屋根リフォームを行う理由:屋根リフォームのおすすめ会社、屋根材の選び方から補助金まで

屋根リフォームを行う理由:屋根リフォームのおすすめ会社、屋根材の選び方から補助金まで リフォーム
リフォーム業者比較
リフォームをするなら、

  • トコトンこだわりたい
  • 1円でも安くリフォームをしたい

節約できるところは節約したいと考えるものです。

そこで無視できないのが、
補助金・助成金を活用したリフォームです。

ややこしい、補助金システム

補助金の活用において悩ましいのが、

どれが該当するのか?
似たような募集があることです。

例えば、↓のように

リフォーム関連の補助金

・子育てエコホーム支援事業
・既存住宅における断熱リフォーム支援事業
・長期優良住宅化リフォーム推進事業
・高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金
・介護保険の住宅改修費補助
・自治体のリフォーム補助金・助成金
など

該当しそうな補助金が複数出てきます。

補助金・助成金は、
お住いの地域によって、その内容も補助額も変わります。

また、申請時期に合わせる必要があったり、
逆に、予算消化で補助金が終わっていることも少なくありません。

《補助金申請強いリフォーム会社探しなら》
SUUMOリフォーム
タウンライフリフォーム

 

屋根リフォーム

家は私たちの生活の基盤であり、その中心にあるのが「屋根」です。

屋根は、雨風や強い日差しから私たちを守り、快適な生活空間を提供します。

しかし、時間の経過とともに屋根は劣化し、その機能を果たせなくなることがあります。

そこで重要となるのが「屋根リフォーム」です。

屋根リフォームは、家の寿命を延ばし、住み心地を向上させるための重要な工程です。

しかし、何を基準に、

  • どのようなリフォームを選べば良いのか
  • どの業者に依頼すれば良いのか
  • 費用はどの程度かかるのか

といった疑問や不安を抱える方も多いでしょう。

この記事では、そんな疑問や不安を解消するために、
屋根リフォームの基本的な知識から、費用や種類、メリット・デメリット、そしてリフォームを成功させるためのポイントまで、詳しく解説していきます。

屋根リフォームとは

屋根リフォームとは、屋根材の交換や葺き替え、塗装など、屋根の耐用年数を延ばし、劣化を防ぐ工事です。

屋根リフォームには、

  • 葺き替え工事(屋根カバー工法)
  • 屋根塗装
  • 補修

などがあります。

《リフォームの種類》
屋根リフォームは、耐久性の向上と定期的なメンテナンスが必要です。

葺き替え工事(屋根カバー工法)
屋根材を全て取り替える工事で、屋根の耐久性を大幅に向上させます。
特に、古い瓦屋根から軽量な金属屋根への葺き替えは、耐震性の向上にも寄与します。
屋根塗装
屋根材そのものを交換するのではなく、表面を塗り替えることで、耐久性を向上させ、見た目を美しく保つ工事です。
補修工事
屋根の一部が劣化している場合や、雨漏りが発生している場合など、部分的な修理を行う工事です。

屋根リフォーム

屋根材の選び方

瓦屋根、スレート屋根、金属屋根など、用途や予算に応じて選ぶべき屋根材が異なります。

屋根材の選び方は、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

  • 耐久性
    屋根材は日々、風雨や紫外線などの厳しい環境に晒されます。
    そのため、耐久性の高い材料を選ぶことが重要です。
  • 価格
    屋根材には様々な種類があり、価格も様々です。
    予算に合わせて適切な材料を選びましょう。
  • 見た目
    屋根は家の外観を大きく左右します。
    自分の好みや家のスタイルに合った材料を選びましょう。
  • メンテナンス
    一部の屋根材は定期的なメンテナンスが必要です。
    メンテナンスの手間や費用も考慮に入れましょう。
屋根リフォームに関しては、
見た目以上に、耐久性等を重要視するため家の構造によっても、リフォーム内容のアレンジが必要です。

そのため、リフォーム会社選びは大きなポイントとなります。

また、火災保険や補助金を上手に使うことも可能なため、見積の段階でトータルコストを意識したリフォーム設計が必要です。

屋根リフォーム:リフォーム会社の選び方・比較

リフォーム会社選びは、
無料見積もり・無料相談で一番理想に近い・有利な条件でリフォームが可能な会社を選び、それに尽きます

屋根リフォームの場合、デザインはそれほど意識することなく、機能性を求めるリフォーム・リノベーションです。

そのため、比較サイトを中心に、複数のリフォーム施工会社から見積もりを取ることで、最適なリフォーム工事を実現できます。

まずは、多くのリフォーム会社にお問合せ・相談してみてください。

そこで、
屋根リフォーム会社・業者の選び方・見極め方として

  • おすすめのリフォーム会社
  • 一括見積りサイト
  • 全国対応のリフォーム会社
  • 地場に強い地域密着店

を紹介します。

リフォーム会社比較サイト【SUUMOリフォーム】

株式会社リクルートが運営するスーモカウンター(リフォーム)の中立な立場のアドバイザーがあなたにぴったりなリフォーム会社を無料で紹介してくれるサービスです。
屋根リフォーム 補助金

  • リフォームプランニングサポート
    自宅の現状を聞き、どのようにリフォームを計画するのがいいのかをアドバイス
  • リフォーム費用情報サポート
    アドバイザーがあなたの希望の屋根リフォームをお聞きして、 リフォーム費用情報等を調査・紹介。

>>SUUMOリフォーム公式サイトへ

 

リフォームの見積比較サイト【タウンライフリフォーム】

全国300社以上のリフォーム会社があなたの要望や希望に基づいて、リフォーム費用の見積りやリフォームのアドバイス対応を無料でご提案するサービスです
屋根リフォーム 相場
提案力が特徴!
発想を自由に膨らませてより良いプロのアイデアを盛り込むことが可能

  • 屋根リフォームアドバイス・アイデア
  • リフォーム無料見積もり(費用確認)
  • リフォームプランニング

>>タウンライフリフォーム公式サイトへ

 

全国800社から希望のリフォーム会社をマッチング【リショップナビ】
全国の優良おすすめリフォーム会社から金額の公開されたリフォームプランや事例を厳選して比較することが可能
屋根リフォーム費用 ガルバリウム

  • 復数の審査項目をクリアした優良な屋根リフォーム会社
  • 専門のスタッフがヒアリング後、リフォーム会社をマッチング
  • リフォーム会社情報やリフォーム事例など情報満載

>>リショップナビ公式サイトへ

 

中古マンション探しからリフォーム・リノベーションまで【マイリノ】
マイリノ(MyRENO)は、
大阪ガスマーケティング(Daigasグループ)とグローバルベイスによる、
希望のエリア・条件で中古マンションを探し、理想の間取り・内装につくりかえることができるオーダーメイドリノベーションサービスです。
屋根リフォーム カバー工法

>>マイリノ公式サイトはコチラ

 

リフォームの見積比較サイト【リフォーム比較プロ】
全国対応、全国500社以上の業者登録
複数の優良リフォーム会社からリフォームプラン・見積をオンラインでもらえるサービス
屋根を屋上にリフォーム

  • >最大5社まで紹介(屋根リフォーム)
  • 現金5,000円キャッシュバック

>>リフォーム比較プロ公式サイトへ

 

優良工務店のリフォーム一括見積もりサービス【リフォームガイド】
累計50万人以上が利用のリフォームの一括見積もりサービス
屋根リフォーム 助成金

  • 屋根リフォーム内容をヒアリング
  • リフォーム内容に合った会社を紹介
  • 複数のリフォーム会社の現地調査日程を調整
  • リフォーム会社への見積もり催促やお断り対応も代行

>>リフォームガイド公式サイトへ

 
参考ページ:外壁塗装に使える助成金:都道府県・市町村別

見積もり比較:リフォーム会社紹介サービス【ハピすむ】
経験豊富な専門スタッフが地元の優良”おすすめリフォーム会社”を無料紹介
瓦 屋根リフォーム 補助金

ハピすむのリフォームコンシェルジュは、

  • リフォームスタイリスト
  • インテリアコーディネーター
  • キッチンスペシャリスト
  • 福祉住環境コーディネーター

など、リフォーム(屋根リフォーム)にまつわる資格保持者が多数在籍。

>>ハピすむ公式サイトへ

 
《関連ページ》
おすすめのリフォーム会社
雨漏りしてる家の売却:売却時のメリット・デメリット
おすすめのリノベーション会社ランキング

屋根リフォームとフルリフォームの違い

屋根リフォームは、屋根部分のみの改修で、費用や工期が比較的少ないです。

屋根リフォームとフルリフォームの違いは、以下の通りです。

対象範囲
  • 屋根リフォームは、屋根部分のみの改修です
  • フルリフォームは、家全体の改修を行います。
費用
  • 屋根リフォームは、フルリフォームに比べて費用が比較的少ないです。
    しかし、屋根材の種類や工事の内容により、費用は変動します。
工期
  • 屋根リフォームの工期は、フルリフォームに比べて短いです。
    屋根リフォームは20万円から、フルリフォームは数百万円の費用がかかることが一般的です。
    しかし、天候や屋根の状態により、工期は変動します。
効果
  • 屋根リフォームは、雨漏りの防止や断熱性の向上など、屋根の性能を向上させます。
  • フルリフォームは、家全体の機能性や快適性を向上させます。

屋根リフォーム工事の流れ

  1. 状況の確認
    屋根の状態を確認し、必要なリフォームの内容を決定します。
  2. 見積もりと業者選び
    複数の業者から見積もりを取り、最適な業者を選びます。
  3. 工事の進行
    工事は、足場の設置から施工、検査までの流れがあります。
  4. アフターケア
    工事後のメンテナンスや保証についても確認することが重要です。

《屋根リフォームの注意点》

  • 業者選び
    信頼できる業者選びは、成功するリフォームにとって重要です。
  • 費用の透明性
    費用の内訳が明確で、予算に合ったプランを提案してくれる業者を選びましょう。
  • 保証の有無
    工事後のアフターケアや保証がしっかりとしている業者を選ぶことが大切です。
  • 屋根材の選び方
    屋根材は、耐久性、価格、見た目など、自分のニーズに合ったものを選びましょう。

屋根リフォームのメリット・デメリット

屋根リフォームには、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 耐久性の向上: 屋根リフォームにより、新しい屋根材を使用することで、耐久性が向上します。
    雨漏りや風雪から家を守ることができます。
  • 断熱性・遮音性の向上: 屋根リフォームにより、断熱性や遮音性が向上します。
    室内の温度を適切に保つことができ、エネルギー効率が向上します。
  • 外観の美化: 屋根リフォームにより、屋根の色や形状を変えることができます。
    家の外観を美しくすることができます。
  • 価値の向上: 屋根リフォームにより、家の価値が向上します。
    これは、将来的に家を売却する際にも有利となります。

デメリット

  • 費用: 屋根リフォームは、一定の費用が必要となります。
    特に、屋根材の種類や工事の内容により、費用は大きく変動します。
  • 工事期間: 屋根リフォームは、一定の工事期間が必要となります。
    この期間中、家の中にホコリが入るなどの不便が生じることがあります。
  • 適切な業者選び: 屋根リフォームを成功させるためには、適切な業者選びが必要となります。
    しかし、業者選びは、一定の知識と経験が必要となります。
  • メンテナンス: 屋根リフォーム後も、定期的なメンテナンスが必要となります。
    これにより、追加の費用や手間が発生します。

屋根リフォーム費用を抑える方法

屋根リフォームに限らず、リフォーム・リノベーション費用は、いたるところで削減が可能です。

複数の見積もり
複数の業者から見積もりを取ることで、最適な費用を把握できます。
補助金の活用
自治体の補助金を活用することで、費用を抑えることが可能です。
メンテナンスの徹底
定期的なメンテナンスを行うことで、大規模なリフォームを避けることができます。
適切なタイミング
リフォームは、屋根の劣化が進行する前の適切なタイミングで行うことがコストを抑えるポイントです。

補助金の活用

屋根リフォームにおける補助金の活用は、費用を抑える重要な手段となります。

補助金の対象となるリフォーム
補助金が適用されるリフォームは、補助金の種類や自治体によって異なります。
例えば、エコリフォーム補助金の場合、エネルギー効率の向上に寄与するリフォームが対象となることが一般的です。
  • 自治体の補助金制度
    多くの市町村では、エコリフォームや耐震リフォームなどに対して補助金を提供しています。
    補助金の内容や金額は、自治体によって異なるため、居住地の市町村役場や公式ウェブサイトで確認しましょう。

    例:東京都既存住宅省エネ改修促進事業(東京都)
    住宅リフォームに関する助成等について(埼玉県)

  • 国の補助金制度
    国もまた、エコリフォームや耐震リフォームなどに対して補助金を提供している場合があります。
    国の補助金制度については、関連省庁のウェブサイトや窓口で確認することができます。

    例:
    住宅リフォームの支援制度(国土交通省)

補助金申請の手続き
補助金を受けるためには、一定の手続きが必要です。申請書の提出や必要書類の準備など、手続きは複雑な場合があります。
手続きの内容は、補助金の種類や自治体によって異なるため、事前に確認しましょう。
補助金の活用における注意点
補助金の申請には、一定の期限がある場合が多いため、期限を逃さないよう、早めに手続きを始めましょう。
補助金の対象となるリフォームや業者が限定されている場合があるため、事前に確認が必要です。
補助金の活用は、屋根リフォームの費用を大幅に抑えることができるため、計画の初期段階から調査し、活用することをおすすめします。

屋根リフォームの口コミ・体験談:成功事例

屋根のリフォームを検討している方は、体験談や口コミは気になるところだと思います。

そこで、インターネットやSNSから体験談を紹介します。

外壁 屋根リフォーム 金額

我が家は築30年、最近雨漏りが始まり、屋根リフォームを決意しました。
初めてのリフォームで不安でしたが、業者さんが丁寧に説明してくれ、安心して任せることができました。
結果、家全体が新しく生まれ変わったようで、家族全員が大満足です。

屋根リフォーム 火災保険

築20年の我が家、屋根の色褪せが気になり始め、屋根塗装を行うことにしました。
業者選びは口コミを参考にしました。
塗装後の屋根は見た目が明るくなり、家全体が若返ったようです。
費用も思っていたより抑えられ、大満足のリフォームでした。

屋根リフォーム おすすめ

築40年の我が家、屋根の劣化が進み、雨漏りが頻繁に起こるようになりました。
そこで、屋根葺き替えを決意。見積もりを取ったところ、思っていたよりも費用がかかることがわかりましたが、自治体の補助金を利用することで、負担を軽減することができました。
葺き替え後の屋根は、雨漏りもなく、安心して過ごせています。

随時追加中

 

屋根リフォームの成功事例

瓦屋根から金属屋根へ
瓦屋根から軽量で耐久性の高い金属屋根への葺き替えは、一般的な成功事例です。
屋根塗装で美観向上
屋根塗装は、見た目の美しさを保つだけでなく、屋根の寿命を延ばす効果もあります。
補助金を活用したリフォーム
自治体の補助金を活用して、費用を抑えたリフォームも成功事例の一つです。
定期的なメンテナンス
定期的なメンテナンスを行い、大規模なリフォームを避けた事例もあります。

屋根リフォーム費用・相場

  • 費用の内訳
    費用は、工事費用、材料費、足場代などから成り立っています。
  • 相場の目安
    葺き替え工事は平均で200万円、塗装工事は80万円程度が相場です。
  • 見積書の確認
    見積書は詳細に確認し、不明点は業者に問い合わせることが必要です。
  • 施工事例の参考
    施工事例を参考にすることで、自分の希望に合ったリフォームをイメージできます。

よくある質問・Q&A

屋根リフォームの適切なタイミングは?

屋根の材質や状態によりますが、一般的には15年から20年ごとが目安です。

屋根リフォームに補助金はある?

自治体によりますが、エコリフォームや耐震リフォームの補助金が存在します。

屋根リフォームの工期はどのくらい?

工事の内容によりますが、一般的には1週間から2週間程度です。

リフォーム後のメンテナンスは?

リフォーム後も定期的な点検や清掃が必要です。

屋根リフォーム カバー工法とは何ですか?

屋根リフォームのカバー工法とは、既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる工法のことを指します。
この工法は、既存の屋根材を撤去せずに新しい屋根材を取り付けるため、一般的にはオーバーレイ工法とも呼ばれます。

以下に、カバー工法の特徴とメリット、デメリットを挙げます。

特徴
既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せる: この工法の最大の特徴は、既存の屋根材をそのまま利用し、その上に新しい屋根材を被せる点です。

種類: カバー工法は、金属屋根や軽量屋根材など、さまざまな屋根材に対応しています。

メリット

  • 工期の短縮: 既存の屋根材を撤去する必要がないため、工期が短縮されます。
  • 費用の削減: 屋根材の撤去や処分にかかる費用が不要なため、全体の費用を抑えることができます。
  • 環境への負荷軽減: 既存の屋根材を再利用するため、廃棄物が発生しないなど、環境への負荷が軽減されます。

デメリット

  1. 既存の屋根材の状態: 既存の屋根材の状態が悪い場合、カバー工法では根本的な問題を解決できないことがあります。
  2. 重量の増加: 既存の屋根材の上に新しい屋根材を被せるため、屋根の重量が増加します。建物の構造によっては、この重量増加が問題となる場合もあります。

カバー工法は、既存の屋根材の状態や建物の構造、リフォームの目的などによって適切に選択する必要があります。
適切な業者と相談し、最適な工法を選ぶことが重要です。

屋根材:ガルバリウムはおすすめですか?

ガルバリウムとは、屋根材や外壁材としてよく使用される金属素材の一種です。
ガルバリウム鋼板は、鋼板にアルミニウムと亜鉛を主成分とする合金を被覆したもので、その名前は「ガルバニズム(亜鉛めっき)」と「アルミニウム」を組み合わせた造語です。

以下に、ガルバリウムの特徴をいくつか挙げてみます。

  • 耐久性: ガルバリウムは、亜鉛とアルミニウムの合金によって鋼板を保護するため、耐食性に優れています。これにより、長期間にわたって屋根材としての機能を保つことができます。
  • 軽量性: ガルバリウムは、瓦などの他の屋根材に比べて非常に軽量です。そのため、建物の構造に大きな負荷をかけることなく、屋根リフォームを行うことができます。
  • 施工性: ガルバリウムは、加工が容易であるため、施工性に優れています。これにより、屋根の形状やサイズに応じて、適切な形に加工することができます。
  • コストパフォーマンス: ガルバリウムは、その耐久性と施工性、軽量性を考慮すると、コストパフォーマンスに優れた屋根材と言えます。

屋根リフォーム:まとめ

屋根リフォームは、家の寿命を延ばし、住み心地を向上させるための重要な工程です。

しかし、その工程は複雑で、費用もそれなりにかかります。

そのため、リフォームを成功させるためには、適切な知識と準備が必要となります。

この記事では、屋根リフォームの基本的な知識から、費用や種類、メリット・デメリット、そしてリフォームを成功させるためのポイントまで、詳しく解説しました。

これから屋根リフォームを考えている方、興味がある方が、この記事を参考に、最適なリフォームを行う一助となれば幸いです。

また、体験談を通じて、実際のリフォームの現場で何が起こり、どのような結果が得られたのか、具体的なイメージを持つことができました。

これらの体験談が、皆様のリフォーム計画に役立つ情報となることを願っています。

最後に、屋根リフォームは一時的なものではなく、定期的なメンテナンスとともに長期的な視点で考えるべきものです。

適切なリフォームとメンテナンスを行うことで、家は長持ちし、快適な生活空間を提供し続けます。

皆様の家がより良い状態を保ち続けることを願っています。