【コロナ自粛】家・マンション価格はどうなっていくのか?

コロナ マンション売却のタイミングマンションコラム

コロナ自粛の現状、
今まで考えることがなかったことも考えるようになりました。

政府施策で1人一律10万円の給付を決定しましたが、逆に本当に困っている人への申請給付は無くなってしまいました。

経済活動が止まっているこの状況では、
緊急事態宣言が解除されても、一気の景気回復は難しいと考えるが普通でしょうし、
それ以上に、景気悪化も現実的になってきました。

そこで、今回はコロナ自粛の今、

  • 絶好の購入のタイミングが到来?
  • 起きている問題
  • 今考えておくこと
  • 今後の不動産相場

を紹介します。

コロナウイルスによって都心の不動産価値が下がっていく理由
コロナウイルスが、ここまで拡大すると誰が予想したでしょうか? 中国に始まり、アジアで広がり始めたころ、欧米各国は、他人事のように傍観していました。 それがイタリアをはじめヨーロッパ全域に広がり、そしてアメリカへ・・・。 日...

不動産購入・投資をするなら絶好のタイミング

考えてみてください。
新築マンションと中古マンション、どちらが安く購入できると思いますか?

普通に考えれば、中古マンションだと思います。

しかし、そうとも限りません。

一軒家であっても、マンションであっても、デベロッパーは土地を仕入れ、そのもとに開発・建設・建築が始まります。

  • ここ2・3年前の都心の土地は非常に高いものでした。
    このタイミングで仕込まれた新築マンション、コスト自体が高いため、販売価格が上がります。
  • 逆に、コロナウイルスによって、今後、地価は2,3割、場合によってはそれ以上、下落します。
    このタイミングに仕込まれたマンションは、コスト自体が安いため、販売価格も安くなるでしょう。

1例として挙げれば、要するに

  • ①今、新築マンションの4,5年後(中古マンション)
  • ②4,5年後の新築マンション(新築マンション)

を比較した時、新築マンションの方が安く買える可能性がある、それが不動産の基本です。
*実際には①は販売価格を大きく割り込む価格になるわけですが・・・。

ということは、これから、

  • 不動産購入
  • 不動産投資

の絶好のタイミングが訪れます。

少しでも安く購入できれば、明日でも1か月後でも1年後でも3年後でもタイミングは問わないでしょう。

そこで、家を安く購入する方法、不動産投資の基本を紹介したいと思います。

不動産購入

不動産価格が下がるということは、うがった見方をすれば、家を安く買えるタイミングです。

今まで高いと思っていた家の価格が下がっていくわけですから、購入のチャンスは広がります。

そのためにも、少しでも安い家の情報を随時入手したいところですね。

《必読》一軒家・マンションを少しでも安く購入する方法
幸か不幸か、コロナウイルスによって、不動産相場の大幅下落、購入のタイミングが近づいてきました。 実際に大きく動くのは1年後・2年後と予想していますが、投げ売りが始まりつつあるのも事実です。 住宅ローンが返済できない ...

不動産投資

不動産を安く仕入れられるということは、
不動産投資においても、今までは考えられない利回りを実現することが可能となります。

このタイミングで、不動産投資を考えられる人が、不動産投資の勝ち組になることでしょう。

ただ問題もあります。

  • 投資の種類(ワンルーム・戸建て・ビル等)
  • 購入のタイミング
  • 金利の相談

特に銀行はこのところ、不動産投資への審査が厳しくなっていますので、銀行とセットになっている不動産投資会社を活用することも1つの方法です。

コロナウイルスによって、
不動産市況は、大きく崩れると予想されます。

3割、場合によっては5割安で購入できるチャンスが訪れようとしています。

【今後の見通し(最悪バージョン)】
不動産市況は経済よりかなり遅れてきます。
最悪の状態は2・3年後と考えます。

  • コロナ自粛・経済下火(今)
  • 各種補助・給付・助成金で一時しのぎ(これから)
  • 業績悪化(半年後)
  • 給料減額・ローン返済不能(1年後)
  • 売り物件過多(2年後)
  • 不動産市況最悪(2年後以降)

今は、不動産価格が下がるという風潮の割に、下落が見られない状況でしょう。

ただ、それが不動産市況です。

そこで、不動産投資を始める絶好の時期ですが、
始める人のシチュエーション・立ち位置に気を付ける必要があります。

会社の業績が悪化しボーナスが減るなど、1年後・2年後の方が安く買えるかもしれません。

しかし、始めるタイミングで自身の年収が下がってたら不動産投資のローンが厳しくなります。

せっかく安く買える絶好のチャンス利回り10%/15%のチャンスでありながら、タイミングを逸しかねません。

そのため、早めに市況を確認しながら、不動産投資会社とコンタクトを取っておくといいかもしれません。

《無料不動産投資セミナー筆者の見解》

バブル時代の住宅ローン金利は8%など当たり前でした。
しかし、今は上手に交渉すれば1%台も実現可能です。
もちろん、都心の不動産投資は利回りが悪いですが、
この金利差は、特需と言え、それが今の不動産投資の盛り上がりの要因です。

そのため、多くの人は不動産投資セミナーに参加しているのですが、
絶対に覚えておかないといけないことは、入り口を間違うと借金地獄に陥るということです。
そこで、筆者の肌感覚で、初心者・中級者が行くべき不動産セミナーを紹介します。

  • 都心のワンルームマンション投資
  • 田舎の戸建て投資
  • オフィスビル投資
  • ホテル需要を見越したホテル投資
  • 海外の不動産投資

このあたりのたくさんの投資セミナーがありますが、
まず、初心者の形には

  • 不動産投資とは何か?
  • 今の現状・首都圏の市況
  • お金の流れ・不動産投資の全体像

を知ることが重要です。

初心者の第一歩

これから不動産投資を行う、不動産投資が分からないという方は、こちら(【首都圏の方】・【それ以外の方】)で基礎を固めるといいと思います。

《Amazonギフト券プレゼント中!》
ワンルームマンション投資 リノシー
今まで5000円だったAmazonギフト券プレゼントが10000円に増額中!!
10,000円のAmazonギフトを是非、受け取ってください

合わせて、
以前、紹介した  家を安く購入する方法 も参考になると思います。

ショートカット
投資物件情報をいち早く手に入れることで、安く家が買うことができます。(無料・匿名OK)
詳細はこちら

都心の不動産価値

オリンピックは1年延期となりました。

個人的には非常に残念ですが、各国のコロナ対策の失策を見る限り致し方無いと言わざるを得ないですし、

  • 来年しっかり開催できるか?
  • それまでに、ワクチンができるか?

最悪の状況まで考える必要も出てきました。

コロナウイルスによる不動産売却のタイミング

コロナウイルスによって都心の不動産価値が下がっていく理由を4月13日に書きました。

この段階では、
政府の経済対策の初期段階で憶測レベルでしたが、2週間ほど経った今、それは確実になってきたように思えます。

コロナウイルスで亡くなる死者数より自殺者・破産者が大きく上回り、景気低迷の長期化までの不安も出てきました。

更に、ここにきて

  • 政府が緊急事態宣言を出せるか?
  • そのタイミングを明確に示せるか?

の不安も出てきました。

感染者数がゼロになるまで待ってたら、下手したら年越しになるかもしれません。

インフルエンザの陽性で入院しますか?
インフルエンザで1日50人以上亡くっている日もあるのご存じですか?
今まではタブーでしたが、そろそろインフルエンザと比較してもいい局面になってきたようにも思えます。

医療リソースの確保は前提ですが、経済をどのタイミグで回していくか?

判断が待たれます。

住宅ローンが払えない

今回のコロナウイルスで給料が減り、住宅ローンが払えなくなりそうな人もいるでしょう。

以前、紹介しましたが、

国も多くの破産者を出したくないですし、差し押さえ・競売による銀行の不良債権・焦げ付きは抑えたいという意図もあり

現状、住宅ローン特例で、毎月の返済額の減額やボーナス払いの見直しなどが可能となりました。

住宅ローンが払えない! 新型コロナウイルス感染症に対する住宅ローン特例を活用するには
コロナウイルスと住宅ローン コロナウイルスによる給料減等により、 住宅ローンが払えない状況に対して、銀行・信用金庫との交渉が可能となりました。 1年間だけ、毎月の返済を利息部分の返済のみになったらどうですか? 毎月の...

少なくとも、これが一時的な延命措置となるでしょうが、資産価値の下落によるオーバーローンは避けられないでしょう。

スポンサーリンク

コロナ自粛:家・マンションの売却は得策か?

そこで考えるのが、不動産価値の大幅下落前の不動産売却。

先に結論を言えば、
不動産を持っているからと言って、急いで売却する必要はありません。

知り合いの不動産会社の営業マンに話を聞いたところ
仲介市場も止まっていますし、自粛中の今、内覧する人はいません。

大手不動産の数社は、休業しているところさえあると言います。

ただ、不動産市場の半年後、1年後・3年後を見据える必要はあるでしょう。

  • 住宅ローンが払えなくなる人
  • 都心の不動産の動向

など、いちよ、今の自宅の価値くらいは知っておいた方がいいでしょう。

不動産売却一括査定

LINE風に会話形式で査定ができます

マンションだけでなく、家や土地などの不動産の一括査定できるサイトです。

イエウール

名義人でなくても、また平米数や築年数が曖昧でも、不動産会社が確認して査定してくれます。

全国対応・無料・24時間OK
イエウール公式サイト

今やることは資産価値を上げること

今、行うべきことは、家の補修・メンテナンスです。

特に一軒家の方は無料リフォーム実現するチャンスです。
自宅を所有していれば、火災保険に入っていると思います。
火災保険は、火災以外に台風・落雷はもちろん、盗難、給排水設備・水漏れなどの補償もついています。

  • 一軒家の人は、壁のヒビ、外壁塗装や屋根の修理

が可能です。

3年以内に起きた自然災害による保険なので、
一軒家の方は、昨年、台風が多発したので台風による被害という申請が可能ですし、
マンションの場合でも、水回りのトラブルは少なからずあるでしょう。

*特に築年数5年以上の一軒家・マンションは、無料診断で気付かなかった欠陥の発見・無料補修できるので要チェックです。

リフォーム前に現金を受け取ることができるシステムなので
コロナウイルスの自粛の今、診断の予約だけ行っておくことで、解除後即動き出すことが可能です。

裏技もいろいろありますし、
保険金受給で200・300万円くらいが即入金されます。

>>物件被害調査プログラムはこちら

コロナウイルスと不動産売却のタイミング

自粛中の今、不動産売却を急ぐ必要はありませんが、先を見据える必要があります。

  • 現状、売り物件が列をなしている地域ではないか?
  • 大規模修繕工事が滞りなく行えるマンションなのか?
  • いざとなった時、信頼できる不動産屋・営業マンはいるか?
  • 売却後、どこにどのような形態(賃貸・持ち家)の家に住むか?
  • 仕事の先行きはどうか?
  • 資産価値が3割下がることを許容できるか?

現状においては、確実に先が見える状況ではありませんが、考えることはたくさんあります。

不動産査定を行うことで、

  • 家の価値(査定額)
  • 近隣の査定
  • 現状の売買状況
  • 近隣の開発予定

などは、資料として提供されるので、少なくとも何社かに無料相談するといいと思います。

【余談ですが】
人によっては、今後の所得減を見越して、年収による審査が必要な、アイフルプロミスのカードだけ作って、いざの時のために備える人もいます。

初めて不動産査定をするなら

はじめて不動産査定を行う場合、
思うことは、査定をしたら売らなくてはいけないのではないか?
ということでしょう。

そんなことはありません。
スーパーのチラシでタマゴの値段を確認するくらいの気持ちで、極端な話、2か月に1度くらい確認してもいいと思っていいと思います。

トップページに賢く売却する方法を紹介しているので、参考ください。
*一括査定サイト比較も紹介していますので、最高額で売却を実現してください。

コロナウイルスと不動産売却のタイミング:まとめ

自粛の今、
考えることは多いと思います。

不動産のことより、今後の生活の事の方でいっぱいという人も多いでしょうが、

家を所有しているということは、その資産価値を無視することはできません。

今、急いで売る必要はありませんが、そのための準備、場合によっては、いつでも動ける体制を整えておくことも必要でしょう。

今後、気になる点として
不動産会社による仲介での売却が、売り過多になり価格を下げても売れないという事態が起こるかもしれません。

その場合、
不動産会社に買い取ってもらうという選択肢(不動産買取)の方が、仮に2・3割、今の相場より下がるかもしれませんが、長い目で見ると賢い選択になるかもしれません。

この辺りは、次回紹介したいと思います。


参考サイト:

不動産一括査定サイト:イエウール
不動産買取会社:オープンハウス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました