新日本住設の評判・口コミ:太陽光発電の手厚いシステム保証 15年・モジュール出力保証 20年・災害・工事保証 10年

新日本住設株式会社の評判・口コミ:保証が手厚いシステム保証 15年・モジュール出力保証 20年・災害・工事保証 10年 新日本住設
2024年7月:不動産ニュース

参考:新築マンション平均価格

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

マイホームを所有している方にとって、数十年ぶりに資産と本気で向き合える絶好のタイミングです。

ただ、住宅ローン金利上昇、増税、中東情勢・ウクライナ戦争・資源高・インフレ、台湾有事、近年稀に見るネガティブ要素も無視できません
*政権交代、株価1万円割れの悪夢の再来リスクも

そこで、売主に寄り添ったSRE不動産(ソニーグループ)で査定を行いませんか?
他社と異なる点として、
1⃣AIによる人の感情が入らない査定
2⃣エージェントによる質の高い売却プラン
査定員が家に来ることなく”高額査定”が期待できるのは他社と大きな違いです。
*ソニーグループの安心感と高精度AI

無料相談フォームから送信するだけ
今すぐ”家の価値を確認”


 

 

新日本住設

太陽光発電システムの導入を考えている人は

  • 太陽光発電で電気料金を安くしたい
  • 災害時の非常用電源を確保したい
  • 売電できると聞いたんだけど
  • 長期的に家計をラクにしたい
  • 設置できるか確認したい
  • コスパの良い太陽光発電を導入したい

10年ほどまで盛り上がった太陽光発電ですが、また、ここにきて人気が出てきています。

その理由は、CO2排出量を削減、再生可能エネルギー(再エネ)等が盛り上がっていることもありますが、

個人的に、安価で高品質・効率的、メンテナンスも不要という技術の進歩にあると思います。

今回紹介する太陽光マイスターの新日本住設株式会社は、
機器15年保証・出力20年保証・工事10年保証、自社一貫サポート体制による安心感の太陽光発電会社です。

自社施工により、高品質低価格を実現

今だけ!期間限定無料シミュレーション実施中!

お問い合わせをすることで、住所からGoogleマップとストリートビューで場所を選定し、
実際に太陽光発電を設置した時の

  • 年間発電量
  • 年間売電金額

をシミュレーションしてくれます。
新日本住設
無料シミュレーションはコチラから

>>新日本住設公式サイトへ

『新日本住設』とは

新日本住設に限らず、
太陽光発電に関しては、過去にも

自宅の太陽光発電システム導入から太陽光発電投資、太陽光クラファン(クラウドファンディング)まで幅広く紹介しました。

  • 売電で稼ぎたい
  • 電気量を安くしたい
  • 場所を確保したい
  • 手間をかけずに投資したい

個人から企業までが幅広く導入を検討できるのが太陽光発電です。

新日本住設は、
自宅への太陽光発電導入をサポートしてくれる会社ですが、実績だけでなくアフターフォローまで定評があるため、紐解いていきたいと思います。

太陽光発電は、
毎年買い替えたり、売ったり買ったりするものでないため、最初が肝心です。

何となく太陽光のことは知ってるけど・・・詳細は説明できない。

みんなそうだと思います。

  • 業者によって施工品質は異なります。
  • 家のことを考えた設計・作業も重要です。
  • 設置後のアフターフォローにも差があります。
  • 設置しっぱなしでなくても、保証範囲をマチマチです。

設置品質・アフターフォロー・保証は施工会社によって異なります。

太陽光マイスター:新日本住設

そんな初めて太陽光発電を検討している人は、
窓口としてまず太陽光マイスター:新日本住設にお問い合わせするのがオススメです。

理由は、太陽光発電の全体像を確認できるからです。

  1. 設置場所
  2. 設置のタイミング
  3. 設置費用
  4. 売電の仕組み
  5. メンテナンス
  6. アフターフォロー
  7. 保証と補償

新日本住設が日本でNo.1の企業かどうかは分かりません。

しかし、大枠を知ることで、次のステップが見えてきます。

ベースが知ることで比較が可能となります。
見積であったり、売電であったり、保証であったり・・・。

そこでまず
新日本住設の特徴を紹介します。

  1. ワンストップ対応
    太陽光発電は、営業・施工・メンテナンスが別々の会社、下請け(孫請け)構造になっている企業が少なくありません。

    中間業者が入るれば必然的に

    • 中間マージンが乗ってきます
    • 情報の伝達・コミュニケーション不足によりトラブルの要因になります

    新日本住設は、

    • 太陽光発電導入をカウンセリング
    • 現地調査・プランニング
    • 施工
    • アフターフォロー

    まで、ワンストップで対応しています。
    費用を抑えることはもちろん、高品質な施工・サポートも可能となります。

  2. 設置のプランニング

    同じ屋根でも、
    屋根の形状や方角、立地によって、太陽光発電システムの設置プランニングは変わってきます。

    太陽光発電システムの取り付けのための現地調査から総合的に見て、適切な提案を行いその提案どおりに施工を行わなければなりません。

    太陽光発電のエキスパートである新日本住設のスタッフは、十分な知識を元に最適な提案をしてくれます。

  3. 万全の保障
    新日本住設は、太陽光発電に対する3つのトリプル保証を設けています。
    【システム保証 15年間】
    パワーコンディショナーや接続箱などの太陽光発電システム全体をカバーする保証で、保証期間中に対象機器が故障した場合には、無償で何度でも修理・交換対応してくれます。

    【モジュール出力保証 20年間】
    太陽電池モジュールは、長期間安定して発電し続けることが求められ、モジュールの不具合・剥離・出力の損失などがあった場合には、最高レベルの保証を受けることができます。

    【災害・工事保証 10年間】
    落雷や火災、雪、飛来物による損害、設置工事の不具合などが太陽光発電に発生した場合、最大1億円の保証を受けることができます。

    万が一のトラブル発生時にも充実の保証なので安心と言えます。

  4. アフターフォロー
    設置後は基本的に何もすることはありません。

    とはいえ、光熱費削減や売電に関することなど、知識が広がれば広がるほど質問や疑問もわいてきます。

    そのような質問にスタッフが適切に対応してくれますし、もちろん、トラブルに対しても即対応してくれます。

  5. 3つの補償
    保証とは別に補償もあります。

    【住宅用発電シミュレーション補償】
    実際の発電量が年間発電シミュレーション値を下回った場合に見舞金がもらえます。

    【第三者バックアップ補償付き工事賠償補償】
    販売施工した太陽光発電設備の設置工事不備によって損害を発生させた場合に無償修理を10年間補償してくれます。
    *補償履行ができない場合は補償管理会社が無償修理サービス

    【自然災害補償、出力制御見舞金制度】
    自然災害に起因する損害を補償してくれます。

>>新日本住設のお問い合わせはコチラ

新日本住設の口コミ・評判

公式サイトに、
小泉純一郎元首相が来店という記事を見つけました。
新日本住設 クチコミ

のべ10,000件超の実績ということで、業界でもそれなりの地位を確保している証拠と言えるでしょう。

とこで、
新日本住設について、一番気になるのは、口コミや評判だと思います。

ツィッターやインスタグラム、フェイスブック、公式サイトに体験談・口コミが掲載されていたので紹介します。

新日本住設 評判

「家に帰ったらモニターを見るのが日課になりました!」

仕事から帰るとまずモニターチェックをするクセができちゃいました。
子どももモニターをよく見ているようで、休みの日に私がテレビを見ていると「エコ!」と言いながらテレビを消しちゃうんです。
結果的に家族の会話が増えたので良かったんですけどね。笑

新日本住設 口コミ

「子どもにうちは安心だって自信を持って言えます!」

子どもが震災でライフラインがストップしている地域のニュースを見ていた時「もしもの時でもうちは温かいご飯を食べられるしお風呂も入れる」って言えて安心させてあげる事ができました。

 

事業一覧

新日本住設株式会社 事業一覧

  • 住宅設備事業・スマートハウス事業
    次世代の省エネ型住宅へ
  • 自社施工/保守
  • 産業ソリューション事業
  • 新規注文住宅事業
  • リフォーム事業
  • 電気自動車(EV)&V2H事業
  • 太陽光発電事業
  • 蓄電池事業
  • オール電化事業
新日本住設グループ
新日本住設株式会社
新日本住設WEST株式会社
新日本住設EAST株式会社
新日本リライフ株式会社
新日本PLUSIE株式会社
PEG株式会社
株式会社PENTAGON
株式会社ARIKI

https://www.shinnihonjusetsu.co.jp/

新日本住設のお問い合わせ

新日本住設の太陽光発電に関するお問い合わせ・設置までの流れは以下の感じです。

  1. 無料相談申し込み
    公式サイトのお問い合わせフォームから送信
  2. ヒアリング
    電話やメールで、相談内容・詳細なヒアリング
  3. 対面での打ち合わせ
    現地調査を含め、対面で打ち合わせ。
    プランニングや見積の提示
  4. 契約締結・施工準備
    太陽光発電の契約、工事に向けた施工準備
  5. 施工完了・実稼働スタート
    工事が終了し、太陽光発電のシステム稼働
自社施工により、高品質低価格を実現
>>新日本住設公式サイトへ

《参考サイト》