住宅ローンを払えない人が急増中の理由!原因と対処法を解説│安心の不動産売却方法・査定なら、住宅ローンが払えない人の特徴

住宅ローンが払えない 住宅ローン
《このページのポイント》

住宅ローン払えない人、
いや、住宅ローン払えなくなる人は、今後もっと増えるでしょう。

超低金利時代がメリットから大きなリスクになりそうな局面です。

  • 年収の7倍以上の借り入れの方
  • オーバーローンの借り入れ・心配のある方
  • ペアローンの方(返済に無理がある方)

2024年内に売却を目指すくらいの準備が必要かもしれません。

住宅ローン払えない人急増はどんなケース?

我々の生活において、衣食住と言われるだけあって”住宅”は最も重要な基盤の一つです。

それは私たちの生活の中心であり、安全な避難所であり、家族との思い出を作る場所です。

そのため、多くの人々は自分自身の家を所有することを夢見ています。

しかし、その夢を実現するためには、
家の購入時には、多くの場合、住宅ローンを組む必要があります。

住宅ローンは、一般的に長期間にわたる大きな負債・借金です。

そのため、

  • 年収の増減・ボーナスカット(世帯年収ダウン)
  • 経済状況(景気・物価高等)の変化
  • 金利の変動
  • 予期せぬ出費

など、さまざまな要因により返済が困難になる可能性があります。

特に、新型コロナウイルスの影響で収入が減少したり、仕事を失ったりした人々が増え、
また、物価上昇等によって現在、住宅ローンの返済が困難になるケースが増えています。

本記事では、
住宅ローンが払えない事情の人が急増している現状を詳しく探り、
その背景となる要因を解説します。

さらに、返済困難を解決するための

  • ローンが返済できないとどうなるのか?
  • 具体的な予防方法
  • 体験談
  • よくある質問とその回答

を下記にまとめました。

物価上昇・コロナや会社倒産:破綻者が倍増

住宅ローン返済は8人に1人(100人のうち10人ちょっと)の割合で悩んでいると言われています。

2020年・2021年、新型コロナ感染症による収益の減少・倒産で住宅ローン破綻者が倍増しており、
今も月3000件以上のペースで発生しています。

2022年・2023年、ロシアによるウクライナ侵攻から始まった資源高
電気料・ガス料金等の光熱費高騰、また、円安による物価上昇等で家計を圧迫することとなりました。

また、”たった2%”金利が上がっただけでも、
返済が難しくなる人(パワーカップル、破産予備軍等)が見え隠れする現実もあります。

関連ページ:
パワーカップルの不動産購入が危険?
新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響(厚生労働省)

住宅ローンが払えなそう・・・
遅延してしまう・・・

住宅ローン返済が難しい場合、

住宅ローンが払えない人急増していると聞きます。

解決策・落としどころをどこに置くか?

これが一番のポイントとなります。

  • 破産はしなくない
  • 競売は避けない
  • 銀行は待ってくれない
  • 家族に内緒にしたい

そのために、

  • 全力で銀行交渉を行い、最悪、競売も辞さない
  • 早めに家を売却し、多少オーバーローンになっても諦める
  • 借り換え先金融機関に、まず相談してダメなら売る
  • とりあえず、家族にバレるまでは隠し続け、バレたら離婚まで考える

落としどころは、心の中で決まっていますか?

判断は容易ではありませんが、この場で選択肢を潰して行ってください。
長引かせれば長引びかせるほど、選択肢がなくなるため注意が必要です。
家族間・夫婦間での話し合いは非常に重要です。

なぜ住宅ローンが払えない人が急増/どうして困難になるのか?その理由

家を購入する時、
多くの人が銀行からの融資:住宅ローンを組みます。

その際、住宅ローン破綻を予定して購入する人は皆無と言えるでしょう。

しかし、住宅ローン返済苦訪れます。

そこで、住宅ローン払えない人急増の理由・困難になる理由をピックアップしました。

《経済状況の変化》
新型コロナウイルスの影響で、多くの人々が収入を減少させたり、仕事を失ったりしています。
これにより、住宅ローンの返済が困難になるケースが増えています。
特に、自営業者やフリーランスの方々は、収入が不安定であるため、経済状況の変化により返済が困難になるリスクが高いです。

《ライフステージによる費用捻出》
出産や子育て、子どもの進学(中学受験・高校受験・大学受験:塾代等)など、ライフステージに合わせて出費が変わります。
計画的に、貯金等で用意していたとしても、大きな出費になります。

《予期せぬ出費》
病気や怪我(ケガ)、親の介護、自然災害など、予期せぬ出費が発生した場合、住宅ローン返済トラブル、返済が困難になることがあります。
特に、高額な医療費や修復費用が発生した場合、予定外の出費により返済計画が狂うことがあります。

《金利の変動》
住宅ローンの多くは変動金利型であり、上昇すると返済額も増加します。
上昇は予測が難しく、急激な上昇により返済が困難になるケースもあります。

《不動産購入・住宅ローンへの理解度》
変動にも関係しますが、不動産購入への認識の薄さから、住宅ローンの支払不能者も生まれています。

家を購入する場合、長期のローンを組みます。
販売価格5000万円のマンションであっても、実際には5000万円ではない事実を見落としている人が多々います。

金利が上がれば、その分、毎月の返済額が上がります。
毎月の返済金額が増えれば、返済総額が増えます。

↓ は5000万円の住宅ローンを
35年で返済した場合のシミュレーションです。

変動金利なので、若干の相違があったとしても
超低金利時代の現状から、今後、金利上昇のリスクはすく必ずあります。

このリスク管理に鈍感で、反応が遅れた人の競売(財産の差し押さえ)等のニュースが他国では目立ち始めました。

住宅ローン払えない人急増

上の表は、
アメリカの金融機関Freddie Macが出している住宅ローン金利の推移です。

見てわかる通り、
2%台だったものが
1年で7%を越える高水準の住宅ローン金利に推移し、
昨年夏あたりから住宅ローン破産者急増しています。

住宅ローン払えない人

お隣韓国でも、
2022年11月に不動産価格が過去最高の下げを記録し不動産神話崩壊

さらに、急激な金利上昇で、
2023年年明けから支払不能者急増のニュースも流れました。

住宅ローンを払えない人の特徴・返済に困っている人が増えている現状

掲示板やQ&Aサイトには住宅ローンを払えないという体験談をよく目にします。

  • 住宅ローンの組み方が間違っていた
    (人生のピークでマイホームを購入してしまった・余裕が出来た瞬間)
  • 会社の倒産やリストラで収入が減ってしまった・ボーナスカットになった・転職できない
  • 病気により職を失った(団体信用生命保険加入の対象外)

住宅ローンを払えない・返済が難しくなった場合、考えられることはたくさんあります。

ただ、その選択肢は、時間ともになくなり、最終的に競売に一択になります。

更にここにきて、今後の経済・不動産市況にも暗雲が立ち込めてきました。

  • 新型コロナウイルス
  • ロシアによるウクライナ侵攻(ウクライナ戦争)
  • 資源高によるインフレ加速

更に、国内においては、”増税”まで見えてきました。

  • 住宅ローン残:-5,000万円
  • 不動産売却金額:+7,000万円

売却益:+2,000万円

逆に

  • 住宅ローン残:-5,000万円
  • 家の売却額:+4,000万円

売却益:-1,000万円

もし、家の査定の段階で、

住宅ローンを完済できないと予想された場合(オーバーローンの見込み)は、

任意売却は避けられません。

《補足》任意売却を簡単に説明すると、
家を売っても住宅ローンを完済できない場合、銀行の抵当権解除ができないため、通常の売買ではなく銀行に同意を得る形で”任意売却”として売却を進めます。
銀行などの金融機関からすれば貸付金が回収できない状態で通常の売却を認めるのは大きなリスクになります
任意売却無料相談窓口などの専門業者にお願いしますが、大幅に安く買い叩かれるため、家を高く評価してくれる不動産会社探しがポイントとなります。

最悪の場合、家を売った後も借金生活という可能性も

住宅ローンを滞納するとどうなる?

住宅ローンの滞納が続くと、以下のような事態が起こります。

1ヶ月以内:催促状や督促状が届く

住宅ローンの支払いが1ヶ月遅れると、金融機関から催促状や督促状が届きます。

2〜3ヶ月:期限の利益喪失通知が届く

住宅ローンの支払いが2〜3ヶ月遅れると、金融機関から「期限の利益喪失」通知が届きます。
期限の利益とは、一定の条件を満たしていれば、住宅ローンを一括返済しなくても、月々の返済を続ければ済むという特典です。
期限の利益を喪失すると、この特典がなくなり、住宅ローンを一括返済する義務が発生します。

4ヶ月後以降

住宅ローンの支払いが3ヶ月・4カ月以降も遅れると、金融機関から「代位弁済通知」が届く場合があります。
代位弁済とは、住宅ローン保証会社が債権者に代わって残金を一括返済する手続きです。
代位弁済が行われると、住宅ローンの債権は金融機関から保証会社に移り、競売の方向に進んでいきます。

【金融機関の対応】
金融機関もこの問題を認識し、返済計画の見直しや対応策を提供しています。

一部の金融機関では、返済期限の延長や一時的な返済猶予などを講じています。

不動産住宅ローンの返済困難時を解決する方法

相談・査定・借り換え・売却・競売

住宅ローン返済に困ったら何から手を付けていいのか?

選択肢は1つや2つではありません。

自己破産や競売を待つ前にやれることはたくさんあります。

【金融機関との交渉】
住宅ローンは借金です。

シンプルに貸主である銀行との交渉がまず考えられます。

金融機関との交渉により、返済計画の見直しや猶予(返済方法)を得ることができる場合があります。
金融機関は顧客がローンを完済することを望んでいますので、返済困難な状況を説明すれば、理解を示し、対策を提案してくれることが多いです。

住宅ローンのリファイナンス

住宅ローン返済苦の要因の1つが毎月の返済額が収入より多い、バランスが成り立っていない場合です。

返済額が1万円下がったら、スムーズに返済ができるなどの場合、
金利の低いローンに切り替えることで、返済負担を軽減することができます。

変動金利は、各金融機関が身を削って、低い変動金利を設定しています。

auじぶん銀行は借り換え人気ランキングで常に上記の変動金利が設定されています。

リファイナンスによって、住宅ローン返済苦を回避できる場合がります。

【住宅(一戸建て・マンション)の売却】
最終的な手段として、住宅の売却を考えることもあります。

ただ、前提は、ローンの返済資金を確保できなくては意味がありません。

売却には時間がかかりますし、値引き交渉等で売却価格がローン残高を下回る可能性があるため、慎重に動く必要があります。

多くの人は、もう不動産査定したよ!!

査定してダメだったから、今にあるんだよ~!

というかもしれません。

そもそも、家の査定、いつしましたか?

緊急事態宣言時の査定は、
新型コロナウイルスの影響をモロに受けた不動産会社は厳しめの査定をしていました。
しかし、コロナとの共生が見え、さらに不動産市況自体は落ちていない現状の査定額は、当時よりアップしている可能性は少なくありません。

ただ、金融機関は待ってくれません。
時間の猶予の方が、現状、大きな問題でしょう。

とはいえ、家を売ってローンを返済しても現金が残る計算が立てば、選択肢(銀行交渉)は広がります。

住宅ローンが払えなくなる前に、

  • 売却
  • 買取
  • 任意売却
  • リースバック(リバースモーゲージ)
住宅ローン 払えない 住み続ける

など、幅広い査定、運・不運あるかもしれませんが、複数に査定を確認することで知識の幅も広がります。

実績のある不動産会社の見分け方

家の査定は、
不動産会社選びがポイントです。

特に、重要なことは、

  • 家を高く売る方法はあるのか?
  • 高額売却を実現するにはどうすればいいのか?

先に結論を言えば、

  1. 明確な売却プランをもって売却活動を行っている不動産会社
  2. 査定額以上に高ってくれる不動産会社

この2つです。

不動産査定を行うと、
その営業エリアの社員が担当営業マンになりますが、
新人なのか?
有能なベテラン社員なのか?
会ってみるまで分かりません。

要するに、当たりハズレが発生します。
印象のいい担当者なら大丈夫というものでもありません。

・家が高く売れない!
・早く売れない!
これら口コミを目にしますが、その象徴です。

そこで、不動産売却エージェントの力を借り、綿密な計画を立てたいところです。

ソニーグループ:SREホールディングス株式会社(SRE Holdings Corporation:東証プライム上場企業:証券コード2980)が運営するSRE不動産です。

専属エージェントの仲介

SRE不動産は専属のエージェントを配することで、質の高いレベルの営業マンが担当に付きます。

高く早く売るためのアイデアと丁寧かつスピード感のある対応が特徴ですので、不動産売却における最適解を期待できます。

  • 不動産の価値を確認・市場調査
  • 売却プラン・戦略の策定
  • 買主への購入後の資産シミュレーション提案

ただ売るのではなく、購入後のイメージ・メリットを買主へ提案まで気をつかい、希望価格を上回る売却の実現を目指します。

売却方法にも特徴

多くの不動産会社は、仲介手数料を独り占めするために情報開示を最小限にします。

・売主からも
・買主からも
両方から仲介手数料が欲しい!!

目の前に購入希望者がいても、他社の紹介の場合、仲介手数料は半分になってしまいます。

これを業界用語で両手取引・囲い込みなどと言いますが、不動産業界の悪しきしきたりが当たり前のように行われています。

補足:囲い込みが行われていても、売主からは分からず、証拠もつかめないため、非常に残念な営業マンの悪行です。

対して、SRE不動産は、
売主の不動産に関する情報を、制限することなく他の仲介会社に広く紹介し、広告掲載量の最大化に努めています。

これにより、流通市場に広くいきわたり、購入検討者の目に触れる機会が最大化されます。

販路が他社を超越

販路が他社を超越

  • 買主までフォロー、徹底した売却戦略
  • 物件情報の告知の最大化

高額売却を実現しているSRE不動産の強みが理解してもらえたと思います。

この売却方法が、高額売却を実現するプロセスです。

申し込み方法を紹介

申し込みは、公式サイトの無料相談フォームから送信するだけ

お問合せフォームから送信するだけ

1分程度の簡単登録です。

*特に、東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・兵庫・京都・奈良等のエリアは、不動産市況も活発ですから、プラン提案も期待できます。

売却したい不動産のある都道府県は?

《まずは家の価値の確認をお願いする》
今申し込めば、早いところでは当日(時間によっては翌日)に、売却プランの提案がもらえます。

↓↓ AI査定が可能なお住いのエリア

北海道
東北
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県
山形県、福島県
関東 東京都神奈川県千葉県埼玉県
茨城県、群馬県、栃木県
中部 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県
長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西 大阪府兵庫県京都府、滋賀県
奈良県、和歌山県
中国
四国
鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州
沖縄
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県
大分県、鹿児島県、沖縄県

*対象エリア拡大中
*ソニーグループの安心感と高精度AI

昨日もたくさんの方が相場の確認に活用されました。
[↓ 簡単60秒入力から登録するだけ ↓]

今すぐ”家の価値を確認”する

 

任意売却の仕組み・検討

住宅ローンの支払いを行いながら売却を進めていく

不動産市況は、意外にも新型コロナウイルスの影響を強く受けていません。

そのため、
任意売却で、”早く”・それなりに”高く”売却することができる可能性があります。

任意売却は、
まだローンが残っている不動産を、債権者(ローンを組んでいる金融機関等)と相談の上、少しでも良い条件で売却することです。
親子間売買の対処方法もあります。

住宅ローンを払えない状態の人・一定期間返済が滞れば滞るほど、逃げ道は無くなっていきます。

本来は、通常の売却(不動産仲介)であれば、不動産相場の価格で売却が可能です。

しかし、債権者(金融機関:銀行)から督促が来れば、時間的(6カ月程度かかる売却)な制約で仲介での売却は難しくなります。

  • 《相場で売れる》仲介での通常売却
  • 《2割ほど買い叩かれる》不動産会社による買い取り
  • 《交渉次第で相場で売れる》任意売却
  • 《最悪、相場の半額》競売

となると、専門業者にお願いし、銀行交渉・任意売却を模索するのも1つの方法です。
また、不動産会社の買取保証などの併用も1つの選択肢です。 住宅ローンが払えない 任意売却

一般社団法人住宅ローン滞納問題相談室の相談・アドバイスは、

  • 相談件数:3000件以上
  • 相談料。自己負担:0円
  • 全国対応
  • 弁護士との連携

任意売却に強みがあります。

  • 住宅ローンを延滞・滞納している
  • 裁判所から通知書が届いた
  • 競売より高く売却したい

という方は、
金融機関・サービサーとの交渉術を熟知した専門のスタッフが競売執行を回避し任意売却のサポートをしてくれます。

>>一般社団法人住宅ローン滞納問題相談室公式サイトで確認する
プロによるサポートで手間を省くことが可能です。

≪関連ページ≫
任意売却が誰に・どの業者に相談したらいい?
おすすめの任意売却業者

リースバックが救世主になる可能性も

今の家に住み続ける

最近、多くの人に活用されているのがリースバックです。

リースバックは、
不動産会社に家を買い取ってもらい、その上で家賃を払う形で今の家に住み続けるというものです。

  • 最短5日間程度で一括現金化が可能
  • ローンの返済はもちろん、使い道は自由
  • 引っ越す必要がないので近所や会社の人にバレない

10年前に6,000万円のマンションを購入した場合、10年経った今は住宅ローン残は4,000万円程度になっているでしょう。

意外にも新型コロナウイルスの影響を受けず、
不動産市況が大きく崩れていない現状であれば、買取価格が、大きく住宅ローンの残を下回る可能性は低いと考えられます。

ローンの返済額以上に不動産売却できれば、毎月の家賃で当面、今の家に住み続けられます。

以前、紹介したいえカツLIFEでリースバックを紹介していますので参考にしてもらえればと思います。
いえカツLIFEは、借金問題・離婚(財産分与・養育費)・相続などの査定時に最適、また、再建築不可物件・借地権・底地など権利が複雑な物件の査定も可能です。
>>いえカツLIFE:リースバック査定

《参考サイト》
・株式会社 サムライ・アドウェイズ
・東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー38階
公式サイト:https://www.adways.net/

自宅を賃貸に出す/借り主探し

住宅ローンは、自分が働いた給料で返済するだけではありません。

その1つの考え方が、自宅を賃貸に出して賃料・家賃収入をローンの返済に充てるというものです。

自身自身は、家賃の安い土地(賃貸アパート等)に引っ越すことでキャッシュフローの流れは大きく改善します。

  • 収入:想定家賃:10万円
  • 支出:ローン返済・管理費・修繕積立金等:7万円

自宅マンションを賃貸に出すメリット・デメリットで詳しく紹介していますが、所有している物件によっては生活費の補填になります。

家賃収入でローン返済が終われば、将来的に老後の居住場所の確保(ライフイベント)になりますし、売却し現金化も可能です。

一番重要なのは、想定家賃の確認です。
ココを見誤ると最悪な結果になるため、初期の家賃シミュレーションを慎重に。

マンション貸す.comなら、
簡単に家賃シミュレーションが可能です。
>>家賃シミュレーションはコチラ

 

補助金や給付金も活用くださいませ

住宅ローン返済に困った時に活用できる補助金・給付金が活用できる場合があります。

新型コロナウイルスの影響で住宅ローンの返済が困難になった方は、政府や自治体の支援策を活用できる可能性があります。
公表されているもので「すまい給付金(国土交通省)」などが挙げられます。
住宅取得者の収入や持分割合によって給付額が決定され、負担軽減に役立ちます。
また、住宅ローンに関する返済猶予の相談や、元金の据え置き制度も提供されている場合があります。

その他にも
・年齢が満70歳以上等の方はシルバー返済特例
・自治体による住宅ローン返済支援制度
・民間の住宅ローン返済支援制度
など。

キャッシングの借金の借り入れがある場合

返済の負担・一括返済・最悪、自己破産の可能性も

カードローンの借金がある場合は、

住宅ローン返済特例の相談の前に、現状把握・返済の可能性・目途を付けておきたいところです。

  • 住宅ローンが払えない
  • キャッシングの返済も厳しい

今では当たり前になったキャッシング。

ただ、もし、毎月、キャッシングの返済も行っているのであれば、借金の減額・過払い金請求の確認をしておきたいところです。
1年未満の人や少額でも借りたり・返したりしている人は、過払い金が発生する場合もあるようです。

  • 過払い金でお金が戻ってきたら・・・
  • 毎月の返済金額が少額になったら・・・
  • 返済総額が圧縮されたら・・・

返済計画や見通しをつけておきたいところです。

*テレビCMでも目にする過払い金の確認もしておきたいところです。

そこで、
借金返済シミュレーターで、現状の確認と返済計画・過払い金の確認を行うといいと思います。

↓↓ シミュレーションの質問は実にシンプル ↓↓
住宅ローン 払えない人 特徴

>>借金を減額したい人はこちら
住宅ローン返済特例にような面倒な申請書類の用意など必要ありません。
住宅ローン 払えない 口コミ
早い段階で対処できれば、自己破産は不要だと思います。

住宅ローン返済困難を防ぐための予防策をご解説 まずは、ローン計画立案

住宅ローン返済をスムーズに進めるために必要なこととして、
まずは、適切なローン計画の立案です。

返済能力を超えたローンを組むのはナンセンスですし、
金利の変動や収入の減少など、様々なリスクを考慮に入れた上でローン計画を立てることが求められます。

《金利変動のリスクへの備え》
変動のリスクを考慮に入れ、固定型のローンを選択するなども選択肢の1つです。

住宅ローン金利に関しては
住宅ローンは変動金利・固定金利(フラット35:住宅金融支援機構)どっちがいいの?
住宅ローンの賢い借り方・返し方
などを紹介していますが、
これにより、金利の上昇による返済額の増加を防ぐことができます。

《緊急時の資金の確保》
緊急時に備えて、貯蓄を積み立てることも重要です。
これにより、予期せぬ出費が発生した場合でも、返済を続けることが可能となります。

住宅ローンを払えない状態の人急増・困難になった方の体験談 体験談・対処法・返済支援サービス

住宅ローン返済苦・住宅ローンの悩みを抱えている人は意外といます。

住宅ローンを払えない人急増はちょっとしたボタンの掛け違いから始まりますが、
SNS:X(旧Twitter)やInstagram、Facebook(ツィッターやインスタグラム、フェイスブック)などの内容を確認し、体験談・良かったことなどをピックアップしてみました。

コロナ禍で収入が減り、住宅ローンの返済に困りました。
しかし、金融機関との交渉により返済計画を見直すことができました。
これにより、返済額を一時的に減らすことができ、経済的な負担を軽減することができました。

住宅ローン 一時的に 払えない

金利上昇により返済が困難になりましたが、リファイナンスにより新たなローンを組むことで問題を解決しました。
新たなローンは旧ローンよりも低く、これにより返済額を減らすことができました。

住宅ローン払えなくなった人

予期せぬ出費により返済が困難になりましたが、貯蓄を活用して乗り越えることができました。
これにより、一時的な出費による返済困難を避けることができました。

 

状況に合わせた解決策・解決方法について

ECエンタープライズが運営する任意売却無料相談窓口は、
最悪な競売を回避するだけでなく、依頼者の状況を応じて解決策(任意売却・売却後のサポート・法務相談)を提案してくれます。
相談費用・諸費用は一切無し(無料)

金融機関とのパイプ役になってくれるので、
専門家(ファイナンシャルプランナー等)を仲間に持つ観点として非常にオススメです。
住宅ローンつらい
自己破産や競売の前にできること
住宅ローンの支払いが困難になったらまずすること、住宅ローン返済特例と併せて相談するといいと思います。

≪期間限定≫
住宅ローン返済の悩み相談で「3万円キャッシュバック」のプレゼントキャンペーン中

住宅ローンを払えない人が急増中の理由!
原因と対処法を解説。ローンが返済できない、オーバーローンの場合、競売・任意売却も気になるでしょう。
今回の記事は、収入減・コロナ・リストラなどで住宅ローンの支払いが困難になった時、家をどうするか?住宅ローンが払えない人が増えた理由、安心の不動産売却方法・査定の特徴・紹介します。

【更新履歴:年月日】

2024年(令和6年)1月:最新情報追加
2023年(令和5年)3月:よくある質問追加
2022年(令和4年)9月:体験談・口ココ追加
2021年(令和3年)12月:記事リライト
2020年(令和2年)10月:画像追加
2019年(令和元年)2月:新規記事アップ

《参考サイト》
・株式会社EC.エンタープライズ
・東京都渋谷区道玄坂1丁目12-1渋谷マークシティW22階

参考ページ:競売になった家にいつまで住めるか?

よくある質問・Q&A

金融機関との交渉・繰り上げ返済・滞納の確認

住宅ローンに関して、疑問・質問・よくある質問・Q&Aをまとめました。

住宅ローンが返済できなくなったらどうなる?

通常は競売で家を売却し、その代金で住宅ローンを返済します。
しかし売却代金で住宅ローンが完済できない場合はその後も残債分を返済していく必要があります。
*ちなみに個人信用情報に金融事故として掲載されます。

【競売の流れ】
★滞納の発生: 住宅ローンなどの返済が滞ると、金融機関から督促状や催告書が送付(遅延損害金等)されます。
★期限の利益の喪失:金融機関から「期限の喪失通知」通知が届きます
★代位弁済:保証会社(連帯保証人)があなたに代わって、金融機関に残額を返済(遅延損害)
★競売開始決定通知: 裁判所は不動産の競売を公告し、入札のための準備を進めます。
★強制競売の申立て、裁判所執行官・不動産鑑定士による現況調査。
★入札~開札(買受人の決定)
★売却許可決定の確定
★自宅の引渡し、立ち退き

入札と開札: 競売は一定期間にわたって入札を受け付け、その後で開札が行われます。
落札と所有権の移転: 落札者が決定した後、裁判所は落札金の支払いを確認し、所有権移転の手続きを行います。

住宅ローンの返済が困難になった場合、どのような支援が受けられる?

銀行に条件変更の相談をすることができます。
また、療養による収入減少の場合は、保険適用の有無を確認することも可能です。

住宅ローンの返済ができない場合、どのような法的手続きが必要になる?

住宅ローンが払えなくなったときは、正しい手順で速やかに対応していく必要があります。
具体的な手続きは個々の状況によりますので、専門家に相談することをお勧めします。

住宅ローンの返済ができない場合、銀行からどのような対応を受ける?

銀行は通常、返済困難な状況に対して柔軟に対応します。
条件変更の相談や借り換えの検討など、さまざまなオプションが考えられます。

住宅ローンの返済が困難になった場合、どのような影響がクレジットスコアに出る?

住宅ローンの返済が滞ると、クレジットスコアに悪影響を及ぼす可能性があります。
これは将来的に新たな借入金やクレジットカードの取得などに影響を及ぼす可能性があります。

住宅ローンの返済ができない場合、どのような再建策がある?

借り換えや任意売却などの再建策が考えられます。
具体的な方法は個々の状況によりますので、専門家に相談することをお勧めします。

住宅ローンの返済ができない場合、どのようなリスクがある?

住宅ローンが払えなくなると、家を失うリスクがあります。
また、クレジットスコアが下がることにより、将来的に新たな借入やクレジットカードの取得などに影響を及ぼす可能性があります。

住宅ローンの返済ができない場合、どのような対策をとるべき?

銀行に条件変更の相談をする、借り換えを検討する、売却を検討するなどの対策があります。

住宅ローンの返済ができない場合、どのような相談窓口サービスがある?

金融機関や専門家に相談することができます。
また、各地域には消費者生活センターや法律相談所などの公的な相談窓口・専門家の相談サービスもあります。

住宅ローンの返済ができない場合、どのような選択肢がある?

銀行との条件変更、借り換え、売却、任意売却などの選択肢があります。具体的な選択肢は個々の状況によりますので、専門家に相談することをお勧めします。

予期せぬ出費が発生したらどうすればいいですか?

緊急時の資金を確保しておくことが重要です。
また、金融機関との交渉により返済計画の見直しも可能です。
予期せぬ出費が発生した場合は、まずは金融機関に相談しましょう。

不動産投資ローンが返済できない場合どうしたらいいですか?

不動産投資ローン返済苦の場合、借り換え・繰り上げ返済等があります。
参考ページ:不動産投資ローンの借り換えのメリット・デメリット

競売になった場合、引越しはいつのタイミングですか?

競売になった場合、引越しのタイミングは、催告書で競売が実行され、落札者が代金の支払いを済ませ、所有権が落札者に移った時点となります。

具体的には、落札者が代金の支払いを済ませると、裁判所から債務者に対して不動産引き渡し命令が送付されます。
この命令が届いたら、速やかに引越しをする必要があります。
引越しを拒否した場合、強制執行の申し立てが行われ、裁判所の執行官によって強制的に退去させられることになります。

住宅ローン払えない人急増:記事まとめ

住宅ローン契約者が月々の返済できない時の知恵袋:7つ

  1. 住宅ローンの借り換えの可能性
  2. 不動産担保ローンの活用は難しいか?
  3. リースバックなら銀行も納得してくれる場合も
  4. 仲介による売却、銀行は待ってくれるか?
  5. 今の市況なら任意売却でも、早く・それなりの金額で売れる場合も
  6. キャッシングの借金がある場合は先に債務整理(個人再生・任意整理)
  7. 住宅ローン返済特例の活用方法

住宅ローンの返済が難しくなった人が増えています。

  • リストラ(不当解雇・雇止め)
  • 給料減額
  • ボーナスカット

ローン返済者には死活問題です。

  • 返済するお金がない
  • 返済が遅れてしまった
  • 今後の返済が心配

そのため、住宅ローンを返済できなかった場合、どうなるのか?猶予はいつまで?

心配する人もいるでしょう。

キャッシングも同じですが、1日でも遅れればマークされます。

3・4か月を過ぎると突然、全額回収の通知が来くるのが普通です。

  • 競売で家を取られます
  • 売却後も住宅ローンが残ります

これが一般的です。

しかし、適切な対策と予防策を講じることで、この問題を乗り越えることが可能です。

金融機関との良好なコミュニケーションと、自身の経済状況の適切な理解が重要となります。

この記事が、住宅ローンの返済に関する理解と対策の一助となれば幸いです。

関連公式サイト
住宅ローン支援協会
全国住宅ローン救済・任意売却支援協会