メンターキャピタルの評判・口コミ:売掛金を最短即日振込、ファクタリング診断・資金調達ならMentor Capital

≪PR≫
メンターキャピタルの評判・口コミ:売掛金を最短即日振込、ファクタリング診断・資金調達ならMentor Capital ファクタリング

メンターキャピタル

ファクタリングを行う上で気を遣うのが、取引先(売掛先企業)への通知の有無ではないでしょうか?

売掛債権の買取と言われても、
取引先の名前がファクタリング会社に知られてしまいますし、そもそも、ファクタリング自体が怪しいのではないか?

とはいえ、資金調達・資金繰りは、社長や財務・経理担当者の重要な仕事です。

そこで、おすすめしたいのがファクタリング診断です。

今回紹介するメンターキャピタル(Mentor Capital)は、
入金前の売掛金を買い取ることで資金調達ができるファクタリングサービス会社です。

①希望額・②翌月の売掛金・③翌々月の売掛金、④会社情報を入力、
取引先会社情報を入力せずに、ファクタリング診断が可能です。

『メンターキャピタル』とは

ファクタリングは、怪しいビジネスなのか?

請求書を買取というサービスは違法ではないのか?

まず、多くの人がこの疑問にぶつかると思います。

メンターキャピタルの公式サイトでも紹介していますが、

経済産業省の発表したレポート「中小企業における資金調達の課題」の中にも、ファクタリングについて記載があります。

中小企業では自己資本の比率が27.3%であるのに対し、借入金の占める割合が40.7%と高く、金融機関の貸出態度の影響を受けやすい資金調達構造となっている。
売掛債権を活用した資金調達が正当な資金調達手段であることの周知徹底が必要である。

メンターキャピタル

売掛債権の譲渡であるファクタリングは、経済産業省も推奨している資金調達手段なのです。

【ファクタリングとは】

改めてファクタリングを紹介すると
売掛債権を売却することで迅速に現金化する手法のことで金融商品の一つに位置付けられています。

仲介する業者(ファクタリング会社;メンターキャピタル)には手数料を支払う必要がありますが、
実際に入金されるより先に現金化できるため資金繰りに緊急性のある際などには特に効果を発揮します。

よく手形割引と比較されますが、
ファクタリングは受取手形に限定されないあらゆる債権(請求書・発注書等)に適用されるため高い汎用性があるといえます。

また割引手形は不渡りになるケースもありますが、ファクタリングは仮に売掛金が回収できなくても補填不要の契約も可能なので、安心して利用することが可能です。

【2社間ファクタリングなら取引先に通知なし】

①申し込み会社・②ファクタリング会社の2社で行われるファクタリングを2社間ファクタリング(2社間買取)と言います。

  1. 売掛債権をファクタリング会社が審査し請求書を買取り現金化。
  2. 取引先から入金があった段階で、ファクタリング会社に支払い。

これが、一連の流れです。

ちなみに、③取引先(請求先)を交えて承認をもらう形で行うファクタリングが3社間ファクタリングになります。
取引先からの承認を得ることで、手数料を押さえることができます。

メンターキャピタルは、

  • 2社間ファクタリング・3社間ファクタリング
  • 「診療報酬」と「介護報酬」の売掛金買取
  • 中小企業だけでなく個人事業主やフリーランス

などの幅広いファクタリングサービスを提供しています。

メンターキャピタルのファクタリング

ファクタリングは、当たり前ですが売掛債権である請求書や注文書の金額以上の融資は不可能です。

しかし、請求額から若干の手数料を払うことで、
本来、翌月・翌々月に入金される取引先からの売り上げを先に手にすることで資金繰り・つなぎ資金の確保にも有効です。

売掛金を即現金化できるファクタリングサービスに強みのあるメンターキャピタルは、

  • 北海道から沖縄まで全国47都道府県対応
  • 即日で資金調達が可能(最短30分)
  • 東京都のファクタリング会社の中で相談件数上位

専任のスタッフが、初めてファクタリングを活用する場合の不安や疑問や資金繰りなど、親身になって相談に乗ってくれます。

メンターキャピタルの口コミ・評判

メンターキャピタルについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

Googleクチコミ、SNS:X(旧:Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などを確認し、公式サイトに実績・事例としてお客様の声(体験談・口コミ)が掲載されていたので紹介します。

メンターキャピタル 口コミ

システム開発とウェブ上でのプロモーションを行っておりますが、大口の新規案件の受注によって先行して支払う資金が増えてしまったことでキャッシュフローが回らなくなってしまい、急ぎで資金を確保する必要がありました。
税金の滞納があり、また銀行からの借入も残っているので追加の融資が難しく困っていたところ、ネットで検索して借りない資金調達方法があることを知りました。
とりあえずネットでメンターキャピタルに問合せをしてみると、担当者の方からお電話をいただき、丁寧な説明とファクタリングのご案内をいただいたので、そのままお申込みし、資料を送りました。
資料を送るとすぐに審査通過の連絡をいただき、会社から近いこともあって、即日で契約・入金にこぎつけることができました。
融資より資料が少ないのにここまで早いスピードで調達出来るとは思っていなかったので、とても驚きました。
また、急を要した場合は相談をしてみようと思います。

メンターキャピタル 評判

卸売業者や小売業者に対して食品の加工・製造を営んでおりますが、機械の故障による売上低下と人員増加による人件費の急増が重なってしまい、急遽運転資金が必要になりました。
従来なら銀行融資で賄うのですが、そのような時間の余裕もないので、初めてファクタリングを利用したところ、担当者の方がすぐ対応してくださり、問い合わせした翌日には500万円を入金いただけたので、経営の危機を何とか回避することが出来ました。
普段は銀行融資で資金を回しているのでなかなか使う機会はないと思いますが、本当に困ったときに使える奥の手として、これからも急な資金調達はメンターキャピタルさんに相談しようと思います。

メンターキャピタル クチコミ

問い合わせをした当日にはお会いし、翌日には資金調達をしていただけたことで辛うじて不渡りを回避することができました。
また長期の融資交渉につても、こちらの会社に行ってもらうことで900万円の長期融資を受けることができました。

参考ページ:ファクタリング 資金調達

メンターキャピタル 怪しい

メンターキャピタルのファクタリングで調達した資金にて未納分の税金を完済し、納税証明書の提出も済ませられたことで、無事銀行からの融資を受けることができました。
おかげさまで、その後の経営を軌道に乗せることができました。

メンターキャピタル ファクタリング

初めての利用にも関わらず、3,000万円の売掛を買い取りしていただけました。
それ以来、資金繰りのアドバイスを頂いたり、入札時の資金調達などでも動いていただいたりと、現在も良くしていただいています。

メンターキャピタルの公式ホームページには、雑貨卸売・小売業・病院・調剤薬局・介護・福祉業・情報通信・IT業・メディア・広告業・製造業・工場・情報通信・IT業・メディア・広告業・製造業・工場など幅広い業種のファクタリング事例も掲載されています。

 

よくある質問

メンターキャピタル(Mentor Capital)において、疑問・質問、Q&Aなどよくある質問をまとめました

よくある質問
 

メンターキャピタルのお問い合わせ

ファクタリングは、

  • 借入借金の返済の見通しが立たない…
  • 赤字決済・債務超過で融資を断られた…
  • 税金を滞納していて審査が通らない…
  • 自社の状況にあったプランを教えてほしい…
  • 起業したて・個人事業主で信用力がない…
  • 保証人がいない…
  • 買掛先への支払いが遅延している…

であっても、柔軟な対応で最適なプランで積極的に買取ってくれます。

ファクタリングの審査は、申し込みされた会社ではなく、請求先(取引先)の支払い能力が審査の対象です。
よって、銀行に断れた等であってもファクタリングの審査には一切影響がありません。

ファクタリングに関しては、
おすすめのファクタリング会社の評判・口コミを紹介しています。

ファクタリングのポイントは、

  • 手数料が何パーセントなのか?
  • 買取までの時間はどれくらいなのか?

この2つです。

メンターキャピタルは、最短30分スピード入金を掲げています。
初回から実現するとは限りませんが、少なからず即日は難しくないでしょう。
手数料に関しては、案件(2社間・3社間、請求書の内容)によって変わるため、公式サイトに手数料の記述はありませんので、ファクタリング診断で確認してみてください。

経営者の方の中にはすぐに資金調達をしなければならない状況に陥っている方もいらっしゃると思います。
メンターキャピタルでは即日で資金調達ができるファクタリングを行っておりますので、調達までの流れを簡単にご紹介させていただきます。

【メンターキャピタルファクタリングの流れ】

  1. お問合せ~簡単なヒアリング
    公式ホームページからお問合せ
    専属オペレーターからファクタリングに関する説明、 希望金額や調達希望日のヒアリングを行います。
  2. 必要資料の提出
    WEB・メール・FAXで査定に必要な資料の案内が届きます。
    ★本査定申込書
    ★売掛先からの入金が確認できる通帳のコピー(表紙付3ヶ月分)
  3. 査定結果の報告
    資料提出から最短30分以内に買取金額の提示があります。
    ※債権の内容によっては追加の資料を求められる場合があります
  4. 契約
    提示された買取金額に了承したら契約になります。
    メンターキャピタルは、初回契約は原則、来社・訪問のどちらかになります、例外ととして郵送での契約可

《参考サイト》

  • 株式会社 Mentor Capital
  • 東京都新宿区新宿1-36-12 サンカテリーナ4F