Robot Homeの評判・口コミ:アパート経営・アパート投資を1対1で相談できる不動産投資相談:年収1000万円以上

Robot Homeの評判・口コミ:アパート経営・アパート投資を1対1で相談できる不動産投資相談会 Robot Home

《不動産投資の考え方》

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

参考:新築マンション平均価格

【物件選びをどうするか?】

利回りの観点から物件選びで勝ち負けが決まるのが不動産投資です。

不動産投資は、銀行から融資を受けて物件を購入するため、”年齢”との兼ね合い・リスクとリターンを天秤にかける必要があります。

不動産市況が落ち込むのを待って銀行の融資を受けられない年齢になってしまったら、老後のための私的年金作りなどの話にもなりません。

そのため、不動産投資会社への相談+物件紹介が1つのポイントです。

総額40万円分以上のポイ活に

初めての方も、ご検討中の方も/
マンション投資コンサルタントに無料オンライン相談

  • 会社員に人気の投資
  • 効率的な資産形成
  • 不労所得を確保
  • 生命保険効果(団信)
  • 仲介手数料0円の売主物件


Amazonギフトカードがもらえるセミナー16選

Robot Home

不動産投資の中で、資産性をしっかり活かし利回りが取れる投資の1つがアパート経営・アパート投資です。

仮に1部屋空室となっても、他の部屋の家賃収入でリスク分散ができ、オーナー自身の意思決定で修繕や入居者サポートも可能です。

とはいえ、すべての人がアパート投資オーナーになれるわけではありません。

少なくとも医者や弁護士(士業)、医師、会社経営者などの年収1,000万円以上に限られます。

今回紹介するRobot Homeは、
東証プライム上場(証券コード1435)の株式会社Robot Homeが行うアパート経営・アパート投資を1対1で相談できる不動産投資相談サービスです。

アパート経営の無料相談
土地探し・施工・入居者探し・IoTアパート管理まで
>>Robot Home公式サイトへ

『Robot Home』とは

アパート投資に関しては、
アパート投資の口コミ・評判、メリット・デメリット

年収1,000万円以上なら一棟アパート投資がオススメな理由として以前、

  • アパート投資で失敗しない方法
  • アパート投資のメリット・デメリット
  • おすすめの不動産投資会社:口コミ・評判

を紹介しました。

アパート投資は当たり前ですが、区分マンション投資に比べて3倍・4倍の物件取得費(土地・建物)がかかります。

要するに投資するプレーヤーが限定されます。

1億のアパート投資を行うのであれば、年収1000万円以上、頭金1000万円以上は必要です。

Robot Homeのアパート投資は、
その限られた不動産投資オーナー(プレーヤー)のために、不動産投資相談を行っています。

  • 将来が不安なのでキャッシュポイントを増やしたい
  • 不動産投資を始めたいとけどどこから手を付けていいのかわからない
  • 失敗はしたくないので安心した投資を教えて欲しい

お金儲けはもちろん、老後や残される家族のためなど、アパート投資を考えている人は少なくないと思います。

Robot Homeの不動産投資相談では、
年収1000万円以上の多くの経営者・弁護士・医者が、収入アップはもちろん、

  • 売却資産
  • 相続資産
  • 生命保険代わり
  • タックスマネジメント
    *税金対策・税務コストと税務リスクの最適化

など、賢い資産運用を行っています。

Robot Homeのアパート経営・アパート投資

株式会社Robot Homeは、不動産×ITの開発、運用経験を活用した様々なサービスを展開している東証プライム上場(証券コード1435)企業です。

ネットを活用のアパート経営プラットホーム「TATERU」の展開や

  • AI・IoT事業:Residence kit
  • AI・IoT事業:Residence kit for Owner
  • AI・IoT事業:Residence kit for PM
  • PMプラットフォーム事業:TABICT

また、以前紹介した
投資用不動産を買いたい投資家と投資用不動産を売りたい業者のマッチングビジネス:インカムクラブなどを展開しています。

その株式会社Robot Homeの強みの1つが、IoTを活用した管理・運営になります。

不動産業界における集積データの活用やデジタル技術を活用した横断的なビジネスモデル革新を可能とするために、
経済産業省指針に基づく「DX認定」を受け、一般社団法人DX不動産推進協会を設立するなど、オーナーの不動産投資をより成功に導くことを目指して事業を展開しています!

オーナーは、専用アプリで毎月の収支確認や物件ごとの状況をすぐにチェックでき、スムーズな賃貸経営が可能です。
またIoTアパートは、入居者がスマホで家電を操作したり、外出中の来客対応ができるシステムも導入されています。

Robot Home
参考ページ:医師の不動産投資会社:年収の多い医師こそ不動産投資を行うべき

【Robot Homeのアパート投資の基本】

  1. 5大都市、政令指定都市を中心に開発
  2. 最寄り駅から約5~10分を中心に厳選
    居住用マンションは駅近(5分以内)が基本です。Robot Homeのアパート投資は投資効果を考えて低層アパート・戸建て住宅が並ぶ約5~10分に設定されています。
  3. 入居者の人気設備を多数導入
    インターネット無料・エントランスのオートロック・宅配ボックス・浴室換気乾燥機・ホームセキュリティ・独立洗面台・24時間利用可能ゴミ置き場・追い炊き機能
  4. loT標準搭載で周辺不動産と差別化

Robot Homeは、
入居者に人気の設備を数多く標準搭載し、入居者が本当に住みたいと思う物件を開発しています。

>>Robot Homeの不動産相談はコチラ

Robot Homeの口コミ・評判

Robot Homeについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

インターネット、Googleクチコミ、SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などの内容を確認し、良い口コミ・悪い口コミ・怪しいなどを探しました。

Robot Homeは、
2018年4月1日に株式会社インベスターズクラウドから株式会社TATERUへ商号変更
2021年4月1日に株式会社TATERUから株式会社Robot Homeへ商号変更しています。

そこで、インベスターズクラウドやTATERUのアパート投資に関してもクチコミ・体験談が不動産投資のミカタになったので紹介します。

Robot Home 口コミ

何回かメールをやり取りしたあと、私の職場近くまで来ていただくことになりフットワークも軽いような印象があります。しかもあまり長時間にならずに、1.5時間程度で切り替えて、後日また面会をしていただいたことも印象的には良かったです。担当者は年齢も近くてとても話しやすい印象がありました。ただ少し決断を急かしている印象がありました。すぐには決められないと申し出ましたが、他の人は即決されていると言われて、本当かどうか信憑性にかけました。ある程度高い買い物なので購入まではしっかりと吟味したいのに、と思った次第です。

Robot Home 評判

担当者は20代後半の男性で、身だしなみには清潔感があり、信頼できそうな好青年でした。
2017年に紹介してもらった物件を西京銀行に審査してもらったのですが、私の会社の状況が悪い時期だった等の理由で、審査に落ちました。
その後、会社の状況が回復してきたので、担当者から定期的に物件紹介をしてもらいました。商談では私の希望の条件を丁寧にヒアリングした上で、私の希望に沿う提案をしてくれました。
私は物件を選り好みする傾向があったのですが、急かすことなくじっくりと物件選びに付き合ってくれました。
商談時の質疑応答では、税金などの細かい質問をしても、直ぐにわかりやすい回答をしてくれ、かなりの知識を持って営業をしているなという印象を受けました。数十年先の収支シミュレーションは他社と比べても現実的な内容であり、リスクのついての説明も的確だと感じました。
その営業担当者も自社物件を保持しており満室経営であることを聞き、担当者だけでなくTATERUや西京銀行に、人を貶めようというつもりがないことを確信しました。
ある打合せで、私が紹介された物件を渋っていると、ちょうどそのタイミングで一つの物件が、担当者のノートパソコンの画面にリストに出てきました。内容を確認すると、私の希望の条件にぴったりと当てはまる物件でした。1日じっくりと考えた上で、物件を押さえてもらいました。1ヶ月後、融資を受けて、土地を購入しました。
それから数ヶ月後、TATERU社員による通帳改竄のニュースが明らかになりました。その後、直ちに営業担当者から連絡があり、部長クラスの方と一緒に何度も打合せで事情説明をしてくれました。一部の社員による不正があったことは事実でご迷惑をかけて申し訳ないと正直に話してくれたこと等もあり、不安なところもありましたが、建物の融資を受けて賃貸経営を始めました。
最初の客が着くまでは各部屋の家賃を保証してくれたため収支に影響はないのですが、賃貸経営2ヶ月ですべての部屋が埋まり、今も満室経営です。
IT技術を用いた先進的な取り組みは、日頃の仕事があるサラリーマン大家としてはとてもありがたいです。
なぜTATERUだけに、このような仕打ちがあるのか不思議でなりません。国やマスコミは、間接的にオーナーに損害を加えていることを理解しているのでしょうか。
個人的にはTATERU にとても満足しています。是非とも頑張ってもらいたいです。

Robot Home クチコミ

投資費用を1億円以上全額借入して本当に大丈夫かと思った。成功体験ばかりで、失敗したりうまくいかなかった場合のネガティブな例え話が一切なく、不安になる。地震など災害リスクも感じた。参加者は本当に真剣な人たちばかりで、熱気がすごかった。営業マンはいい感じの人だったが、若いし、投資金額が大きいので今回は話を聞くだけにした。

 

Robot Homeのお問い合わせ

アパート投資・不動産投資のメリット・オススメ理由はいろいろあります。

  • 【毎月安定した家賃収入を手に入れることができる】
    長期にわたって毎月安定した家賃収入が見込めるのがRobot Homeのアパート経営です。
    株・先物取引と違って景気変動に左右されづらく、安定した収入を確保できるのが魅力です。
  • 【家賃収入を個人年金として老後の収入源に】
    高齢化の日本では老後の収入源が不透明となっています。
    ゆとりある老後の生活費は約36万円必要(※引用元: 生命保険文化センター調査)とされていますが、 月々の家賃収入があれば、老後の安定した収入源になります。
  • 【無担保の土地が手に入る】
    月々のローン返済は入居者の家賃収入から返済しますので、 ローン返済の負担も少ないのが魅力です。
    さらにローンを完済すれば無担保の土地が手に入り、資産形成が可能です。
  • 【納めた税金が戻る節税効果】
    所得税や相続税などの節税効果も期待できます。
    アパート経営(Robot Home)の諸費用などで帳簿上の収支が赤字になった場合には損益通算によって給与所得から控除。
    所得税が還付されるなど、節税効果を期待することができます。
    参考ページ:不動産投資 節税の仕組み
  • 【低金利時代だからこそオススメ】
    “超”といわれるほどの低金利時代の今、銀行預金はもちろんですが、 国債や投信などの 金融商品も運用効果は期待できません。
    不動産投資の中でもアパート投資は比較的高利回りで、オススメの資産運用です。
  • 【団体信用生命保険で 万が一の時でも安心】
    不動産投資ローンの債務者が返済期間中に死亡または 高度障害状態になったときなどに不動産投資ローンの残高が完済され、 返済が不要になります。
    残された家族も安心です。
アパート経営の無料相談
土地探し・施工・入居者探し・IoTアパート管理まで
>>Robot Home公式サイトへ

《参考サイト》