オンファクトの評判・口コミ:即日審査・オンラインファクタリング、請求書を買取り、借りない資金調達なら

≪PR≫
オンファクトの評判・口コミ:即日審査・オンラインファクタリング、請求書を買取り、借りない資金調達なら オンファクト

オンファクト

2社間ファクタリングであれば、取引先に内緒でファクタリングを実行可能です。

2社間ファクタリング・3社間ファクタリング各々メリット・デメリットがありますが、

取引先との関係・良好な関係が壊れるリスクを考えると2社間のほうが安心でしょう。

今回紹介するオンファクトは、
株式会社onfactが運営する即日審査・オンラインファクタリング可能なファクタリング会社です。

オンラインファクタリングなら

  • オンライン申請
  • 最短1時間審査

が可能!
資金調達・資金繰り改善なら

『オンファクト』とは

ファクタリングは、
企業が保有している売掛金(請求書等)をファクタリング会社が買い取り、支払いサイトの期日前に現金化できるサービスです。

近年では経済産業省も資金調達手段として利用促進をしていることで注目されてる資金調達法です。

経済産業省中小企業庁では、
中小企業者が不動産担保に過度に依存せずに資金調達ができるよう、売掛債権担保融資保証制度を創設し、普及を進めています。

経済産業省中小企業庁より
売掛債権の利用促進について

オンファクト

オンファクトを紹介する以前に
ファクタリングに関して、おすすめのファクタリング会社(口コミ・評判)として、

  • ファクタリングのメリット・デメリット
  • ファクタリングの手数料比較

を紹介しています。

企業においてキャッシュフローは、常に気に留めておかなければならないことです。

再来月、大きな入金が予定されていても、今月の支払いができなければ資金ショートに陥ります。

帳簿上では何の問題なく利益出していても、現金が手元にないことで黒字倒産はおきます。

オンファクトに限らず
ファクタリングは、請求書など売掛債権を取引先からの入金前に現金化できることで資金調達方法として非常に便利です。

本来、資金調達を考える場合、
金融機関からの借り入れが一般的かもしれません。

しかし、銀行から融資を受ける場合、
審査に必要な書類(決算書・事業計画書)が必要ですし、そもそも業績が悪ければ、どんなに良好な付き合いであっても審査が通るとは限りません。
さらに、審査に2週間、場合によっては1か月かかる場合もあり、即日審査・即日融資は100%実現しません。

それに比べて、
オンファクトのファクタリングは、

  • 請求書、身分証、通帳の履歴で買取査定
  • 最短1時間審査:即日入金も可能

なので、資金調達の1つの手段として無視できないでしょう。

関連ページ:ファクタリングのメリット デメリット

ファクタリングなら”オンファクト”

資金調達方法として有効活用したいファクタリングですが、

各社、手数料や買取額・振込までの期間が違うため、賢く比較し資金調達に生かす必要があります。

オンファクトは、

  • 即決審査
  • 即日入金
  • 最短60分審査
  • 30万円〜上限なし

を基本に、

  • 全国初【土日対応】を採用し、とにかく早い!急ぎの資金調達に対応
  • 【全国対応】郵送や出張での契約も対応。
  • 小さな取引先の請求書も高価買取査定!用途自由・当座資金OK

となっています。

[ファクタリングの基礎知識]

2社間ファクタリングとは?

ファクタリングには、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類があります。

  • 2社間は、申込会社とファクタリング会社の2社との契約
  • 3社間は、申込会社とファクタリング会社に加えて取引先(請求先)会社を含めた3社で契約

になります。

3社間の場合、請求先に売掛債権譲渡通知が必須となります。

売掛先にファクタリングを利用することを通知し、その上でファクタリングを実行します。
ファクタリング会社からすれば、未払いのリスクが軽減されるため、手数料を抑える形が可能ですが、取引先にファクタリングの利用が分かってしまうため、資金繰りの悪化等の風評被害が起こる可能性があります。

そのため、オンファクトは2社間ファクタリングを基本としています。

資金調達をしたい申込会社とファクタリング会社の2社間なので、スムーズにファクタリングを実行(即日調達を実現)することが可能です。

[ファクタリング審査]

ファクタリングは、赤字・税金滞納でも、融資審査が可能です。

では、なぜ審査が可能なのか?

ファクタリングの審査は、申込会社ではなく、請求先(取引先)の審査が基本です。

支払い能力があるのか?
が問われるからです。

厳密に審査を言えば、請求書の信憑性も確認されます。
架空の請求書チェックとして、通帳を提出し定期的に取引先から入金があるかを確認します。

オンファクトの審査に必要な書類は請求書、身分証、通帳の履歴になります。

[倒産リスク]

取引先が倒産して入金が滞ってしまったら?
心配する方もいると思います。

ファクタリングの契約は、多くの場合、償還請求権なしのファクタリング(ノンリコース)になります。

取引先から回収できない場合(倒産等)、申し込み会社に代わりファクタリング会社が負担するというものです。

貸し倒れ・貸倒れリスクはファクタリング会社が追うことになりますので、申込会社に請求されることはありません。

オンファクトの口コミ・評判

オンファクトについて、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

Googleクチコミ、SNS:X(旧:Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などを確認し、良い口コミ・悪い口コミ・怪しいなどを探しました。

公式サイトにお客様の声(口コミ・体験談)が掲載されていたので紹介します。

オンファクト 口コミ

30万円からでもできた!
T様(20代個人事業主)
WEBの広告費を捻出するために利用しました。
広告を出すことができ、案件をたくさん紹介することができました。

オンファクト 評判

初めてでしたがよかった
K様(30代フリーランス)
ファクタリングは、初めての利用でしたが、思ったよりも手軽に利用できました。
借金をしたくなかったので、よかったです。

オンファクト クチコミ

安心と確実性
K様(50代建築業)
資材の購入等が、支払いサイクルと
ずれてしまい、融資の手続きをする時間がなかったため利用しました。
問題なく、現場をこなすことができ助かりました。

 

参考ページ:ファクタリングで資金調達

オンファクトの審査・申込み

ファクタリングは、
審査が甘い・緩い、借りやすいわけではありませんが、請求書1枚で資金調達(ファクタリング審査)が可能です。

建設業、電気工事業、運送業、倉庫管理業、清掃業、医療関係、IT企業、ビル管理業(仲介不動産除く)、卸売業、通信業・・・業種に関係なく利用が可能です。

【オンファクトの申し込み・審査の流れ】

  1. オンライン申請
    公式ホームページのお問い合わせフォームより必要書類を送信
  2. スピード審査
    審査結果は最短1時間、24時間以内にメールで返答・審査結果が届きます。
  3. 契約完了
    即日、指定の銀行口座に買取金額を入金
オンラインファクタリングなら

  • オンライン申請
  • 最短1時間審査

が可能!
資金調達・資金繰り改善なら

《参考サイト》

  • 株式会社onfact
  • 東京都品川区西五反田2-14-13 NICハイム五反田2階
  • 事業内容:ファクタリング事業・診療報酬ファクタリング事業・介護報酬ファクタリング事業・コンサルティング業・広告代理事業
ファクタリングとは?

ファクタリングは売掛金比較がポイント

売掛債権は時間が経てば、指定の口座に振り込まれます。

ファクタリングは、
その期間を大きく短縮し、資金繰りを助けてくれるものです。

ただ、手数料は、各ファクタリング会社によって変わります。

手数料:3%・5%・10%・15%・・・。

シンプルに一番手数料の安いファクタリング会社選びがポイントです。

”全国対応”の一括見積もりサイト”ファクタリングベスト”の活用を

  • 審査通過率9割超
  • 優良4社への相見積もり
  • 最速3時間で振込
  • 赤字・債務超過・税金滞納でも可能
  • 創業間もなくても可能
あなたの選ぶべきファクタリング会社が簡単に見つかります!

優良ファクタリング会社最大4社に相見積もり

ファクタリングベスト紹介ページへ

オンファクトファクタリング