ビクトリーファンド(Victory fund)の評判・口コミ:不動産クラウドファンディングなら(カチデベロップメント)

ビクトリーファンド(Victory fund)の評判・口コミ:不動産クラウドファンディングなら(カチデベロップメント) ビクトリーファンド
2024年7月:不動産ニュース

参考:新築マンション平均価格

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

マイホームを所有している方にとって、数十年ぶりに資産と本気で向き合える絶好のタイミングです。

ただ、住宅ローン金利上昇、増税、中東情勢・ウクライナ戦争・資源高・インフレ、台湾有事、近年稀に見るネガティブ要素も無視できません
*政権交代、株価1万円割れの悪夢の再来リスクも

そこで、売主に寄り添ったSRE不動産(ソニーグループ)で査定を行いませんか?
他社と異なる点として、
1⃣AIによる人の感情が入らない査定
2⃣エージェントによる質の高い売却プラン
査定員が家に来ることなく”高額査定”が期待できるのは他社と大きな違いです。
*ソニーグループの安心感と高精度AI

無料相談フォームから送信するだけ
今すぐ”家の価値を確認”


 

 

ビクトリーファンド(Victory fund)

マンション投資を行いたいと思っても、

  • 年収
  • 会社規模
  • 勤務年数
  • 年齢

全てをクリアする必要があります。

今回紹介するビクトリーファンド(Victory fund)は、
カチデベロップメント株式会社が運営する
「日本の不動産クラウドファンディングにあたらしい価値と勝ちを。」をコンセプトに、
金融・不動産のプロが厳選した不動産物件に1口1万円(10口単位)から投資することのできる総合不動産投資プラットフォーム会社です。

不動産クラウドファンディングなら
>>ビクトリーファンド公式Webサイトへ

『ビクトリーファンド』とは

不動産クラウドファンディング会社に関しては、
ビクトリーファンドを紹介する以前に、
不動産クラウドファンディングおすすめ比較・口コミ・評判として、各ファンド会社を紹介しています。

★不動産クラウドファンディング一覧

少額から投資可能はもちろん優先劣後によるリスクの低減によって、だれでも気軽に安心に投資が可能です。

冒頭でも紹介しましたが、
不動産投資を行う場合、
基本的に銀行など金融機関から融資を受けて行います。

そのため

  • 年収は500万円以上
  • 会社規模:個人事業主は審査が厳しい
  • 勤務年数:最低2年以上
  • 年齢:ローン融資の関係から50歳以下

上記の4つなどをクリア、銀行の融資審査に通る必要があります。

不動産投資は最低でも数千万円の投資が必要です。
そのため、資産形成の一つの有力な手段でありながら参加出来る人が限られます。

そのハードルを下げるために、
2017年12月に「不動産特定共同事業法」が改正され、オンライン完結型の不動産小口投資が可能になり、不動産クラウドファンディングサービスが開始しました。

ビクトリーファンドの不動産クラウドファンディングは、

  • 1口1万円(10口単位)から現物不動産に投資可能
  • 市場価格の変動を受けにくく長期的な資産形成

の特徴があります。

不動産クラウドファンディングなら”ビクトリーファンド”

ビクトリーファンドの不動産クラウドファンディングは、東京エリアに特化して収益物件を選定しています。

ビクトリーファンド(victory fund)の運営会社であるカチデベロップメント株式会社は東京エリアに特化して不動産市況及び関連ネットワークを構築してきたノウハウを活かし、地価が非常に安定している東京で一棟収益不動産の小口投資案件を提案・運用しています。

ファンド一覧&想定利回りを紹介すると

  • 戸田市マンションプロジェクト
    北をさいたま市南区、南は東京都板橋区、北区と荒川を隔てて接する戸田市のマンション物件
    埼京線経由で東京都心部から20km圏に位置し、東京都心部で働くファミリー世帯を中心にベッドタウンとしての人気のある地域
    運用期間:12ヵ月
    目標利回り:10.0%
    最低投資金額 :¥100,000
  • 千葉県習志野市マンションプロジェクト
    千葉県習志野市のJR津田沼駅から徒歩2分の2LDKの区分マンション
    千葉県北西部に位置して東京の都心部へのアクセスが良く、東京都心部で働くファミリー世帯を中心にベッドタウンとしての人気があり、高層マンションや住宅街が広がっています。
    JR津田沼駅から徒歩2分に位置する駅近物件、JR津田沼駅は総武線快速やJR総武線が乗り入れており、東京駅まで30分弱でアクセスできる利便性が魅力です。
    運用期間:12ヵ月
    目標利回り:8%
    最低投資金額 :¥100,000
  • 浜松町2丁目プロジェクト
    東京港区浜松町2丁目は、霞が関ビルに続く超高層ビルとして1970年竣工した世界貿易センタービルを中心としたビジネス街・商業地です。
    2022年5月19日に世界貿易センタービル、野村不動産、JR東日本など5社が、再開発契約を発表。
    浜松町2丁目地区の都市計画も世界貿易センタービル、東京モノレール、鹿島建設から発表されなど、都心地区における注目の地域です。
    運用期間:10ヵ月
    目標利回り:10.0%
    最低投資金額 :¥100,000
  • 浅草1丁目商業ビルプロジェクト
    東京地区においては有数の商業、観光スポットである浅草地域において、30年に亘り職住一体化した商業施設として運営されてきた歴史ある施設
    運用期間:12ヵ月
    目標利回り:10.5%
    最低投資金額 :¥100,000

ビクトリーファンドは、
用途変更やリノベーションも含めて不動産物件の価値を最大限高めるノウハウを活用することで、物件価格を抑え利回りで還元しています。
他の不動産業者が手を出さないような物件もバリューアップして収益を獲得し投資家に分配を基本としているため利回り10%以上も実現しています。

また、ビクトリーファンドで集めた投資を通じて取得した不動産物件の価値を高めることは、地域経済の活性化にも貢献することができるため、
少額から始められる本格的な不動産投資という側面と同時に、地域経済への貢献もできるという点も魅力の1つです。

ビクトリーファンドの口コミ・評判

ビクトリーファンドについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

インターネット、Googleクチコミ、SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)から良い口コミ・悪い口コミ・怪しいなどを探しましたが、見つかりませんでした。

随時確認し、アップしていきたいと思います。

 

カチデベロップメントニュース

ビクトリーファンドを運営しているカチデベロップメント株式会社

  • 土地案件:更地はもちろん古ビル有りでも対応可能
  • マンション・アパート案件:満室はもちろん空室有りでも対応可能
  • 商業ビル:都心を中心に駅近物件を積極的に買い取っています。
カチデベロップメント株式会社 | カチデベロップメント株式会社
土地から収益ビルまで幅広く 都内を中心に不動産の買取・再販をおこなっております。価値ある不動産、市場の見極めを得意としております。 カチデベロップメントが運営する不動産クラウドファンディング「victory fund」投...

【更新履歴】
2024年4月:利用者の感想・口コミ
2023年8月:画像修正
2022年6月:新規記事アップロード

よくある質問

ビクトリーファンドについて、疑問・質問・Q&Aなどよくある質問をまとめました。

誰でも会員登録は可能でしょうか。

以下の条件に当てはまるお客様は、サービスの利用できません。
個人の方

  • マイナンバーをお持ちでない方
  • 非居住者の方
  • 20歳未満の方
  • 75歳以上の方

法人の方

  • 法人番号をお持ちでない法人の方
  • 海外法人の方
同一名義での複数の会員登録は許可されていますか。

同一名義での複数の会員登録は許可されていません。

法人名義での会員登録は許可されていますか。

法人名義での会員登録は可能です。

マイナンバーの提出は必須でしょうか。

分配される利益に関して、税法上、支払調書の作成・提出が必要となります。そのため、マイナンバーの登録が必要です。

海外での勤務となった場合、どのような手続きが必要でしょうか。

非居住者のお客様との取引は難しい状況となります

匿名組合とは、具体的にどのようなものでしょうか。

匿名組合とは、投資家が出資を行い、その結果として得られる利益を受け取る契約の形態を指します。ビクトリーファンドのサービスでは、不動産投資事業への出資を通じて、利益の分配を受け取る形となります。

同じファンドへの複数回の投資は許可されていますか。

募集期間中であれば、同じファンドへの複数回の投資も許可されています。

出資元本には保証は付いていますか。

出資金の元本には保証はありません。

投資の申し込みをキャンセルしたい場合、どのようにすればよいでしょうか。

ビクトリーファンドの取り扱いに関しては、クーリングオフ制度が適用されています。

取引残高報告書とは何でしょうか。

取引残高報告書は、取引の詳細や残高に関する情報を報告する書類となります。

源泉徴収税とは具体的に何でしょうか。

源泉徴収税は、所得税の一部として、所得を支払う際に先に徴収される税金を指します。

確定申告は必要でしょうか。

年末調整を受けた給与所得者で、雑所得が20万円を超える場合、確定申告が必要となります。

ビクトリーファンドの申し込み方法

不動産クラウドファンディングは、優先劣後システムによって、
償還及配当の支払いを優先的に行われるため、優先出資者に対する元本及び配当金の安全性を高める仕組みが取られています。

さらに、ビクトリーファンドは、
既存物件の根源的価値(立地、用途、価格)をバリューアップ工事によって新たな賃貸利益及び売却利益を創出することを基本としているため、物件価格を抑えることに成功しています。

ビクトリーファンドの申し込み方法は、

  1. 会員登録
    ビクトリーファンドウェブサイトの「会員登録」ページから、規約に同意の上メールアドレスを登録
  2. 本人確認方法
    登録したメールアドレスに仮登録完了メールが届きます。
    併せて、本人確認書類の提出を行います。
    ・運転免許証
    ・マイナンバーカード
    ・在留カード
    スマートフォンのインカメラで身分証明書と自身の顔を撮影し送信します。
  3. 出資申込
    「ファンド一覧」画面から、出資を希望するファンドを選択します。
    「契約成立前書面」「重要事項説明書」の内容を一読のうえ、申込口数と出資金額を入力し、「投資する」ボタンをクリックします。
  4. 出資成立・入金
    「契約成立時書面」の内容を確認の上、 指定期日までに取引専用口座へ出資金の振り込みます。
  5. 募集結果の連絡
    ファンド募集期間終了から一定期間経過後、募集結果がビクトリーファンドから、登録のメールアドレスに届きます。
  6. ファンドの運用
    運用期間中は、ファンドの運用状況をマイページにて確認が可能です。
  7. 分配・出資金払戻
    「投資分配状況一覧」ページにて、運用状況に応じた配当金の分配額および出資金の払戻額が通知されます。
    分配金、出資金払戻しはは、登録の出金先口座に振込まれます。
不動産クラウドファンディングなら
>>ビクトリーファンド公式サイトへ

《参考サイト》

  • カチデベロップメント株式会社
  • 東京都中央区日本橋室町1-5-15昇賢ビル2階
  • [宅地建物取引業者免許] 東京都知事(5)第79547号
    [不動産特定共同事業者許可] 東京都知事 第149号
  • 不動産特定
    共同事業の種別:不動産特定共同事業者(第1号)。
    また、電子取引業務を行います。
  • 公式サイトURL:https://kachi-dev.com/