TRAD相続の評判・口コミ:相続不動産の名義変更手続き・相続登記手続きの無料相談なら【TRAD相続】

TRAD相続の評判・口コミ:相続不動産の名義変更手続き・売却の無料相談なら【TRAD相続】 TRAD相続
2024年7月:不動産ニュース

参考:新築マンション平均価格

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

マイホームを所有している方にとって、数十年ぶりに資産と本気で向き合える絶好のタイミングです。

ただ、住宅ローン金利上昇、増税、中東情勢・ウクライナ戦争・資源高・インフレ、台湾有事、近年稀に見るネガティブ要素も無視できません
*政権交代、株価1万円割れの悪夢の再来リスクも

そこで、売主に寄り添ったSRE不動産(ソニーグループ)で査定を行いませんか?
他社と異なる点として、
1⃣AIによる人の感情が入らない査定
2⃣エージェントによる質の高い売却プラン
査定員が家に来ることなく”高額査定”が期待できるのは他社と大きな違いです。
*ソニーグループの安心感と高精度AI

無料相談フォームから送信するだけ
今すぐ”家の価値を確認”


 

 

TRAD相続

餅は餅屋もちはもちやという言葉あります。

何事においても、それぞれの専門家に任せるのが一番良いということのたとえです。

日常茶飯事の出来事は、
最初は多少戸惑うかもしれませんが、その後は何も考えずにスムーズに事が進むでしょう。

今回紹介するTRAD相続は、
TRAD司法書士事務所が運営する相続した不動産の名義変更手続きの代行サービスです。

相続登記に必要な書類収集から手続きまで

TRAD相続とは

国税庁の報告では、
年間に130万人程度の方が亡くなっています。

そのうち、相続税の申告書の提出に係る被相続人数は11万人程度と言われています。

相続には、家(土地・家屋)だけに限らず、有価証券・預貯金等がありますが、多くは不動産です。

その他、相続税申告の必要がない人・生前贈与など、不動産相続に直面する人は意外と少ないものではありません。

とはいえ、
人生において、何度も不動産相続を行うものではないため、その立場になった時、何をしていいのか?困惑します。

相続登記手続きには、以下のような書類を必要があり、そのもとに申請書類の作成します。

  • 被相続人の戸籍謄本、除籍謄本、除住民票
  • 相続で不動産を取得した相続人全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明書
  • 固定資産評価証明書
  • 相続財産の遺産分割協議書
  • 登記委任状(司法書士に依頼する場合)
TRAD相続は、
相続登記に関わる、

  • 書類収集
  • 申請書作成
  • 申請書提出

をスピーディに行ってくれます。

また、依頼~登記手続き完了まで
事務所へ足を運ぶ必要なく、メール・電話・郵送で相続登記手続きを完結させることが可能です。

こんな方におすすめ

そもそも、TRAD相続に行きついた人は、面倒な相続登記を代行してもらいと思っている人が多数だと思います。

  • 相続登記を早く安く済ませたい
  • 相続登記に必要な書類の収集が面倒
  • 相続登記手続き、何から始めたらよいかわからない
  • 面倒な相続登記の手続きをお願いしたい
  • 仕事で相続登記手続きに対応する時間がない

などなど。

ちなみに、
最初に必要なのは、以下の3つ

  • 手続き代行のための委任状への署名捺印
  • 相続人の印鑑証明の取得
  • 他の相続人の本人確認手続きの対応

相続登記手続きをスムーズに進めてもらうための段取りになります。

TRAD相続の相続登記

TRAD相続が提供している相続登記
相続登記パックは、36.000円がベースの料金です。

  1. 書類収集の代行
    戸籍や住民票、不動産の固定資産評価証明書など相続登記に必要な書類を、各市区町村から代行取得
  2. 申請書類の作成
    ヒアリングをもとに、司法書士が申請に必要な書類の作成を代行
  3. 法務局への申請
    法務局への相続登記手続きの申請を代行
  4. 返信用封筒の手配
    印鑑証明書や委任状の投函に必要な返信用封筒を手配

業界最安値を目指しているTRAD相続として、
公式サイトに他社とのサービス比較が掲載されていました。

TRAD相続

安かろう悪かろう・・・判断は難しいですが、
ある程度知識があって書類作成準備だけを司法書士にお願いということであれば、A社(22,000円)でもいいとおもいますが、

ある程度、司法書士にお願いするとそれなりの費用(B社:76,780円)になります。

その意味で、
TRAD相続のサービスと価格、コスパの良さに納得してもらえると思います。

専門知識を要するものに限らず、
人生でたくさんの機会に出くわせないことは、専門知識の有無(素人・プロ)で大きな失敗が待ち受けています。

不動産関連で言えば

  • 悪徳リフォーム会社
  • 外壁塗装の訪問販売

などによる追加費用請求など、消費者センターへの苦情も絶えません。

納得するまで話を聞いたつもりでも、ブラックボックスが潜んでいて泣き寝入りしている人も少なくありません。

その意味でTRAD相続の相続登記パックは、
面倒な相続登記手続きをお任せでき、この価格なので需要が高いのも納得です。

TRAD相続の口コミ・評判

TRAD相続のについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、Goole口コミ、公式サイトに体験談・口コミが掲載されていたので紹介します。

また、手続き事例も掲載されていたので紹介します。

TRAD相続 口コミ

初めて相続でどんな手続きがあるか分からない上に、仕事が忙しく相続手続きが全く進んでいない状況でした。
手続きには期限があると知り、自分では対応ができそうになかったので慌てて専門家の先生を探すことになりました。
相続登記パック36,000円という安さと、オンラインで対応してもらえる点に惹かれお願いをすることに。書類の準備から実際の手続きまですべてまるっと対応してくださいました。大変助かりました。
連絡もスムーズで、あっという間に手続きが完了していました。スピーディーにご対応いただき、大変満足しています。

TRAD相続の評判

少しだけ、高圧的で捲したてるようでしたが丁寧に説明して下さり対応もきちんとしていただきました
通話で最後に
「末永いお付き合いになりますが
どうぞよろしくお願い致します」
と、言われた時は頼んでよかったな。と心から思いました

TRAD相続 評判

困ってしまい相談したら、対応も良く、依頼しました。
最初からこちらにしとけばと後悔しました。
これからも宜しくお願い致します。

 

TRAD司法書士事務所ニュース

TRAD相続を運営しているTRAD司法書士事務所。

主な業務内容

遺言書・相続

・相続税に関する各種相談
・その他相続に関する各種相談
・預貯金・株式等有価証券の払戻・名義書換に関する手続
・その他相続に関する各種ご相談・各種手続

成年後見

・補助・保佐・後見に分類される法定後見制度に関する各種相談・各種手続
・将来の財産管理処分に備える任意後見制度に関する各種相談・各種手続
・痴呆症(認知症・アルツハイマー病)等により判断能力が不十分な方のための後見制度利用に関する各種相談・各種手続き

不動産登記

・土地・建物・マンション等不動産の売買・贈与・相続による所有権移転登記手続
・住宅ローンの新規借入・借換・完済による各種登記手続
・土地・建物・マンション等不動産の信託・信託受益権の売買等による各種登記手続

商業法人登記

・株式会社の会社設立・役員変更・商号変更・目的変更・本店移転・増資・減資・新株予約権(ストックオプション)・解散・清算結了等に関する各種登記手続・各種相談
・特例有限会社から株式会社への変更登記
・医療法人・社会福祉法人・特定非営利活動法人(NPO)・中間法人・民法法人等の各種法人の設立・役員変更・名称変更・目的変更・事務所移転・解散・清算結了等に関する各種登記手続・各種相談

簡易裁判所訴訟代理等関係業務

売買代金請求事件、貸金返還請求事件、請負代金請求事件、報酬金請求事件、損害賠償請求事件、敷金返還請求事件、建物明渡請求事件等々140万円以下の紛争について、示談交渉・裁判手続

債務整理

 ・破産
 ・個人民事再生
 ・特定調停
 ・任意整理
http://trad-law.com/

TRAD相続のお問い合わせ

TRAD相続のお問い合わせ・依頼からの完了までの流れは以下の感じです。

  1. 問い合わせ
    お問い合わせフォームから無料相談の申込み
  2. 無料相談
    司法書士の無料相談
    テレビ会議または電話で
  3. 必要書類の返送
    印鑑証明書を返信用封筒に入れて投函
  4. 委任状の返送
    相続登記手続きの委任状に署名捺印、返信用封筒に入れて投函
  5. 本人確認
    法令の規定に従い、司法書士より相続人の本人確認の連絡
  6. 完了書類の受取
    弊事務所より完了書類を送付

です。

TRAD相続の相続登記、
手続きはオンラインで、ご依頼~登記手続き完了まで対面で面談や来所の必要ないですし、料金も書類収集、申請書作成、申請書提出すべて任せて36,000円(相続登記完了まで1~2ヶ月)です。

必要書類の取り寄せもTRAD相続が収集してくれます。

さらに、
不動産の売却もワンストップでサポートしてくれます。

相続した不動産に関しては、その扱いは様々です。

核家族化の現状、
親は本家、子供は結婚し別ところに住んでいることの方が多く、相続した家に住む人が誰もいないというシチュエーションも多々あります。

家を賃貸として貸したり、売却という選択肢も普通に発生します。

TRAD相続は、不動産の売却サポートも行っていますので、相続登記時に合わせて相談するといいと思います。
参考ページ;アパート相続の手続きと税金対策

相続登記に必要な書類収集から手続きまで

≪参考サイト≫

  • TRAD司法書士事務所
  • 〒102-0074 東京都千代田区九段南  1丁目5-6 りそな九段ビル7階