ウリダスの評判・口コミ:売却仲介手数料 70%OFF!無料査定実施中!リモート対応可能!

ウリダスの評判・口コミ:売却仲介手数料 70%OFF!無料査定実施中!リモート対応可能! ウリダス
2024年7月:不動産ニュース

参考:新築マンション平均価格

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

マイホームを所有している方にとって、数十年ぶりに資産と本気で向き合える絶好のタイミングです。

ただ、住宅ローン金利上昇、増税、中東情勢・ウクライナ戦争・資源高・インフレ、台湾有事、近年稀に見るネガティブ要素も無視できません
*政権交代、株価1万円割れの悪夢・・・の再来リスクも

お住いのエリアは上がってる?

イエウールなら簡単に家の価値を確認できます。

月間2万8000人突破の定番のサイト

机上査定なら査定員が家に来ることなく査定が可能

↓ 全国対応なので気になる方は ↓

北海道
・東北
北海道青森県岩手県宮城県
秋田県山形県福島県
関東 東京都神奈川県千葉県埼玉県
茨城県群馬県栃木県
中部 新潟県富山県石川県福井県
山梨県長野県岐阜県静岡県
愛知県
関西 大阪府兵庫県京都府三重県
滋賀県奈良県和歌山県
中国
・四国
鳥取県島根県岡山県広島県
山口県香川県徳島県愛媛県
高知県
九州・沖縄 福岡県佐賀県長崎県熊本県
宮崎県大分県鹿児島県沖縄県

貴重な1分が人生を変える1分に!
無料相談フォームから送信するだけ
今すぐ”家の価値を確認”


 

 

このページはウリダスで、不動産・マンション売却したいと思っている方のための専用ページです。

ウリダス

人生で一番大きな買い物であるマイホーム(不動産)。

それも、何千万円もの借金をして購入する訳ですから、

  • 買っておしまい
  • 住宅ローンを返済しておしまい

だけではありません。

出口戦略である売却も、しっかり検討する必要があります。

ただ、購入時も売却時も当たり前のように仲介手数料がかかります。

仲介手数料は一般的に”3%”のイメージが強く、
何も疑うことなく手数料として支払っている人が多いと思います。

今回紹介するウリダスは、
株式会社Astate(エステート)が運営する不動産売却サイトです。

不動産売却の仲介手数料70%OFFをウリに、多くの方に利用されています。

不動産売却なら
仲介手数料70%OFF!
高額売却はもちろん、仲介手数料削減分を値引き交渉に転化も可能!
ウリダス公式サイトへ

『ウリダス』とは

不動産仲介手数料は、
通常、売却価格×3%+6万円+消費税とされています。

  • 5000万円の不動産売却の場合
    5000万円 × 3% + 6万円 × 1.08 = 171.6万円
  • 1億円円の不動産売却の場合
    1億円 × 3% + 6万円 × 1.08 = 330.5万円

100万円以上の費用がかかります。

ウリダスは、この仲介手数料”70%”をウリにしています。

ウリダスなら

  • 5000万円の不動産売却の場合
    5000万円 × 3% + 6万円 × 1.08 × 0.7 = 120.2万円
  • 1億円円の不動産売却の場合
    1億円 × 3% + 6万円 × 1.08 × 0.7 = 231.4万円

になります。

ウリダス

ウリダスを利用し不動産売却を行うことで

  • 5000万円の不動産売却の場合
    171.6万円 ⇒ 120.2万円
    差額:51.4万円
  • 1億円の不動産売却の場合
    330.5万円 ⇒ 231.4万円
    差額:99.1万円
50万円、100万円の削減は、かなり大きくないですか?

仲介手数料70%OFFなら”ウリダス”

不動産手数料に関しては、

  1. 不動産賃貸
  2. 不動産購入
  3. 不動産売却

3つに分け、
以前、仲介手数料無料の不動産会社を紹介しました。

そもそも仲介手数料は、70%や無料は違反なのか?

そのページも紹介していますが、
不動産売買における仲介手数料も宅建業法(計算方法)で決められています。

金額 仲介手数料の上限
200万円以下 5% + 6万円 + 消費税
200~400万円以下 4% + 6万円 + 消費税
400万円以上 3% + 6万円 + 消費税

とされています。
*低廉な空き家等の売却は報酬増額|最大198,000円

手数料に関しては、
あくまでも、上限がこのパーセンテージという取り決めがあるだけです。

よって、
仲介手数料無料は、10%、20%は、違反になりますが、

1%に設定したり、0.9%(ウリダス:70%OFF)にしたり仲介手数料無料であっても、違法ではありません。

ウリダス 体験談

仲介手数料無料会社やウリダスの70%OFFでも、ビジネスは成り立つのか?

不動産仲介は、本来、

  • 売主側から仲介手数料をもらう
  • 買主側から仲介手数料をもらう

両者から不動産仲介手数料を取ることが可能です。

よって、売主からの手数料を70%offにしても買主から3%の手数料を取ることでビジネスは成り立ちます。

リモート対応可!

不動産仲介手数料無料で紹介している会社は、
基本的に、首都圏限定のサービスです。

  • 音羽トレンディ
    【購入時】購入に対しての仲介手数料”0円”
    スーモなどのポータルサイトに掲載されていない物件も多少紹介
  • スターフォレスト
    【購入時】不動産・物件購入なら仲介手数料無料

しかし、ウリダスは、地域を限定していません。

その理由は、全てリモートでの対応が可能だからです。

仕事が忙しく、打ち合わせの時間が作れない方にとっては、リモートで打ち合わせは非常に便利なサービスです。

ウリダスとしても、
リモート・オンラインの打ち合わせにすることで営業マンの移動等の労力・コストを削減できます。

その意味でウリダスは、
今までの無駄を省くことで、仲介手数料削減を実現という側面もあります。

《不動産売却にかかる費用を確認》

不動産売却においては、少しでも高く売却することが目的でしょう。

早く・高く・安心にの三拍子そろった売却が満足な売却となるかと思いますが、

不動産売却にもそれなりに費用がかかります。

仲介手数料以外にも、
収入印紙代・抵当権抹消費用・ハウスクリーニング費・引っ越し費用などどがかります。

引っ越し費用、1つ取っても、
ファミリータイプであれば、繁忙期でなくても10万円程度かかります。
仲介手数料が、少しでも安くなれば、引越し費用の補填になります。

更に、不動産売却を経験した方なら分かると思いますが、売却時には、値引き交渉が必ず発生します。

  • 高く売りたい!という売主
  • 安く買いたい!という買主

のやり取りですから、
必然的に値下げ交渉の流れになります。

その際、

  • 50万円下げるのか?
  • 100万円下げるのか?
  • 1%分、下げるのか?
  • 値下げを断るのか?

ウリダスの仲介手数料70%OFFを先に見えていれば、

値引き交渉においても、余裕をもって対応できます。

ウリダス 仲介手数料

関連ページ:
不動産査定サイトおすすめ比較
口コミ・評判:家・マンション査定サイトランキング、大手と一括不動産査定サイト

宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額:国土交通省
仲介手数料

ウリダスの口コミ・評判・レビュー

ウリダスについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

インターネット、Googleクチコミ、SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などを確認しましたが、良い口コミ・悪い口コミ・怪しいは見つかりませんでした。

随時、確認し更新していきたいと思います。

 

よくある質問

査定料金はかかりますでしょうか?

査定料金は一切かかりません。
また査定を依頼したからといって、無理に売却をする必要もありません。
まずはお気軽に査定を

査定を依頼したら、売却しないといけないのでしょうか?

売却については、お客様ご自身で判断で大丈夫です
査定結果はあくまでも参考程度に

別名目で費用を請求されませんか?

ウリダスは事務手数料などの別名目でお金が発生する隠れコストはありません。

媒介契約を結びましたが、売却を断念しようと考えています。それでも仲介手数料はかかりますか?

仲介手数料は、成約した場合にのみかかります。

遠⽅に住んでおりますが、リモートでの対応は可能でしょうか?

可能です。まずは相談を

参考ページ
住友不動産販売
実際にマンション売却の仲介をお願いした筆者の感想、不動産売却・不動産査定なら

ウリダスのお問い合わせ

仲介手数料は少しでも削減したいものです。

その意味で、ウリダスの仲介手数料70%は、大きなサービスと言えるでしょう。

ウリダス 口コミ

そのウリダスの売却までの流れは、

  1. 売却検討・相談
    ウリダス公式ホームから、まずはお問合せください。
  2. 査定
    売却検討中の物件についてヒアリング、査定します。
  3. 媒介契約の締結
    査定価格の確認、売却の意向が固まったら、媒介契約を結びます。
  4. 売却活動
    レインズへの登録、不動産ポータルサイトへの掲載など売却活動を行います。
  5. 契約
    購入希望者から申込が来たら、価格や引き渡しの時期など契約条件を売主、買主と調整し、合意に至ったら、売買契約を結びます。
  6. 引渡し
    買主より残代金を受領し、所有権の引き渡しを行います。
不動産売却なら
仲介手数料70%OFF!
高額売却はもちろん、仲介手数料削減分を値引き交渉に転化も可能!
ウリダス公式サイトへ

《参考サイト》