離婚による財産分与:住宅ローン、オーバーローンの考え方

財産分与:住宅ローンマンションコラム

離婚による不動産処分・財産分与

離婚の場合、基本的に多くの専門家が入ります。
(弁護士・司法書士・不動産屋など)

  • 親権
  • 財産
  • 慰謝料

の処理を行っていくのですが、厄介なのが不動産の問題です。

    • そこで今回は

    • 複雑な権利が絡む場合の財産分与
    • オーバーローンにならない売却

を紹介します。

夫名義の不動産:妻の位置づけ

多くの場合、家の名義は旦那さんになっていると思います。

じゃぁ、離婚する時は、

  • 家は旦那さんに持っていかれちゃうの?
  • 強制的に、引っ越さないといけないの?

と心配になるかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

専業主婦であっても、婚姻生活中に家を購入した場合、夫婦で協力して築いた共有財産と考えます。

よって、夫名義の家・マンションであっても、
婚姻後に取得した不動産については妻にも財産分与の対象(夫婦平等で50%・50%)になります。

財産分与でよく起こる金銭トラブル

よくあるのが、

  • 共有財産であることを妻に内緒する
  • 財産分与と言いながら、その金額をチョロまかす

実際に、多くの人が泣き寝入りしています。

【失敗体験談】旦那任せにしないで・・・

離婚は結婚の100倍、パワーを使うと言われます。

ただ、私の場合、

  • 1日も早く離婚したかったこと
  • 旦那が財産分与の段取りをすべてやってくれたこと

などもあり、あっという間に離婚が決着しました。

 

旦那からは、

「今、不動産価格が下がっていて、

マンションを売っても、住宅ローンを返済できないかもしれないから、多少、お互い借金が残るかもしれない。

なので、今は売却しないでお前の権利分を300万円で購入する形で、自分が住宅ローン払い続ける形をとるけどそれでいい?」

 

っと聞かれたので、借金が残るより、300万円もらえるなら、それでいいと快く承知しました。
 
ただ、これがかなり怪しいということが後々分かりました。
 
私自身、事前に何も確認しなかったが悪かったのですが、
 
不動産市況はそこまで悪くなく、仮に自分の権利を売るとしても、もっと多くのお金を取れた可能性が高いということを・・・。
 
相場は動きますし、売却と譲渡でも考え方は変わります。
 
とはいえ、少なくとも、最初の段階で相場だけでも知っていれば、あの時の判断は変わっていたと思います。
 

財産分与時に妻が行うのはこれだけ

財産分与の手続きや税金のことなどは、専門家に任せてしっかり勉強する必要がありません。
 
ただ、自分の権利をしっかり主張できる準備は必要です。
 
代理人を立てていたとしても、旦那と結託けったくしているかもしれません。
 
そこで、今住んでいる家が、どれくらいで売ることができるのか?
 
少なくとも何社かに無料査定をしてもらい相場を確認してといいですね。
 
*旦那に内緒で査定可能です。
 
不動産に詳しくない人はこちら( 都心の方はこちらそれ以外の地域の方)で確認するといいと思います。
 
後から問題が発覚し、泣き寝入りしないようにしましょう。

LINE風に会話形式で家の査定

登録が簡単、マンション・家や土地などの不動産一括査定できるサイトです。

カウンセラーが分かりやすく誘導してくれます。

全国対応・無料・24時間OK

イエウール

査定のイメージとして契約書などを引っ張り出したり、謄本見たり大変だと思いますが、
実際は会員登録の必要なし!住所とアバウトな間取り程度の入力だけ!あとは不動産会社が管理費などまで調べてくれるので2,3分で登録可能です

>>詳細はコチラから

【追加】家がなかなか売れない方へ

【追加:2020.03.21】
財産分与の家がなかなか売れないというお問い合わせをたくさんいただきます。
そこで先に、この件について緊急で追加しました。
 
これから財産分与を行うという人も、不動産の専門家とのコネクションは非常に重要となってきますので、参考いただければと思います。
 

  • 早く家を売りたいのになかなか売れない!
  • 財産分与が進まない!

売れない理由は1つです。

財産分与に限らず、遺産・相続など、権利が絡む不動産仲介は、基本的に後回しにされます。

特に大手不動産会社はやりたがりません。
 

そこで質問です。
今、お願いしている不動産会社さんはどのように探しましたか?
 
財産分与に強い、不動産会社から選びましたか?

 
長引かせて意味がないので、査定見直し・状況確認をおすすめします。

  • 1日も早く売りたくないですか?
  • 専門的知識を売却に取り入れたら、状況が変わると思いませんか?
  • 販売価格がアップするかもしれません
  • もちろん、無料ですし確認だけでも問題ありません

 

まずは、周りの人に内緒で査定見直しで確認してみましょう。
悩んでいても問題解決にはなりません。
 
離婚・相続など専門性の高い分野の不動産査定、いえカツLIFEを紹介します。

いえカツLIFE公式

>>いえカツLIFEはこちら(首都圏限定)
 
首都圏以外の方は、以下で確認可能です。

【追加:2020.03.21—ここまで】

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました