山本尚宏:不動産投資の教科書の評判・口コミ:不動産投資家向けサービスセカンド・オピニオン(山本尚宏)

山本尚宏:不動産投資の教科書・不動産投資家向けサービスSECOND OPINION(セカンド・オピニオン)の評判・口コミ マンション投資・不動産投資

《不動産投資の考え方》

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

参考:新築マンション平均価格

【物件選びをどうするか?】

利回りの観点から物件選びで勝ち負けが決まるのが不動産投資です。

不動産投資は、銀行から融資を受けて物件を購入するため、”年齢”との兼ね合い・リスクとリターンを天秤にかける必要があります。

不動産市況が落ち込むのを待って銀行の融資を受けられない年齢になってしまったら、老後のための私的年金作りなどの話にもなりません。

そのため、不動産投資会社への相談+物件紹介が1つのポイントです。

総額40万円分以上のポイ活に

初めての方も、ご検討中の方も/
マンション投資コンサルタントに無料オンライン相談

  • 会社員に人気の投資
  • 効率的な資産形成
  • 不労所得を確保
  • 生命保険効果(団信)
  • 仲介手数料0円の売主物件


Amazonギフトカードがもらえるセミナー16選

山本尚宏

山本尚宏さんをご存じでしょうか?

株式会社WonderSpace・株式会社不動産投資の教科書代表取締役、ベンチャー企業3社・4事業のオーナーです。

不動産投資の教科書という良質な不動産投資会社(不動産投資・アパート経営・海外不動産投資)の紹介をはじめ、不動産売却、相続税対策、資産運用などを紹介しています。

また不動産投資家向けにSECOND OPINION(セカンド・オピニオン)というサービスを展開し、、第三者目線で不動産投資のアドバイスを行っています。

一番堅実な投資は不動産投資:収益用不動産セカンド・オピニオンサービス

山本尚宏:セカンド・オピニオンサービス

過去にも、マンション投資のコンシェルジュタイプの会社を紹介しました。

などなど。

不動産投資の世界へ足を踏み入れる場合、
一番の障壁は種類が多すぎて、どの投資が自分に合っているのか?
迷うところです。

一概に不動産投資と言っても

  • 一軒家(戸建て)
  • 区分マンション
  • 一棟アパート
  • 一棟マンション
  • 一棟ビル
  • ホテル・民泊
  • 海外不動産(プレビルド)
  • 駐車場
  • トランクルーム
  • 太陽光発電

そこに、

  • 物件:新築・中古・築古
  • エリア:都心・首都圏・地方・海外
  • 会社:自主管理・管理委託
  • 資金:自己資金・融資(不動産投資ローン)・頭金

さらに、リフォームやリノベーションの有無など多岐にわたります。

各々にメリット・デメリットがありますし
そもそも融資が受けられなければ、投資する物件にも制約が出ます。
*年収500万円のサラリーマンが1億の一棟アパート投資は難しいですし・・。

また、一見、利回りの良い物件であっても、客付け(入居者探し)が難しかったり、そもそも利回り自体が偽装(釣り物件)されていたり・・・・。

そこで問題となるのが、

    • どのセミナーや相談会に行けばいいのか?
    • どの不動産投資会社に依頼すればいいのか?
    • 何社くらいの話を聞けばいいのか?

聞けば聞くほど迷ってしまったり・・・。

マンション投資会社もビジネスですので、営業マンには一様のノルマがあります。

  • マンション(物件)を買ってもらう
  • 管理委託を受ける
  • 不動産の売却を手伝う

など、
キャッシュポイントは違いますが、基本的に夢を持たせる営業をします。

山本尚宏さんが行っている:セカンドオピニオンサービスは、そのような不動産投資の疑問や悩みに答えてくれるものです。

不動産投資の教科書の代表である山本尚宏さんを中心に不動産投資に詳しいスタッフが、コンシェルジュとして資産形成のお手伝いをしてくれます。

山本尚宏

セカンドオピニオンサービスのメリット

山本尚宏さんにお願いするメリットはいろいろありますが、知識や経験に裏付けされた情報共有だと思います。

  1. 中立/公正な立場でのアドバイス
  2. 厳選不動産会社のトップセールスマンの紹介
  3. ベテラン投資家目線での物件の見極め方

中立/公正な立場でのアドバイス

商いとして不動産投資会社を経営している以上、営業マンは売る商品が決まっています。
自社物件を保有している会社は、最終的に、自社物件の売却を目指して営業します。

以前、紹介した日本ファイナンシャルアカデミーは、

  • 新築で立地の良い物件なら「安心・安全」
  • サブリース(一括借上)なら「ずっと家賃が保証される」
  • ローン返済の一部(数万円)だけ手出しすれば「返済終了後には年金代わりになる」
  • 物件選びから融資、管理まで、全部お任せできるから「ラクで安心」
↑これらはすべて、不動産販売業者によって作られた常識で、「本当の不動産投資のセオリー」ではありません。

不安を煽り、リスク回避のために保証をつけさせられたりするのは、不動産を売るための「セールストーク」なのです。

っと、はっきり言っていました。

中立な立場であれば、
新築 と 中古のメリット・デメリットを見極めされる必要があるでしょう。

さらに言えば、投資のタイミングが今なのか?
タイミングが悪ければ、諦めさせるのもコンシェルジュの仕事でしょう。

現状の不動産投資の環境を考えると購入物件の価格が高値を推移してしています。
ただ、融資には(いちよ)年齢制限があるため、10年後・20年後など流暢に言っていられません。

物件への投資と人への投資

不動産投資は物件選びである程度、勝ち負けが決まります。

その見極めは素人ではなかなか難しいため、不動産業界に精通した人の助けが必要となります。

実務経験や知識はもちろんですが、相談しやすい人柄も重要です。

山本尚宏さんのセカンド・オピニオンサービスの組織は

  • 不動産会社での実務経験のある人
  • 不動産会社のトップセールスマン
  • 賃貸不動産経営歴5年以上のオーナー
  • 不動産に関係する資格の保有者

などがサポートしてくれるため、
実際のリアルな体験から得たリスク管理や物件の入手方法など、セカンドオピニオンだからこそ得られる人脈も形成可能です。

このあたりのライフプランに合わせた提案が山本尚宏氏のセカンドオピニオンサービスです。

山本尚宏さんに何を聞く?

  • 不動産投資の本を読むと何となくわかった気になります。
  • 不動産投資セミナーに行くと1日も早く不動産投資家(オーナー)になりたくなります。

でも、あと一歩踏み出せないのが「人の性」です。

始めようとすればするほど、不安や疑問が出てくると思います。

  • 不動産会社の選び方は間違っていないのか?
  • 良い物件の見極め方はこれでいいのか?
  • 提案された物件は、いい物件なのか?
  • 融資額・頭金はどれくらいが妥当か?
  • 複数保有、保有物件の出口戦略はどう考えるか?

セカンドオピニオンは、一般的に医療用語として使われます。

がんの診断や高度な手術など、
今かかっている主治医以外の医師(お医者さん)に見解を求める・第2の意見です。

主治医を疑っているわけではないけど、さらに安心の担保が欲しい。

他人の意見を聞くことで、知見が深まったり、納得も増します。

不動産投資においても、いろいろな不安を山本尚宏さんのセカンドオピニオンで解決できればと思います。

ちなみに、相談料金は1回90分間で15,000円(税込)です。
(*事前振込み制)

有料での相談が、現状、1回90分間、無料相談中のキャンペーン中です。

山本尚宏 評判

山本尚宏:セカンドオピニオンサービスの口コミ

山本尚宏:セカンドオピニオンサービスについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

公式サイトに利用者の声があったので抜粋します。

山本尚宏 セカンドオピニオン

最初の相談内容

投資用ワンルームマンション一括3戸購入の是非について

セカンドオピニオンを利用した感想

将来の資産形成や老後の年金対策を考えた際に不動産投資が有効な手法であると判断し、不動産投資に真剣に取り組むべく、様々なセミナーに参加したり、書籍を購入し知識を深めていました。
 
そんな中、某大手投資用不動産会社さんからワンルームマンション3戸一括購入の提案を受けました。当時は不動産投資の勉強を始めて3ヶ月くらいの時期で少しずつ知識も増えており、最低額の頭金にも関わらず月々のキャッシュフローがプラスのワンルームマンションを持てることに満足し3戸の一括購入を決めました。しかし、一旦購入の意思表示はしたものの、本当にこの判断は正しいのか、一括で3戸購入することのリスクを全て把握しているのかと、悩むようになりました。
 
相談できる知人・友人は誰もいません。そんな時に出会ったのが、不動産投資の教科書さんのセカンドオピニオンサービスでした。
中立の第三者の立場から意見を述べてくれ、相場に比べてまだ価格が高いこと、一括購入だと修繕時期も同じになるので修繕のタイミングでの自己負担が大きくなるなど自分が知らなかった部分を教えていただきました。
結果的に一括3戸の購入はキャンセルしましたが、不動産会社との交渉の結果、1戸でも大幅な値引きを勝ち取ることができたので1戸で購入しました。セカンドオピニオンを利用しなければ、3戸一括購入していたかと想像すると恐ろしくなります。

 

他にも、セカンドオピニオンサービスを利用したことにより良かった点、それは不動産投資の教科書さんと接点を持つ事ができた点です。
その豊富な情報量から、私の方向性に合う不動産会社さんを選定・紹介していただくことができました。
特徴的な物件を扱う不動産会社さんであり、担当営業の方も丁寧で質問に対してもきめ細かく対応いただけたことで不安な部分が払しょくでき、2戸の中古区分ワンルームを購入しました。
 
不動産投資の入り口で迷うことなく進み、不動産投資家への道を歩み始める事ができているのも不動産投資の教科書さんのお陰だと思っています。

山本尚宏 経歴

最初の相談内容

区分マンションではなく、一棟もので不動産投資を始めたい

セカンドオピニオンを利用した感想

不動産投資関係の書籍を読み漁り、無料、有料の不動産投資関係のセミナーに多数参加し、不動産投資に取り組みたいと思った私は、街に店舗を構える不動産屋さんや都内の投資用不動産業者を回っていましたが、業者から提案を受ける物件は区分マンションばかりでした。
 
一棟アパートや一棟マンションでの不動産投資を希望していた私は、業者とは異なる第三者の立場からも意見をもらいたいと思い、セカンドオピニオンを利用しました。
 
セカンドオピニオンでは、私自身の状況や希望を踏まえた上で、最近の不動産業界や金融機関の融資情勢のもとで私が取り組める不動産投資についてアドバイスをいただいました。
また、私の希望に沿う提案ができそうな不動産業者を複数ご紹介いただき、それらの業者から複数の物件の提案を受けました。提案のあった物件については自分で評価するとともに、セカンドオピニオンでの評価もしてもらいました。
 
私自身でも色々な不動産業者を回ることは継続していましたが、結果的に、セカンドオピニオンを通じてご紹介いただいた業者から最初の一棟ものの不動産物件を購入しました。
私はセカンドオピニオンから単に物件や業者の紹介を受けるのではなく、不動産業者についての意見を伺ったり、不動産投資について相談させてもらったりすることで、孤独になることなく、最初の不動産投資に取り組めました。

 

セカンドオピニオンだけに高度な質問が掲載されています。

キャッシュがあり、融資の枠も大きければ選択肢は広がります。

1軒キャッシュで購入し、それを担保に融資も可能ですし、区分に限らず、一棟アパートなども想定できます。

山本尚宏氏が中立な立場だからこそ、業者を1つに絞る必要はないし、区分マンションに強い業者とアパート経営に強い業者を紹介することも可能です。

制約がないからこそ、提案に説得力も出てくると思います。

山本尚宏ニュース

『DMMオンライン展示会「第2回 マーケティング・販促サミット」』出展

株式会社WonderSpace(所在地:東京都港区、代表者:山本尚宏 以下 WonderSpace)は、2022年2月16日(水)~2月18日(金)に合同会社DMM.comがオンラインで開催する『DMMオンライン展示会「第2回 マーケティング・販促サミット」』に出展

取扱物件がわかりやすい「不動産投資会社カオスマップ」を公開

株式会社WonderSpace(代表取締役社長:山本 尚宏)は、運営するWebメディア「不動産投資の教科書」にて、「不動産投資会社のカオスマップ」を2021年11月19日に公開

不動産投資家が実体験を語る『投資家向け無料オンラインセミナー』開催

株式会社WonderSpace(旧株式会社猿、本社:東京都港区、代表取締役:山本 尚宏)は、現役不動産投資家から直接体験談を聞くことができる「『8年間で数億円の融資を獲得した不動産投資家の体験談』セミナー」を開催

WonderSpace | WonderSpaceは、日本社会の未来を見据え、 粋々とした社会の実現に貢献したいと考えています。 世のため人のために日本の社会課題解決に変革を起こし、 クライアント様の発展に貢献し、わくわくを生み出していきます。
WonderSpaceは、日本社会の未来を見据え、 粋々とした社会の実現に貢献したいと考えています。 世のため人のために日本の社会課題解決に変革を起こし、 クライアント様の発展に貢献し、わくわくを生み出していきます。

よくある質問

相談の料金はいくらですか?

1セッション90分で15,000円(税込み)となっております(前払い制度)。
ただし、今年の2月からスタートしたこのサービスは、当面無料で提供しております。

どんなテーマで相談が可能ですか?

不動産業者の選定方法、魅力的な物件の識別方法、提案された物件の詳細、融資の相談、複数の物件を持つ利点、物件の売却戦略、空き部屋の対策、なぜ不動産投資が適しているのかなど、どんなテーマでもご相談可能です。

相談の際に持ってきた方が良い資料はありますか?

提案された物件の概要(場所、賃料など)を示す書類、不動産業者のブロシュア、自身が所有する物件のリストなどがあると、相談がスムーズに進みます。

山本尚宏氏への投資相談はいつ受けるか?

セカンドオピニオンは、どのタイミングでも、何度でも相談できるメリットがあります。

軸が決まっているからこそ、新しい知識・知見を聞くことで選択肢が広がります。

そして、良いものであれば後押しをしてくれます。

新型コロナウイルスで、投資への悩みが増えている現状、上手にセカンドオピニオンサービスを活用するといいと思います。

一番堅実な投資は不動産投資:収益用不動産セカンド・オピニオンサービス

《山本尚宏プロフィール》
1982年神奈川県生まれ。2006年東京大学理学部数学科を中退。在学中に司法試験の勉強を開始(短答式試験合格)。
その後、2007年法律事務所オーセンスに勤務。2010年オーセンスグループ株式会社(現弁護士ドットコム株式会社)にて法人営業などに従事。
2012年より衆議院議員(当時)で弁護士でもある丸山和也氏の秘書(国会議員秘書)を務める。
2014年不動産投資に特化した専門サイト「不動産投資の教科書」を運営する株式会社不動産投資の教科書を設立、また、株式会社 WonderSpaceの代表取締役社長。

マンション投資は比較してこそ
マンション投資は、いかに物件を安く購入することができるがポイントです。

そこで、一緒に比較したいAmazonギフト券が貰える不動産投資サイト

  • JPリターンズ
    50,000円分
    ▼えらべるデジタルギフト
    ・Amazonギフトカード
    ・PayPayポイント
    ・楽天ポイント

    手厚いサポートが定評・初心者にオススメ

山本尚宏さんのコンシェルジュサービスへと併せて、比較検討をオススメします。

《参考サイト》

  • 株式会社 WonderSpace
  • 〒107-0061 東京都港区北青山1-3-6SIビル青山5F
〔関連ページ〕不動産投資セミナー比較・口コミ
不動産投資セミナー比較はコチラ