

口コミを参考にする際の注意点は何ですか?

口コミを参考にする際は、偏った意見に偏らないよう、複数の情報源を確認することが重要です。

見積もりはどう取るべきですか?

見積もりは、複数の会社から取ることで、適切な価格を判断するのがおすすめです。

リノベーション会社の資格や認定はどう確認しますか?

資格や認定は、会社の公式ウェブサイトや業界団体のウェブサイトでチェックできます。
一般社団法人 リノベーション協議会
日本リノベーション・マネジメント協会

過去の実績やデザインイメージはどう見るべきですか?

過去の実績は、公式ウェブサイトやカタログで確認し、具体的なスタイルや技術を理解するとよいでしょう。

地域によっておすすめのリノベーション会社は変わりますか?

リノベーション会社は、デザイン・工法等など強みが変わります。
地域によっておすすめの会社は変わることがあります。

リノベーション会社との契約前に確認すべき事項は何ですか?

契約前に確認すべき事項は、料金、工期、保証内容などです。

リノベーション会社の口コミでよく見られるクレームや問題点は何ですか?

口コミでよく見られるクレームは、工期の遅延、仕上がりの質、コミュニケーションなどです。
口約束はトラブルの原因になるため、契約書にしっかりまとめることをお薦めします。

リノベーション会社の初回相談は無料ですか?

初回相談は多くの会社で無料です。
何度も相談しても、無料で対応してくれるリノベーション会社が大半です。

評判の良いリノベーション会社:記事まとめ

リノベーション会社を選ぶ際には、以下の3つのポイントを押さえることが大切です。

  1. リノベーションの目的や予算を明確にする
    リノベーションには、間取りの変更や設備の更新など、さまざまな目的があります。また、費用も数百万円から数千万円と幅広く、予算を決めておくことも重要です。
  2. リノベーション会社の特徴を比較する
    リノベーション会社には、リノベーション専門会社、ハウスメーカー、不動産会社など、さまざまな種類があります。それぞれ得意分野やサービス内容が異なるため、複数の会社を比較して、自分に合った会社を選びましょう。
  3. 施工事例や口コミを参考にする
    リノベーション会社の施工事例や口コミを参考にすることで、実際の施工品質やサービス内容を把握することができます。複数の会社を比較して、納得のいく会社を選びましょう。

今回は、リノベーションを検討中の方におすすめの会社を紹介しました。
これらの会社は、施工実績が豊富で、デザイン性と機能性を兼ね備えたリノベーションを提供しています。
顧客のニーズをしっかりと理解し、予算やライフスタイルに合わせた提案を行うことで、理想の空間を実現します。
高品質な材料の使用、緻密なプランニング、アフターケアの充実など、各社独自の強みを活かしたサービスを提供しています。

理想の住まいづくりをサポートするこれらの会社を、ぜひご検討ください。

≪告知:リノベーション会社様へ≫
おすすめのリノベーション会社として、掲載業者を募集しています。
一定基準を満たす企業様であれば、無料で掲載(リンクも可)させていただきます。
お問い合わせフォームより、気軽にお問合せ・相談ください。
2営業日以内に、返信させていただきます。
年末年始・大晦日・元旦も対応可能(24時間・全国対応)