パワーカップルの不動産購入が危険?パワーカップルの定義にも異変?住宅ローン破産を招く可能性も

パワーカップルの不動産購入が危険?パワーカップルの定義にも異変?住宅ローン破産を招く可能性も パワーカップル 不動産購入
2024年7月:不動産ニュース

参考:新築マンション平均価格

新築マンションの平均価格は
バブル期を越えるほど勢いのあるのが今の不動産市況です。

マイホームを所有している方にとって、数十年ぶりに資産と本気で向き合える絶好のタイミングです。

ただ、住宅ローン金利上昇、増税、中東情勢・ウクライナ戦争・資源高・インフレ、台湾有事、近年稀に見るネガティブ要素も無視できません
*政権交代、株価1万円割れの悪夢の再来リスクも

そこで、売主に寄り添ったSRE不動産(ソニーグループ)で査定を行いませんか?
他社と異なる点として、
1⃣AIによる人の感情が入らない査定
2⃣エージェントによる質の高い売却プラン
査定員が家に来ることなく”高額査定”が期待できるのは他社と大きな違いです。
*ソニーグループの安心感と高精度AI

無料相談フォームから送信するだけ
今すぐ”家の価値を確認”


 

 

パワーカップル 不動産購入

近年、都市部の不動産市場では
パワーカップル
が新たなトレンドとなっています。

家の購入に関しては、
不動産価格上昇からペアローンで購入する人も増えています。

  • パワーカップルによる億ション(1億円以上)購入
  • パワーカップルによる2億円以上のマンション購入

など、ニュースでもたびたび目にするようになりました。

しかし、その背後には見過ごせない危険性が潜んでいます。

この記事では、
パワーカップルが不動産購入において

  • パワーカップルとは?パワーカップルの基礎知識
  • パワーカップルのマンション購入のメリット
  • パワーカップルのマンション購入の危険性
  • 直面する可能性のある問題とその対策

などについて詳しく解説します。

また、

  1. パワーカップルの不動産購入
  2. パワーカップルの不動産所有者
  3. パワーカップルの不動産売却

各々のポジションによって、考えることをまとめました。

パワーカップルとは?

パワーカップルとは、夫婦双方が高収入であることを指す言葉です。

具体的には、夫の年収が600万円以上、妻が400万円以上で、世帯年収が1000万円以上の夫婦を指します。

という定義は、
10年以上の前の定義のように感じています。

ここ数年で、
世帯年収が1500万円以上の夫婦

最近では、
世帯年収が2000万円以上の夫婦をパワーカップルととして定義づけているアナリストも少なくありません。

パワーカップルの増加傾向

近年、共働きの夫婦が増加し、特に高収入の夫婦、いわゆるパワーカップルが増えています。

これは、女性の社会進出が進み、夫婦双方が高収入を得ることが可能になったが要因です。

夫婦双方が高収入であるパワーカップル・夫婦が、
その収入を背景に、都心部の高級マンションや新築マンション、それも1億円を越える不動産購入を行うケースが見られています。

パワーカップルの不動産購入のメリット

家の購入において、
・無職の人がキャッシュで購入
・シンママ・シンパパ(シングルマザー・シングルファーザー)の不動産購入
パワーカップルも別に悪いことではありません。

不動産を買うメリットは多く、

  • 資産形成
    不動産購入は、長期的な資産形成の一つです。
    特に、都心部の物件は価値が下がりにくいため、安定した資産形成が期待できます。
  • 生活の質の向上
    自分たちの好きな場所に、好きな物件を購入することで、生活の質を向上させることが可能です。
  • 安定した住環境
    賃貸ではなく、自己所有の物件に住むことで、長期的な住環境の安定が得られます。

などのメリットがあります。

パワーカップルの不動産購入の危険性

しかし、このような高額な不動産購入には、多額の住宅ローンが伴います。

超低金利時代の後押しもあり、
年収の8倍以上の住宅ローンを組むカップルも少なくなく、金利上昇による破産者の存在も危惧されています。

年収2000万円超の「パワーカップル」こそ住宅ローン破綻の危険が高い理由

  • 住宅ローン返済に行き詰まる人が減らない現状
  • 2億円超のマンションを買うパワーカップルも
  • ディンクスの自己資金割合は1割を切っている
    (DINKS=子どもを持たないで、夫婦とも職業に従事するライフスタイルを意識的に選択するカップル)
  • ディンクスは年収減少のリスクが高い
  • 延滞すると優遇金利の適用がなくなるペナルティ
  • 多くの人が条件変更で返済負担軽減を実現
  • 一時的に返済額を4割に減らせるケースもある

JBpress (ジェイビープレス)

パワーカップル 不動産購入 危険

「ついに2億円の物件を買い始めた」共働きパワーカップルを待ち受ける住宅ローン破綻の危険度

  • 首都圏の新築マンションの平均価格は約4割上昇
  • マンション市場で存在感高まるパワーカップル
  • パワーカップルの半数は東京23区で購入している
  • パワーカップルが2億円の物件を買っている⁉
  • パワーカップルの自己資金比率は1割を切っている
  • 見落としがちなパワーカップルのリスク
  • 夫婦ともに団信に加入しておけば死亡時には残高ゼロに
  • 若い世代の離婚率が高まっている
  • 財産分与でもめないたための対策とは

PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

世帯年収3,000万円のパワーカップルでも危険?数億円の住宅ローン組む際の注意点とは

  • 住宅ローンを組むパワーカップルが知っておきたい3つの注意点
  • パワーカップルが考慮しておきたい4つの可能性
    収入、離婚・死別、金利、売却

ARUHIマガジン

急増するパワーカップルの新築マンション購入の注意点! 余裕の資金計画に潜む、危険な落とし穴とは!?

  • 新築マンション高騰でも、売れ行き好調の要因はパワーカップルの増加にある
  • 共働き世帯では「子どもなし」世帯が9割近い水準に
  • パワーカップルの資金計画に潜む問題とは!?
  • 共働き世帯にあるリスクとは?
  • 夫婦どちらかの収入がなくなると、たちどころに返済が厳しくなる

ダイヤモンド不動産研究所

ニュースメディアでもよく目にするようになりました。

【高額な住宅ローン】
全てではありませんが、パワーカップルが購入する不動産は、高級マンションが多く、
高額な住宅ローンを組むことになり、返済負担が大きくなります。

【収入の変動リスク】
パワーカップルの場合、夫婦双方が高収入であるため、一方の収入が減少した場合でもローン返済が滞るわけではありません。
しかし、子育てや介護などで双方の収入が大きく減少した場合、返済が困難になる可能性があります。
関連ページ:ペアローンのデメリット

【離婚リスク】
パワーカップルが離婚した場合、マンション自体をどうするか?住宅ローン返済をどうするか?
特に、高額な住宅ローンを抱えている場合、離婚は大きなリスクとなります。
関連ページ:離婚時のペアローン・財産分与問題

変動金利のリスク

パワーカップルの不動産購入の危険性として、変動金利リスクも無視できません。

変動金利とは、金利が一定ではなく、市場の金利状況によって上下するタイプの金利のことを指します。
住宅ローンを組む際には、固定金利と変動金利のどちらを選ぶかが一つの大きな選択肢となります。

変動金利のメリットは、金利が低下した場合には返済額も減少するメリットがあります。
しかし、その反面、金利が上昇した場合には返済額も増加するというリスクがあります。
特に、長期間にわたる住宅ローンの場合、金利の上昇による返済額の増加は大きな負担となり得ます。

パワーカップルのように高収入の夫婦が高額な不動産を購入する場合、そのローン額も大きくなります。
そのため、変動金利を選択した場合、金利の上昇による返済額の増加は大きなリスクとなります。

5000万円の住宅ローンを
35年で借り入れた場合の返済シミュレーションです。
  • 金利が1%上がるだけでも、
    年間20万円以上の返済額が上昇します。
  • 1億円以上のタワマンを購入している
    パワーカップルの場合、二人で40万円以上の出費増になります。

ちょっとした金利上昇で、毎月の返済が大きくアップします。

現状、物価上昇・光熱費高騰等で、家計の出費も増えています。
そこに加えて、5万円・10万円の住宅ローン返済額アップは、少なからず他人事とは言えない状況です。

このリスクを避けるためには、

  • 金利の上昇を見越して予備資金を確保する
  • 固定金利に借り換える・選択する
  • 夫婦で固定金利と変動金利を組み合わせる
  • 繰り上げ返済で借入額を圧縮する

などの対策が考えられます。

金利の動向を見守りながら、適切なタイミングで金利の見直し(リファイナンス)を行うことも重要です。

《パワーカップルの不動産購入・売却を考える》

  1. パワーカップルの不動産購入
  2. パワーカップルの不動産所有者
  3. パワーカップルの不動産売却

各々のポジションによって、考えることが変わります。

リスク管理を前提に、収益の最大化・資産形成を考えていく必要があります。

【パワーカップルの不動産購入】
これから不動産を購入する方の場合、将来の生活のイメージに夢を描いていると思います。

そこで考えることは、

  1. 資産価値
  2. 住宅ローン返済
  3. 経費削減

上記の3つです。

資産価値
都心の不動産、特に都市部の不動産需要は非常に高く、高騰傾向であることは間違いありません。
今後、まだまだ上がっていくのか?は分かりませんが、少なからず資産価値が大きく下がることだけは避けたいところです。

エリア・駅からの距離・地盤・賃貸需要・デベロッパー等からマンション選定を行いたいところです。

住宅ローン返済
家を購入する場合、パワーカップルに限らず、基本的に住宅ローンを組みます。
変更金利・固定金利の選択の前に、融資額が大きなポイントとなります。
融資額と返済総額は、金利によっては変わります。
1億円借り入れた場合、1億円返せばいいというものではありません。
金利によって、利息分の返済が加算されます。
変更金利の場合、金利が上昇すれば、毎月の返済額が上がります。
よって、無理のない返済金額をベースに借入額を算出してください。

経費削減
不動産を購入する場合、いろいろな経費が掛かります。
その中で、削減可能なのが仲介手数料です。
2億円の不動産を購入した場合、仲介手数料は一般的に600万円(3%)です。
もし、仲介手数料無料であれば、0円です。
600万円の削減です。

音羽トレンディ
不動産購入時の仲介手数料”無料”

新築一戸建に限らず、売地、中古マンション、事業用物件の仲介手数料最大無料

仲介手数料無料 不動産会社 売買

音羽トレンディの強みは、
売主は業者になります。

売主からの仲介手数料を確定させることで、
買主の仲介手数料を無料としています。
お宝物件購入

要するに、
表に出る前の物件を業者とのコネクションで仕入れることができる訳です。

・3,000万円の場合:約106万円の削減。
・5,000万円の場合:約156万円の削減。

更に
・全国対応
ですから、

音羽トレンディには、

お宝物件が出てきたら、連絡して下さい!

と、コネクションを作っておくだけです。

この作業だけで、
お得に不動産の購入が可能です。

また、気になっている物件に関して、
仲介手数料が無料になるのか?
確認、交渉してもらうことも可能です。

対象エリア:北海道・沖縄・離島を除く全国

購入したい不動産の都道府県は?

>>音羽トレンディ公式ホームページ

  • 音羽トレンディ
    購入に対しての仲介手数料”0円”不動産購入直前・検討している方必見
    検索サイトではありませんが、スーモなどのポータルサイトに掲載されていない物件も多少紹介してくれます。
  • スターフォレスト
    【購入時】不動産・物件購入なら仲介手数料無料
  • 関連ページ:仲介手数料無料の不動産会社

    【パワーカップルの不動産所有者】

    現状、不動産を購入し、住宅ローン返済中の方。
    何の問題もなく生活している方だけでなく、変動金利を気にしている人、年収減で返済に黄色信号の方、様々だと思います。

    高額な借金をして購入する不動産ですから、
    選択肢が多いうちに、今後のシミュレーションを行うことが重要です。

    固定金利への借り換え
    借り換えに関しても、固定金利はかなり上昇しています。

    フラット35の金利推移
    パワーカップル 危険
    引用:ARUHI

    現状でも、固定金利への借り換えで4万円程度、毎月の返済額アップは避けられません。

    不動産売却
    家の売却は、準備から販売活動、契約、引き渡しまで半年以上かかります。

    更に、物件の質・エリアによっては、1年以上かかることもあります。

    詳細は、↓で。

    【パワーカップルの不動産売却】

    パワーカップルの多くは、都心に不動産を購入している方の割合が多いため、現状の不動産市況から高額売却が可能です。

    多くの場合、購入時より30%以上、高く売却が可能です。

    10年前に、6000万円で購入した都心のマンションが、1億円以上で売却も難しくないレベルです。

    そこで、考えることは2つ

    • 税金対策
    • 不動産会社選び

    税金対策
    不動産売却においては、譲渡所得税がかかります。
    分離課税であるため、年収等との相殺ができません。

    しかし、3000万円特別控除を活用することで、節税が可能です。
    簡単に説明すれば、家を売却した時、購入時より高く売れても譲渡所得から最高3000万円まで控除できるというものです。
    さらに、ペアローンで購入していた場合、各々3000万円特別控除を適用可能なため、単純に6000万円までなら控除可能です。

    不動産会社選び
    不動産売却会社選びは、不動産市況が良い現状、売却戦略で500万円・1000万円アップが可能です。

    • 大手不動産会社(優良顧客を持つ)
    • 不動産売却エージェント(売却提案・売却のプロ)

    に、コンタクトを取り、最良の営業マンにお願いすることで収益の最大化が実現します。

    市況が良い今は、フットワークよりブランドを優先してください。

    大手不動産会社

    パワーカップルの不動産購入体験談・失敗談・危険性

    パワーカップルの不動産購入は、普通に行われていることです。

    別に、悪いわけではありませんし、デメリットでもあるとも限りません。

    ただ、購入した方には、危険性を感じた人、失敗した人もいることは事実です。

    そこで、インターネット、Googleクチコミ、SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などの内容を確認し、良い体験談・悪い口コミ・怪しいなどを探しました。

    パワーカップル 不動産購入 リスク

    共に年収が高く、都心部のタワーマンションをペアローンで購入しました。
    変動金利の住宅ローンを選択し、当初は低金利で返済を進めていました。
    しかし、数年後に金利は相変わらず低金利ですが、子どもが生まれ、育児で妻が仕事を減らすと、家計が厳しくなりました。
    「金利のリスクとライフイベントをしっかりと考慮した上で、住宅ローンを組むことの重要性」を感じています。

    パワーカップル 不動産 危険

    共に高収入でありながら、購入する不動産の価格を抑えることを選びました。
    その結果、住宅ローンの返済額は収入に対して十分に余裕があり、金利の上昇や収入の減少にも対応できるようになりました。
    また、予備資金もしっかりと確保していたため、急な出費があっても安心しています。
    「高収入だからといって、必要以上に高額な不動産を購入する必要はない」成功例かもしれません

    パワーカップル 不動産 破産

    都心部の高級マンションを購入しました。
    しかし、その前にファイナンシャルプランナーに相談し、適切な住宅ローンの組み方を学びました。
    その結果、金利の上昇や収入の減少にも対応できる返済計画を立てることができました。
    また、保険を活用することで、万が一のリスクにも備えています。
    「専門家の意見を聞くことで、安心して不動産を購入することができた」とも語っています

    よくある質問・Q&A

    パワーカップルが不動産を購入するメリットは何ですか?

    メリットとしては、収入が高いためより価値のある不動産に投資できる可能性、共有でローンを組むことで購入力が増す、資産ポートフォリオを共に成長させることで将来の安定を図れる点などがあります。

    パワーカップルが不動産を共同で購入する際のデメリットは何がありますか?

    デメリットには、関係が終わった場合の資産分割の複雑さ、一方のパートナーの財務状況が悪化した場合にもう一方に影響が及ぶリスク、共同での決定が必要なため意思決定が難しくなる可能性があります。

    不動産投資におけるパワーカップル特有のリスクはありますか?

    特有のリスクとしては、双方の収入に依存した大きなローンを組むことで、一方の収入が減少した場合に返済が困難になる可能性や、共同投資のための合意形成が難しいことが挙げられます。

    パートナーと不動産を購入する際に、法的な保護をどのように確保すべきですか?

    法的な保護を確保するためには、共同名義での登記、事前に共有財産契約を結ぶ、または結婚している場合は夫婦財産契約を結ぶことが重要です。また、適切な法的アドバイスを受けることも大切です。

    共有名義で不動産を購入する場合、離婚や別れが発生したときの対処法は?

    離婚や別れが発生した場合は、事前に定められた共有財産契約に従って資産を分割(財産分与)するか、売却して収益を分配する必要があります。
    合意に至らない場合は、法的手続きを通じて解決することになります。

    パワーカップルが不動産を購入する際に、税金の面で考慮すべきことは何ですか?

    税金の面では、不動産取得税、固定資産税、登録免許税などの初期コストのほか、購入後の所得税や譲渡所得税の影響を考慮する必要があります。また、購入する不動産が投資目的か自己使用目的かによっても税金が異なるため、専門家のアドバイスを受けることが望ましいです。

    共働きのカップルが大きな不動産を購入する際の資金計画のコツはありますか?

    資金計画のコツとしては、収入と支出をしっかりと把握し、余裕を持った予算計画を立てることが重要です。また、将来の収入減少や金利変動に備えたリスク管理も考慮に入れるべきです。

    不動産購入時にカップルでペアローンを組むメリットとリスクを教えてください。

    ペアローンのメリットは、購入力が増すことでより良い不動産を購入できる可能性があることです。
    リスクとしては、一方のパートナーが支払い不能になった場合にもう一方が全額を負担する可能性があることです。

    パートナーとの不動産購入において、どのようにして投資対象を選定すべきですか?

    投資対象を選定する際には、市場の動向を分析し、将来性のある地域や物件を選ぶことが大切です。また、双方のライフスタイルや将来計画に合った物件選びが重要です。

    パワーカップルの不動産購入の危険性:まとめ

    パワーカップルが不動産を購入することは、資産形成や生活の質の向上などのメリットがありますが、同時に高額な住宅ローンや収入の変動リスクなどの危険性もあります。

    そのため、不動産購入を検討する際は、リスク対策をしっかりと行うことが重要です。